※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

荒形 霊剣(あらかた れいけん)


■性別
男性

■学年
1年

■所持武器
霊剣・荒形(れいけん、あらかた)

■攻撃/防御/体力/精神/FS
20/0/4/3/3

■FS名
霊力


特殊能力『霊剣技「荒水」』


効果1:通常攻撃 55*2=110
範囲+対象:隣接1マス一人 1.1
時間:一瞬 x1.0

効果2:意味のない効果 「霊水」 1*2=2
範囲+対象:隣接1マス一人 1.1
時間:一瞬 x1.0

非消費制約:精神攻撃 100
能力休みなし

効果数値=(110*1.1*1.0)+(2*1.1*1.0)=123.2
発動率=(100-123.2+100)*(1+0.3)=99.84≒100%

発動率100% 成功率0%

能力原理

手にした霊剣を振るい、邪霊を薙ぎ払う大滝を空から降らせる。
霊的なものにしか効果のない技だが、精神薄弱なものにも大ダメージを与える追尾効果がある。
ちなみに「荒水」は荒形から出す技のバリエーションの一つで他にも「荒風」「荒火」「荒土」といった技がある。

これで砂漠でも俺の喉は潤せるぜヒャッホイ!と思った霊剣だが、ちょっとでも精神が弱くなるとこれで自分が死ぬ危険が高まるので、結局ここ鳥取の地においても精神修行を重ねる日々を過ごす羽目になっている。

キャラクター説明

鳥取の隣県、島根の出雲大社に住まう霊退治を生業とする一族の出身である美少年。
修行の厳しさが嫌になって島根から逃げ出したところ、ダンゲロスに巻き込まれた。
手に持つ霊剣・荒形は一族の至宝ともいえる剣で彼程度の修行の浅い人間が振るっても絶大な威力を持つ。
なお、名前は彼が勝手に自分の名前をもじってつけた。
水泳は得意だがホモの気はない。