※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新垣華(にいがき はな)


■性別
女性

■学年
2年

■所持武器
蟻装騎士団

■攻撃/防御/体力/精神/FS
0/0/5/5/20

■FS名
魅惑

『殖蟻(ふえあり)』

効果:戦闘要員“蟻装騎士団特務機甲兵”召喚(ZOC無し、生贄不可) (25-3-3)*2=38
範囲+対象:同マス1体 x1.0
時間:2ターン x2.0
制約:なし 10
能力休みなし

GK補正:-12

効果数値=38*1.0*2.0=76
発動率=(100-76+10)*(1+2.0)-12=90%

蟻装騎士団特務機甲兵

■性別:両性
■学年:その他
■所持武器:大型顎部ブレード“鹿殺し”
■攻撃/防御/体力/精神/FS:19/0/3/3/0(翻意)
■キャラクター説明
魔人蟻の開発した一人乗り型の人型機動兵器。
その中でも指揮官型であるこの機体は、“女王”を直接守護する近衛蟻のみが使用を許される特務蟻甲機である。
サイズは四尺四寸級と軽量型に属するが、大型顎部ブレードは当時の蟻甲機の中で最大級の破壊力を誇り、本体の耐久と引き換えに高い制圧力を有する。
女王と見定めた相手に絶対の忠誠を誓い、まるで高性能なAIのごとく緻密・戦略的に駆動、獲物を刈り取る砂漠の雷撃手として、鳥取最大の大河である千代流砂域では恐れられる。

東京希望崎近傍の魔人蟻のそれとは、全く異なる開発系譜であるが、
直接関わりのなかったはずのそれらが同様の進化の方向性を示したというのは、生物学的にも工学的見地からも非常に興味深いことであり、今後一層の研究の活性化が待たれる。

発動率90% 成功率100%

能力原理

蟻にのみ作用する強烈な魅惑能力により、自分に絶対の忠誠を誓う近衛魔人蟻を召喚、蟻甲機による吶喊を指示する。

キャラクター説明

鳥取砂丘高校の女王と呼ばれる少女。
髪色は淡い灰色で、胸元の開き気味の制服の上からはきらびやかなローブを肩がけている。
「男どもを蟻のように働かせる女王として君臨したい」と妄想し、その妄想から魔人能力に目覚めた。
しかし、あろうことか「蟻そのものに強烈な魅惑を発揮する」能力が発現してしまい、エンジニアリ(学名:Tottorius TechniciAnts)の群れの女王として君臨してしまう羽目に陥る。
恐ろしき蟻甲兵が彼女の周りを固めているため、学内では「女王」と呼ばれ恐れられているが、正直そういう感じの女王扱いされたかったんじゃない。
魔人蟻たちのことは結構恐いのでわりとびくびくしながら指示を出しているのだが、「それがいい」とはさる魔人蟻近衛幹部の談。