慰安婦問題捏造脅迫システム研究


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


「竹の森遠く」と連動した捏造だけではない。その動きは氷山の一角であり、在米工作組織としての一機関といえる。
もっと大掛かりな全体像に迫らなければならない。

慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話

 1993年(平成5年)8月4日に、宮沢改造内閣の河野洋平内閣官房長官が発表した談話。一般に河野談話(こうのだんわ)として知られる。
 日本政府による調査結果と談話が発表される前年の1992年(平成4年)7月6日には、宮澤内閣の加藤紘一内閣官房長官が、「朝鮮半島出身者のいわゆる従軍慰安婦問題に関する加藤内閣官房長官発表」を発表している。当時の慰安婦問題は、吉田清治の証言した慰安婦狩りのような慰安婦の強制連行(「狭義の強制性」)の有無が焦点のひとつとなっていたが、日本政府は更に調査を行い河野談話の発表に至った。
 談話発表の経緯については、韓国側から強制性を認めることが問題解決に絶対必要との意向が示され、日本政府は強制性について明確な判断をすることが必要だという政治的意味合いのある判断として、強制性を認める発表をしたと見られてい。当時、内閣官房副長官を務めていた石原信雄は「文章で強制を立証するものは出てこなかった」が「明らかに彼女たちは自分の過去について真実を話した」として「本人の意に反した強制があったと確信が得られた」「いかなる意味でも、日本政府の指揮命令系統のもとに強制したことを認めたわけではない」と述べているが、これに対して「事実判断ではなく、政治判断だった」との批判もある。また、韓国では金泳三大統領が「従軍慰安婦問題に対し日本に物質的な補償は求めない方針だ」と言明した
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E9%96%A2%E4%BF%82%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E7%B5%90%E6%9E%9C%E7%99%BA%E8%A1%A8%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B2%B3%E9%87%8E%E5%86%85%E9%96%A3%E5%AE%98%E6%88%BF%E9%95%B7%E5%AE%98%E8%AB%87%E8%A9%B1

河野談話の石原信雄氏の産経インタビュー

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/30961/
Q 慰安婦と政府のかかわりを示す資料はあったのか
石原氏   国外、国内、ワシントンの公文書館も調べたし、沖縄の図書館にも行って調べた。それこそ関係省庁、厚生省、警察庁、防衛庁とか本当に八方手をつくして調べた。当然といえば当然だが、
日本側の公文書では、慰安婦といわれるような女性を強制的に募集するような文書はない。
八方手をつくしたがそんなものはない。日本政府が政府の意思として韓国の女性、韓国以外も含めて、強制的に集めて慰安婦にするようなことは当然(なく)、そういうことを裏付けるデータも出てこなかった。(慰安婦の)移送・管理、いろんな現地の衛生状態をどうしなさいとかの文書は出てきたが、本人の意に反してでも強制的に集めなさいという文書は出てこなかった。
当たり前で、国家意思としてそういうことはありえない。
(中略)
少なくとも、政府の意思として動いた人にそういうことはなかったと思う。文書にないんですから。
ただし、戦争が厳しくなってから「(軍が人数を)割り当てした」「軍の方からぜひ何人そろえてくれと要請があった」と、そういう要請はある。それは、従来であれば、業者の人たちが納得ずくで話し合いで本人の同意のもとに数をそろえた。ところが、戦争が厳しくなってからどうも、ノルマを達成するだめに、現地判断で無理をしたのが想定された。(中略)(韓国女性に)ヒアリングした中には、意に反して(慰安婦)にされたと涙ながらに話した人がいた。
Q 意に反するといっても、親が本人に黙って業者に売ったケースもありうる
石原氏  そこはああいう戦時下のことだから。しかも個人の問題だから、親との話がどうだとかはこれは追究しようがない。(中略)裏づけ、本人の親と会うとか、当時の関係者と会うとかそういう手段はない。もっぱら本人の話を聞くだけだ。
Q これで日韓間の騒動が収まるとの政治判断によって、かえって問題は大きくなった。訴訟を起こした韓国女性のいう自らの経歴も二転三転している
石原氏  我々はできるだけ客観的事実を聞き取るための条件設定努力を続けたけど、それは限界がある。こっちに捜査権があるわけじゃない。誰がどうだったか、金銭関係はどうだったかとか調べることはできない。それは不可能だ。そこは日本政府の意を受けて強制したかどうかは分からない。(中略)我々は、当時の関係者として、
いかなる意味でも日本政府の意を体して日本政府の指揮命令のもとに強制したということは認めたわけじゃない。
Q 河野談話からは、甘言、強圧の主体が誰かが欠落している
石原氏  普通の談話であれば、物的証拠に基づく手法ではああいうものはできない。だから、論者によっては当然、そこまでいかないのになぜ強制を認めたのかという批判はあるでしょう。あの当時、「絶対強制なんかなかった」「とんでもない話だ」と反対意見もあったし。だけども、本人の意思に反して慰安婦にされた人がいるのは認めざるをえないというのが河野談話の考え方、当時の宮沢内閣の方針なんですよ。それについてはいろいろとご批判はあるでしょう。当時からあったが。
Q 石原さんは反対しなかったのか
石原氏  私は補佐役だから、弁解なんかしない。過程はいろいろあるが、政府として内閣として補佐にあたった以上は私は全責任を負わないといけない。個人的にどうだとか言ってはいけない、組織の人間としては。まとまるまでは中で議論があったが、まとめた以上はそこにいた人間は逃げられない。
Q 河野談話が出された結果、国連人権委員会などでも「セックススレイブ」という言葉が使われるようになった
石原氏  それはもちろん、そういうことに利用される可能性は当然ある。限られた状況の中で意に反した人がいたと認めれば、やはり訴訟している人たちは一事が万事、すべてが強制だと主張しているが、それを認めることになるというリスクは当然、あの談話にはあるわけだ。それは覚悟した。そういう風に言われるだろうと。だから出すべきでないという意見も中にはあった。だけど、政府として決めたんだから、我々関係者は少なくとも弁解がましいことはいえない。
Q 宮沢首相の政治判断か
石原氏  それはそうですよ。それは内閣だから。官房長官談話だけど、これは総理の意を受けて発表したわけだから、宮沢内閣の責任ですよ、もちろん。
Q 国家賠償請求につながるとは思わなかったのか
石原氏  
全く想定していない。それはもちろん、あの談話をまとめるにあたっては外務、財務、法務省すべて関係者は承知している。われわれはあの談話によって、国家賠償の問題が出てくるとは全く想定していなかった。

当然、当時の韓国側も、あの談話をもとに政府として要求するということはまったくありえなかった。

(中略)慰安婦問題はすべて強制だとか、日本政府として強制したことを認めたとか、誇大に宣伝して使われるのはまことに苦々しくて仕方ない。もちろん、こういうものをいったん出すと悪用される危険はある。外交関係とはそういうものだから。だけど、あまりにもひどいと思う。(中略)それが(韓国は)今日まで、いろんな国際会議で日本政府が政府の意図で韓国女性を強制的に慰安婦にしたと言っているが、全く心外そのものだ。(後略、おわり)
http://megalodon.jp/2013-0818-0035-03/abirur.iza.ne.jp/blog/entry/30961/

資料はなかったが、「総合的に判断した結果」、強制性があったという。この判断の過程について、当時、内閣官房副長官だった石原信雄氏は、次のように明らかにしている。
強制連行の証拠は見あたらなかった。元慰安婦を強制的に連れてきたという人の証言を得ようと探したがそれもどうしてもなかった。結局談話発表の直前にソウルで行った元慰安婦十六名の証言が決め手になった。
彼女達の名誉のために、これを是非とも認めて欲しいという
韓国側の強い要請に応えて、納得できる証拠、証言はなかったが強制性を認めた。
もしもこれが日本政府による国家賠償の前提としての話だったら、通常の裁判同様、厳密な事実関係の調査に基づいた証拠を求める。これは両国関係に配慮して善意で認めたものである。元慰安婦の証言だけで強制性を認めるという結論にもっていったことへの議論のあることは知っているし批判は覚悟している。決断したのだから弁解はしない
(櫻井よしこ「密約外交の代償」「文塾春秋」平成9年4月)[3,p58]
「強い要請」を行ったという韓国政府の態度について、石原氏は国会議員との会合で次のように語っている。
 もう少し補足しますと、この問題の初期の段階では私は韓国政府がこれをあおるということはなかったと。むしろこの問題をあまり問題にしたくないような雰囲気を感じたんですけれども、
日本側のいま申した人物がとにかくこの問題を掘り起こして大きくするという行動を現地へいってやりまして、
そしてこれに呼応する形で国会で質問を行うと。連携プレーのようなことがあって、
韓国政府としてもそう言われちゃうと放っておけないという、そういう状況があったことは事実です。[4,p314]
この「いま申した人物」について、石原氏は

「ある日本の弁護士さん」として、名前は明かしていない。

慰安婦問題は、日本の一部の人間が焚きつけた、という認識は、韓国側の盧泰愚大統領の次の発言にも、見られる。
日本の言論機関の方がこの問題を提起し、我が国の国民の反日感情を焚きつけ、国民を憤激させてしまいました。
(文芸春秋、H5.3 )[1,p302]

122 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 12:45:16.26 ID:CyHGCqhv0
これだけ南鮮に尽くしても池田大作の扱いはPSY以下www

韓国の勲章を受けた日本在住者(在日含む)

1等級 : 森喜朗 成田豊 扇千景 二階俊博 清水信次 前田勝之助 瀬戸雄三
     岡野俊一郎 飯島英胤 榊原定征 韓昌祐 張本勲 青木定雄 陳昌鉉
2等級 : 枡富安左衛門 

高木健一

金両基 趙治勲 平山郁夫 黒田福美
3等級 : 望月カズ 中川和雄 福村三男 原曻 岸昌 藤本幸夫 上田正昭
4等級 : 藤塚明直 伊藤亜人 佐藤忠男
5等級 : 細田早苗 布施辰治 小島鐐次郎 池田大作 ←www

インドネシアに現れた日本人弁護士たち■

日韓関係と同様、インドネシアとの間でも、慰安婦問題が焚きつけられた。
平成5年に高木健一氏(金学順さんらの日本政府に対する訴訟の主任)ら、日本の弁護士3人
がインドネシアにやってきて、地元紙に「補償のために日本からやってきた。元慰安婦は名乗り出て欲しい」という内容の広告を出した。
 兵補協会のラハルジョ会長は、

「補償要求のやり方は、東京の高木健一弁護士の指示を受け」

慰安婦登録を始めた。会長は取材した中嶋慎三郎ASEANセンター代表に対して、「慰安婦に2百万円払え」と怒号したというから、

名乗りでれば、2百万円もらえると宣伝している模様であった

と言う。

インドネシアでの2百万円とは、日本なら2億円にも相当する金額なので大騒ぎとなり、2万2千人もが元慰安婦として名乗りをあげた。

ちなみに、当時ジャワにいた日本兵は2万余である。
この様子を報道した中京テレビ製作のドキュメンタリー「IA NFU(慰安婦)インドネシアの場合には」に、英字紙「インドネシア・タイムス」のジャマル・アリ会長は次のように語った。
ばかばかしい。針小棒大である。一人の兵隊に一人の慰安婦がいたというのか。
どうしてインドネシアのよいところを映さない。こんな番組、両国の友好に何の役にも立たない。我々には、日本罵倒体質の韓国や中国と違って歴史とプライドがある。「お金をくれ」などとは、360年間、わが国を支配したオランダにだって要求しない。

慰安婦番組での仕掛け

ちなみに、この番組では、元慰安婦のインタビュー場面が出てくるが、ここでも悪質な仕掛けがあった。元慰安婦が語る場面で、
日本語の字幕で
戦争が終わると日本人は誰もいなくなっていたんです。私たちは無一文で置き去りにされたんです。
と出ているのだが、
実際には、インドネシア語で、

あの朝鮮人は誰だったろう。全員がいなくなってしまったんです。私たちは無一文で置き去りにされたんです。

と話していたのであった。

慰安所の経営者は朝鮮人であり、戦争が終わると、慰安婦たちを見捨てて、姿をくらましたのである。

この番組の予告が、日本共産党の機関紙「赤旗」に出ていたことから、

インドネシア政府は、慰安婦問題の動きが、共産党により、両国の友好関係を破壊する目的で行われていると判断したようだ。

 スエノ社会大臣が、すぐにマスコミ関係者を集め、次の見解を明らかにした。
1) インドネシア政府は、この問題で補償を要求したことはない。
2) しかし日本政府(村山首相)が元慰安婦にお詫びをしてお金を払いたいというので、いただくが、元慰安婦個人には渡さず、女性の福祉や保健事業のために使う。
3) 日本との補償問題は、1958年の協定により、完結している。
インドネシア政府の毅然たる姿勢で、高木弁護士らのたくらみは頓挫した。
この声明の後で、取材した中嶋氏は、数名のインドネシア閣僚から、次のように言われたという。

今回の事件の発端は日本側だ。悪質きわまりない。

だが、我々は日本人を取り締まることはできない。インドネシアの恥部ばかり報じてインドネシア民族の名誉を傷つけ、
両国の友好関係を損なうような日本人グループがいることが明白になった。
あなた方日本人の手で何とかしてください。

国連での攻防

 国際社会では、事実の伝わりにくさを利用して、慰安婦問題をスキャンダルに仕立てようとするアプローチが今も展開されている。その最初は宮沢首相の訪韓直後の平成4年2月17日、
日本弁護士連合会の戸塚悦郎弁護士が、
国連人権委員会で、慰安婦を人道上の罪と位置づけ、国連の介入を求める発言をした事である。
 平成8年3月にジュネーブで開かれた国連の人権委員会に提出されたクマラスワミ女史の報告書は、
家庭内暴力を主テーマにしているのに、
その付属文書に「戦時の軍用性奴隷制問題に関する報告書」と題して、半世紀以上前の日本の慰安婦問題を取り上げている。
戸塚弁護士は、この時にもジュネーブで本岡昭次参議院議員(社会党→民主党)とともに、デモやロビー活動を行っている。

報告書は、やはり吉田清治の本や、慰安婦たちの証言を取り上げている。

その中で、北朝鮮在住の元慰安婦の証言として、仲間の一人が一日40人もサービスするのはきついと苦情を言うと、ヤマモト中隊長は拷問したのち首を切り落とし、「肉を茹でて、食べさせろ」と命じた。などという話が紹介されている。
この元慰安婦は、1920年に生まれ、13歳の時に一人の日本兵に拉致されたという拉致されたというのだが、

1933年の朝鮮は平時であり、遊郭はあったが、軍専用の慰安所はなかった。

その程度の事実確認もされていない証言が、4例紹介され、その上で日本政府に対し、被害者への補償、犯罪者の追及と処罰を勧告している。
http://www2s.biglobe.ne.jp/%257enippon/jogbd_h11_2/jog107.html
http://megalodon.jp/2013-0522-0110-27/www2s.biglobe.ne.jp/%257enippon/jogbd_h11_2/jog107.html

河野談話前夜・谷野答弁と福島弁護士とその時代

平成5年8月の河野官房長官談話に関係していると思われるものです。いずれも、知っている人はとっくに知っていることなのでしょうが、興味深く感じたのでそれを改めて紹介したいと思います。まずは同年3月24日付の毎日新聞と朝日新聞の記事からです。
毎日 「従軍慰安婦 『強制連行』広く定義」「政府が新見解 精神的圧迫も含める」
朝日 「『強制』幅広く認定」「従軍慰安婦調査で政府方針」「精神的苦痛含めて判断」
 この二つの記事は、3月23日の参院予算委員会での谷野作太郎内閣外政審議室長の答弁と、政府関係者のオフレコのコメントをもとにしたものです。

谷野氏は河野談話作成にもかかわった、外務省で中国課長などを歴任したチャイナスクールの重鎮です。

後に中国大使も努めており、福田康夫元官房長官の小学校時代の同級生としても知られていますね。。
当時の宮沢内閣、
少なくとも河野氏と谷野氏の間では、
政府調査で慰安婦強制連行の証拠が出てこなくても、何とか「強制性」自体は認めようという話し合いがついていた
ことがうかがえます。
 さて、次は社民党の福島瑞穂党首がまだ議員になる前、やはり慰安婦問題で、少なくとも二度にわたって朝日に登場していましたので、その記事についても報告します。
 平成4年1月11日に、加藤紘一官房長官が慰安婦に対する軍の関与を認めたことに対する福島氏のコメントが、1月12日付の朝日にこう載っていました。
朝鮮人元従軍慰安婦らの戦後補償裁判の代理人で弁護士の福島瑞穂さん 
今までがひどすぎたとはいえ、政府が軍の関与を認めたことは大きな前進だ。元慰安婦の方々は、日本政府のこれまでの無責任な対応への怒りこそが提訴に踏み切ったきっかけだった、と言っている。今後裁判の中で国の責任を明らかにしていくつもりだが、日本という国家がこのような犯罪を犯したことの意味を、日本人一人ひとりとして問い続けていきたい。
 また、河野談話発表の直前、5年7月29日付の朝日には、ソウル発で「韓国での政府調査オブザーバー参加 福島瑞穂弁護士に聞く」「『体験聞いて』元慰安婦真剣に」という記事が顔写真付きで掲載されていました。
河野氏は何ら物的証拠がなかったにもかかわらず、「強制性」を認めた根拠として、韓国での元慰安婦の聞き取り調査結果を挙げていますが、

その調査に福島氏が加わっていた

というだけで、調査の信憑性が疑われるというものです。
 記事の中で福島氏は「政府が真剣に話を聞いていただけに、報告書にどう反映されるか厳しく問われる。(中略)慰安婦制度そのものの強制性を、政府は認識したと思う」「政府だからこそできる資料発掘をもっと本気で進め、慰安婦政策をだれがどう決めたのか、全容解明につなげてほしい」などともっともらしく語っていましたが...。
 さらに、平成4年5月1日付の朝日は、この問題で
北朝鮮側に立った大きな特集記事
を掲載しています。5本も見出しがついているほか、年表まで添えられいます。でも、それによって逆に、

慰安婦問題をクローズアップし、社会問題化してきた主体が朝鮮総連

であり、

日本から戦後補償を獲得することが目的だった

ことが分かる記事にもなっています。
見出しを拾うと、
「慰安婦・強制連行『戦後補償を』」
「『北』側からも高まる声」
「朝鮮総連計団体が調査や集会」
「『植民地支配』を問う」
「在日の『南北』が連携も」
とありました。なんだかこれを読むだけで、笑ってしまいそうになりました。露骨というか、分かりやすいというか。この記事のリードは、「この問題への朝鮮総連の本格的な取り組みは、進行中の日朝交渉にも微妙な影響を与えそうだ」と締めくくっています。いやあ、総連は大いに喜んだでしょうね。
http://plaza.rakuten.co.jp/heitei48kagawa/diary/200805300009/
http://megalodon.jp/2013-0522-0127-23/plaza.rakuten.co.jp/heitei48kagawa/diary/200805300009/

朝日新聞の創作した「従軍慰安婦」

 これは戦後処理とは無関係なデマである。第2次大戦の賠償問題は1965年の日韓基本条約で終わっており、このときには慰安婦という言葉も出ていない。「従軍慰安婦」という言葉は日本のルポライターの造語で、戦時中にそういう言葉が使われた事実もない。
 ところが1983年に吉田清治という元軍人が『私の戦争犯罪』という本で「済州島から慰安婦を拉致して戦場に送り込んだ」と書いたため、韓国で騒ぎが起こった。しかし
1989年に済州島の地元紙が検証を行い、吉田の記述がまったく事実に反することを明らかにした。
 本来ならここで終わっていたのだが、1991年8月に福島瑞穂弁護士などが慰安婦を原告として日本政府に国家賠償を求める訴訟を起こし、「私は慰安婦だった」という韓国人女性が名乗り出た。
実は私は当時、NHKに勤務していて朝鮮人の「強制連行」を韓国まで取材したのだが、50人近い男女の中で「日本軍に強制連行された」という証言は1人もなかった。このためNHKでは「慰安婦が初めて名乗り出た」という話にとどめた。
ところが朝日新聞が「戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた『朝鮮人従軍慰安婦』のうち、一人がソウル市内に生存していることがわかった」という

植村隆記者の「スクープ」を掲載したことが騒ぎの再燃するきっかけになった。

政府の弱腰の対応が問題をさらに悪化させた
 しかしこの通達は「慰安婦を拉致するな」と業者に命じたものだ。軍が慰安婦を連行した事実はなく、そういう軍命などの文書もない。当の元慰安婦も、訴状では「親に40円でキーセンに売られた」と民間の業者による人身売買であることを認めていた。
 これは戦前には合法だった公娼(公的に営業を許可された娼婦)であり、軍は慰安所の監督をしていただけだ。だまされて「タコ部屋」から逃げられないという事件も多かったが、監禁したのは業者である。もちろん好ましいことではないが、これは商行為であり、国家に責任はない。
ところが植村記者が「慰安婦が女子挺身隊として強制連行された」と報じたため、韓国政府が日本政府に賠償を求め、政府間の問題になった。

彼の義母は日本政府に対する慰安婦訴訟の原告団長だったので、これは訴訟を有利にするための意図的な捏造だった疑いが強い。

 そして日本政府が慰安婦に聞き取り調査を行い、1993年に河野洋平官房長官が「本人たちの意思に反して集められた事例が数多く」あり、「官憲等が直接これに加担した」という談話を発表したため、「日本政府も慰安婦問題を認めた」という印象を世界に与えてしまったのだ。
 このあとも朝日は「強制連行はなかったとしても強制性は明らか」だとして政府に謝罪を求めた。
2000年には編集委員の松井やより氏が主催する団体が「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」を開いて昭和天皇に「有罪判決」を下した。
 また安倍政権のとき、
朝日新聞社の中に東京支局を置くニューヨーク・タイムズ紙のノリミツ・オオニシ支局長が
繰り返し慰安婦問題を取り上げて「元慰安婦」の証言を報じ、

さらば、虚妄の「従軍慰安婦」問題  西岡力

仕掛け人女性の逮捕

「梁順任遺族会会長が詐欺で摘発されたぞ」
「1991年8月キーセンとして人身売買されたおばあさんを女子挺身隊として連行されたと誤報して日韓関係をめちゃくちゃにした朝日新聞の植村隆記者の義理のお母さんですよね」
4月末、ソウルで黒田勝弘産経新聞ソウル支局長と交わした会話だ。黒田支局長は5月9日付け産経新聞に以下の記事を書いた。
「対日補償要求」で3万人だます 韓国の団体幹部ら摘発
 ソウル市警察当局はこのほど、日本統治時代の戦時動員被害者に対し、日本政府などから補償金を受け取ってやるといって
弁護士費用などの名目で会費15億ウォン(約1億2千万円)をだまし取っていた団体幹部ら39人を、詐欺の疑いで摘発したと発表した。被害者は3万人に上る。
摘発されたのは「太平洋戦争犠牲者遺族会」「民間請求権訴訟団」など対日要求や反日集会・デモを展開してきた団体。
古くからの活動家で日本でも知られる梁順任・遺族会会長(67)にも容疑が向けられており、対日補償要求運動にブレーキがかかりそうだ。
 発表によると、梁会長らは遺族会や訴訟団など各種団体を組織して会員を募集。そのさい
「動員犠牲者でなくても当時を生きた者なら誰でも補償を受け取れる」などとウソを言った
例もあり、
会員を集めると手当を支払っていた
という。
 警察発表では、梁会長らはソウルでの日韓親善サッカーの試合のスタンドに約500人の会員を動員し、日本政府に謝罪と補償を要求する横断幕を掲げる“偽装活動”をしてきたとしている。(傍点引用者、以下同)〉
 傍線部分「古くからの活動家で日本でも知られる梁順任・遺族会会長にも容疑が向けられており」は、事情を知る私のような専門家はすぐにぴんと来る記述だが、ほとんどの読者は背景や意味が分からなかっただろう。私は1992年2月に梁順任・遺族会会長に会っている。まずその時のいきさつから紹介しよう。
 1992年1月、当時の宮沢喜一首相が訪韓し盧泰愚大統領と会談した。なんとその会談で宮沢首相は従軍慰安婦問題で8回謝罪した。翌年7月の河野談話にいたるまで慰安婦問題は日韓両国の最大の外交懸案となった。
実は、慰安婦問題がその時急浮上したのには、仕掛け人たちがいた。

梁順任氏とその娘婿である植村隆朝日新聞記者がまさにその仕掛け人の一部だった。

 話しは1989年11月に戻る。大分県在住の主婦で、
在日朝鮮人運動家との特殊な関係を持ち強度の反日思想に凝り固まった青柳敦子氏が訪韓し、
元軍人・軍属の死傷者と家族、元慰安婦らを募集した。
日本政府から賠償金を取る裁判の原告になってほしいというのだ。
それに応じたのが、太平洋戦争犠牲者遺族会の当時常任理事だった梁順任氏だった。
 翌1990年3月、ソウルで梁順任氏らが「対日公式陳謝賠償請求裁判説明会」を開き、青柳氏はそこで、裁判費用として400万円準備しているから書類に判をついてほしいなどと説明した。説明会終了後に、集まった約千人が日本大使館にデモをかけた。今も続いているいわゆる戦後補償を求める大使館前デモは日本人の呼びかけで、こうして始まった。
その後、梁順任氏らは青柳氏から離れ、高木健一弁護士を頼るようになる。
1991年8月、高木弁護士らは「戦後補償国際フォーラム」を東京で開催したが、そこに梁順任氏ら53人の遺族会メンバーが参加し、日本国内を日本人支援者とデモ行進するなどの活動を行なった。日本のマスコミが戦後補償問題を大きく扱うようになったのは、この頃からだ。

何度読んでも悪質な朝日報道

 同じ91年8月10日、朝日新聞が「元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く」という見出しの「特ダネ記事」を掲載した。梁順任氏らの動きにはそのときまで元慰安婦は参加していなかったのだが、はじめて、元慰安婦が出てきたという記事だった。
 同年12月、元慰安婦金学順氏ら3人や梁順任氏らを原告とする戦後補償裁判が始まった。訪日した原告が日本各地で講演やデモなどを行ない、朝日新聞をはじめとするマスコミが大きく取り上げた。そのような中で92年1月宮沢総理が訪韓し、先述したように八回も謝罪した。
 この騒ぎを見ながら何かおかしいと感じていた私は、ある月刊誌に載った元慰安婦のインタビューを入手し大変驚いた。
実名で名乗り出た金学順氏は貧困のため40円でキーセンとして売られたと告白していた。
仮名で原告となったあと二人の元慰安婦も、公権力による連行により慰安婦にさせられたとは主張しておらず、貧困のため人身売買にあったとしか思えなかった。
ところが、日本の全マスコミは公権力による強制連行の犠牲者であることを前提に、「挺身隊として連行された元慰安婦」と書いていた。
 例えば、朝日新聞は従軍慰安婦の説明として〈一九三〇年代、中国で日本軍兵士による強姦事件が多発したため、反日感情を抑えるのと性病を防ぐために慰安所を設けた。元軍人や軍医などの証言によると、開設当初から約八割が朝鮮人女性だったといわれる。太平洋戦争に入ると、主として朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連行した〉(92年1月11日)と、毎日新聞も〈第二次世界大戦当時、朝鮮半島を中心として、約十万〜二十万人の十代から四十歳未満までの女性が『挺身隊』の名で集められた〉(同年3月5日)と書いている。
挺身隊とは国家動員法に基づき工場労働者などに女性を動員するために作られた公的制度である。
慰安婦動員が挺身隊制度によりなされたのであれば公権力の介入は明白だが、元慰安婦はそのようなことを主張していなかった。
 ただし、あとで虚偽を言っていたことが証明された吉田清治という日本人がひとりだけ、1943年軍に挺身隊員を集めろと命令され、済州島で憲兵隊とともに慰安婦狩りを行ったと「告白する」手記を書いていた(『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』三一書房)。そこで私は事実をきちんと明らかにする必要があるという趣旨の論考を本誌1992年3月号に寄稿して注意を喚起した。
 その直後、月刊「文藝春秋」編集部から慰安婦問題について事実関係を本格的に取材してレポートを書いてほしいとの依頼を受けた。加害者である日本人が慰安婦の強制連行に疑義を挟むなどしてはならないという空気が当時の日本言論界を支配していた。同誌編集長S氏は私に「西岡さんと私が世間から極悪な人非人と呼ばれる覚悟をして真実を追究しましょう」と語った。それくらい悲壮な決意が必要な雰囲気だった。
調べるうちに次から次へと事実のわい曲、誤報が見つかった。

その中で、梁順任氏の娘がこの問題を積極的に書いている朝日新聞の植村隆記者と結婚している

という情報を知り、先に紹介した91年8月10日の
元慰安婦が名乗り出たという「特ダネ」記事をなぜ植村氏が書けたのかが分かった。
 そして強い怒りを覚えたのは、植村記者の記事の4日後、名乗り出た元慰安婦金学順さんがソウルで開いた記者会見の韓国紙記事を入手したときだった。

植村記者は義理の母親らが行う裁判を有利に進めるため、朝日新聞の紙面を使って、意図的に事実をわい曲する大誤報を行ったことが明らかになったからだ。

 これまで何回も書いて来たが、やはりここでも植村記者の記事と韓国紙の記事を引用しておく。
〈日中戦争や第二次大戦の際、「女子挺身隊」の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」のうち、一人がソウル市内に生存していることがわかり、「韓国挺身隊問題対策協議会」(尹貞玉・共同代表、十六団体約三十万人)が聞き取りを始めた。同協議会は十日、女性の話を録音したテープを朝日新聞記者に公開した。テープの中で女性は「思い出すと今でも身の毛がよだつ」と語っている。体験をひた隠しにしてきた彼女らの重い口が、戦後半世紀近くたって、やっと開き始めた。(略)
 女性の話によると、中国東北部で生まれ、十七歳の時、だまされて慰安婦にさせられた。二、三百人の部隊がいる中国南部の慰安所に連れて行かれた。〉
 植村記者はこの記事の中で、〈「女子挺身隊」の名で戦場に連行され(た)…「朝鮮人従軍慰安婦」のうち、一人〉〈十七歳の時、だまされて慰安婦にさせられた。二、三百人の部隊がいる中国南部の慰安所に連れて行かれた。〉と書いている。
一方で、キーセンに売られたという重大な事実は書かれていない。
 しかし、8月14日の記者会見では金学順という実名を明かしながら自身の履歴について隠さず説明していた。左派系のハンギョレ新聞はその内容を以下のように報じた。
〈生活が苦しくなった母親によって14歳の時に平壌にあるキーセンの検番に売られていった。3年間の検番生活を終えた金さんが最初の就職だと思って、検番の養父に連れられて行った所が、華北の日本軍300名余りがいる部隊の前だった。〉(ハンギョレ新聞91年8月15日)
保守系の朝鮮日報も
〈「1940年春、中日戦争が最も激しかった中国中部地方の鉄壁陣という所にわけも分からなくて売られて行きました。中国人が戦争のために捨てて行った民家を慰安所として整備していたのです。」金氏が到着した場所ではミヤコ、サダコと呼ばれる17~21才の韓国女性3人が日本軍を相手にすでに売春行為をしていた。〉(朝鮮日報91年8月16日)と伝えた。
ハンギョレ新聞は明確に「14歳の時に平壌にあるキーセンの検番に売られていった」と書いている。朝鮮日報は「売られて行きました」という表現でその点を示唆している。
 植村記者は裁判提訴後の同年12月25日に金学順さんについて長文の記事を書いた。そこでもキーセンとして売られ、買った韓国人養父に慰安所まで連れて行かれたという事実を書かなかった。
http://tnishioka.iza.ne.jp/blog/entry/2421002/
http://megalodon.jp/2013-0522-2232-20/tnishioka.iza.ne.jp/blog/entry/2421002/
 私は、植村記者の誤報をはじめとする取材の結果をまとめて文藝春秋91年4月号に寄稿し、その年の8月には慰安婦問題を主要テーマとする単行本「日韓誤解の深淵」を出した。この本は私の処女作である。 同書の終章「誤解超克の緊急提案」で私は次のように主張した。
〈現在戦前の日本の「悪業」の告白の先頭に立っている日本人たち(『朝日新聞』、雑誌『世界』および「進歩的文化人」ら)は、
これまでも何回となく意図的な嘘にもとづくキャンペーンを展開してきた。
七〇年代、中国の文革の実態が明らかになり、ベトナムがカンボジア、中国と戦争を始めるなかで、彼らが逃げ込んだのが、韓国・朝鮮問題ではなかったか。ここでは悪いのはアメリカと日本だという彼らの図式がまだ何とか通用するかに見えたからだろう。そこで多くの嘘がまき散らされた。しかし、
結局嘘によって進められた運動は弱い。ソ連の崩壊により東西冷戦がアメリカを中心とする西側の一方的な勝利で終わった今、彼らの図式はまったくその用をなさなくなってしまっている。だから彼らが本来なさなければならないのは反省であって、新しい対立の火種探しであってはならなかったはずだ。
 彼らの最後の砦が、過去の日本の韓国・朝鮮への「悪業」に対する告発となったのではないか。だから、日本を糾弾すること自体が目的であって、韓国人被害者を支援することを本当に真剣に考えているかは大いに疑問だ。なぜなら、被害者を助けたいと思うのなら、まず
だれがどのように被害を受けたのかという事実を正確に糾明することが不可欠のステップ
であるはずだ。
ところが彼らはそれをしないで、日本の「悪業」を告発するという彼らの目的に合う「証拠」「証人」だけを選んで、挺身隊=慰安婦などの嘘もまじえながら反日キャンペーンを展開することに専念している。
そして事情を知らない多数の日本人は、彼らの「善意」を信じてカンパをしたり精神的支援を送ったりしている。
 一方、韓国側では、「反日」日本人と手を組んでいるのは元慰安婦、元日本軍人・軍属や徴用労働者の人々だが、実はこれらの人たちはこれまで韓国内では「親日分子」「対日協力者」という眼で見られていて肩身の狭い思いをしてきた。日本が戦争を遂行するのに協力させられた人々であって、独立運動家らのように日本軍と闘った人たちではない。だからこそこれらの人々の日本告発はかえって激しくならざるを得ないという側面があるのだ。天皇のワラ人形を燃やすなどの過激な行動をとることで、自分たちはあくまでも「被害者」であるのだということを韓国内に強くアピールしているとも言えるのだ。また、年間数億ウォンにのぼる会費、寄付などを集めつづけるためにも、運動がマスコミの注目を集めなければならないという事情もある。〉
 傍線部分で20年前私は、梁順任氏らの運動とお金の関係について警告を発しておいた。実は1992年3月、文藝春秋で梁順任氏や植村氏の活動を批判するレポートを書いた直後に、遺族会の元幹部らから良くない話しを聞いていた。東京まで来ているから会いたいとの連絡を受け、抗議されるかもしれないと思いながら遺族会の元会長、元理事らと都内の喫茶店で会った。開口一番、
「西岡先生が文藝春秋に書いていることはみな正しいです。記念に雑誌の先生の記事のところにサインしてください」と言われて驚いた。
 彼らの訪問の目的は、梁順任氏を批判することだった。聞いてみると遺族会は裁判提訴前後に内紛が起き、梁順任氏の独断的運営に反対した会長と理事ら数人が辞任し、梁順任氏が新会長になったという。
日本政府を相手に裁判を起こすというニュースが流れるや、会員数が急増し会費収入が増えた。
また、原告をだれにするかで疑心暗鬼が生まれ、
高木弁護士と親しかった梁順任氏に対して原告にしてほしいという会員からの依頼が殺到したという。
原告になるためには通常の会費とはべつの大金が必要だといううわささえあったと元会長らは主張した。
 元会長らは梁順任氏の不正の証拠という過去の財務資料のコピーまで提供して、次回は梁順任氏の不正を暴く記事を書いてくださいと私に頼んだ。一方の言い分だけで書くわけにはいかないのでその依頼は断ったが、大変後味が悪かったことを覚えている。

冷静な韓国警察の警告

 梁順任氏との過去のいきさつはこれくらいにして、今回、彼女がどの様な容疑で摘発されたのかを整理しておこう。私の手元に「太平洋戦争強制動員犠牲者補償金名目で3万人を相手に15億ウォン詐欺の被疑者39名検挙」と題するソウル地方警察庁が4月22日に出したブリーフィング資料がある。
 それを翻訳紹介しながら解説を加えていこう。資料の冒頭は次のような事件の要約がある。全文翻訳する。
〈ソウル地方警察庁広域捜査隊は、太平洋戦争強制動員犠牲者に対する補償金を受け取れるようにしてやるとして、各種の日帝強占期[日本帝国主義が朝鮮半島を強制占領していた時期の意。韓国では日常的に使われている歴史用語・西岡解説、以下同]関連団体を設立し、
弁護士選任費用などの名目で3万人あまりから15億ウォン相当を詐取したY某氏(67歳)[梁順任氏]など39名を不拘束立件した。
 捜査の結果、Y某氏は○○遺族会代表としてテレビニュースのインタビューなどに出演した点を前面に出して、弁護士選任費用などに使わなければならないといって1人あたり3万ウォン〜9万ウォンを、募集役を通じて詐取してきたことが確認された。
警察は、太平洋戦争強制動員犠牲者に対する補償は「太平洋戦争強制動員犠牲者に対する支援法律」によってのみ、なされるものであるのでこれ以上の追加被害がないようにお願いするとともに、詐取金のうち口座に残っている1億5千万ウォンに対する没収・保全を申請する予定だ。〉
 ここで言及されている「太平洋戦争強制動員犠牲者に対する支援法律」とは、2007年12月に制定され、2008年6月11日に施行された「太平洋戦争前後の国外強制動員犠牲者など支援に関する法律」を指す。(なお、同法律は2010年3月22日にサハリン残留者への支援条項などを補完して「対日抗争期強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者など支援に関する特別法」と改称されている。法の趣旨は同一なのでここでは補完改称前の法律を紹介する)。
 同法は〈この法は1965年に締結された「大韓民国と日本国間の財産及び請求権に関する問題解決と経済協力に関する協定」と関連して国家が太平洋戦争前後の国外強制動員犠牲者とその遺族などに人道的次元で慰労金などを支援することによりこの者たちの苦痛を治癒し国民和合に寄与することを目的とする〉(第1条)とし、軍人、軍属、労務者として国外に動員され死亡したり行方不明になった者の家族に2千万ウォン、負傷により障害を負った者に障害の程度に従い最高2千万ウォン、日本の政府や民間に給与、手当、弔慰金などの未収金などがある者に1円を2千ウォンに換算して、それぞれ慰労金を支給することを定めている。
 「大韓民国と日本国間の財産及び請求権に関する問題解決と経済協力に関する協定」とは日韓国交回復の際に締結された協定で、無償3億ドル、有償2億ドルの資金を日本が韓国に提供し、それをもって日韓の戦後補償が「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」(第2条)と規定している。
私は20年前からこの点を指摘して、戦後補償は韓国政府が自国民被害者に対して行うべきもので、日本を相手にそれを求める裁判はナンセンスだと繰り返し主張してきた。
2007年にそのことが実現する法律が韓国で成立していたのだ。
この事実はあまり日本で知られていないので強調しておきたい。

なお、元慰安婦に対して韓国政府が支援金を支給する法律「日帝下、日本軍慰安婦に対する生活安定支援法」は1993年6月に制定されている。

 そして、今回
ソウル警察庁はこの法律がある以上、戦後補償を名目に日本を相手に裁判を起こしても勝てるはずはないし、民間団体である遺族会などの会費をおさめなくても資格さえあれば韓国政府から慰労金は出るとして、
会費や弁護士費用などを集める梁順任氏らの活動を詐欺だとして摘発したのだ。
それだけでなく、
ソウル警察庁は、被害事実があれば法に基づき慰労金は出るから、日本から補償金を取ってやるなどと言う詐欺師に騙されないようにしてほしいという警告まで出しているのだ。
 20年前、植村記者や青柳氏、高木弁護士ら反日日本人と梁順任氏らによってめちゃくちゃにされた日韓関係が常識に即した形でやっと正常化されたと言えるのではないか。

反日が商売行為に

 もう一度、ソウル警察庁のブリーフィング資料に戻ろう。事件の概要として次のような説明がある。
〈Y某氏(67歳)はJ某氏(64歳)、L某氏(41歳)などと太平洋戦争強制動員犠牲者補償金を取れるようにしてやるとして○○推進委員会、○○民間請求権訴訟団など各種の形式的な日帝強占期関連団体を作り、弁護人選任費用、遺族会登録費などの名目で金銭詐取を共謀し、2010年3月頃、[ソウル市]鐘路区所在○○民間請求権訴訟団事務所で被害者L氏(48歳)に「太平洋戦争強制動員関連の補償金を訴訟または交渉を通じて2千万ウォン相当、取れるようにしてやる」と騙して弁護人費用や遺族会登録費名目で9万ウォンを詐取するなど2010年3月から2011年1月まで36人の募集役を通じて全国的に3万人あまりの被害者から15億ウォン相当を詐取した〉
詐欺の首謀者が梁順任氏ら3人であり、その下で36人の募集役が全国で3万人を騙したということだ。
これまでも同種の詐欺事件は被害者の告発により個別に立件されていたが、今回は首謀者3人と募集役36人の合計39人が一緒に立件されたのだ。
資料によると、
梁順任氏らは36人の募集役に1人集めると2万ウォンの手当を出していたという。カネほしさのため一部の募集役は〈強制動員犠牲者でなくてもその時期に生まれていたり、大韓民国国民であればだれでも補償が可能だと積極的に騙して加入を勧誘し、名義だけ貸してくれれば会費は自分が代わりに出し、あとで補償金が出れば50%ずつ分けるという契約書を作成することもあった〉という。
 それにしても36人が3万人から15億ウォンを集めたのだから、平均1人の募集役が830人から5万ウォンずつを騙し取った計算になる。5万ウォンの会費で2千万ウォンもらえると騙したのだ。その5万ウォンのうち2万ウォンは募集役が取るから、梁順任氏らは3万ウォンを得ていたわけだ。
 これだけ多数の被害者が出た背景には、梁順任氏の運動家としての知名度の高さがある。梁順任氏はそれを維持するためさまざまなパフォーマンスをつづけていた。
〈被疑者らは訴訟を代行する団体の名前を○○権益問題研究所(2007年7月〜2009年5月)、○○推進委員会(2009年8月〜9月)、対日○○訴訟団(2010年2月〜9月)、対日○○犠牲者会(2010年9月〜)などと名称を変えつづけ知能的にカネを集めてきた〉
〈2010年10月12日、サンアム競技場で開催された韓日親善サッカー大会のときに日本の謝罪を要求する横断幕を掲げた集会とデモを行ない、また日本政府に補償金を支給せよという声明書を提出するなどで補償活動を偽装しながら、形式的な諮問弁護士選任以外に会員募集時に約束した対日訴訟などはまったく進めた事実がない〉。
やはり、韓国政府が慰労金を出す法律ができた後も、日本政府からカネを取ると騙して会費を集めていたのだ。まさに反日行為を職業としていたわけだ。
 驚いたことに梁順任氏はテレビで詐欺に気をつけろという発言をしていた。〈Y某氏は支援法律の施行直前、○○遺族会代表としてテレビニュース放送(2008年5月13日)などで「遺族に対する補償申請代行を口実にした詐欺に気をつけろ」というインタビューをするなど知名度を利用して募集役や被害者を安心させていた〉。
 梁順任氏らが立件された約一月前である3月末に、日本の中学校教科書の検定結果が発表された。今回の検定では自虐史観克服を目指す教科書が2社から出され、また前回の検定に引き続き全ての歴史教科書で慰安婦強制連行の記述がないにもかかわらず、韓国のマスコミと政府が問題にしたのは竹島領有権に関する記述だけだった。
 その意味でも20年前、梁順任氏らの運動により日韓関係の懸案になった慰安婦問題、戦後補償問題は韓国政府が自国の被害者を支援するという常識的解決によりほぼ終息したと見ていいのだろう。20年間論争に加わってきたものとして感慨深い。
http://tnishioka.iza.ne.jp/blog/entry/2421004/
http://megalodon.jp/2013-0522-2247-32/tnishioka.iza.ne.jp/blog/entry/2421004/

731部隊(関東軍防疫給水部)は細菌戦研究はしていたものの、細菌戦を行った証拠は全くなかった。
米国立公文書館は 、731部隊が満州で行った細菌戦研究などに関する 米情報機関の対日機密文書10万ページ分を公開した。
石井四郎中将を始めとする731部隊関係者の個別尋問記録や、石井中将が細菌戦研究の成果を1947年6月ごろ執筆し米軍に引き渡したことを裏付ける最高機密文書も明らかになった。
文書内容の大半は731部隊など細菌戦研究に関する内容だった。 ナチス・ドイツと日本の「戦争犯罪」を調査するため、クリントン政権当時の99年に構成された記録作業部会(IWG)は、

「慰安婦問題」などの悪事を裏付ける文書も探したが、証拠は見つからなかった。

奉天(瀋陽)の収容施設で、連合軍の捕虜に細菌実験が行われなかったかを調べたり、日本からの風船爆弾が細菌戦に使われないかを調べたりしたが、「当面は細菌戦を想定していない」と結論づけた文書も公開された。
つまり、アメリカが持っていた731部隊に関する10万ページの機密文書には、731部隊が人体実験を行ったり細菌戦を行った証拠は全くなく、

戦後に言われたことは全て嘘っぱちのでっち上げだったのだ。


外務省OBが主要メンバー(座長・岡本行夫内閣官房参与、委員に谷野作太郎元中国大使)
である「対外関係タスクフォース」が“21世紀日本外交の基本戦略”と銘うった報告書を11/28小泉首相に提出した。
そこでも、「日本外交協会事件」と同様、北朝鮮に援助したがる外務省の異常な“神経”が垣間見える。報告書は対北朝鮮外交目標は「(北朝鮮の)危険な対外行動を無害化することで、(金正日)体制転覆ではない」と主張し、経済協力が北朝鮮の政治経済体制の段階的変質を促す有力な手段になるはずだと強調ししている。
チャイナスクールの谷野作太郎元中国大使が委員
になっているためか、共産党一党独裁国家北朝鮮に対する認識が甘い。それに、中国に抗議もできない無能な日本外務省が、ある意味で中国以上の共産党一党独裁国家である金正日の北朝鮮をコントロールできるわけがない。逆に、体制を存続したままの北朝鮮が「日本のODAを肥やしにして軍事大国になった第二の中国になる」のが目に見えている。
http://megalodon.jp/2013-0522-0212-36/plaza.rakuten.co.jp/kaz1910032/094000/

池田信雄氏の見解
http://blogos.com/article/45082/
慰安婦問題の特異性は、日本人が創作した話だということだ。
ふつう「私が犯罪者だ」と嘘をつく人はいないが、奇妙なことに戦争についてはそういう「詐話師」がいる。この問題の発端となった吉田清治がその最たるもので、彼の『私の戦争犯罪』には、済州島で「慰安婦狩り」をした様子が詳細に書かれているが、
なんとすべて嘘なのだ。本人ものちに「フィクションだ」と認めた。
ところが吉田の話に目をつけて日本政府を相手に訴訟を起こそうとしたのが、福島瑞穂氏や高木健一氏などの弁護士
で、彼らは韓国に渡って原告になる元慰安婦を募集した。そこで見つけたのが金学順で、彼女はNHKにも出演して「親に売られてキーセンになり、義父に連れられて日本軍の慰安所に行った」と証言した。

この話をNHKに売り込んできたのが福島氏で、彼女はスタジオに立ち会って金にせりふを教えていた。

目的は、軍票(敗戦で無効になった)で支払われた給与の賠償だった。
しかし朝日新聞の植村記者がこれを(吉田のストーリーにそって)「女子挺身隊として強制連行された」と誤って報じたため、福島氏らは訴状を「軍に連行された」と書き換えた(だから彼女は「強制連行」が嘘であることを知っているはずだ)。その原告団長は植村記者の義母だったが、のちに裁判費用を詐取したとして逮捕され、行方をくらました。
要するに戦争をネタにもうけようとたくらんだ旧軍人が「軍の性奴隷」という猟奇的な話をでっち上げ、それを政治的に利用しようとした日本の弁護士が韓国人をけしかけ、朝日新聞がそれに乗せられたという構図だ。
したがって主犯は福島氏で、朝日は問題を拡大した共犯である。
 この騒動で福島氏は「人権派弁護士」としてマスコミにデビューし、国会議員にもなったが、彼女のおかげで日韓関係はめちゃくちゃになった。今回の慰安婦騒動に彼女が沈黙を守っているのは、ここまで嘘がばれてしまうと取り繕いようがないからだろう。朝日新聞とともに彼女にも説明責任がある。国会で説明すべきだ。

2005年01月29日   朝日新聞 虚偽報道 共謀者 其の一 http://plaza.rakuten.co.jp/kawamurakent/diary/200501290000/
朝鮮総連が全国に計約三百ある地方本部・支部に対し「十四日から十八日まで、集中的に電話、ファクス、メール
、手紙、はがきで安倍と中川の事務所に五件以上、強い抗議を行うこととする」指令を通達していたことが判りました。
http://www.sankei.co.jp/news/050129/sha034.htm
この機会に、朝日新聞虚偽報道で明らかになった支那・北朝鮮による政治工作の支援団体・人物をまとめてみます。
朝日新聞 社民党 
戦争と女性への暴力・日本ネットワーク  日本放送労働組合  NHKエンタープライズ21 日本ジャーナリスト会議 日本新聞協会メディア開発委員会  出版流通対策協議会
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)  松井やより (元朝日新聞記者)  五島昌子  (社民党土井たか子秘書)
池田恵理子 (戦争と女性への暴力・日本ネットワーク運営委員、NHKエンタープライズ21プロデューサー)
鄭南用   (北朝鮮工作員)  黄虎男   (北朝鮮工作員) 長井暁   (NHKプロデューサー)  高須次郎  (出版流通対策協議会会長)
岡本直美  (日本放送労働組合 書記長)
箕浦啓進  (日本新聞協会メディア開発委員会委員長  横井正彦  (朝日新聞 東京本社社会部長)
福島瑞穂  (社民党党首)
石田英敬  (東京大学 情報学環教授)  伊藤正直  (東京大学 経済学研究科教授)
上野千鶴子 (東京大学 人文社会系研究科教授)
大沢真理  (東京大学 社会科学研究所教授)  瀬地山角  (東京大学 総合文化研究科助教授)  醍醐 聰  (東京大学 経済学研究科教授)  野村剛史  (東京大学 総合文化研究科教授)   原田純孝  (東京大学 社会科学研究所教授)  廣井 脩  (東京大学 情報学環教授)  廣渡清吾  (東京大学 社会科学研究所教授)  船曳建夫  (東京大学 総合文化研究科教授)  水越 伸  (東京大学 情報学環助教授)  横山伊徳  (東京大学 史料編纂所教授)
吉見俊哉  (東京大学 情報学環教授)

テキサス親父が“実弾”発掘…封印解かれた慰安婦調書

全文は→ 東アジア黙示録
一字一句正しいのか、どうか判断できない。そこで、テキサス親父は米国立公文書館に照会して原典のコピー入手に成功したのだ。文書には、しっかりと「SECRET」の印も捺されていた。
リポートを作成したのは、米軍戦時情報局心理作戦チーム。尋問場所は、インド・アッサム州の国境の町レドで、調査期間は昭和19年8月20日から半月余りであった。レドはインパールの遥か北に位置する。
「この報告は、1944年8月10日ごろ、ビルマのミートキーナ陥落後の掃討作戦で捕らえられた朝鮮人“慰安ガールズ”20人と日本の民間人2人に対する尋問から得た情報に基づくものである」
心理作戦チームは、敵の戦意を喪失させるビラの制作などプロパガンダを担当する組織だ。事実を捩じ曲げ、敵に有利な情報は隠蔽する。だが、このリポートは“我が軍の酷さ”を強調する内容ではなかった。
【ピクニックを楽しむ性奴隷】
「これは慰安ガールが普通の月で総額1,500円程度の稼ぎを得ていたことを意味する」
米軍調書は、総売上から店の受け取り分を差し引き、慰安婦の月給を算出している。当時の我が軍兵士の平均月給は20円。兵員の6年分の給金を慰安婦は1ヵ月で稼いでいたのだ。圧倒的な高給取りである。
「お金はたっぷり貰っていたので、彼女たちの 暮らし向きは良かった。彼女たちは、故郷から慰問袋が届いた兵士がくれる様々なプレゼントに加え、衣類・靴・紙巻きタバコ・化粧品を買うことが出来た」
内閣総理大臣の倍の月給を誇り、化粧をしてタバコをふかしていた。 そんな待遇の店舗スタッフを米国で「奴隷」と呼ぶのなら、それでも良いだろう。ただし南北戦争に遡って歴史を修正する必要がある。
「彼女たちは、ビルマ滞在中、将兵と一緒にスポーツ行事に参加して楽しく過ごし、またピクニック・演奏会・夕食会に出席した」
いい日和にはピクニックに出掛け、ディナーにも招かれる性奴隷…米パリセイズパークの偽ビッチ碑は、酷い矛盾を孕んでいるのだ。果たして、南鮮人団体を信用するか、自国の公的資料を信用するのか?
テキサス親父が写しをゲットした米軍調書に登場する慰安婦とは「最悪の慰安所」の従業員たちだったのである。そんな彼女たちはピクニックを楽しみ、ディナーに招かれ、演奏会で調べに酔った…
捏造派は「使い古しの米軍資料」と引きつり顔で言うだろう。しかし、実はテキサス親父の大スクープなのだ。映像と一緒に公開された添付ファイルの7枚目に注目。これが本邦初公開なのである。
尋問調査リポートの「付録A」だ。この1枚に関して、以前から複数のサイトが和訳転載しているが、慰安婦の名前は全てイニシャルだったのだ。それが今回初めてフルネームを確認できた。
繰り返すが、実名と出身地に加え、顔写真まで残っているのだ。政府機関なら難しい作業ではない。それとも生存を確認次第、口封じを試みるか…実際、南鮮にとって本物の慰安婦の証言は邪魔でしかない。

本田雅和と長井暁のオールナイト北朝鮮
http://www.logsoku.com/r/mass/1107188038/
48 : 文責・名無しさん[] :投稿日:2005/02/03 21:30:11 ID:pG3Y2IYt [1/1回]
長井の演説に拍手したマスコミ人のバカさが露呈した。  拍手したバカども何か言ってみろ。
69 : 文責・名無しさん[] :投稿日:2005/02/05 01:02:44 ID:ZYnWfIpN [1/1回]
お二人、またまたバレちゃいました!
バウネットの所在地が総連の施設内にあるのが。
これはアツイ、ヤバイ、間違イナイ!!!
http://www2.diary.ne.jp/user/154269/
75 : 文責・名無しさん[] :投稿日:2005/02/05 06:28:30 ID:9iKLHUxs [1/1回]
問題点 なぜバウネットは所在地を明らかにできないのか
1.バウネットの所在地=郵便物受取場所は東京都文京区文京春日郵便局
(バウネット最大の謎=現時点ではなぜか所在地を明らかにしていない)
2.朝鮮総連傘下20以上の主要団体の住所は東京都文京区白山4-33-14  最寄の郵便局は文京春日郵便局
3.バウネットの電話番号は03-3818-5903と
4.総連の下部組織・在日本朝鮮民主女性同盟の電話番号は03-3816-4344
3、4共にNTT文京支店管内の電話番号
電話番号・最寄郵便局から   バウネットは東京都文京区白山に所在していることは確定
ここである疑惑が浮上する
5.バウネットの所在地は総連の施設内ではないか←今ココ
263 : 文責・名無しさん[] :投稿日:2005/02/14 15:43:18 ID:HgHr0b68 [2/2回]
「本田雅和と長井暁のオールナイト北朝鮮」
この番組は新日本産業、朝日新聞、週刊金曜日、ピースボート、朝鮮総聯
以上五同志の提供でお送りいたしします
264 : 文責・名無しさん[] :投稿日:2005/02/14 22:02:57 ID:Nw/EplCM [1/1回]
263   新日本産業一社提供なら「ヨシダたけしのオールナイト北朝鮮」  放送作家はバウバウ(ネット)
293 : 文責・名無しさん[] :投稿日:2005/02/24 05:31:33 ID:f/6vtz9e [1/1回]
26日発売の月刊WiLLすげえ  http://www.web-will.jp/   総力特集  「朝日新聞を裁く!」
■上坂冬子 vs. 秦 郁彦    朝日・NHK戦争の原点 「従軍慰安婦のまぼろし」
■告発レポート 安田隆之   「売国のトライアングル 朝日・総連・バウネット」
■本誌編集部 「朝日 本田雅和記者への公開質問状」
■西村幸祐 「朝日の天敵『週刊新潮』」   ■田村研平 「朝日新聞 虚報、誤報全史」
■渡部昇一 「信念で始まる朝日新聞への疑念」
■金美齢・塩田丸男・八木秀次・麻生千晶・篠沢秀夫   「私が朝日を嫌いな理由」

『「「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日朝女性の緊急集会』を傍聴しに、衆議院第2議員会館に行く。 議員会館で確認すると、会場手配は民主党衆院議員の石毛えい子。『岡崎といい民主党は何人フェミ婆を飼っているのか』と慨嘆しつつ会場に入ると、(ry
 記名して案内された席に着席すると、VAWW-NETのの中年女性が何度か『あなた方はどういう方たちですか?』と聞いてくる。その度に事情を説明。女性は納得したようだった。ところがである。小太りの男性が、われわれの元に歩み寄ってきた。
『おまえらはどういう資格でやって来たのだ』。挨拶もないままに、 そう言わんばかりの威圧的な態度で誰何する。『集会は公開しているが傍聴させない』。無茶苦茶である。 TBSは取材を許可されているにもかかわらずである。 要するに、事前の承諾を得ない者は参加できないという『公開』なのだ。どこが『公開』やねん。
先ほどのVAWW-NETの中年女性は、応酬の側でおろおろするばかり。VAWW-NETは何ら決定権を持っていない。VAWW-NETとこの男の間の力関係は、明らかにこの男の方が上だ。
表面的な主催者の名称にかかわらず、実質的に今回の集会を取り仕切っているのは、この男の所属団体であるといっていい。
この男は誰か。そう。皆さん推察の通り。われわれが問いただすと、
この男は『朝鮮総連広報担当者』だと堂々と名乗った。

374 :可愛い奥様[]:2012/10/03(水) 22:19:15.59 ID:5AHspp8K0
安田さんは取材を続けた。
いつも留守電になっているバウネットの電話番号から住所をわりだし、出かけていく。そこは春日どうりに面し「コリアンブックセンター」という看板がでていて、険しい目つきの男が警備する13階建てのビルだった。
調べてみると、驚くべきことがわかった。

それは20をこえる朝鮮総連の下部組織と民団が事務所を置くビルだったのだ。 そういうビルにバウネットも入っていたわけである。

 この事実がわかるともはや、疑いようがない。日本の市民団体であるはずのバウネットは朝鮮総連、つまり北朝鮮の強い影響下にある、というよりも、朝鮮総連と一体の団体であるということである。
 こうなると、すべてのことが見えてくる。
「女性国際戦犯法廷」の開催のための莫大な費用は、朝鮮総連からでたもの。つまり、あの催しの実質は北朝鮮の意をうけて朝鮮総連が主催した反日活動の一環だった。
また、この「女性国際戦犯法廷」を取材し
「問われる戦時性暴力」という番組制作をNHKからうけおったのはNHKエンタープライズ21だが、
当時同社のプロデューサーだった一人に池田恵理子氏がいる。

この人はバウネットの発起人であり、運営委員でもあるのだ。

376 :可愛い奥様[]:2012/10/03(水) 22:42:11.22 ID:5AHspp8K0
さらに、
バウネットの初代代表は松井やより氏だが、「女性国際戦犯法廷」では国際実行委員会の代表も務めている。

そしてこの人はいうまでもなく朝日新聞の元記者である。

さらに言えば、NHKの番組が政治介入によって改変されたという問題の記事をかいた朝日新聞記者は、松井やより氏の後輩で松井氏を大変尊敬しているという人物である。
このように見てくると誰の目にも

朝日新聞ーバウネットー朝鮮総連

を結ぶ線がくっきりと浮かんでくるに違いない。
この三者の結びつきを安田隆之さんは、「売国のトライアングル」と呼んでいる
が、まさに適切な表現というべきである。
379 :可愛い奥様[]:2012/10/03(水) 22:52:38.22 ID:5AHspp8K0
朝日新聞ーバウネットー朝鮮総連
朝日新聞との密約で、北朝鮮や韓国に都合の悪いことがあれば朝日新聞が、大騒ぎして、世論誘導し、新聞に書きたてた人をおとしめるという構図も見えてきますね
北朝鮮や朝鮮総連がこのような裏の密約によって、日本国民の税金から莫大なお金を奪い取る方法を成功させてきたわけです。
慰安婦問題や拉致問題にかかわった、安倍さんがずいぶん新聞やテレビでたたかれましたね。
慰安婦問題を捏造した奇形人権家の連中
戸塚悦朗、西野瑠美子 、松井やより、高木健一 福島瑞穂、植村 隆 
高木健一弁護士の反日商売
自作自演の慰安婦問題
381 :可愛い奥様[]:2012/10/03(水) 23:03:40.12 ID:5AHspp8K0
バウネットは設立時、宗教法人カトリック中央協議会と同じ場所だった
バウネットといえば松井やより元朝日新聞記者。人権活動家 02年、68歳で死去
背後に極左過激派 畏くも昭和天皇を戦犯として有罪確定した模擬裁判を 実施した女性国際戦犯法廷代表
↓ 
重信房子  (テロ組織日本赤軍の最高指導者及びテロリスト
2000年、大阪府高槻市にて逮捕監禁容疑で逮捕された)
↓ 
西野瑠美子  朝鮮総連の傀儡と言われ ピースボートべったり 慰安婦記念館 館長
↓ 
弘田鎮江 (しずえ)   カトリック修道女連盟の会長 バウネットの西野瑠美子と 行動をともにしている
↓ 
武者小路公秀  人権擁護法案の推進者。チュチェ思想国際研究所理事国連大学 副学長
↓ 
カトリック部落問題委員会 さいたま谷 司教 
カトリック正義と平和 協議会 松浦補佐司教
382 :可愛い奥様[]:2012/10/03(水) 23:09:08.78 ID:5AHspp8K0
国連→国際カリタス→ カリタスジャパン→司教団 武者小路公秀を講師としてG8の勉強
すべて 仲良く お友達ー
つながっているのだーーーーーーーーーーー
ローマとの絶縁を原則とした国家教会「中国天主愛国会」でミサをする谷 司教

「女性戦犯国際法廷」は、(主催:朝鮮総連 後援:カトリック中央協議会)

であったと語られてます。
 人権擁護法は解放同盟からの依頼で古賀氏が推進したとあります。
部落解放同盟と北朝鮮について関連性を調べたところ、空野佳弘を経由して接点を見いだしました。
空野氏は弁護士で民族時報第975号(01.05.21)によれば洪祥進、石毛えい子民主党議員、岡本厚雑誌世界編集長らと共に「過去清算のための平壌シンポ」に参加しております。
また、部落解放 536号 解放出版社 2004.07に寄稿しており、さらに「奈良県で朝鮮人強制連行等に関わる資料を発掘する会」において2001年10月:教科書問題を考え、歴史認識を問う連続講座第三回にて「『日本軍「慰安婦」と強制連行』」の講師を努めています。

【社会】「外国人住民基本法の制定求める請願書」外キ協、国会に提出[02/01]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1107238976/
外キ協の中身(w
<共同代表>
山本俊正(日本キリスト教協議会総幹事)
松浦悟郎(日本カトリック正義と平和協議会会長)
竹前 昇(日本基督教団総幹事)
朴 寿 吉(在日大韓基督教会総幹事)
李 清 一(関西代表者会議)
高橋喜久江(日本キリスト教婦人矯風会会長)   ← 注目
<事務局長>
秋葉正二(日本基督教団在日・日韓委員会委員長)

312 : 名無しさん@5周年[] :投稿日:2005/02/01 22:34:46 ID:m9ujcHnH [1/2回]
【ハーグ判決の概要】
●レイプと性奴隷制に対して、昭和天皇と8人に有罪
●マパニケ村のレイプに対して、昭和天皇と山下奉文に有罪(ただし天皇は実行責任は無罪)
●日本政府に以下の賠償責任を認定
 事実証人と真相公開、遺骨回収と埋葬、被害者の名誉回復公式宣言、謝罪と責任認定、違反者への法的行政的制裁、犠牲者の追悼、記憶の保存、公式かつ完全な謝罪、法的救済、原状回復、損害賠償、リハビリテーション、ジェンダートレイニングとエンパワメントなど
●日本政府へ12項目の勧告
 賠償や謝罪のほか、資料の永久保存と一般公開、記念館・博物館・図書館の設立、教科書への記述、性奴隷制とジェンダー関係についての教育、希望すれば祖国への帰還、責任者の処罰などを含む
●旧連合国へ3項目の勧告
 東京裁判での「慰安所」制度と天皇不起訴の理由と記録の公開、55年間の慰安婦犯罪捜査と訴追しなかった事実を認めること
●国連と加盟国へ2項目の勧告
  日本政府に被害者への賠償をさせるようあらゆる方策、日本政府の不法行為について国際司法裁判所に助言を求める
NHKは上記の事柄を「実現する」放送局というわけです。
356 : 名無しさん@5周年[] :投稿日:2005/02/01 23:44:41 ID:P/bSfE0F [15/15回]
日本永住権を持つ北朝鮮の最高人民会議代議員は以下の皆様です。
徐萬述・朝鮮総連議長
許宗萬・朝鮮総連責任副議長
梁守政・副議長(商工連会長)
金昭子・副議長(女性同盟中央委員長)←★  注目
張炳泰・朝鮮大学校学長、
朴喜徳・総聯中央経済委員会副委員長
402 : 名無しさん@5周年[] :投稿日:2005/02/02 07:44:56 ID:7kO2wtf0 [1/1回]
石井えい子議員は2002年にピョンやんで開かれた「日本の過去の清算を求める国際会議」に参加してますね。
確かに今回の朝日虚報事件は民主党にとってスジの悪い事件だわ。
409 : 名無しさん@5周年[] :投稿日:2005/02/02 08:48:13 ID:6i/0Krru [5/13回]
この会の主催者の一人、
金 昭子(在日朝鮮民主女性同盟中央本部委員長)は総連のトップクラスの幹部様(w
そこと民主がズブズブの関係。
416 : 名無しさん@5周年[] :投稿日:2005/02/02 08:59:48 ID:Ffzh0z5r [1/1回]
石毛えいこに電凸したほうがイイね。
417 : 名無しさん@5周年[] :投稿日:2005/02/02 09:01:13 ID:lmh+9Txv [1/1回]
朝日新聞とも繋がっているのは、北朝鮮か。
前から言われている話だけど、証拠を見せられるとあらためて驚く話だなぁ。
日本最大の新聞社が敵国の言いなりなんだから。
418 : 名無しさん@5周年[] :投稿日:2005/02/02 09:02:15 ID:IY7/K5cQ [2/4回]
敵国の言いなりというより敵国の工作機関だな、もはや。
421 : 名無しさん@5周年[sage] :投稿日:2005/02/02 09:05:36 ID:fEEPnSA7 [1/1回]
日本が祖国じゃない人たちがやってるんだろう… しかし、どんどんヤバイ事が明らかになっているな。
マスゴミが触れられないこともネットじゃどんどん出回る。 もう、テレビとか新聞は情報源としてはロートルだな
428 : 名無しさん@5周年[sage] :投稿日:2005/02/02 09:18:43 ID:1MB2Ymkv [1/1回]
ここまでおおっぴらだと黒幕という表現はもう適切でないな
429 : 名無しさん@5周年[] :投稿日:2005/02/02 09:18:50 ID:1BCoygpH [1/1回]
2004年 平和のための京都の戦争展
戦場の「慰安婦」-朝鮮人女性・朴永心さんのこと
講演:西野 瑠美子氏…VAWW-NETジャパン共同代表
共催:女性国際戦犯法廷ハーグ判決を実現する会、中国人戦争被害者の要求を支える会京都支部
433 : 名無しさん@5周年[sage] :投稿日:2005/02/02 09:21:30 ID:bW2jqbhJ [2/7回]
アジア女性基金が解散へ 2年後の「償い事業」終了機に
http://www.asahi.com/politics/update/0123/002.html
↑も関係してると思われ。
北朝鮮は、対象にはなってなさそうだけどね。
438 : 名無しさん@5周年[] :投稿日:2005/02/02 09:27:35 ID:6i/0Krru [7/13回]
433

この基金を受け取った自称慰安婦を差別・迫害して妨害した「艇対協」の幹部の名が梁美康なのだが、同一人物か?

338 名前:名無しさん@5周年[sage] 投稿日:05/02/01 23:30:20 ID:mgjxAElc
tp://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2003.10.31/1.html
◎「女性国際戦犯法廷」に対する冒涜と誹謗中傷を許さない日・朝女性の緊急集会
日 時 2月1日(火)  14:00~
発 言 西野 瑠美子(VAWW-NET Japan共同代表)
    清水 澄子(朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会代表)
    金 昭子(在日朝鮮民主女性同盟中央本部委員長)
   梁 美 康(韓国・アジアの平和と歴史教育連帯・常任運営委員長) ←★
会 場 主婦会館 (JR四ツ谷駅・麹町出口1分)
主 催 「女性国際戦犯法廷」に対する冒涜と誹謗中傷を許さない日・朝女性の緊急集会実行委員会
445 : 名無しさん@5周年[sage] :投稿日:2005/02/02 09:36:12 ID:bW2jqbhJ [4/7回]
438
ぐぐってみたら。すごい、対策協議会まで出来てるんだ。 >挺身隊
韓国・挺身隊問題対策協議会(挺対協・ていたいきょう,CHUNG-DAE-HYUP)
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/kteitai.html
446 : 名無しさん@5周年[] :投稿日:2005/02/02 09:37:38 ID:B4Y379xN [1/1回]
初期の頃、韓国で活動した慰安婦の中に 李 善 美 という婆さんがいたらしいのだが、

この女はその後北朝鮮工作員の大物であることがバレ、韓国から国外追放になった。

李善美は今現在も北朝鮮で健在で、北朝鮮の序列もなんと8位~12位に位置付けられている。
この「従軍慰安婦」と自称した工作員のことに触れているマスコミは国内にはない。
韓国では当時相当騒がれたらしいから、韓国には何か資料が残っていると思うのだが。
453 : 名無しさん@5周年[sage] :投稿日:2005/02/02 09:55:22 ID:bW2jqbhJ [5/7回]
李善美
92年9月 国家安全企画部,北から潜入した李善美労働党政治局員候補が,地下組織を作ったとし,一斉摘発に乗り出す.
456 : 名無しさん@5周年[] :投稿日:2005/02/02 09:59:10 ID:QUx77q2+ [3/4回]
<朝銀東京不正経理>使用者責任認定 総連に賠償命令
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050131-00000083-mai-soci
461 : 名無しさん@5周年[] :投稿日:2005/02/02 10:07:51 ID:m/KpY1od [1/6回]
NHKが流せばすべて真実と勘違いする人がいるのは天下の朝日新聞社も恐れる事実。
故に「この法廷劇はフィクションです」と字幕を流せばいいんじゃない。
484 : 名無しさん@5周年[sage] :投稿日:2005/02/02 10:47:49 ID:v+D6ce/Z [1/1回]
VAWW-NETと朝鮮操練の関連が明かに
http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=154269&log=200502
会場手配したのは民主党衆院議員の石毛えい子。

      民団─朝日-岡崎トミ子─民主党
VAWW─<
      総連─TBS─石毛えい子─民主党

↑のキーワードを2個ずつ順にググってみるとおそるべき事態の輪郭が・・
580 名前:LIVEの名無しさん[] 投稿日:05/02/02 22:03:20 ID:CsI8mBzc0
電話番号に注目!
「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日・朝女性の緊急集会
http://www.worldcorea.net/modules/eguide/event.php?eid=6&PHPSESSID=39967d17f9e69ba645ba52ca3c5e4bec
事実歪曲発言について誤りを認め、謝罪することを求める! 2005年 2月1日(火)午後1時~3時
日・朝女性の緊急集会実行委員会  03-3816-4344 (担当チョン)
581 名前:LIVEの名無しさん[] 投稿日:05/02/02 22:03:41 ID:CsI8mBzc0
580
在日本朝鮮民主女性同盟(女性同盟)  1947年10月12日結成
  在日同胞女性の意思と利益を代表する大衆団体
  (中央本部) 〒112-0001 東京都文京区白山4―33―14
TEL  03(3816)4344 ← www
581 :  [ ] :投稿日:2005/02/02 22:28:37 ID:X/em/A2K [1/1回]
■ 総聯議長、日本民主党特別代表と歓談  (ソウル=連合ニュース)チョン・ヨンシク記者
 在日本朝鮮人総聯合会(総聯)徐萬述議長は23日、日本民主党党舎を訪問し、羽田孜特別代表などと北朝鮮・日本国交正常化問題に関して歓談した、と朝鮮通信が24日に報道した。
徐議長はこの日、民主党の羽田特別代表、東京地域担当常任幹事・ 海江田万里議員 ← 注目
と会い、「朝・日関係改善のため、今後も交流と協力をより深めていこう」と語った、と朝鮮通信は伝えた。
 羽田特別代表はこれに対して「民主党は日・朝二国間のさまざまな分野にわたった交流を活発にし、国交正常化の実現に努力して行く」と明らかにした、と朝鮮通信は付け加えた。
 いっぽう朝鮮通信は、
総聯の南昇祐副議長がさる17日、日本公明党党舎を訪問、遠藤乙彦国際委員長と歓談した
つまり、 社民党だけでなく、民主党と公明党も、朝鮮総連と密接な関係にある。
661 名前:名無しさんといっしょ[sage] 投稿日:05/01/17(月) 02:44:36 ID:f8m0KVsq
慰安婦人権団体の共同代表・西野瑠美子が創価学会青年部で講演。
◆青年部が連続講座を開催--第9回は「戦争と女性」と題し西野瑠美子氏が講演
http://www.sokagakkai.or.jp/SITE1PUB/sun/16/news/report69.html?t=1070844108311???
青年部の連続講座(第九回)が三十日午後、東京・新宿区の世界青年会館で行われた。
 ここでは、ルポライターの西野瑠美子氏が「戦争と女性」と題し講演。国や社会、家庭で、女性が受ける人権侵害、性暴力について語った。
 同氏は、国際的な“従軍慰安婦”問題に言及。戦時下では、性暴力がほとんど処罰されず、その被害者が、さらに社会から排外的攻撃を受け、苦しめられている現実を指摘した。 また、歪められてきた「女性観」が、女性を沈黙へと追いやっている現状を語り、女性の人権を守る世界を築くために“開かれた教育の場”が重要であると訴えた。
598 : 名無しさん@5周年[sage] :投稿日:2005/02/03 15:12:19 ID:G1yoU2JR [1/1回]
http://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/DEMO/topic/t060.htm
過去清算のための平壌シンポに参加して
内容はどうでも良いですが、うまい具合に出席者の名簿があるので、ここに貼り付けておきましょう。
日本からは
土屋公献元日弁連会長を団長に、
鈴木二郎(都立大名誉教授・朝鮮人強制連行真相調査団代表)、大島孝一(戦後補償実現市民基金代表)、
石毛えい子(衆議院議員・民主党)、  ← 注目
空野佳弘(弁護士)、 
新美隆(同)、野添憲治(記録作家)、金英姫(戦後補償実現JKネット世話人)、洪祥進(朝鮮人強制連行真相調査団事務局長)、俵義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)、岡本厚(岩波書店・「世界」編集長)氏ら
五十人以上が参加した。(有光健・戦後補償ネットワーク世話人代表)
民主党は、小泉首相の弱腰やマツタケを批判する前に、石毛えい子とやらをどうにかした方が良さそうですね
619 : 名無しさん@5周年[] :投稿日:2005/02/04 22:14:22 ID:WE1b4Tpa [2/2回]
http://blog.livedoor.jp/vawwnetjapan/  すべて見せられなくなりました  みなさまへ
明日の緊急集会は、 「すべて見せます!「女性国際戦犯法廷」とNHK・ETV特集」とご案内していましたが、NHK・ETV特集については、お見せすることができなくなりました。
 「どんな番組だったのか、見てみたい」「見なければ何があったのか分らない」という率直な声に対して、何とかありのままを見ていただきたいとETV「問われる戦時性暴力」の上映を企画しましたが、NHKに上映の申し入れをしたところ「許諾できない」との回答がありました。 NHKは著作権を盾に「すべてを見たい」という市民の声を封じたのです。NHKに再放送を求めて声をあげていきましょう!
 とはいっても、「女性国際戦犯法廷の記録」の上映、7人のスピーカー(*)、充実した資料と、盛りだくさんの内容です。みなさんのご参加をお待ちしています。
 現在、バウネット事務局および東京大学に対して、たくさんの嫌がらせ電話やメールが送られてきていますが、圧力に屈せず、明日の集会を成功させましょう。
スピーカーは、東澤靖(弁護士)、
金富子(VAWW-NET ジャパン)、
中原道子(VAWW-NET ジャパン)、 川口和子(弁護士)、
西野瑠美子(VAWW-NET ジャパン) 吉見俊哉(東京大学教員)、

姜尚中(東京大学教員)

(発言予定順)
日時:2005年2月5日(土)14:00~18:00 場所:東京大学経済学研究科棟 1番教室 (地下鉄丸の内線または大江戸線「本郷3丁目」下車、徒歩5分) 資料代:500円
あちゃー、東大にも汚染かよ

何と東大集会の資料全部持っていますw

このまとめwikiをみてくれたお礼に一部だけ暴露
2000年
8月4日 高橋哲也氏の講演をNEP21(NHKエンタープライズ21だね)の林勝彦CPが聞いて感動
8月18日 林CPがDJ(ドキュメンタリー・ジャパン)の坂上香Dに番組提案票作成依頼。坂上D躊躇も押し切られる
9月11日 NEPとDJがNHKに企画提案
9月25日 DJ,NEP,NHKの3社打ち合わせ、坂上Dは提案票書き直し約束
9月26日 NHKの水田CP、長井デスク、NEP林CP、DJ坂上Dと話し合い
10月2日 書き直し番組提案票はNEPにFAXされ、NEPからNHK水田CPに提出
10月24日 DJの坂上D、甲斐D、澤ADらがVAWW-NETジャパンに取材協力要請
11月16日 NHK、NEP、DJの3社で企画の話し合いが持たれる
      「法廷の記録性を大事にしよう」 
      「天皇の責任が問われることも法廷の記録として捉えるわけだから問題ない」 (NHK側)
11月 4夜シリーズ企画書をNHK水田CP作成
11月21日 シリーズ企画提案が番組制作局部長会で承認、その後、制作を外注
       制作はNEPからDJに委託、すなわちNHKがNEPに制作委託、NEPがDJに再委託という形
12月8日から10日  女性国際戦犯法廷 審理(九段会館にて)
      12日  判決概要の言い渡し  (日本青年館にて)
※ 当日のメディア取材(2階メディア席)、143社305名(うち海外メディア95社200名)、DJ(NHK)のみ1階で撮影
12月27日  コメンテーターのスタジオ収録  (高橋、米山、町永アナ)
2001年
1月19日 教養番組部長試写 ※長井同席  手直し作業
1月22日 NHK、NEP、DJの試写
 ※吉岡部長命令 「松井やよりのインタビューを外す、天皇有罪判決シーンを削除し、ナレーションに変えるように」 手直し作業
1月23日 スタジオ追撮  町永アナ ※長井デスク同席
  24日  教養番組部長試写  ※長井デスク同席  手直し作業

wwww


767 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:05/01/31(月) 23:34:30 ID:v1qcs489
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_01/t2005012907.html

安倍、中川両氏に朝鮮総連が総攻撃…NHK改変

抗議ノルマ…電話、FAXなど「5件以上送れ」
戦時中の慰安婦問題を扱ったNHKの特集番組が「政治的圧力で改変された」と朝日新聞が報じた問題に関連し、
朝鮮総連(東京都千代田区)が傘下の地方本部・支部に指令を出し、
自民党の安倍晋三幹事長代理(50)と中川昭一経済産業相(51)への組織的な抗議活動の「ノルマ」を課していたことが、29日までに分かった。
両氏の事務所には抗議電話や同じ文面のはがき、ファクスが押し寄せ、日常業務に支障が出ているという。

「WiLL」2012年7月号に、実際にこの博物館に入館した山際澄夫さんのレポート記事が載っています。題して【「慰安婦博物館」に突撃!】。この山際さんの記事をつらつら読んでいたところ、こんな記述があって驚きました。
建設費も35億ウォン(約3億円)のうち約3分の1は日本からの寄付なのだという。
日本の寄付の呼びかけ人は、
女性戦犯国際法廷で大きな役割を果たした
西野瑠美子、金富子両氏らVAWW-NETジャパンの運営委員、中央大学の吉見義明氏、評論家の辛淑玉、歌手の李政美の各氏
らが就任した。
実際の寄付者も公開されているが、そこには
在日の個人や朝鮮総連関係の団体、また大阪市職組、JR等労組、教組などが名前を連ねている
寄付者が公開されているということなので、「戦争と女性の人権博物館」日本建設委員会のサイトに行ってみたら、募金者一覧のファイルがありました。
2012年3月21日現在の募金者一覧です。 http://www.whrmuseum-jp.org/list20120320.pdf

見え隠れする北朝鮮の影

「女性の視点から見た交通サービスに関するアンケート調査」を行った団体が「痴漢犯罪NO!鉄道利用者の会」というフェミニズム団体だったのである。 
しかも、この団体は、今年3月31日に解散になったアジア女性基金から莫大な資金援助を受けていた。

つまり基金の使途不明金30億円のうち、いくらかその様な事業に流れたという可能性が極めて高いのである。

そして、このアジア女性基金は、総連の下部組織バウネットが『立ち上げた』組織である。

おまけに、社民党党首で、平和時に大虐殺をやった★村山がアタマ★をやっていた。
つまり、電車の世界にまで、北朝鮮の影響が及んできている。 もう一つ突っ込んだ表現を用いれば、女が男との階級闘争に勝利し、社会変革を成功させるという「大目標」が達成されたことになる。
北朝鮮では、三大革命小組という組織が、金豚の政治的地位上昇と共に、絶大な権力を手中に収めていって、国を傾かせた。
日本の場合、女性専用車両導入や、DVシェルター・女性センターの建設、男女共同参画法や子供権利条約の条例化で、フェミに国家権力を売り渡したことにより、近未来において深刻な悪影響を受けるだろう。
http://okbokujyou.blog.shinobi.jp/%E4%BA%BA%E6%A8%A9/%E7%97%B4%E6%BC%A2%E5%86%A4%E7%BD%AA%EF%BC%9A%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%9F%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E4%B8%80%E8%80%83
痴漢冤罪は、警察官僚や国土交通省官僚に、フェミニストとの利権がうまく絡み合った『国家的犯罪』である。
しかも、裏には北朝鮮や総連、バウネットが見え隠れする。
 痴漢冤罪を、ただの「事件」とせず、外患の一つだと再考し、徹底的に免罪を糾弾すべきである。 痴漢冤罪は、新たな「虚構の強制連行」「従軍慰安婦」「南京大屠殺」である。 そのところを、理解し、フェミの策謀を世間に広めていただきたい。小生も、あらんかぎり情報提供する。
http://okbokujyou.blog.shinobi.jp/%E4%BA%BA%E6%A8%A9/%E7%97%B4%E6%BC%A2%E5%86%A4%E7%BD%AA%EF%BC%9A%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%9F%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E4%B8%80%E8%80%83

ガーディアンエンジェルス(日本支部のトップが統一協会員で、また、事務所が渋谷の統一協会本部の近くにある)             ↑
朝日新聞、NHK、バウネットに関係するアジア女性基金から金が流れた 

痴漢犯罪NO!鉄道利用者の会の事務局長と同じ

それ以外の、統一協会のダミーボラインティア団体のリストを以下にあげておきます。
統一協会の偽装ボランティア団体
(1)統一協会の支配下にあることがほぼ確実な団体
世界平和青年連合(YFWP)
NPO法人 サービス フォー ピース  まち美化レンジャー  NPO法人 ライフフォーラムジャパン
野の花会  SHINZEN(しんぜん会) NPO地球の緑を守る会   草の根ムーブメント  市民ボランティアサークルONE  ヒーロースクール
http://www42.tok2.com/home/seekseek/26.html
ガーディアンエンジェルスの最近の動きを調べた結果、ホットラインセンター問題 http://www11.atwiki.jp/stop_kisei/pages/26.html
しかしこのホットラインセンターには、いくつもの大きな問題点があります。
●『ホットラインセンター』に対する異議申し立てはできません。
 『ホットラインセンター』のガイドラインには、インターネット利用者からの苦情・異議申し立てを受ける制度がありません。
参加団体
(1)エクパット東京(ECPAT/ストップ子ども買春の会
この団体はプロテスタント原理主義団体★★★「キリスト教矯風会」が偽装するNPO★★★で、
その禁欲的な教義から、性表現の規制を団体主張に掲げています。 特に二次元の性的表現に関しては、児童ポルノ禁止法などで全面規制せよ、と強く主張しています。
(2)ガーディアンエンジェルス…たびたび統一教会などの関係が疑問視される団体です。ここもその実態が不透明です。

(3)(社)韓国サイバー監視団  何ですか?これは?

http://www42.tok2.com/home/seekseek/26.html
この動きのルーツからたどってみました。もとは、財団法人インターネット協会です。
http://www.iajapan.org/introduction.html
これは、まともな団体と思いますが、そこが、ホットラインセンターを開設しました。
http://www.iajapan.org/hotline/center/20060404public.html
そして、ガーディアンエンジェルスが参加したのです。 
それを調べる前に、それ以外の
(1)エクパット東京(ECPAT/ストップ子ども買春の会)の母体の、★★キリスト教矯風会★★を調べてみました。
日本キリスト教婦人矯風会 女性の家 HELP★★★東海林 路得子★★★が代表をしています。
また、VAWW―NETジャパンの会見が以下のホームページにありましたが、

会見する西野瑠美子(左)、東海林路得子両共同代表  ← www 大注目 www

キリスト教矯風会の東海林路得子さんがVAWW―NETジャパンの代表をしています。

http://www42.tok2.com/home/seekseek/26.html
VAWW―NETについては、http://www.nomusan.com/~essay/essay_16_chuche10.htmlによると、
[連絡場所は朝鮮総連]2005-02-01:
「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日・朝女性の緊急集会担当者
VAWW―NETジャパン(「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク)
共同代表 西野瑠美子さん ← ★★  朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会 代表 清水澄子さん
在日本朝鮮民主女性同盟中央本部 委員長 金昭子さん ← www
韓国「アジアの平和と歴史教育連帯」常任共同委員長 梁美康さん ← www
その他、参加者の発言、要請文採択主催:「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない 日・朝女性の緊急集会実行委員会  03-3816-4344 (担当チョン)

総聯の各級機関
http://64.233.183.104/search?q=cache:m9fZotK0ubQJ:210.145.168.243/chongryon/org-ad.htm+03-3816-4344&hl=ja&lr=lang_ja
○在日本朝鮮民主女性同盟(女性同盟)  在日同胞女性の意思と利益を代表する大衆団体  
(中央本部)  〒112-0001 東京都文京区白山4―33―14   TEL 03(3816)4344
電話番号が同じです。  ← www 爆笑
“「女性国際戦犯法廷」に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日・朝女性の緊急集会”実行委員会は、

朝鮮総連下部機関“在日本朝鮮民主女性同盟(女性同盟)” の中にあるのです。

そして、同団体の委員長、金昭子氏の強い影響下にあると思われます。 ← www
その「在日本朝鮮民主女性同盟」は総連の傘下団体です。
http://www.chongryon.com/japan/dantai/dantai.htm →PDF
さらに同団体の委員長・ 金昭子氏は総連・中央委員会副議長 http://www.chongryon.com/2004-20T/0-200405-T20/2004-T20-1j.htm  →PDF
であるのみならず、なんと、北朝鮮本国の国会議員(最高人民会議代議員)
http://210.145.168.243/sinboj/j%2D2003/j04/0304j0805%2D00001.htm  →PDF
であります!大物なのです。
このような参加団体に運営される、ホットラインセンターはどのようなことをするのでしょうか?
http://www42.tok2.com/home/seekseek/26.html
VAWW-NETについては、http://www.jca.apc.org/jca-net/news/amieami/002/
JCA-NETが作った組織であると、JCA-NETが認めています。 
JCA-NETも、ホットラインセンターの参加団体です。
JCA-NETはと言うと、JCA-NETとは   ?http://www9.atwiki.jp/eyhfpsnywww9/pages/5.html ← 統一w
JCA-NETの役員等関連人物
石丸 敏子 JCA-NET元監事。
日本赤軍・重信 房子容疑者の有印私文書偽造・旅券法違反等に対する捜査に関連して、2000年12月2日に自宅が家宅捜索された。 ← www テロリスト wwww
  • 寺中 誠JCA-NET監事。 アムネスティ・インターナショナル ?日本支部の事務局長が同姓同名であり、同一人物と思われる。
遠藤 嘉則JCA-NET常任理事。   ★★★ピースボート★★★のボランティアスタッフの経験を有する。
  • 吉村 英二JCA-NET常任理事。  日本消費者連盟  盗聴法に反対する市民連絡会 所属。
茂木 紀行 (猫が好き♪)JCA-NET常任理事。
 prweb (市民セクター情報広報支援 ?・自然環境フォーラム ?) を主要担当業務としている。
グリーンピースのサポートスタッフだった経歴があり、現在もグリーンピースと関係がある。
浜田 忠久 ?JCA-NET常任理事。  JCAFE ? (NPO 市民コンピュータコミュニケーション研究会) 代表理事。
http://www42.tok2.com/home/seekseek/26.html

統一協会と小沢一郎

「平成元年に当時フジテレビ日枝久社長と面談、岩手めんこいテレビ本社が水沢に置かれることがほぼ決定と」地元紙が報じる
在郷局をおさえてフジテレビ系列が開局になったのには小沢代議士の大きな影響力があったのは周知の事実
営業報告書大株主一覧によると個人株主はほとんどが小沢一郎の有力後援者達
個人株主は名義だけの架空株主である疑いが濃厚と文芸春秋が報じる
小里議員が実際に会って話を聞くと「株主になったことはない」と証言している
公表されている株主構成と営業報告書と相違している
更に詳しく
小沢一郎氏が北朝鮮・統一協会・韓流のラインと無関係とは考えにくい

統一協会教祖・文鮮明氏を特別措置で入国させた金丸信が後見人だったのだから

選挙が近づいてきて安倍=統一協会の書き込みが増えているが

統一協会と関係の深い現代財閥・鄭夢準ハンナラ党議員と結託し関与していると思われる小沢一郎氏の名前が上がらないのはフェアではないだろう

江利川安栄(後の統一教会7代目会長)

従軍慰安婦問題で韓国で謝罪していたこの人である
従軍慰安婦問題には北朝鮮が関与している日韓離反工作なのに
以前は朝鮮大学校認可取り消し運動をしていた
北朝鮮寄りになった理由の一つは観光、鉱山利権のためだろうが、こんなにつじつまの合わないことを平然とやってのける神経は到底理解出来ない

従軍慰安婦問題に北朝鮮工作員が関与しているのは安倍さん自身が言ったことなので安倍さんは北朝鮮・統一協会・韓流ラインにはいないのだと思う


韓国の反日の裏にいる統一協会、キリスト教会

李大統領政権は統一協会の支援を受けて成立している
鄭夢準議員は慰安婦問題対策班の顧問
この会合には「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」の代表らが加わっている

西早稲田2-3-18

また反日活動の裏にいるのは統一協会だけでなく土肥隆一議員のようにキリスト教教会も関与している

韓国キリスト教会を通じて北朝鮮が工作を行ってもいる

詳細を見る
在日本韓国YMCAを通じ、韓国民団、商工会、成りすまし国会議員、マルハンなど皆がグルである事が確認されている。
http://megalodon.jp/2013-0521-2231-32/blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/14220843.html

在韓日本婦人が親孝行で大統領賞受賞

 5月8日(火)に韓国ソウルにある青瓦台(大統領官邸)で開かれた「全国 隠れた孝行者及び素晴らしい親を迎えての午餐懇談会」で、教会員である浅野富子さん(49歳・36万双)が“他の模範となる孝行者”に選ばれ、
李明博大統領から直接、大統領賞を授与されました。
浅野さんは95年に「国際合同祝福結婚式」に参加し、韓国の男性と結婚。全羅北道の扶安(プアン)に嫁いで以降、体の不自由な夫に代わって一家の生計を立てながら、脳梗塞により障害のある姑のお世話も手厚くしてきました。
また、国境と文化の壁を越え、1男2女の子供たちも立派に育て上げています。
 浅野さんは結婚後、困難な生活環境の中で姑の介護をしながら、時間を見つけては毎日のように地元の老人ホームを訪ね、奉仕活動もしていました。普段から明るく振舞う浅野さんの姿に、地元のお年寄りも称賛を送っています。
 午餐会で李明博大統領は、「日本からお嫁に来られた方がおられますね。とても困難な環境の中で奉仕をたくさんしておられます。本当に有難うございます」と言及。大統領賞を受賞後、浅野さんは「私よりも立派な方がたくさんおられるのに、不足な私にこのように大きな賞をくださり、恐れ多い限りです。韓国で更に頑張りなさいという意味でこの賞をくださったと思っています」と語りました。
 なお、この授賞式は、韓国内のニュースでも放送されたほか、『中央日報』や『Yahoo! Korea』でも紹介され、青瓦台の公式サイトでも午餐懇親会の模様をご覧頂けます。
2012.5.17統一協会公式サイトより
http://www.ucjp.org/?p=12322
1 名前: ミス名無しさん 投稿日: 01/10/25 11:51 ID:FFmOrZXZ
①すべての日本女性に対する心からの警告として、以下の体験記を記します。
断っておきますが、私がこれから述べることは、すべて真実です!!
私の姉、あの明るくて綺麗だった姉が、韓国と韓国人に関わってしまったせいで、事実上の奴隷として韓国に連れ去られてしまいました。
と言うと、皆さんは「そんな馬鹿な!」と思われるでしょうが、
実は驚くほど巧妙な手口で、すでに何千人という日本女性が同じ目にあっているのです!
これからその卑劣な手口を明らかにし、すべての女性に対して注意を促したいと思います。繰り返しますが、ここで語ることは真実の体験ですので、茶化したり、「スレ終了」とか「スレ放置」{*1}とか書き込んで、全女性に対する私の心からの警告を妨害しないようにしていただきたいと切に希望します。
あれはもう3年も前のことでした。
「韓国の人と友達になったんだ」
姉のこの一言がすべての始まりでした。当時、大学3年生の姉は、校内のベンチに座っているところを在日韓国人の同級生に話し掛けられ、すぐに仲良くなったのです。私もその人と何度か会ったことがあるのですが、最初に会った時は「礼儀正しくて感じのいい人だな」と思いました。なんでも彼女は平和運動をやっている団体に所属しているということでした。
(中略)
3 名前: ミス名無しさん 投稿日: 01/10/25 11:53 ID:FFmOrZXZ
②今思えば、この時に気付くべきでした。姉は彼女に誘われ、その団体の主宰している「カルチャー教室」に参加するようになりました。姉の話によると、なんでも「平和について学ぶ」とかいう講座で、ビデオを繰り返し見て、その後に講義を聴くものだったそうです。しかし、「平和について学ぶ」といっても、その内容は「日本人がいかに韓国人を苦しめたか」というものでした。そのような内容のビデオを延々と見て、その後に「日本人がいかにその罪を償っておらず、無責任な対応に終始しているか」という話を団体のスピーチ係から聞かされるのだそうです。
ある日、姉は真っ青な顔で「日本軍は朝鮮の従軍慰安婦の人たち150人を並べて次々と首を切り落とし、その頭でスープを作って慰安婦たちに無理やり飲ませた……」と私に語りました。私もその話にショックを受けたのですが、同時に「なにか大げさだな」と疑問に思いました。
そのカルチャー教室に出入りする内、次第に姉の様子が変わり始めました。姉は、「日本人に生まれてきたことが恥ずかしい」とか、「日本人は今すぐ韓国人に償いをしなくてはならない」とか、「日本の今の繁栄はすべて韓国の人たちの犠牲の上に成り立っている」とか、切羽詰った顔でそう繰り返すようになりました。そして学業そっちのけで韓国語の勉強を始めました。
4 名前: ミス名無しさん 投稿日: 01/10/25 11:54 ID:FFmOrZXZ
③姉は「韓国に行って韓国語で韓国の人たちに謝りたい」と言っていました。
私はそんな姉を見て「そこまでしなくても」と思いましたが、一方で「国際交流できていいなあ」というくらいにしか感じませんでした。ある日、姉から「あなたも韓国語を学びなさい」と言われました。「なぜ?」と訊くと、「韓国語は世界の共通語であり、人類史上もっとも優れた言語だから」と言うのです。私は「あれ?」と何か不審に思いました。そこで姉の部屋をこっそり調べてみると、
「原理講論」という本や「堕落論」なるパンフレット
などがありました。それらの内容を読んで、思わず引きつりました。なんと「日本は悪魔に支配された国であり、世界の盟主である韓国を苦しめた罪人である」とか、「日本はエバの国で、アダムの国である韓国に尽くさなければならない」とか、「南北統一後の韓国がアジアの中心となり、ひいては世界の支配者となる」とか、そのような狂った内容が書き連ねてあったのです!
このような気持ち悪い内容について、大学の先生に尋ねると、「そりゃ統一教会だ」と教えてくれました。
そこで統一教会について調べ、両親とも相談して、脱会するよう姉に対して説得を始めました。しかし、すべては遅すぎました。姉は大学を中退して今すぐに韓国に行くと強硬に言い張りました。私たちが必死で引き止めると、「メシアであるお父様や、世界の盟主である韓国を侮辱する連中は悪魔だ!」などと逆に罵られました。私も両親も泣きました。
5 名前: ミス名無しさん 投稿日: 01/10/25 11:56 ID:FFmOrZXZ
④そして、姉は突然、ソウルの合同結婚式に参加すると言って、ついに我が家を去ってしまったのです。私は、姉を誘った在日韓国人の同級生に抗議しました。すると、彼女は一変して逆ギレしました。私が「あなた統一教会でしょ?」と詰め寄ると、彼女は「え? 何よ、それ?」しらばっくれました。しかし「あの文鮮明(ブンセンメイ)といかいう教祖、気持ち悪い人ね」と言うと、「な、なんですって!!!」と顔を真っ赤にして口から泡を吹いて喚き散らしました。やはり隠してはいますが、統一教会だったのです!
それからしばらくは、家族で泣いてばかりでした。姉の身が心配でした。
ほどなくして姉から連絡があり、韓国の田舎に嫁いだとのこと。
とりあえずはほっとしました。しかし、すぐに姉から「お金を送ってほしい」「何々(大抵は電化製品)を送ってほしい」という手紙が頻繁に来るようになりました。
どうやら、その田舎の“親戚”が姉を通じて我が家に「金をよこせ、物をよこせ」という要求をしているらしいのです。
仕方がないので、家族は要求されるまま、送り続けました。
一体、姉が韓国でどんな暮らしをしているのか疑問だったので、とりあえず私が姉の様子を確かめるために韓国に行くことになりました。その際、一人では危険だということで、八方手を尽くして、ソウル在住の日本人留学生Aさんを通訳兼ボディガードとして雇いました。
6 名前: ミス名無しさん 投稿日: 01/10/25 11:57 ID:FFmOrZXZ
⑤私はそのAさんの案内で、姉の手紙に記されている住所をたよりに、韓国の田舎を訪れました。そこは日本の田舎とは大違いで、道も舗装されていなくて、とても前近代的な農村でした。その村の貧しい一軒に、姉がいました。姉は一応、私が来たことを喜んでくれました。まだ20代前半の姉の結婚相手は、40歳は超えているとみえる農家の後継ぎで、どう見ても無教養な田舎のブ男でした。その貧しい一家と私たちは、しばらく話をしました。私は失礼と思いながらも、結婚に対してやんわりと異議を唱え、姉に日本に返ってくれるように頼みました。途端、通訳のAさんは真っ青になりました。なんと、姉の結婚相手のブ男は「金を払ったんだから当然だ!」とうそぶき、下卑た笑みを浮かべながら「この倭女はいい体つきしているので、おれは得した」などと言っているというのです。私はその男に対し殺意さえ感じましたが、姉の身を案じて、黙って耐えるしかありませんでした。姉の返事も「日本人は韓国に償いをしなければならない」というもので、本人の話によると、朝から晩まで働いているそうです。通訳のAさんは、その一家の話を聞いて「ほとんど奴隷状態みたいですよ」と私に耳打ちしてくれました。
7 名前: ミス名無しさん 投稿日: 01/10/25 11:59 ID:FFmOrZXZ
⑥結局、私たちは成す術もなく帰るしかありませんでした。ソウルの空港で別れるまで、Aさんは私にいろいろな話をしてくれました。例えば、
ソウルには統一教会の日本人女性の奇妙な集団があって、朝早くから働いていることや、反日デモやパフォーマンスをしている(やらされている?)
ことなどを教えてくれました。さらに、私が従軍慰安婦の話をすると、Aさんは、日本の植民地時代を経験した年配の韓国人から「強制連行なんて嘘に決まってる」という話を聞いたと語ってくれました。なんでも、あれは
農村の貧しい一家が、生活のために自分の娘を朝鮮人の経営する売春業者に売り飛ばしたというのが真相
で、それは日本を含め当時のアジアでは当たり前の現象であり、「日本軍がトラックを仕立てて娘を載せて拉致したなんて誰かの捏造だ、当時の誰もそんな光景を見ていないし、噂にも聞いたことがない」とその年配の韓国人は言ったというのです。私は「だとしたら、従軍慰安婦問題というのは誰かが何かの目的で作り上げたものかもしれませんね」と言うと、Aさんは統一教会がその問題を利用しているという私の話に引っかかるものを感じたらしく、「例の従軍慰安婦の訴訟を担当している高木弁護士に近い知人がいるから、今度聞いてみる」と言ってくれました。
8 名前: ミス名無しさん 投稿日: 01/10/25 12:00 ID:FFmOrZXZ
⑦こうして私は失意を感じながら帰国しました。私は家族には、とてもではありませんが、姉の置かれた状況を正直に話すことは出来ませんでした。私の印象では、姉は呈のいい召使として韓国に売り飛ばされたように思えました。
それからしばらく経った頃、姉から突然“親戚”の一人が日本に行くからめんどうみてやってほしいという連絡がありました。私も両親もうんざりしたのですが、断れませんでした。そして、粗野なプータロー風の若い男が来ました。
その韓国人の男は、のっぺりした顔にまるでペンで一本の線を引いたような細い目をしていて、一見すると無表情に見えるのですが、感情の起伏が激しく、すぐに顔を茹でダコみたいに染めて怒鳴り散らしました。とくに食事中に膝を立てて、クチャクチャと物凄い音を立てて食べ、「キムチはないのか!?」とか「味が薄い!」などと、すぐに文句をつけてくるのには、あきれました。言うまでもなく、私はこの韓国人の男が嫌で嫌でたまりませんでした。ある時、「テンプラのつけ汁が薄すぎる! ケチってるな!? 客人であるオレ様を馬鹿にしてるのか!?」などと母に言いがかりをつけた時は、農薬でも飲ませてやろうかと真剣に考えたこともありました。そして、常々目つきがヘンだと思っていたら、ある晩、そいつは部屋に忍び込んできて、私の口を押さえ、レイプしようとしました。私は悲鳴を上げ、男の顔を引っかきました。私は男に力いっぱい殴られました。しかし、この件で激怒した父が男をたたき出してくれたので、結果的にホッとしました。
(中略)
11 名前: ミス名無しさん 投稿日: 01/10/25 12:02 ID:FFmOrZXZ
⑧そんな折、ソウルの留学生Aさんから、驚くような連絡が来ました。以下に、Aさんから聞いた話を要約して書きます。
そもそもこの従軍慰安婦問題を社会的に提起したのは、「朝鮮と朝鮮人に公式謝罪と賠償をさせる」ことを運動の目標に掲げている

「百人委員会」なる団体でした。

この団体の在日韓国人と日本人主婦が、「被害者を探しに」韓国に行き、そして“被害者”を見つけて、裁判に訴えさせたそうです。
しかし、その「性奴隷制度の被害者として最初に名乗りを挙げた勇気ある女性キム・ハクスン」なる人物は、実は日本軍兵士相手に売春して大金を稼いでいた単なる朝鮮人売春婦でした。しかし、この
「百人委員会」は、そういった元売春婦ばかり探し出して、日本政府相手に訴えさせ、それを国内また国際的に宣伝し始めたのです。
では、一体この「百人委員会」とはどんな団体なのか? 実は、

統一教会の「アジア平和女性連合」という団体が母体となった二次団体だというのです!

そしてその元売春婦の裁判を担当した

高木健一弁護士も統一教会の信者であり、

“被害者”を探しに韓国に出かけた日本人主婦もまた統一教会の人物だというのです!
(むろん本人は否定しているそうです。しかしこれも統一教会の手口なのです。外部の人間に「統一教会の信者か?」と聞かれると「違う」で押し通せと命令されているのです)。彼らは「日本は悪魔の国で、メシアの国である韓国を苦しめた罪を償わなければならない」という統一教会の教義を信じて行動しているのです!
12 名前: ミス名無しさん 投稿日: 01/10/25 12:03 ID:FFmOrZXZ
⑨そしてさらに、文鮮明{*2}と金日成{*3}が和解した
92年以降は、この従軍慰安婦問題に朝鮮総連系の在日も運動に関わるようになり、
北朝鮮の“ニセ慰安婦”が続々と現れ、「日本兵は慰安婦の首を日本刀で切り落として、それを煮て、煮汁を飲まされた」などと国際社会に言いふらしているのだそうです。
では、そもそも統一教会がこの「性奴隷問題」をでっち上げたのなぜか? 理由は複合的で、
日本と日本人の国際的信用を貶め、韓国に賠償金を払わせ、
在日韓国朝鮮人の政治的立場を優位にし、
さらに 日本人女性を洗脳して「人身売買の商品」に仕立て上げるのが狙い
だったのです! 日本女性に贖罪意識を植え付け、「自分が似た境遇になることで罪の償いをする」と信じ込ませるトリックが含まれていたのです! Aさんによると、事実、私の姉のように、このトリックで
すでに数千人の日本女性が統一教会の「人身売買の商品」に仕立て上げられ、とくに需要の多い韓国の田舎に売り飛ばされたそうです!
私はこの話を聞いて、愕然としました。さらに(Aさんとは別の人から)あの

辛淑玉も統一教会系の団体の講演などを引き受けている

と聞いて、在日韓国朝鮮人という人たちが信用できなくなりました。どうやら、

統一教会、その信者、朝鮮総連、在日人権運動家……等など、すべてグルだったのです!

本当は連中こそ、正義の仮面を被りながらその実、日本人女性を韓国の奴隷に仕立て上げるために活動している卑劣極まりない人たちなのです!
13 名前: ミス名無しさん 投稿日: 01/10/25 12:05 ID:FFmOrZXZ
⑩現在、多くの日本人女性が、韓国人や在日のプロパガンダに引っかかってこの運動に協力していますが、とんでもない話です。なぜなら、それは統一教会が今も行っている犯罪に加担することになるからです。繰り返しますが、私の姉みたいに、韓国に「商品」として送られた統一教会の日本女性信者はたくさんいます。もし私の話を疑うのでしたら、彼女たちがどんな悲惨な境遇でいるか実際に調査してください。彼女たちが事実上、奴隷にされていることが分かります。なぜこんな悲惨な話が日本のマスコミで報道されないのか、不思議で仕方ありません! 本当に、

朝日や読売や毎日といった大新聞は、どうしてこんな現代の人身売買を世間に明らかにしないのですか!?

一体なぜです か!? どうしてテレビは日本人が被害にあっている実情を取り上げてくれないのですか!? 本当になぜですか? なぜなのですか?
今この瞬間にも、多くの日本人の若い女性たちが、韓国の邪教に洗脳され、連れ去られ、一生、奴隷にされているのです! 私の姉を返してほしい!
14 名前: ミス名無しさん 投稿日: 01/10/25 12:06 ID:FFmOrZXZ
⑪とりあえず、我が家が体験した悲惨な話をここで終わりにしたいと思います。私の体験談は、多くの日本女性にとって信じられない出来事でしょうが、すべて真実です!! 私は日本人女性を待ち受けている恐るべき罠の存在を世間に知らしめたいと考え、ここに書き込みました。
おそらく在日の人や、韓国の大半の人は、まともな人なんだろうと思います。ですから私の話を聞いて、全員に対して偏見を持つようなことはやめてほしいと思います。しかし一部に、日本国と日本人に対して恐ろしい悪意を持ち、邪悪な行いを平気でする狂った人たちがいるのも事実です! そしてそういう行いがなぜか放置されているのも事実です。
たぶん、私の発言を信じたくない人もいるでしょう。「証拠を出せ!」とか「どうせネタだろ!?」とか言われてまた傷つく思いはしたくありませんので、私はもうここには二度と現れるつもりはありません。信じる信じないは皆さんの自由だし、マスコミに出ない私の話を疑うのも結構ですが、しかしこれだけは言っておきます。すべて本当の話です!! 事実なんです!!
28 名前: はじめましてマスコミ人ですが 投稿日: 01/10/25 14:42 ID:8OQ8aU4v
ここに書かれていることは、おおむね事実だと思います。でも残念ながら報道されることは決してないでしょうね。
北朝鮮系の朝鮮総連も、韓国系の民団も、組織的な抗議行動を素早く行えるネットワークとノウハウを持っており、
マスコミが朝鮮人・韓国人の真実の姿を少しでも報道しようとすると、殺人的な抗議活動を行い、言論を封殺してしまいます。日本のほとんどのマスコミは、これで大変な営業妨害を経験しています。
おそらく、今後もテレビや新聞で、韓国人・朝鮮人および在日に対する否定的な報道がされることは二度とないでしょう。私の勤める某社の雑誌部門も、何度か猛烈な抗議を受け、その間、まったく仕事ができませんでした(笑)。
今まで、屈しなかったのは、文藝春秋社くらいのもんじゃないでしょうか。とにかく抗議が異常なほど執拗です。
「差別をやめろ!」とか「特定民族への偏見を助長するような記事を書くな!」とか「裁判に訴えるぞ!」とか、延々と電話とファックスで言ってくる。
「事実」にも関わらず、それが自分たちに都合が悪いと「差別」とか「偏見」と騒ぎ立てて、あげくに「日本の過去の罪」まで持ち出してきて糾弾するんです。こんなしつこい連中は他にいないです。
(中略)
939 名前: マスコミ関係者だ 投稿日: 01/10/30 13:02 ID:KxRdqMlT
マスコミ関係者だ。
なかなか盛り上がっているようなんで、みんなに、いくつかネタ(情報という意味)を渡しておくよ。
一つ断言しておくけど、統一教会=韓国だよ。そんなのマスコミやってる者にはジョーシキ。
現大統領のキム・デジュンは、統一教会の教祖・文鮮明から長年にわたって政治資金を貰ってきた。 つまり、文鮮明こそが、キム大統領の昔からのスポンサーなんだよ。
だから統一教会による日本女性の人身売買は、完全に黙認状態。というか、政府のお墨付きをもらってるようなもんだ。
たちの悪いことに、一般の韓国国民自身も「日本人が被害者? んなもん、どーでもいい」というのが本音。
しかも統一教会は前大統領のキム・ヨンサンのスポンサーでもあった。
韓国の政界は与野党が激しく対立してるけど、統一教会が政治スポンサーである点はみな同じ。しかもその資金は日本人信者から搾取したもの。
統一教会は、すでに2兆円くらい日本人を騙して金を盗んでいるよ。
「統一教会≠韓国」という図式は成り立たないし、両者は区別できないね。
940 名前: 可愛い奥様 投稿日: 01/10/30 13:13 ID:4BrcI0t5
939
マスコミ勢も凄まじい圧政うけて報道出来ないんだろうけど、 社員レベルでなんとか糸口を見つけて韓国の反日教育を大々的に取り上げられないだろうか。
ほっとけば犠牲者が何時までたっても減らないよ。
ワレワレって何をすれば良いの?地道なメール作戦しかないの?
941 名前: マスコミ関係者だ 投稿日: 01/10/30 13:14 ID:KxRdqMlT
940
マスコミでは無理だね。 マスコミも所詮サラリーマンなんだよ(笑)。わが身が可愛いわけ。
「ルーシー・ブラックマンさんレイプ殺人事件の犯人が元在日で、女性をナンパするのに都合がいいから日本国籍を取得した」なんて記事にしようものなら、社内に死人が出るよ(笑)。やつの家族は今でも全員在日籍のままで、被害者に謝罪すらしていない。

オウム真理教にしても、創価学会にしても、統一教会と同様、事実上は在日韓国朝鮮人のダミー団体みたいなもん

だが、そんな事実は怖くて書けない。とにかく彼らのことは「タブー」なんだよ。
上司は「朝鮮総連」と聞いただけで顔を引きつらせるよ。 「触らぬ在日にたたりなし」だな。
「2ちゃんねる」だけじゃないの? 本当のことが書けるのは。
942 名前: マスコミ関係者だ 投稿日: 01/10/30 13:16 ID:KxRdqMlT
我々の間には、経営陣が在日暴力団や在日偽装右翼に弱みを握られてるんじゃないかという噂まである。
ちなみに暴力団員の半数は正真正銘の在日だ(笑)。
戦後の日本で異常なほど覚醒剤が蔓延したのも、韓国で製造したブツを在日がフェリーを使って日本に大量に持ちこみ、売りさばいたというのが真相。
かつて山口組が「麻薬撲滅運動」を始めたのも、実は麻薬売買で在日の犯罪組織が力をつけつつあるのに危機感を抱いたからだよ。
いわゆる「朝鮮高校」は、そういった在日暴力団の人材供給所だね。
マスコミやってると、様々な裏情報に接するが、
日本が半ば在日に乗っ取られているのは間違いないよ。犯罪界、宗教界、政界、芸能界(笑)と至るところ在日が主導権を握っている。

在日が裏で操っている創価学会=公明党だけには、絶対に投票したり献金したりすべきではないね。

でも、政治家の秘書として統一教会信者が百人以上も入り込み、さらに朝鮮総連からも賄賂がいってるんで、政治家がこの問題で動くこともないだろう。
945 名前: マスコミ関係者だ 投稿日: 01/10/30 13:24 ID:KxRdqMlT
民団は統一とは組織的な関係ない。
ただし個々のレベルではわからないが。
総連は完全に癒着してるよ。なにしろトップの文と金日成はトモダチだったからな。
まったく「在日は差別されてる可哀想な少数民族だ」なんて、トンデモねえ(笑)。
これは連中が広めた最大の嘘だ。

日本最大の産業は年間30兆円を売り上げるパチンコ産業だが、その8割を在日が握っている。連中は税金もほとんど払っていない。

おそらく、国民のたった0・5%に過ぎない在日韓国朝鮮人たちが年間で手にする金は、表も裏(笑)も含めて40兆円に達するだろうというのが我々の見方だ。在日は疑いもなく「世界一リッチなマイノリティー」というのが真実だよ。

そして有り余った金を政界にばら撒いている。自民党や社民党の大半の議員は、完全に連中の賄賂で拘束されているよ。だから不正融資で潰れかけた朝鮮銀行に国民の税金1兆円を平気でつぎ込んじゃうんだ。
彼らは韓国や北朝鮮に対して土下座外交するしかないんだよ。
哀しいかな、今の世の中、金を持ってるやつが一番強いんだな。
(中略)
947 名前: 可愛い奥様 投稿日: 01/10/30 13:28 ID:fgAIH0HC
ちょっと聞きたいんだけど、在日って相続税って払っているんですか?
(中略)
950 名前: マスコミ関係者だ 投稿日: 01/10/30 13:30 ID:KxRdqMlT
連中が今、目をつけてるのが、映画産業だね。パチンコ漬けにした日本人から巻き上げた金で、映画のスポンサーをやる。最近、やたら韓国ものの題材が多いだろう。これは日本人の潜在意識に訴えかけるためさ。
例えば、『親分はイエス様』とかいうゴミ以下のクソ映画。あれはさしずめ「韓国人は善良な人々だ」とでも言いたいんだろう。
それから『GO』とかいう青春映画。あれは大方「韓国人はカッコイイ」というメッセージだろう。だいたい原作の小説はどう読んでも3流作品だが、裏で直木賞選考の文藝春秋社と在日社会との間で密約があったのかもしれんという噂がある。なにしろ今まで両者は対立していたからな。
それから高倉健主演の、朝鮮人が特攻で戦死したとかしなかったとかいう映画。
題名は忘れた(笑)。あれはお馴染み「韓国人は日帝の被害者」とでも主張して、日本人に贖罪意識を植え付けようとしてるんだろう。ま、いつもの手口だ。
要するに、かつて在米のユダヤ人が映画産業を通してある種の心理操作をしたように、在日の組織も同じことを日本人に対してやっているというわけだ。
テレビ・映画・マスコミ報道・・・こういったものは、もはや韓国と韓国人がいかに素晴らしいか、ということしか伝えないだろう。
955 名前: マスコミ関係者だ 投稿日: 01/10/30 13:35 ID:KxRdqMlT
947
相続税?
おれは税金の専門家じゃないから、それについては知らないねえ。
ただ、朝鮮総連と現財務省の間で密約がずいぶん前に交わされたのは知ってるよ。
要するに、おれたちは税金払いたくないから認めてくれ、って要請が認められたわけ。
パチンコなんて、脱税してない業者はいないだろ?
プリペイドカードを導入しようとしたのも脱税を防ぐためだが、闇の組織に偽カード作られて失敗したな
960 名前: マスコミ関係者だ 投稿日: 01/10/30 13:39 ID:KxRdqMlT
今や彼らは日本国民になる気もないのに、「選挙権をよこせ!」と運動をはじめ、国際社会に対して「日本は我々に市民権を与えない。我々は迫害されている」などと宣伝して回っている。彼らは日本社会で安全に暮らしながら、日本や日本人に対する愛着はゼロで、悪意や害意すら持っている。
在日がよく口にする「日本はアジアの隣人と共存せよ」という言葉を額面どおり受け取ってはいけないね。彼らが「共存」とか「友好」とかいう場合、

それは「日本人はおれたちの言いなりになれ」という意味なんだ。あくまでエゴだね。

彼らはとにかく自分の利益のことしか頭にない連中で、日本の国益とか日本人の側の利益とか、一切、関心がない。
日本人には「謝罪せよ、補償せよ!」とねじ込むが、自分たちの過ちは絶対、認めないし、ましてや謝罪なんて死んでもしない。
もちろん、そうでない、普通の日本人と変わらない在日も多いよ。
上にあげたタチの悪いのは、政治運動とか、市民団体とか、何かの組織とかそういうのに属してる連中だよ。
普通のマジメな在日は、むしろ、そういう運動屋や組織の在日連中の被害者かもしれんな
http://resistance333.web.fc2.com/html/comfort_woman3.htm
http://megalodon.jp/2013-0522-2347-45/resistance333.web.fc2.com/html/comfort_woman3.htm

左翼訴訟の実態

【MSN産経ニュース】 『「期待権」初の最高裁判断も NHK損害訴訟』 (2007/12/20)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/071220/trl0712201931034-n1.htm
【しんぶん赤旗】 『放置した国の責任問う ~ 東京大空襲訴訟 第1回口頭弁論 ~ 戦災孤児らが意見陳述』
(2007/05/25) http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-05-25/2007052514_01_0.html
『東京大空襲・重慶大爆撃 体験者ら中国で交流』 (2006/10/09)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-10-09/2006100906_02_0.html
弁護団:中山武敏、黒岩弁護士  関係者:荒井信一
世界的な反日運動の真相
この組織は対日に特化した国際工作組織で、潤沢な資金力を駆使して工作員を雇用したり、官僚や国会議員などのターゲットをカネで買収したり、日本国内において「左翼訴訟」を起こさせてきた。 もちろん原告に中国人は登場しない。
旧ソビエト・コミンテルンが、日本の左翼をカネで操っていたのと同じ構図である。
最近では、「日本軍の従軍慰安婦(性的奴隷)強制連行に関する対日謝罪賠償要求決議」を米、加、蘭、豪、韓国議会で採択させている。
【小沢一郎の韓国人女性秘書】  『めずらしい名刺を拾いました』   (2006/06/23)
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1691595
小沢一郎の韓国人秘書・金淑賢(キム・スクヒョン)。
【YONHAP NEWS】 『小沢一郎・民主党代表を補佐する韓国人女性秘書』   (2007/08/09)
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2007/08/09/0400000000AJP20070809003300882.html
【Hatelabo】
『小沢一郎の秘書・金淑賢が日本側代表を務める「世界韓民族女性ネットワーク」の反日デモ』   (2007/08/11)
http://anond.hatelabo.jp/20070811134136
「世界韓民族女性ネットワーク」は、米下院における慰安婦問題謝罪要求決議の際に、「反日デモ」を実施している。
主に「世界の韓国化」のための工作活動や論文発表を行っている。
マイク・ホンダは2008年1月8日、民主党の江田五月参議院議長、神本美恵子、水岡俊一や日本共産党の紙智子、仁比聡平と「従軍慰安婦問題」について会談している。
【中央日報】  『ホンダ議員、韓国系団体に“メール”で訴える』  (2007/06/28)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=88803&servcode=200§code=200
『「イ・ヨンスさんのお話を聞く会」配布ビラ』  (2007/02/23) http://joseino.hp.infoseek.co.jp/aa09.jpg
李容洙が埼玉県浦和市で、講演会で配布されたビラ。この老婆も過去に出てきた慰安婦と同じく証言が曖昧。その証拠がビラから読み取れる(赤字の部分)。 慰安婦として従事していた期間がいつの間にか1年以内に短縮されている。1944年から3年間というありえないウソを指摘されて露骨に修正。虚言癖では済まされない。
【李容洙(Wikipedia)】  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E5%AE%B9%E7%8F%A0
ここでも証言が曖昧なことが指摘されている。
国際的詐欺団です こいつら慰安婦捏造だけじゃないです
【731部隊細菌戦国家賠償請求訴訟】
http://www.anti731saikinsen.net/activity/sympo/sensoiryu040918.html
弁護団団長:土屋公献 、弁護士で龍谷大学教授. 戸塚悦郎
関係者:荒井信一   (世界抗日戦争史実維護連合会)
2.「従軍慰安婦(性奴隷)強制連行」捏造問題  【朝鮮日報】   『「慰安婦告発」日本の知識人2人の執念』   (2001/08/08)
http://www.chosunonline.com/article/20010808000032
故、峰岸賢太郎教授、 戸塚悦郎弁護士
朝鮮日報】   『慰安婦 米下院初の公聴会』 (2007/02/17)
http://www.chosunonline.com/article/20070217000016
米下院議員:マイク・ホンタ   慰安婦:イ・ヨンス
【朝鮮新報(在日本朝鮮人総聯合会中央機関紙)】  『国会議員、市民団体ら参院議員会館で集会 「慰安婦」解決促進法、早期制定を』 (2007/03/02)
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/05/0705j0302-00001.htm
集会参加者  
弁護士:土屋公献  慰安婦:李容洙(イ・ヨンス)   
民主党:江田五月、那谷屋正義、郡和子、岡崎トミ子、円より子、千葉景子  
社民党:福島瑞穂  
共産党:吉川春子
【「博士の独り言」ブログ】 『証言変転「李容洙」一考』  (2007/02/28.07:44)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-439.html
【埼玉上田知事発言に元慰安婦が抗議】  (2006/10/13)
http://www.news.janjan.jp/area/0610/0610042248/1.php

朝鮮総聯強制捜査に反対する在日朝鮮人の中にマスク姿で映る李容洙 ←注目 イ・ヨンスwwww

一番上の写真から3段めの左端の写真(「5:56」と時刻表示がある)が慰安婦・李容洙。
世界抗日戦争史実維護連合会   ← マイクホンダ(日系ではない、朝鮮系)に資金援助
世界最大の中国共産党系の反日組織。
マイク・ホンダ  
米下院議員。日本政府への慰安婦に対する謝罪要求決議案を提出。
選挙用資金として「世界抗日戦争史実維護連絡会」から多額の献金を受け取っている。
土屋公献  
元日弁連会長、現朝鮮総連顧問弁護士。
朝鮮総連中央本部の土地・建物をめぐる移転登記問題で、話題となった人物。
明らかに、朝鮮総連側の詐欺事件であるはずが、元公安調査庁長官の緒方重威氏だけが「容疑者」として逮捕され、決着している。緒方氏は、1995年にオウム真理教に対して「破壊活動防止法適用」に向けて動いていた。しかし、土屋氏はこれに対し、「将来に大きな禍根を残す」と反対の立場を取っている。
この、土屋公献弁護士は上記で示したように 、「重慶大爆撃 対日民間賠償請求訴訟」、「日本軍の731部隊細菌戦被害を巡る国家賠償請求訴訟」の弁護団団長で、このバックには「世界抗日戦争史実維護連合会」がいるという。
「組織‐人物」関連図     
以下、丸暗記  覚えるまで何度も復唱すること

中国共産党反日組織「世界抗日戦争史実維護連合会」⇔マイク・ホンダ⇔小沢一郎・韓国人秘書⇔江田五月ほか民主党議員、共産党議員、福島瑞穂⇔朝鮮総連、(韓国)民潭⇔土屋公献⇔中山武敏、戸塚悦郎、荒井信一、李容洙


仙石さんのお友達・高木弁護士のお友達のマイケル・ホンダ議員

 1997年にカルフォルニア州で「世界中の誰もが、戦争被害に関してナチス・ドイツおよびその同盟国だった国(日本も)をカリフォルニア州内の裁判所に提訴できる」という州法発行に係った民主党議員の一人です。これには、アメリカのユダヤ人社会のロビー・活動がありました。
 次にマイケル・ホンダは、
自分の選挙区の2割を占める韓国系の"市民"と共に反日活動を開始。彼は、日系人を名乗っていますが・・・ザパニーズ疑惑のある人物。 
 2003年に、韓国人がアメリカの永住権を不正に取得したという「詐欺」事件がありました。韓国系移民コンサルタントから賄賂を受けていたアメリカ移民局の担当者が有罪になった!この担当者は、なんと12年もの間にわたって、その韓国系移民コンサルタントから50万ドル以上の多額の賄賂を受け取って、不正に永住権を認可していたのです。そして、この移民局担当者が認可した韓国系移民が、アメリカ国外退去の命令を受けた・・・
それに対して、マイクケル・ホンダ議員は・・・とある法案を議会に提出しました。
その名も「End deportation(国外追放)」
要するに、その国外退去処分は不当だ ! 韓国系移民は被害者(victims)だ !「不当な処分」を無効にして、韓国系移民にアメリカの永住権よこせと・・・まあ、ドあつかましい法案だこと
 彼は、2004年にも似たような法案を提出(Honda introduced a similar bill in 2004)そんなアホな法案は通るはずも無いけど・・・彼は性懲りもなく再度、出してるらしい。
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-540.html
「世界抗日戦争史実維護連合会」幹部からマイク・ホンダ議員への献金リスト (2006年分を除く、敬称略)
  • 創設役員イグナシアス・ディン(丁)=計3000ドル(2000年2月、8月、02年2月に各1000ドル)
  • 上記の妻ジョセフィン・ディン=計1000ドル(00年8月)
  • 創設役員キャシー・ツァン(曽)=計5000ドル(00年2月、6月、01年11月に各1000ドル、03年6月に2000ドル)
  • 元会長ベティ・ユアン(袁)=計1200ドル(00年2月に200ドル、02年2月に1000ドル)
  • 創設役員ギルバート・チャン(常)=計1250ドル(00年2月に250ドル、同年3月と7月に各500ドル)
  • 幹部チャールズ・シャオ=計200ドル(00年3月)
※「世界抗日戦争史実維護連合会」の英語名称の直訳は「第二次大戦アジア史保存グローバル連盟」(GA)
http://plaza.rakuten.co.jp/samurainippon/diary/
ホンダ米下院議員に献金 中国の「意思」色濃く反映   【ワシントン=古森義久】
 「慰安婦」問題決議案を主唱しているマイク・ホンダ下院議員(民主党=カリフォルニア州選出)は中国系の反日団体「世界抗日戦争史実維護連合会」を動かす活動家たちから一貫して献金を受け、日本を糾弾する言動もその団体の活動方針にぴたりと沿った形だという実態が明らかとなった。
 「世界抗日戦争史実維護連合会」は公式には1994年に海外華僑、中国系住民によって創設され、本部をカリフォルニア州クパナティノにおき、傘下に50以上の下部組織を持つとされる。 だが実際には同連合会は中国国営の新華社通信とウェブサイトを共有するほか、中国側の公的組織との共催の形で日本批判のセミナー類の行事を中国国内で頻繁に開き、中国当局との密接なきずなを明示している。
 同連合会はその任務を日本の残虐行為を恒常的に糾弾し、謝罪や賠償を求め続けることとし、日本側のこれまでの謝罪や賠償をまったく認めずに国内の教育や言論にまで一定の命令を下す、という点で反日だといえる。 事実、同連合会は97年はアイリス・チャン著の「レイプ・オブ・南京」を組織をあげて宣伝し、2005年春には日本の国連安保理常任理事国入りの動きに反対する署名を世界規模で集めたうえ、中国内部での反日デモをあおった形跡もある。
 同連合会はさらに同年末には「クリント・イーストウッド監督が南京虐殺映画を作る」というデマを流し、昨年からは南京事件のドキュメンタリー映画の宣伝に力を注いでいる。
同連合会の米側での幹部たちはイグナシアス・ディン氏のように中国で生まれ、20代で米国に渡り、そのまま米国の国籍や永住権を取得した人物たちがほとんどで、同氏は1990年代後半、カリフォルニア州下院議員だったホンダ氏に接近した。
 99年にはディン氏は「ホンダ氏と共同で州議会に出す決議案の草案を書き、日本の南京大虐殺、731細菌部隊、米人捕虜虐待、慰安婦強制徴用など戦争犯罪を追及した」と地元の新聞に述べたように、ホンダ氏の決議案提出と州議会での採択を成功させている。
ホンダ氏はその翌年の2000年に州議会から連邦議会への転出を図ったわけだが、その間、ディン氏らはいっせいに選挙用の献金をして、ホンダ下院議員の誕生に貢献している。
そしてホンダ氏はディン氏らの意向にそっくり沿った形で連邦議会でも01年、03年、06年、07年と連続して慰安婦問題で日本政府に謝罪を求める決議案を提出してきた。
この背後には、どうしても中国当局の同連合会を通じての日本の道義面での弱体化や日米離反という政治意図がにじむわけだ。
 慰安婦問題は表面的には中国よりも韓国がより多く関与するようにみえるが、米国側で韓国寄りとしては「ワシントン慰安婦連合」という組織があるだけで、韓国系勢力の組織的な動きはほとんどうかがわれない。 それだけ中国の役割が大きいわけで、ホンダ議員の動向もその中国の意思を少なくとも結果として十二分に体した形となっている。 その有力な裏づけは中国系からの政治献金だといえよう。

慰安婦決議のホンダ議員が指名手配中の中国人からの不正献金受け取りを認める。  2007/08/31 10:21

 慰安婦問題で日本を糾弾する決議案を推進したアメリカ下院のマイク・ホンダ議員(民主党)が30日、盗みの罪で3年の懲役刑を受けながら、逃亡し、指名手配を受けていた中国系男性からや、その仲間の中国系人物たちからの政治献金を不当に受け取っていたことを認め、その寄金分3000ドルを放棄しました。
ホンダ議員と中国系とのカネの結びつきはここでも立証されました。しかも犯罪がらみのきわめて怪しい中国系人物たちからの献金なのです。
ホンダ議員が献金を受けていた時期も慰安婦決議案の審議の最中でした。 
ホンダ議員が放棄した献金の内容は以下のとおりです。
2007年6月25日にウィリアム・ポー(鮑)から受け取った1000ドル
2007年6月25日にビビアン・ポー(鮑)から受け取った1000ドル
2007年6月25日にノーマン・シュー(徐)から受け取った1000ドル
 シューという人物は中国系のビジネスマンとされていますが、1991年にカリフォルニアで盗みの罪で懲役3年の刑を受けました。しかし彼は姿を消し、指名手配中でした。その人物がニューヨークに現れ、
ヒラリー・クリントン上院議員はじめ一連の民主党政治家に合計100万ドルにも及ぶ政治献金をしていた、というのです。
 この献金騒ぎでの焦点はこの資金の真の出所はどこか、ということです。もし外国の機関や個人からの献金であれば、違法です。シュー、ポーという人たちはいまはアメリカ国籍のようですが、出身は中国です。しかもわりに最近のアメリカ移住です。
ホンダ議員もこのシューという人物、さらにシューとかかわりのあるポーという中国系一家からも献金を受けていました。
ホンダ事務所は30日、この献金の3000ドル分を慈善事業に寄付した、と発表しました。本来、受け取ってはならない資金を受け取っていたことを認めたわけです。
今年の6月25日といえば、下院外交委員会で慰安婦決議案が採択される直前でした。下院議員選挙が近いわけでもないのに、そんな時期になぜ中国系からの献金がホンダ議員になされたのでしょうか。
 マイク・ホンダとは、反日法案で有名になった議員。
当時のブッシュ政権がこれらクズ法案を潰した。
最後にFBIを動かし、マイクの口座に韓国や中国から数百万ドルも振り込まれている事実をスッパ抜き
マスコミに疑惑の目で追われたマイク・ホンダは逃げきれなくなり、全てを教会に寄付して幕引きした
 2007年8月、すでに1993年に詐欺罪で指名手手配をうけながら米民主党、特にヒラリー・クリントンの資金源として暗躍していた中国系アメリカ人ノーマン・スー(Norman Hsu、徐詠芫)の逮捕後、スーから献金を受けていたホンダは、公開の謝罪と資金返還を余儀なくされた。 
なお ノーマン・スー事件は、ヒラリーの大統領指名選敗北の主因となったとされる。
 2008年1月8日に来日。民主党の江田五月参議院議長、神本美恵子、水岡俊一や日本共産党の紙智子、仁比聡平と会談を行う。「従軍慰安婦の問題で日本人に罪を認めさせるのは、とても難しい課題だが、みなさんとセイムなハート(同じ気持ち)だ」と発言した。

「竹の森遠く」

敗戦後の朝鮮半島で
日本に引き上げようとする日本人達が、現地の朝鮮人によって、殺人・強姦・陵辱の被害を受けるドキュメントタッチの小説(韓国題「ヨーコ物語」)で、
この物語がアメリカの推薦図書になっているので、
在米韓国人社会と韓国本国で(小説も作者も)一大排斥運動が生じているのだ。
 作者のヨーコ・カワシマ・ワトキンス氏は、一連の騒動の後、在米国韓国人団体から助っ人を依頼された731部隊研究の世界的権威(と自称する)ダニエル・バレンブラットなる人物から、執拗な吊るし上げを受けた模様である。
 ネイティブアメリカンを絶滅寸前まで追い込み、原爆で広島・長崎の一般市民までジェナサイドし、石油欲しさにイラクで好き放題を演じているアメリカ人が、正義派ヅラしてヨーコ氏に父親と731部隊の関係を迫るとは笑止千万だ。 大体、自分が奉じる正義に酔った人間が繰り広げる行動ほど、始末に終えないものはない。
 韓国各紙のプレス発表から伺い知れることは、ダニエル氏ならびに
在米韓国人社会が導き出したい結論は、
「竹の森深く」を著したヨーコ・カワシマ・ワトキンス氏の父親が、何がなんでも731部隊に関わった人間でないと困るようなのだ。

日本のマスコミでは、こうした一連の動きは一切報じられてはいない。

http://blog.radionikkei.jp/shimizu/140.html
竹の森遠く 『ヨーコの話』、米国で教材採択校が増加
 米国の小中学校で、日系米国人のヨーコ・カワシマ・ワトキンズ氏(83)が1986年に出版した自伝的小説『ヨーコの話』(原題:『So Far from the Bamboo Grove』)を再び教材として採択する動きが広がっており、
在米韓国人たちの間で対策を求める声が出ている。
 同書は、日本の敗戦が濃厚になった1945年、日本人高官の娘が家族と共に韓半島(朝鮮半島)を離れ日本に引き揚げるまでの体験を描いた小説で、
朝鮮人たちが帰国する日本人に強姦(ごうかん)や暴行を繰り返していたとの内容を含んでいる。
日本人を加害者ではなく被害者のようにゆがめて描いているが、戦争の悲惨さを訴える資料として、米国の一部の小中学校で長年にわたりリーディング教材として使われてきた。
 米国ニューイングランドにある韓国学校のナム・イル校長は2日、本紙の電話取材に対し「マサチューセッツ州ウェストフォードなどの一部の学校が『ヨーコの話』を再び教材として採択するなど、同書を使用する米国の学校が増えている。使用の中止を働き掛けるべきだ」と語った。
 『ヨーコの話』は2006年、在米韓国人を中心に同書の使用禁止運動が起こり、教材として採択する学校が急減し始めた。 メリーランド州プリンスジョージ郡の教育委員会は07年、「不正確な歴史描写」などを理由に郡内171校の学校で使用しないことを決定した。 しかし、ナム校長によると、著者のワトキンズ氏が近ごろ複数の学校で講演を行ったほか、同書の教材採択を目指す日本人が学校へのロビー活動などを展開しているという。
李漢洙(イ・ハンス)記者  http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/03/2012120300561.html
 この「竹の森遠く」(ヨーコの話) 日本では翻訳もされず販売すらされていません。 日本人の多くの人に知ってほしい。そして子どもたちに伝えてほしい。
http://www.pointtown.com/ptu/poitto/topic/5798270/view.do

小沢一郎民主党代表の韓国籍女性秘書

( 平成19年09月04日 ) 投稿者:  一本の葦
 小沢一郎民主党代表は韓国人女性を秘書として今までに7年間国費で雇い、東京大学大学院で学ばせ博士学位を得させたとのことである。この韓国人女性秘書 金淑賢 はアジア外交を重視している小沢代表の韓日関係に対する認識に大きな影響を与えたとされているが、我が国の重要な情報を韓国へ漏洩させてはいないのだろうか?
この女性秘書は去る7月、ソウルで女性部などの主催で開かれた第7回世界韓民族女性ネットワークに日本側代表として参加した。
この世界韓民族女性ネットワークはかのアメリカ下院議会における “性奴隷” の対日「 謝罪要求決議案 」 の可決を求め、米国国内で 「 従軍慰安婦 責任要求決議案通過キャンペーン 」 を展開していた団体であり
竹島、靖国、拉致関連で反日的立場の団体である。
何故韓国籍の人間が、日本側代表となりうるのだろうか? 小沢代表がそれを支持しているからなのだろうか?
いわゆる 「 従軍慰安婦 」 問題で、20万人の女性を強制連行し、性的な奴隷としたとの主張は、真っ赤な嘘であることはすでに論証されている。 
例えば21世紀になっても韓国には20代以上の女性25人のうち1人が売春行為をしており、50万人~100万人もの少女年売春婦が居るのに、当時には一人も居なかった、または居たが日本政府は売春婦には目もくれず、一般の婦女子を20万人も強制連行して性奴隷としたとの主張は韓国人学者も認めている荒唐無稽の虚言である。
 小沢民主党代表は韓国人女性秘書と共に、日本政府に虚偽の 「 従軍慰安婦 」 問題で謝罪と賠償を要求するつもりなのだろうか?また、虚偽の 「 従軍慰安婦 」 問題を主張する韓国人を政治資金で秘書として雇い、大学へ通わせた小沢一郎は、公金の私的流用の罪に問われないのだろうか?
 小沢民主党代表は永住外国人の地方参政権付与を主張している。また、民主党の 「 憲法提言中間報告 」では、国家主権を外国へ委譲や共有をする、と明記されている。 それは、我が国を外国人の、外国人による外国人のための国にしたいと言うことだろうか。 そのための第一歩が、外国人女性を秘書とするということなのだろうか。
 NHKを初めとする我が国のマスコミは何故、小沢一郎の外国人秘書を報道しないのだろうか?
 小沢氏の母親の実家を担保に朝銀千葉信用組合(登記簿には千葉朝鮮信用組合と記載)から三億五千万円を極度額とする巨額の融資を受けていた事である。 朝銀は朝鮮人のために設立された金融機関であり、普通に考えれば、日本人が関わる事などあり得ない。 それが、小沢氏一族はその金融機関からの融資を受けていたのである。 それも三億五〇〇〇万円もの巨額の融資である。 どうして、「普通の日本人」であるはずの小沢一郎氏の一族が朝銀から融資を受けているのであろうか。
 そして、秘書についても朝鮮の影がある。 小沢氏の国際担当秘書は金淑賢女史という南朝鮮人でした。 金女史は留学生として平成十年に日本に来て、わずか二年しかたたない平成十二年の留学生時代に小沢一郎氏の秘書に抜擢されています。
 南朝鮮の聰合ニュース平成十九年八月九日には、<金さんは「ボス」である小沢代表が、政権奪取の夢を実現するその日まで、秘書として補佐していく考えだ。> と紹介されているが、此の事が我が国で話題になると、どういうわけか「政権奪取」を待たずに秘書を退任し、平成二十年東北大学大学院法学研究科准教授に就任する。 それも、博士論文を取った東京大学ではなく、東北大学なのである。
あと、小沢一郎氏の会計責任者で元公設第一秘書で政治資金規正法違反容疑にて逮捕された大久保容疑者の実家が岩手県の実家が朝鮮総聯系と思われるパチンコ屋の可能性があるという。 ネット上で
大久保氏の実家と「される」有限会社大久保興行は業種としてパチンコ・パチスロとなっている。
住所:岩手県釜石市大町二丁目五-十六   同じ住所に「国際会館」というパチンコ屋がある。
住所 岩手県釜石市大町二―五―十六  国際という名前は朝鮮総聯系の可能性がある名前です。 つまり、大久保容疑者の実家とされる会社は朝鮮総聯系の可能性があるというわけです。
http://www.tamanegiya.com/ozawaitiroutyoujin22.3.24.html
794 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/09/04(火) 15:06:06 ID:FcGmcxTL
軍板の某専門スレより転載
日本語の記事には載っていませんが
韓国語の記事には、「世界韓民族女性ネットワーク 日本代表  金淑賢」の書かれています。
ttp://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2007/08/09/0200000000AKR20070809140900073.HTML
この団体ですが、米国国内では「日本慰安婦 責任要求決議案通過キャンペーン」を行なっていました。
この団体の総会で、「国境がなくなりつつあるグローバル社会では、 国対国からネットワーク対ネットワークの競争に変化している。世界韓民族女性ネットワークはこうした時代 の流れを先導できる組織」
ttp://orange.iza.ne.jp/blog/entry/227110/
と定義しており、
この組織は韓国外交部・情報院から、なんらかの指導・援助を受けた組織である可能性が高いです。

左翼訴訟の実態

【MSN産経ニュース】 『「期待権」初の最高裁判断も NHK損害訴訟』 (2007/12/20)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/071220/trl0712201931034-n1.htm
【しんぶん赤旗】 『放置した国の責任問う ~ 東京大空襲訴訟 第1回口頭弁論 ~ 戦災孤児らが意見陳述』
(2007/05/25) http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-05-25/2007052514_01_0.html
『東京大空襲・重慶大爆撃 体験者ら中国で交流』 (2006/10/09)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-10-09/2006100906_02_0.html
弁護団:中山武敏、黒岩弁護士  関係者:荒井信一
世界的な反日運動の真相
この組織は対日に特化した国際工作組織で、潤沢な資金力を駆使して工作員を雇用したり、官僚や国会議員などのターゲットをカネで買収したり、日本国内において「左翼訴訟」を起こさせてきた。 もちろん原告に中国人は登場しない。
旧ソビエト・コミンテルンが、日本の左翼をカネで操っていたのと同じ構図である。
最近では、「日本軍の従軍慰安婦(性的奴隷)強制連行に関する対日謝罪賠償要求決議」を米、加、蘭、豪、韓国議会で採択させている。
【小沢一郎の韓国人女性秘書】  『めずらしい名刺を拾いました』   (2006/06/23)
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1691595
小沢一郎の韓国人秘書・金淑賢(キム・スクヒョン)。
【YONHAP NEWS】 『小沢一郎・民主党代表を補佐する韓国人女性秘書』   (2007/08/09)
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2007/08/09/0400000000AJP20070809003300882.html
【Hatelabo】
『小沢一郎の秘書・金淑賢が日本側代表を務める「世界韓民族女性ネットワーク」の反日デモ』   (2007/08/11)
http://anond.hatelabo.jp/20070811134136
「世界韓民族女性ネットワーク」は、米下院における慰安婦問題謝罪要求決議の際に、「反日デモ」を実施している。
主に「世界の韓国化」のための工作活動や論文発表を行っている。
マイク・ホンダは2008年1月8日、民主党の江田五月参議院議長、神本美恵子、水岡俊一や日本共産党の紙智子、仁比聡平と「従軍慰安婦問題」について会談している。
【中央日報】  『ホンダ議員、韓国系団体に“メール”で訴える』  (2007/06/28)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=88803&servcode=200§code=200
『「イ・ヨンスさんのお話を聞く会」配布ビラ』  (2007/02/23) http://joseino.hp.infoseek.co.jp/aa09.jpg
李容洙が埼玉県浦和市で、講演会で配布されたビラ。この老婆も過去に出てきた慰安婦と同じく証言が曖昧。その証拠がビラから読み取れる(赤字の部分)。 慰安婦として従事していた期間がいつの間にか1年以内に短縮されている。1944年から3年間というありえないウソを指摘されて露骨に修正。虚言癖では済まされない。
【李容洙(Wikipedia)】  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E5%AE%B9%E7%8F%A0
ここでも証言が曖昧なことが指摘されている。
国際的詐欺団です こいつら慰安婦捏造だけじゃないです
【731部隊細菌戦国家賠償請求訴訟】
http://www.anti731saikinsen.net/activity/sympo/sensoiryu040918.html
弁護団団長:土屋公献 、弁護士で龍谷大学教授. 戸塚悦郎
関係者:荒井信一   (世界抗日戦争史実維護連合会)
2.「従軍慰安婦(性奴隷)強制連行」捏造問題  【朝鮮日報】   『「慰安婦告発」日本の知識人2人の執念』   (2001/08/08)
http://www.chosunonline.com/article/20010808000032
故、峰岸賢太郎教授、 戸塚悦郎弁護士
朝鮮日報】   『慰安婦 米下院初の公聴会』 (2007/02/17)
http://www.chosunonline.com/article/20070217000016
米下院議員:マイク・ホンタ   慰安婦:イ・ヨンス
【朝鮮新報(在日本朝鮮人総聯合会中央機関紙)】  『国会議員、市民団体ら参院議員会館で集会 「慰安婦」解決促進法、早期制定を』 (2007/03/02)
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/05/0705j0302-00001.htm
集会参加者  
弁護士:土屋公献  慰安婦:李容洙(イ・ヨンス)   
民主党:江田五月、那谷屋正義、郡和子、岡崎トミ子、円より子、千葉景子  
社民党:福島瑞穂  
共産党:吉川春子
【「博士の独り言」ブログ】 『証言変転「李容洙」一考』  (2007/02/28.07:44)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-439.html
【埼玉上田知事発言に元慰安婦が抗議】  (2006/10/13)
http://www.news.janjan.jp/area/0610/0610042248/1.php

朝鮮総聯強制捜査に反対する在日朝鮮人の中にマスク姿で映る李容洙 ←注目 イ・ヨンスwwww

一番上の写真から3段めの左端の写真(「5:56」と時刻表示がある)が慰安婦・李容洙。
世界抗日戦争史実維護連合会   ← マイクホンダ(日系ではない、朝鮮系)に資金援助
世界最大の中国共産党系の反日組織。
マイク・ホンダ  
米下院議員。日本政府への慰安婦に対する謝罪要求決議案を提出。
選挙用資金として「世界抗日戦争史実維護連絡会」から多額の献金を受け取っている。
土屋公献  
元日弁連会長、現朝鮮総連顧問弁護士。
朝鮮総連中央本部の土地・建物をめぐる移転登記問題で、話題となった人物。
明らかに、朝鮮総連側の詐欺事件であるはずが、元公安調査庁長官の緒方重威氏だけが「容疑者」として逮捕され、決着している。緒方氏は、1995年にオウム真理教に対して「破壊活動防止法適用」に向けて動いていた。しかし、土屋氏はこれに対し、「将来に大きな禍根を残す」と反対の立場を取っている。
この、土屋公献弁護士は上記で示したように 、「重慶大爆撃 対日民間賠償請求訴訟」、「日本軍の731部隊細菌戦被害を巡る国家賠償請求訴訟」の弁護団団長で、このバックには「世界抗日戦争史実維護連合会」がいるという。
「組織‐人物」関連図     
以下、丸暗記  覚えるまで何度も復唱すること

中国共産党反日組織「世界抗日戦争史実維護連合会」⇔マイク・ホンダ⇔小沢一郎・韓国人秘書⇔江田五月ほか民主党議員、共産党議員、福島瑞穂⇔朝鮮総連、(韓国)民潭⇔土屋公献⇔中山武敏、戸塚悦郎、荒井信一、李容洙


仙石さんのお友達・高木弁護士のお友達のマイケル・ホンダ議員

 1997年にカルフォルニア州で「世界中の誰もが、戦争被害に関してナチス・ドイツおよびその同盟国だった国(日本も)をカリフォルニア州内の裁判所に提訴できる」という州法発行に係った民主党議員の一人です。これには、アメリカのユダヤ人社会のロビー・活動がありました。
 次にマイケル・ホンダは、
自分の選挙区の2割を占める韓国系の"市民"と共に反日活動を開始。彼は、日系人を名乗っていますが・・・ザパニーズ疑惑のある人物。 
 2003年に、韓国人がアメリカの永住権を不正に取得したという「詐欺」事件がありました。韓国系移民コンサルタントから賄賂を受けていたアメリカ移民局の担当者が有罪になった!この担当者は、なんと12年もの間にわたって、その韓国系移民コンサルタントから50万ドル以上の多額の賄賂を受け取って、不正に永住権を認可していたのです。そして、この移民局担当者が認可した韓国系移民が、アメリカ国外退去の命令を受けた・・・
それに対して、マイクケル・ホンダ議員は・・・とある法案を議会に提出しました。
その名も「End deportation(国外追放)」
要するに、その国外退去処分は不当だ ! 韓国系移民は被害者(victims)だ !「不当な処分」を無効にして、韓国系移民にアメリカの永住権よこせと・・・まあ、ドあつかましい法案だこと
 彼は、2004年にも似たような法案を提出(Honda introduced a similar bill in 2004)そんなアホな法案は通るはずも無いけど・・・彼は性懲りもなく再度、出してるらしい。
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-540.html
「世界抗日戦争史実維護連合会」幹部からマイク・ホンダ議員への献金リスト (2006年分を除く、敬称略)
  • 創設役員イグナシアス・ディン(丁)=計3000ドル(2000年2月、8月、02年2月に各1000ドル)
  • 上記の妻ジョセフィン・ディン=計1000ドル(00年8月)
  • 創設役員キャシー・ツァン(曽)=計5000ドル(00年2月、6月、01年11月に各1000ドル、03年6月に2000ドル)
  • 元会長ベティ・ユアン(袁)=計1200ドル(00年2月に200ドル、02年2月に1000ドル)
  • 創設役員ギルバート・チャン(常)=計1250ドル(00年2月に250ドル、同年3月と7月に各500ドル)
  • 幹部チャールズ・シャオ=計200ドル(00年3月)
※「世界抗日戦争史実維護連合会」の英語名称の直訳は「第二次大戦アジア史保存グローバル連盟」(GA)
http://plaza.rakuten.co.jp/samurainippon/diary/
ホンダ米下院議員に献金 中国の「意思」色濃く反映   【ワシントン=古森義久】
 「慰安婦」問題決議案を主唱しているマイク・ホンダ下院議員(民主党=カリフォルニア州選出)は中国系の反日団体「世界抗日戦争史実維護連合会」を動かす活動家たちから一貫して献金を受け、日本を糾弾する言動もその団体の活動方針にぴたりと沿った形だという実態が明らかとなった。
 「世界抗日戦争史実維護連合会」は公式には1994年に海外華僑、中国系住民によって創設され、本部をカリフォルニア州クパナティノにおき、傘下に50以上の下部組織を持つとされる。 だが実際には同連合会は中国国営の新華社通信とウェブサイトを共有するほか、中国側の公的組織との共催の形で日本批判のセミナー類の行事を中国国内で頻繁に開き、中国当局との密接なきずなを明示している。
 同連合会はその任務を日本の残虐行為を恒常的に糾弾し、謝罪や賠償を求め続けることとし、日本側のこれまでの謝罪や賠償をまったく認めずに国内の教育や言論にまで一定の命令を下す、という点で反日だといえる。 事実、同連合会は97年はアイリス・チャン著の「レイプ・オブ・南京」を組織をあげて宣伝し、2005年春には日本の国連安保理常任理事国入りの動きに反対する署名を世界規模で集めたうえ、中国内部での反日デモをあおった形跡もある。
 同連合会はさらに同年末には「クリント・イーストウッド監督が南京虐殺映画を作る」というデマを流し、昨年からは南京事件のドキュメンタリー映画の宣伝に力を注いでいる。
同連合会の米側での幹部たちはイグナシアス・ディン氏のように中国で生まれ、20代で米国に渡り、そのまま米国の国籍や永住権を取得した人物たちがほとんどで、同氏は1990年代後半、カリフォルニア州下院議員だったホンダ氏に接近した。
 99年にはディン氏は「ホンダ氏と共同で州議会に出す決議案の草案を書き、日本の南京大虐殺、731細菌部隊、米人捕虜虐待、慰安婦強制徴用など戦争犯罪を追及した」と地元の新聞に述べたように、ホンダ氏の決議案提出と州議会での採択を成功させている。
ホンダ氏はその翌年の2000年に州議会から連邦議会への転出を図ったわけだが、その間、ディン氏らはいっせいに選挙用の献金をして、ホンダ下院議員の誕生に貢献している。
そしてホンダ氏はディン氏らの意向にそっくり沿った形で連邦議会でも01年、03年、06年、07年と連続して慰安婦問題で日本政府に謝罪を求める決議案を提出してきた。
この背後には、どうしても中国当局の同連合会を通じての日本の道義面での弱体化や日米離反という政治意図がにじむわけだ。
 慰安婦問題は表面的には中国よりも韓国がより多く関与するようにみえるが、米国側で韓国寄りとしては「ワシントン慰安婦連合」という組織があるだけで、韓国系勢力の組織的な動きはほとんどうかがわれない。 それだけ中国の役割が大きいわけで、ホンダ議員の動向もその中国の意思を少なくとも結果として十二分に体した形となっている。 その有力な裏づけは中国系からの政治献金だといえよう。

慰安婦決議のホンダ議員が指名手配中の中国人からの不正献金受け取りを認める。  2007/08/31 10:21

 慰安婦問題で日本を糾弾する決議案を推進したアメリカ下院のマイク・ホンダ議員(民主党)が30日、盗みの罪で3年の懲役刑を受けながら、逃亡し、指名手配を受けていた中国系男性からや、その仲間の中国系人物たちからの政治献金を不当に受け取っていたことを認め、その寄金分3000ドルを放棄しました。
ホンダ議員と中国系とのカネの結びつきはここでも立証されました。しかも犯罪がらみのきわめて怪しい中国系人物たちからの献金なのです。
ホンダ議員が献金を受けていた時期も慰安婦決議案の審議の最中でした。 
ホンダ議員が放棄した献金の内容は以下のとおりです。
2007年6月25日にウィリアム・ポー(鮑)から受け取った1000ドル
2007年6月25日にビビアン・ポー(鮑)から受け取った1000ドル
2007年6月25日にノーマン・シュー(徐)から受け取った1000ドル
 シューという人物は中国系のビジネスマンとされていますが、1991年にカリフォルニアで盗みの罪で懲役3年の刑を受けました。しかし彼は姿を消し、指名手配中でした。その人物がニューヨークに現れ、
ヒラリー・クリントン上院議員はじめ一連の民主党政治家に合計100万ドルにも及ぶ政治献金をしていた、というのです。
 この献金騒ぎでの焦点はこの資金の真の出所はどこか、ということです。もし外国の機関や個人からの献金であれば、違法です。シュー、ポーという人たちはいまはアメリカ国籍のようですが、出身は中国です。しかもわりに最近のアメリカ移住です。
ホンダ議員もこのシューという人物、さらにシューとかかわりのあるポーという中国系一家からも献金を受けていました。
ホンダ事務所は30日、この献金の3000ドル分を慈善事業に寄付した、と発表しました。本来、受け取ってはならない資金を受け取っていたことを認めたわけです。
今年の6月25日といえば、下院外交委員会で慰安婦決議案が採択される直前でした。下院議員選挙が近いわけでもないのに、そんな時期になぜ中国系からの献金がホンダ議員になされたのでしょうか。
 マイク・ホンダとは、反日法案で有名になった議員。
当時のブッシュ政権がこれらクズ法案を潰した。
最後にFBIを動かし、マイクの口座に韓国や中国から数百万ドルも振り込まれている事実をスッパ抜き
マスコミに疑惑の目で追われたマイク・ホンダは逃げきれなくなり、全てを教会に寄付して幕引きした
 2007年8月、すでに1993年に詐欺罪で指名手手配をうけながら米民主党、特にヒラリー・クリントンの資金源として暗躍していた中国系アメリカ人ノーマン・スー(Norman Hsu、徐詠芫)の逮捕後、スーから献金を受けていたホンダは、公開の謝罪と資金返還を余儀なくされた。 
なお ノーマン・スー事件は、ヒラリーの大統領指名選敗北の主因となったとされる。
 2008年1月8日に来日。民主党の江田五月参議院議長、神本美恵子、水岡俊一や日本共産党の紙智子、仁比聡平と会談を行う。「従軍慰安婦の問題で日本人に罪を認めさせるのは、とても難しい課題だが、みなさんとセイムなハート(同じ気持ち)だ」と発言した。

「竹の森遠く」

敗戦後の朝鮮半島で
日本に引き上げようとする日本人達が、現地の朝鮮人によって、殺人・強姦・陵辱の被害を受けるドキュメントタッチの小説(韓国題「ヨーコ物語」)で、
この物語がアメリカの推薦図書になっているので、
在米韓国人社会と韓国本国で(小説も作者も)一大排斥運動が生じているのだ。
 作者のヨーコ・カワシマ・ワトキンス氏は、一連の騒動の後、在米国韓国人団体から助っ人を依頼された731部隊研究の世界的権威(と自称する)ダニエル・バレンブラットなる人物から、執拗な吊るし上げを受けた模様である。
 ネイティブアメリカンを絶滅寸前まで追い込み、原爆で広島・長崎の一般市民までジェナサイドし、石油欲しさにイラクで好き放題を演じているアメリカ人が、正義派ヅラしてヨーコ氏に父親と731部隊の関係を迫るとは笑止千万だ。 大体、自分が奉じる正義に酔った人間が繰り広げる行動ほど、始末に終えないものはない。
 韓国各紙のプレス発表から伺い知れることは、ダニエル氏ならびに
在米韓国人社会が導き出したい結論は、
「竹の森深く」を著したヨーコ・カワシマ・ワトキンス氏の父親が、何がなんでも731部隊に関わった人間でないと困るようなのだ。

日本のマスコミでは、こうした一連の動きは一切報じられてはいない。

http://blog.radionikkei.jp/shimizu/140.html
竹の森遠く 『ヨーコの話』、米国で教材採択校が増加
 米国の小中学校で、日系米国人のヨーコ・カワシマ・ワトキンズ氏(83)が1986年に出版した自伝的小説『ヨーコの話』(原題:『So Far from the Bamboo Grove』)を再び教材として採択する動きが広がっており、
在米韓国人たちの間で対策を求める声が出ている。
 同書は、日本の敗戦が濃厚になった1945年、日本人高官の娘が家族と共に韓半島(朝鮮半島)を離れ日本に引き揚げるまでの体験を描いた小説で、
朝鮮人たちが帰国する日本人に強姦(ごうかん)や暴行を繰り返していたとの内容を含んでいる。
日本人を加害者ではなく被害者のようにゆがめて描いているが、戦争の悲惨さを訴える資料として、米国の一部の小中学校で長年にわたりリーディング教材として使われてきた。
 米国ニューイングランドにある韓国学校のナム・イル校長は2日、本紙の電話取材に対し「マサチューセッツ州ウェストフォードなどの一部の学校が『ヨーコの話』を再び教材として採択するなど、同書を使用する米国の学校が増えている。使用の中止を働き掛けるべきだ」と語った。
 『ヨーコの話』は2006年、在米韓国人を中心に同書の使用禁止運動が起こり、教材として採択する学校が急減し始めた。 メリーランド州プリンスジョージ郡の教育委員会は07年、「不正確な歴史描写」などを理由に郡内171校の学校で使用しないことを決定した。 しかし、ナム校長によると、著者のワトキンズ氏が近ごろ複数の学校で講演を行ったほか、同書の教材採択を目指す日本人が学校へのロビー活動などを展開しているという。
李漢洙(イ・ハンス)記者  http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/03/2012120300561.html
 この「竹の森遠く」(ヨーコの話) 日本では翻訳もされず販売すらされていません。 日本人の多くの人に知ってほしい。そして子どもたちに伝えてほしい。
http://www.pointtown.com/ptu/poitto/topic/5798270/view.do

小沢一郎民主党代表の韓国籍女性秘書

( 平成19年09月04日 ) 投稿者:  一本の葦
 小沢一郎民主党代表は韓国人女性を秘書として今までに7年間国費で雇い、東京大学大学院で学ばせ博士学位を得させたとのことである。この韓国人女性秘書 金淑賢 はアジア外交を重視している小沢代表の韓日関係に対する認識に大きな影響を与えたとされているが、我が国の重要な情報を韓国へ漏洩させてはいないのだろうか?
この女性秘書は去る7月、ソウルで女性部などの主催で開かれた第7回世界韓民族女性ネットワークに日本側代表として参加した。
この世界韓民族女性ネットワークはかのアメリカ下院議会における “性奴隷” の対日「 謝罪要求決議案 」 の可決を求め、米国国内で 「 従軍慰安婦 責任要求決議案通過キャンペーン 」 を展開していた団体であり
竹島、靖国、拉致関連で反日的立場の団体である。
何故韓国籍の人間が、日本側代表となりうるのだろうか? 小沢代表がそれを支持しているからなのだろうか?
いわゆる 「 従軍慰安婦 」 問題で、20万人の女性を強制連行し、性的な奴隷としたとの主張は、真っ赤な嘘であることはすでに論証されている。 
例えば21世紀になっても韓国には20代以上の女性25人のうち1人が売春行為をしており、50万人~100万人もの少女年売春婦が居るのに、当時には一人も居なかった、または居たが日本政府は売春婦には目もくれず、一般の婦女子を20万人も強制連行して性奴隷としたとの主張は韓国人学者も認めている荒唐無稽の虚言である。
 小沢民主党代表は韓国人女性秘書と共に、日本政府に虚偽の 「 従軍慰安婦 」 問題で謝罪と賠償を要求するつもりなのだろうか?また、虚偽の 「 従軍慰安婦 」 問題を主張する韓国人を政治資金で秘書として雇い、大学へ通わせた小沢一郎は、公金の私的流用の罪に問われないのだろうか?
 小沢民主党代表は永住外国人の地方参政権付与を主張している。また、民主党の 「 憲法提言中間報告 」では、国家主権を外国へ委譲や共有をする、と明記されている。 それは、我が国を外国人の、外国人による外国人のための国にしたいと言うことだろうか。 そのための第一歩が、外国人女性を秘書とするということなのだろうか。
 NHKを初めとする我が国のマスコミは何故、小沢一郎の外国人秘書を報道しないのだろうか?
 小沢氏の母親の実家を担保に朝銀千葉信用組合(登記簿には千葉朝鮮信用組合と記載)から三億五千万円を極度額とする巨額の融資を受けていた事である。 朝銀は朝鮮人のために設立された金融機関であり、普通に考えれば、日本人が関わる事などあり得ない。 それが、小沢氏一族はその金融機関からの融資を受けていたのである。 それも三億五〇〇〇万円もの巨額の融資である。 どうして、「普通の日本人」であるはずの小沢一郎氏の一族が朝銀から融資を受けているのであろうか。
 そして、秘書についても朝鮮の影がある。 小沢氏の国際担当秘書は金淑賢女史という南朝鮮人でした。 金女史は留学生として平成十年に日本に来て、わずか二年しかたたない平成十二年の留学生時代に小沢一郎氏の秘書に抜擢されています。
 南朝鮮の聰合ニュース平成十九年八月九日には、<金さんは「ボス」である小沢代表が、政権奪取の夢を実現するその日まで、秘書として補佐していく考えだ。> と紹介されているが、此の事が我が国で話題になると、どういうわけか「政権奪取」を待たずに秘書を退任し、平成二十年東北大学大学院法学研究科准教授に就任する。 それも、博士論文を取った東京大学ではなく、東北大学なのである。
あと、小沢一郎氏の会計責任者で元公設第一秘書で政治資金規正法違反容疑にて逮捕された大久保容疑者の実家が岩手県の実家が朝鮮総聯系と思われるパチンコ屋の可能性があるという。 ネット上で
大久保氏の実家と「される」有限会社大久保興行は業種としてパチンコ・パチスロとなっている。
住所:岩手県釜石市大町二丁目五-十六   同じ住所に「国際会館」というパチンコ屋がある。
住所 岩手県釜石市大町二―五―十六  国際という名前は朝鮮総聯系の可能性がある名前です。 つまり、大久保容疑者の実家とされる会社は朝鮮総聯系の可能性があるというわけです。
http://www.tamanegiya.com/ozawaitiroutyoujin22.3.24.html
794 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/09/04(火) 15:06:06 ID:FcGmcxTL
軍板の某専門スレより転載
日本語の記事には載っていませんが
韓国語の記事には、「世界韓民族女性ネットワーク 日本代表  金淑賢」の書かれています。
ttp://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2007/08/09/0200000000AKR20070809140900073.HTML
この団体ですが、米国国内では「日本慰安婦 責任要求決議案通過キャンペーン」を行なっていました。
この団体の総会で、「国境がなくなりつつあるグローバル社会では、 国対国からネットワーク対ネットワークの競争に変化している。世界韓民族女性ネットワークはこうした時代 の流れを先導できる組織」
ttp://orange.iza.ne.jp/blog/entry/227110/
と定義しており、
この組織は韓国外交部・情報院から、なんらかの指導・援助を受けた組織である可能性が高いです。

河野洋平のせいで共催になった2002日韓W杯

 共催についての意見が最初にでたのは、一九九四年の年末、韓国の韓昇州(ハンスンジュ)外相と日本の河野洋平外相が会談したときのことだった。
 河野外相が話を切り出した。「ワールドカップの誘致に向けて、これ以上両国の誘致合戦が激化すると、両国の友好関係に害になる。いっそのこと共催にしてはどうか」

 閣議後の閣僚懇談会でワールドカップ承知問題が話題として取り上げられ、建設省の森喜朗と、防衛庁長官の衛藤征士郎が招致議連の立場から、あらためて単独開催論を主張、
外相の河野洋平が日韓関係への悪影響を憂慮して共催案に理解を求める
という場面があった。

単独開催は困難だと考えていた韓国側の思惑とも一致

「日本に負けるな」という空気があったため韓国側から言い出すことはできなかったが、
韓国側の関係者は当初から単独開催を困難だと思っていた。
河野洋平の提案から日本側の共催への働きかけが加速したことは、韓国側の狙いとも合致していた。
 共催決定一年後に韓国は金融危機に陥っているため、単独開催だったら開催返上もあったと、日韓共催実現のため奮闘した

朝日新聞の若宮啓文


統一協会と現代財閥

詳しく見る
http://megalodon.jp/2013-0521-2048-46/blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/5158286.html
「合同結婚式、6500人の行方を捜して」被害者家族が訴え
統一協会のヨス(麗水)市開発は日本人被害者から騙し取った資金によって運営されている。
上記の鄭夢九氏は現代財閥創業者の二男だが六男鄭夢準氏は与党ハンナラ党(現セヌリ党)議員で李明博大統領を支持した人物でもある。
韓国観光公社に“青い目”社長 統一協会信者イ・チャム氏は大統領選では李明博陣営で支援運動をし韓国観光公社社長となった
詳しく見る2
http://megalodon.jp/2013-0521-2056-16/blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/5245137.html
 韓国メディアによると、同国与党ハンナラ党は党内に旧日本軍の従軍慰安婦問題に関する対策班を設け、31日に政府や市民団体代表も加わった初会合を開いた。
顧問に就任した鄭夢準元党代表
は「野党とともに超党派で慰安婦問題を論議できる国会の特別委員会が設置されなければならない」と発言した。
 会合には外交通商省の朴錫煥第1次官や、ソウルの在韓日本大使館前に元慰安婦を象徴する少女の銅像を設置した「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」の代表らが加わった。今後、日本政府に謝罪や賠償を求めていくとみられる。(共同)産経新聞2012.1.31
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120131/kor12013123450007-n1.htm

韓国冬季オリンピック決定で潤う統一教会ー「冬ソナ」撮影現場も会場に

 韓国の平晶(ピョンチャン)が2018年冬季オリンピック開催地に決定した。韓国「ニューデイリー」は、「平晶誘致最大受恵者は統一教?」という記事を掲載。
平昌にある龍平(ヨンピョン)スキーリゾートが、統一教会の拠点だからである。
いまから数年前のこと。リゾートにあるホテルの別棟売店には「愛天愛人愛国」と書いた色紙が飾られていた。統一教会の文鮮明教祖が揮毫したものである。そこでは日本人信者も働いている。
 龍平(ヨンピョン)スキーリゾートは、ソウルから215キロの距離にある韓国で最も古いスキー場だ。高原開発社によって開場したのは1975年。経営悪化で別会社に吸収されるなどして、2000年に龍平リゾート法人が設立される。それでも経営悪化は続き、
2003年2月には株式の約91パーセントを1900億ウォンで統一教会系の世界日報社に売却した。この時期にたまたま「冬のソナタ」が日本でもブームになる。
 ぺ・ヨンジュンとチェ・ジウがレストランで食事をするシーンなどが龍平リゾートで撮影されたため、日本からの「冬ソナ」ツアーの観光客が殺到する。
文鮮明教祖の揮毫が掲げられたのもこの時期のことである。
統一グループは、もともと防衛産業、統一重工業(機械、自動車部品)、「一和」(高麗人参茶、メッコール)、世界日報などを経営していた。
しかし赤字企業が続出したため、いまでは龍平リゾートなどのリゾート会社が主力になっている。2010年の龍平リゾートの売り上げ高は1152億ウォン(約88億円)、営業利益は21億ウォン(約1億6000万円)である。
龍平リゾートの最大株主は世界基督教統一神霊協会財団で、49・99パーセント、世界日報が12・59パーセントである。  
ここにはホテル、コンドミニアム、スキー場などがあるが、2004年2月から3月にかけて、日本の統一教会信者たち(区域のリーダー)が集まり、文鮮明教祖も出席して3度にわたって特別修練会が行われた。
更に詳しく見る

ぺ・ヨンジュン氏の義援金の行く先は

財団法人が献金の隠れ蓑になってるという話を聞いてふとペ・ヨンジュン氏の義援金がどこかの財団法人だかに寄付されたとかを思い出して調べてみた
「寄付窓口も整備されていないため、
日本の観光庁長官に申し入れた結果、内閣府を通じて寄付する形
となった」(日刊スポーツ2011.3.15)と報道にある
実際に寄付された先は社団法人目黒会(電気通信大学同窓会)に全額(HPで確認済み)
ぺ氏の版権やレストランなどを手掛けるデジタルアドベンチャー社
矢島 重比古(やじま・しげひこ)社長
48年電気通信大経営工学卒
73年ダイエー入社
00年アルゼ入社
01年デジタルアドベンチャー取締役
08年デジタルアドベンチャー社長に就任
詳細を見る
http://megalodon.jp/2013-0521-2111-51/blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/4350401.html

観光庁と韓流

ぺ・ヨンジュン氏の義援金の行く先は「日本の観光庁長官に申し入れた結果、内閣府を通じて寄付する形となった」と報道されたが実際は社団法人目黒会(電気通信大学OB会)というおよそ震災とは関係なさそうな団体に寄付された
これは観光庁もマスコミも口裏を合わせていなければあり得ない
12月25日
観光庁長官にサッカー「大分トリニータ」の運営会社大分FC前社長の溝畑宏(49)を起用する“仰天”人事を発表した。
観光庁は二階俊博元運輸相の肝いりで誕生しただけに、色のついた初代長官の本保芳明(60)を更迭したかったのはうなずける。だが、大分では「よりによって」と
悪評の高い元自治省(現総務省)官僚の“ハッタリ男”を抜擢
したことに、トリニータの地元ファンも呆れ顔。08年のナビスコ杯でトリニータを日本一にしたのはいいが、放漫経営で9億円を超す債務超過となり、チームもJ2に降格、その責任をとって12月12日に辞めたばかりだったからだ。
 誰よりもカンカンに怒っているのは、広瀬勝貞大分県知事だという。温厚な広瀬が「もう二度と大分の地は踏ませない」と激怒したのは、溝畑が03年まで6期24年も知事の座にあった前任の平松守彦の“負の遺産”だからだ。「大分トリニータのスポンサーは僕が見つけてきます」と安請け合いして東京へ行き、ソフトバンクにも打診したが、色よい返事が得られず、大分FCを放り出すように辞めたと思ったら、自分だけ「就活」して東京“凱旋”を決めたのだ。
 京都大学の数学者の息子で京都生まれ、東大法学部を出た溝畑が大分に縁ができたのは、自治省から90年に県企画部次長に出向してからで、

02年のワールドカップ日韓大会の会場誘致で平松知事に食いこんだ。

「異色官僚」として立命館アジア太平洋大学の創立にも関わったが、地元では「はたで見ても気味が悪くなるほど平松にゴマをすった」とされる。
誘致のために頻繁に東京に通い、

W杯の“黒衣”電通から銀座で接待

を受けるようになる。大分の繁華街、都町でも「豪快に遊んでいて、公務員なのによくカネがあると感心されていた」という豪傑ぶり。
 いったん自治省に帰るが再度大分を希望、94年に大分FC発足に参加し、96年にゼネラルマネージャーとなった。03年に当選した広瀬知事は「平松色」一掃を図って溝畑を東京に帰そうとしたが断られた。広瀬は通産省(現経済産業省)の先輩、平松の手前もあって溝畑を切るに切れず、04年に大分FC社長を任せた。

金ヅルとして頼ったのは、郷里京都で年商2兆円のパチンコ大手、マルハンを率いる韓昌祐会長。

スポンサー獲得のためなら裸踊りまで見せる体当たりの説得に、マルハンは05年から胸スポンサーになる。韓会長は「日本一になるまで」と総額13億円も年間予約席を購入し続けた。
 09年9月にはマルハンが完全撤退を発表する。パチンコ業界はJリーグの規定で胸スポンサーになれず、07年以降はスペシャルスポンサーとなっていたが、「経済的対価が望めない」と降りた。これで監督らチームの3分の1を切るリストラを断行、Jリーグから3億5千万円の融資を受けたが、今も存亡の淵を漂う。
その張本人を誰が観光庁に栄転させたのか。京都洛星中学、高校で同級生だった松井孝治官房副長官らしい。
松井が溝畑に救命ブイを投げ、同じ京都出身の前原がOKした。
溝畑長官は1月4日の初会見で、「日本を観光大国に」と言ったが、こんなお調子者にできるのか。「京都人脈」の罪は深い。(敬称略)(月刊『FACTA』2010年2月号、1月20日発行)
http://news.goo.ne.jp/article/facta/politics/20100205-01-00-facta.html 
更に詳しく
http://megalodon.jp/2013-0521-2121-43/blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/5986510.html
「中国人が銀座で大金を使っているのは対日攻略、銀座という場所をわざわざ選んでいる。大企業が中国進出して利益を得ても日本に住む大多数の人間にはその利益はわからない。民間レベルに目に見える形で利益を与え親中派を増やす意図がある
また経済的に中国人観光客に依存させることにより中国批判を和らげる効果を狙っている
その費用は軍事費に比べれば微々たるものだ」

韓国文化体育観光部HP組織図

観光とコンテンツ事業=韓流は同じ組織にある
溝畑宏氏は朝鮮系である可能性が高い
あの前原誠司の人事でマルハンにスポンサー依頼をしWC日韓共同開催に尽力した
観光庁を設置して「観光立国」宣言をしてしまえば観光客を増やすことが是となり観光客に依存する体質が出来上がってしまう。実際日本を訪れる観光客は韓国人が一番多い
更に詳しく

 2013年03月06日 第1回JIRフォーラム 3月6日、電通ホール(東京)で「第1回JIRフォーラム」が開催され、全国のカジノ関係者等も多数参加し盛大に行われた。
プレゼンテーションではモナコ モンテカルロSBMアジア統括責任者ブノア・バデュフル氏がSBMの歴史等を紹介、関西経済同友会「アジアが選ぶ関西」を考える委員会副委員長の小椋和平氏が大阪統合型リゾート構想について解説、来場者の注目を浴びていた。
 パネルディスカッションでは島桜子氏(IRワーキング・グループ事務局長、
溝畑宏氏(前観光庁長官)
美原融氏(大阪商業大学アミューズメント産業研究所所長)等が参加し、日本型IRがもたらすビジネス創出について活発な議論が繰り広げられた。最後は
電通カジノ&エンタティメント事業部の岡部智部長が日本カジノの方向性等について講演を行った。
また、フォーラムには、当研究所と連携している全国の地方自治体、商工会議所、カジノ誘致団体等の関係者が多数参加、フォーラム終了後には意見交換会が開催された。
http://megalodon.jp/2013-0521-2337-28/jit-s.biz/index.php?130306%E9%9B%BB%E9%80%9A%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0
http://megalodon.jp/2013-0521-2352-04/www.goraku-sangyo.com/archive.php?eid=02215

韓国観光公社に“青い目”社長=統一協会信者

【ソウル=黒田勝弘】韓国政府は29日、政府機関の「韓国観光公社」社長にドイツ人で韓国に帰化したイ・チャム氏(55)を任命した。
韓国で政府機関のトップに「外国人」が起用されるのは初めて。
韓国料理をはじめ韓国観光の国際的拡大や質的向上を目指す李明博政権の意欲的な“実用主義人事”として話題を呼んでいる。
イ・チャム氏はドイツ名をベルンハルト・クワントといい、1970年代から韓国に居住し86年、韓国国籍を取得している。
韓国語が流暢(りゅうちょう)で、韓国のテレビドラマやバラエティー番組などによく出演し“青い目タレント”として人気があった。これまで在韓ドイツ商工会議所職員、企業経営、企業コンサルタントなどを務め、近年は政治にも強い関心を示し、
先の大統領選では李明博陣営で支援運動に加わった。
ドイツと米国の大学で神学を専攻。
韓国女性と結婚しており熱心な統一教会の信徒として知られる。
このため反政府派など一部には今回の人事に批判的な声もあるが、誠実な人柄で国民には好感を持たれている。
 本人は「韓国に魅せられ韓国に帰化したが、これからは韓国の魅力を世界に知らせたい」と意欲満々。政府も「韓国の世界化に向け政府機関でどんどん外国人を使いたい」と外国人起用に積極的だ。産経新聞2009.7.30
詳しく見る
http://megalodon.jp/2013-0521-2134-30/blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/4322188.html

韓国の現代財閥会長鄭周永は金剛山付近の出身で、北朝鮮当局と話し合って韓国からの金剛山観光を実現させた。
1998年11月、江原道東海港を出港する船で韓国からの観光が始まり、2000年3月からは釜山港からも観光船が出航するようになった。2001年7月以降は江原道束草港から出航する雪峰号に一本化、2003年9月以降は南北間の軍事境界線を直接越える陸路観光が本格的に開始され、2004年1月以降は陸路観光に一本化された。
現代財閥は巨額の観光料と引き換えに北朝鮮側から金剛山の独占開発権を取得し、様々な観光資源に恵まれた金剛山の本格開発を計画したが、当初、巨額の観光料と設備投資の割には観光客が集まらなかった。
そして北朝鮮側との交渉の難航、現代財閥の内部対立などもあって予定通りには観光開発が進んでいない。
 一方、2002年10月には金剛山は北朝鮮の観光地区に指定され、陸路観光の定着とともに観光客も増え、金剛山では南北分断で別れ別れになった離散家族の再会事業が行われるなど、韓国と北朝鮮との窓口としての役割を果たすようになっており、韓国国内では金剛山観光を開城工業団地とともに太陽政策の成果として評価する声も高い。
 しかし2006年7月の北朝鮮のミサイル発射問題の影響で、離散家族再会事業は北朝鮮側から中止が表明され、北朝鮮に観光料が支払われる金剛山観光の是非についてアメリカから問題提起がなされた。同年10月の核実験後は特に金剛山観光に対する内外の批判が高まっている。
 金剛山観光事業は、1998年11月18日金剛号が出帆してはじまった。金剛山観光は事業者の資金難、陸路観光・特区指定など観光活性化措置の履行が遅れ、2002年はじめには月一千人に減少するなど、中断危機に直面した。政府は金剛山観光を続けておこなうことが南北関係の安定的発展のために必要だと見て、
2001年6月には金剛山観光事業に参加した韓国観光公社に南北協力基金を貸し出すことに決定
する一方、2002年1月には金剛山観光事業支援方針を発表し、同年4月から学生、教師、離散家族、国家功労者、障害者、統一教育講師などの
金剛山観光経費の一部を南北協力基金から支援した。
なるほどね韓国観光公社社長が統一協会信者なのはこのせいだったと
更に詳しく

東京朝鮮総連本部ビル、統一教会側が買収を推進

 競売にかけられる東京の朝鮮総連本部ビルを統一教会が落札し、朝鮮総連に続けて使用させるという案が推進されていると、朝日新聞の週刊誌「AERA」が最新号で報じた。

オーマイニュース、北朝鮮に75万ドル提供

昨年平壌で行われた「オーマイニュース」主催のマラソン大会で、オーマイニュースが北朝鮮に75万ドル(約8775万円)を渡していたことが最近明らかになった。
オーマイニュース 2006年2月21日、ソフトバンクが12.95%を保有する大株主になった

韓流と北朝鮮

KARAのマネージャーが元朝鮮総連
統一協会主催サッカーの試合にもkpop芸人は多数参加
統一協会主催ライブにもkpop芸人が多数参加
ソフトバンクが大株主のオーマイニュースが北朝鮮に資金を出していた
フジテレビ大株主はソフトバンク関連会社
なので
韓流は北朝鮮繋がりだろう
と書いたが別の繋がりもあるので書こうと思う
更に詳しく見たい
http://www.omatsuri.kr/jpn/about/int4.asp
日韓交流おまつり委員 
石川 聰 共同通信社社長
ちなみに秋山耿太郎 日本新聞協会会長 とあるが朝日新聞社会長でもある
右の韓国コンテンツ振興院は韓流に資金を出しているところ
http://megalodon.jp/2013-0521-2159-11/blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/19685918.html

北朝鮮利権と小沢一郎

日朝が「戦後賠償」密約 元幹部証言、拉致認定なら1兆3600億円
 2002(平成14)年の日朝首脳会談で小泉純一郎首相(当時)と金正日総書記が署名した日朝平壌宣言の背景に、北朝鮮側が拉致を認めれば日本側が戦後賠償として経済協力資金114億ドル(約1兆3600億円=当時)を提供するという「密約」があった可能性が浮上した。朝鮮労働党元幹部が17日までに証言した。日本政府はこれまで「規模については協議していない」としてきた。しかし交渉録は一部が欠落しており、交渉には不透明さが指摘されてきた。北朝鮮では、この資金を前提に国家再生プロジェクトが立ち上がっていたという。
「日本が賠償金を約束したという話は、当時の朝鮮労働党幹部ならたいがいの人間が知っていた」と証言するのは、04年に韓国に脱出した朝鮮労働党の対日対南工作機関、統一戦線部の元幹部、張哲賢(チャン・チョルヒョン)氏(41)。日朝交渉に関わる北朝鮮側の具体的な証言は初めて。
 張氏は首脳会談直後、「中央党特別講演資料」と「外務省実務会談成果・経験資料」を閲覧した。「党講演資料」には、「日本が114億を約束した」とあり、「(日本側は)戦争賠償という表現があると韓国から(賠償を)再要求されると何度も主張したため、賠償金の表現を削除した」と記されていたという。
 一方、「外務省資料」には、「(日本側が)国交正常化の代価として資金を出す」と提案、北朝鮮は「300億ドルから400億ドル(約3兆6千億~4兆8千億円)を要求した」とのやりとりが書かれていた。北朝鮮側は金額の根拠として▽慰安婦の賠償▽徴用労働者の補償▽植民地時代に日本が没収した朝鮮側の財産相当の金額▽没収財産の戦後の利子-などを挙げて要求していた。

資料には日本側の反論として「慰安婦は自分が望んで稼ぎに行った」▽「徴用は賃金を払った」▽「利子を要求するなら、(旧日本施設の)水豊ダムや茂山鉄鉱山、興南連合企業所などを使用してきた使用料を払え」-などの記載もあり、

これに関しては「(日本側の交渉)担当者は頭がいい」との感想もあったという。

 協議は01年秋から約30回の秘密折衝で進んだ。その後、安倍晋三政権の調べで8月、9月の2回分の記録の欠落が判明していた。
 首脳会談に官房副長官として同席した安倍氏は産経新聞の取材に対し、
「田中(均・元外務省アジア大洋州)局長の担った段階の一部議事録がないのは問題だ。秘密外交になり、総力戦といえる状況ではなかった」と述べている。
調査に関わった元政府高官は「拉致問題や経済協力問題がどう話し合われたかが分からない。記録を残すのが都合が悪かったのではないか」と話している。産経新聞2012.9.18
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120918/plc12091814370016-n1.htm

水谷建設の脱税で、北朝鮮人道支援NGOも捜索

 重機械土木大手・水谷建設(三重県桑名市)の脱税事件で、
東京地検特捜部は9日、 法人税法違反容疑の関連先として、北朝鮮に対する人道支援などを進めている 非政府組織(NGO)「レインボーブリッヂ」(東京都中央区)などを家宅捜索した。
特捜部は、水谷建設からの資金の流れの有無などについて、捜査を進めるとみられる。
 調べでは、逮捕された水谷建設経理担当で代表取締役の中村重幸容疑者(55)ら2人は 共謀の上、福島県いわき市の土地売買をめぐり、架空の売却損を計上する方法で、 水谷建設の2003年8月期の法人所得約7億6000万円を隠し、法人税約2億3000万円を脱税したとされる。 産経新聞2006.7.9
レインボーブリッヂは北朝鮮に対する支援を名目として、日本で活動しているNGO団体。
2000年4月1日に、
世界宗教者平和会議日本委員会評議員の飯坂良明を代表
に、現代表代行の小坂浩彰らにより設立された。東京都中央区日本橋に本部を有している。
世界宗教者平和会議日本委員会

また西早稲田2-3-18繋がりと


石井一議員は北朝鮮と関わりが深い
日本赤軍について調べていて見つけた

ダッカ日航機ハイジャック事件

超法規的措置
 日本国政府は10月1日に福田赳夫内閣総理大臣(当時)が「一人の生命は地球より重い」と述べて、身代金600万ドルの支払い及び、超法規的措置として獄中メンバーなどの引き渡しを決断。釈放要求された9人の内、植垣は「日本に残って連合赤軍問題を考えなければならない」、知念は「一切の沖縄解放の闘いは沖縄を拠点に沖縄人自身が闘うべきものであり、日本赤軍とは政治的、思想的な一致点がない」、大村は「政治革命を目指す赤軍とはイデオロギーが異なる」と3人が釈放および日本赤軍への参加を拒否した。
 日本政府は議論の過程で釈放要求リストに載っていた獄中者組合2人については「思想犯ではなく刑事犯」である理由から2人の釈放拒否の方針を持ってハイジャック犯と交渉した。しかし、ハイジャック犯は拒否し、日本政府が折れ2人も釈放対象となった。
日本政府は同日朝に、
運輸政務次官の石井一を派遣団長
とし、日本航空の朝田静夫社長ら同社の役員や運輸省幹部を中心としたハイジャック対策の政府特使と、身代金と釈放に応じたメンバーなど6人を日本航空特別機(ダグラスDC-8-62型 JA8031)でダッカへ輸送した。
 日本政府が過激派による獄中メンバーの釈放要求に応じたのは1975年のクアラルンプール事件以来2回目となった。なお、検事総長の神谷尚男と法務大臣の福田一は、この様な「超法規的措置」の施行に対して強硬に反発した。福田一は施行が決定された後に「引責辞任」した。

どうしても言いたい!拉致隠蔽に群がった政・官・マスコミへの根本的不信

 私は北朝鮮に拉致された有本恵子の父、明弘です。金正日が拉致を認めて5人の被害者が帰国したのが2002年ですから、すでにそれから5年が過ぎました。(平成19年11月当時)
 しかし、北朝鮮外務省は今年(平成19年)7月はじめ、拉致問題はすべて解決したと開き直る備忘録を公開しました。
このことに端的にあらわれているように、拉致問題への北朝鮮の姿は全く変わっていない。拉致被害者のうち、死亡とされた8人(私の娘も含まれています)や未だに拉致自体が認められていない、多くの被害者も放置されたまま残っているのです。
 事態はなぜ進展しないのか。もちろん、一番悪いのは北朝鮮の金正日政権です。しかし、
過去、日本の中に拉致隠蔽をはかった勢力がおり、今に至るまでその人たちがきちんとした反省をせずに、政界やマスコミなどに残っており、その勢力が、拉致問題解決を背後から妨害しているのではないか、
と強く危惧するのです。

私の持論は「拉致を隠蔽した金丸外交とそれに加担した政治家、マスコミの検証なしに拉致の解決はない」です。

その点に関して、私がこれまで経験してきたことを話させていただき、さらにそれを踏まえて問題提起させていただきたいと考えています。
北朝鮮が日本人を拉致していることが明白になったのは1988年です。
しかし、その直後に金丸信氏、田辺誠氏ら自民党と社会党の政治家、外務省は明白になった拉致の事実を隠蔽し、拉致問題の解決なしに日朝国交正常化を目指すという、許し難い外交を行ったのです。

それを支えたのは今の(平成19年当時)民主党代表、小沢一郎氏や先の(平成19年の)選挙で民主党から参院議員に当選した石井一氏ら

です。そして、本来ならその許し難い外交を国民の前に告発すべきマスコミが

拉致問題を無視して、金丸氏らを助けたのです。

1990年、日本社会党のつてを頼り田辺誠らと訪朝団を編成。団長として北朝鮮を訪問する。(金丸訪朝団)
 金丸と金日成が、日本語を用いて差しで対談を行う。しかし
やり取りが文書として残っていないため、一体何を話したのかが謎となっている。
この空白の数時間の間に取り決められたといわれる約束が、日朝の交渉においてしばしば「金丸さんが金日成主席と約束した」という形で北朝鮮側から持ち出されることがある。
このとき自民党の代表として国交正常化や統治時代の補償とともに『南北朝鮮分断後45年間についての補償』という約束を自民党、社会党、朝鮮労働党の3党で交した。
この約束は帰国後「土下座外交」と批判を浴びた。このとき1983年に北朝鮮兵士閔洪九の亡命事件に関連して北朝鮮にスパイとして拿捕され7年間服役していた「第十八富士山丸」の日本人紅粉勇船長と栗浦好雄機関長の2名の釈放・帰国についても合意し、こちらは実行された。
1992年1月、自民党副総裁に就任。3月に栃木県足利市で山岡賢次の応援演説中に右翼の銃撃を受けるが、弾丸は全て外れ、金丸は助かる。
3月25日 世界基督教統一神霊協会教祖、文鮮明が特例措置で14年ぶりに日本に入国。
アメリカで脱税により1年以上の実刑判決を受けているため、これまで出入国管理及び難民認定法の規定で入国できなかったが、「北東アジアの平和を考える会」という国会議員の会合に出席する名目で法務大臣から上陸特別許可が下りた。
法務省入国管理局が金丸から打診があったことを認めた
ため、金丸が法務省に対する政治的圧力をかけたのではとの疑惑を生んだ。
同月31日金丸は都内のホテルで文鮮明と会談を持った。

南京大虐殺紀念館

日本社会党委員長を務めた田辺誠は1980年代に南京市を訪れた際、当館を建設するよう求めた。
中国共産党が資金不足を理由として建設に消極的だったため、
田辺は総評から3000万円の建設資金を南京市に寄付し、その資金で同紀念館が建設された。
3000万円の資金のうち建設費は870万円で、余った資金は共産党関係者で分けたという。
また記念館の設計は日本人が手がけた。

北朝鮮500億利権の甘い蜜…金丸訪朝の密室合意

 終戦で我が国の伝統的な愛国団体は、壊滅した。頭山満翁の玄洋社などに繋がる主だった組織は、米軍によって“ファシストの根城”と見なされ、容赦なく弾圧されていった。明治から続く国粋主義の系譜は、完全に絶たれたのである。
そして占領期間中、その空白地帯を埋めるように、朝鮮人の政治団体が暴力組織と渾然一体となって次々と出現する。
それが今もハッキリと痕跡を残す我が国の“右翼団体”の源だ。戦前と戦後では背景がまったく異なるのである。ひとつにして論じることは到底できない。
 その“戦後右翼のドン”として君臨したのが、児玉誉士夫。正真正銘の帝王であり、揺るぎない巨大スポンサーであった。
巨大スポンサーの死没。“右翼団体”に激震が走った。
児玉なき後のその筋に、代わって影響力を持つようになったのが、朝鮮カルト系の「勝共連合」。
サバイバルを図る団体との間で連携が模索された。表面的には、権力の空白に乗じて「勝共連合」が勢力を伸ばしたように見える。しかし、資金的なバッググラウンドは、同じだったのではないか?

日本を舞台にした南北の諜報合戦

 この「勝共連合」創設・日本進出の牽引役となったのも児玉誉士夫。誕生時から深く関わり、不可分の関係にある。一方の黒幕・笹川良一も背後で蠢いたが、韓国とのパイプが太かったのは児玉だ。
 時は70年安保前夜、左派学生運動の高まりで日本国内は騒然としたムード。反共組織をカウンターとして使う向きもあり、岸信介ら保守大物政治家も巻き込んで、急速に浸透…歪みは尚も是正されない。取って付けたような「国体護持」に加え、ストレートな反共思想。北方領土の返還は絶叫するが、竹島略奪は不問。中でも「勝共連合」が激しく主張していたのが「スパイ防止法制定」だった。
 朝鮮カルトのもう一人の親玉・文鮮明率いる「国際勝共連合」は、1968年、日韓でほぼ同時に設立された。反共産主義を旗印にした政治団体である。
日韓国交正常化から3年…我が国に公然と姿を現したのは、半島系反共団体だったのだ。
外国勢力が簡単に政治組織を旗揚げする異常事態。
他の国ならレアケースだが、我が国では戦後、朝鮮系政治組織が乱立。その悪しき系譜に連なるものである。
暗黒イメージを庶民に植え付ける朝鮮由来の似非右翼。その派手な街宣活動と別に、水面下では南北の息詰まる情報戦が繰り広げられていた。国家に具体的なダメージを与えるのは、もっと裏の世界に潜む本格的な諜者だ。
 東西冷戦下という時代背景や映画などの影響もあって、どうも「スパイ」というワードは、KGBやGRUの諜報員を連想させる。だが、連中が想定していた「スパイ」とは、すばり、北朝鮮工作員である。金大中事件が象徴するように韓国側諜報部員も他国で好き放題に暴れていたが、その一方で、北工作員も幅広く我が国に浸透。在日テロリスト=文世光事件をはじめ、対南工作の最前線となっていた。
 北朝鮮が送り込んだ工作員は、日本に築いた情報網を使い、韓国の政情を探っていた。その網目には、日韓政界の癒着ぶりも当然、引っ掛かって来ただろう。恐らく、的確に把握していたのだ…

窮地の北朝鮮が思い起こした錬金術

 昭和40年の日韓基本条約締結、即ち、日本と南の国交正常化の行方を、北朝鮮は注意深く見守っていた。そして、
韓国が国家予算を超える規模の“賠償マネー”を獲得した
ことに衝撃を受けたはずだ。それだけではなく、日韓の政界中枢や周辺部に巨額マネーの還流システムが築かれ、互いに肥えて行く姿も確認していたのではないか…
投資費用はゼロ。国交正常化で双方に“裏ガネ長者”が誕生する。
これほど旨味のある話が、直ぐ近くに転がっていたのだ。ただし、冷戦構造の中では夢物語に過ぎなかった。
そして、日韓正常化から20年以上…
 経済力を蓄えた韓国が新興国として脚光を浴びる一方で、北朝鮮は激動期を迎える。国家存亡の危機到来。ソウル五輪が開かれた80年代末のことである。五輪開催で先進都市の体裁を整えたソウル。激しい敵愾心を剥き出しにした平壌は、巨大スポーツ施設や超高層ホテルの建設に驀進する。 在日バブルマネーも流れ込んでいたが、国家予算も無秩序に注ぎ込んだ。

走狗・社会党が切り捨てられた瞬間

 1990年9月、平壌。社会党副委員長・田辺誠は、金丸信らと共に、金日成スタジアムに招かれた。5万人によるマスゲーム。その光景に 金丸は酔いしれたが、田辺は違った。観客席に浮かん巨大な文字を目撃して怒り、そして蒼醒めたのだ。そこには、こう記されていた。
「金丸信先生と田辺誠先生の引率する日本使節を熱烈に歓迎する!」
金丸の名前が先頭にあったのだ。
 この売国議員団は社会党にとって、「田辺・金丸訪朝団」に他ならなかった。ところが平壌に来てみると、いつの間にか、並びが入れ替わっていたのである。メンツが激しく潰されただけならば、まだ良かった。
田辺が蒼醒めたのは、自分が単なる案内人・仲介人に過ぎない事実を理解した為だ。

北朝鮮側が待っていたのは金丸信。社会党は切り捨てられたのだ。

 朝鮮労働党は、長年“使い走り”にしてきた日本社会党から、自民党に乗り換えた。その大転換は、訪朝4日目の9月27日に、もっとショッキングな形で明らかになる。
 別荘のある妙香山(ミョヒャンサン)での3党会談を終え、訪朝団一行は、特別列車で平壌に向かった。しかし、その列車に金丸信の姿はなかった。
金日成とサシの会談を行う為に、金丸は妙香山に残ったのだ。
 この訪朝の実現にあたり、田辺誠は北朝鮮の指令を受け、金丸信の懐柔に奮闘した。
2人は国対委員長時代からの盟友同士。時には国会で与野党激突の猿芝居のプロットを練るなど、裏取引をしてきた臭い仲だった。
その関係に着目した平壌が、田辺をコントロールして金丸を誘き寄せたのだが、それが成功するや社会党は、お払い箱同然になってしまったのである。
 なぜ、北朝鮮は、密室の「金・金会談」が必要だったのか?それは生臭いカネの話をする為である。

謀議で金丸が提示した額は1兆円

 北朝鮮にとって社会党は、便利な代弁者だった。命令に背かない“優等生”で、朝鮮総連とも人的交流が密だ。
北の日本工作活動、在日犯罪の後ろ盾でもある。
 しかし、政府からカネを引き出す実力はない。巨額のカネを運んで来てくれるのは、政権与党・自民党。もちろん念頭にあったのは、日韓正常化に伴う“賠償マネー”だ。
 金丸信と金日成の妙香山謀議。核心は北朝鮮の受け取り金額だった。まず金日成は、金丸に正常化に力を貸してくれるよう願い出た。金丸が、明言を避けると、こう急き立てたという。
「いや、すぐにも正常化交渉をしたい。国交正常化が必要だ」 (重村智計著『外交敗北』96頁)
国交正常化と資金獲得はイコールである。会談の焦点は、具体的な金額に移った。金丸は、こう回答する。
「ご存知だろうが、韓国には、有償・無償合わせて5億ドルの経済協力資金を出した。これを基準にして、大蔵省は50億ドルというだろう」(前掲書97頁)
そして北朝鮮側が100億ドルを求めれば、妥協点は75億ドル。そこに“政治加算”で80億ドルと見積もられたという。
この80億ドルが、当時のレートで日本円1兆円。この額が、やがて独り歩きを始める。
 しかも、この謀議では更に暴走して“戦後補償”なるプラスαも登場。翌日発表した、悪名高い「3党共同宣言」にも盛り込まれる。煽てられた金丸が、金日成の言いなりで了承したと解説されるが、違う。
金丸は、1兆円以上の見積もりを提示して上機嫌だったのだ。一方的にカネを払うだけで、笑顔満面になることはない。還流する裏金まで話が及んでいたと見るのが、自然だ。
妙香山謀議の核心は、そこにあった。

金丸信の金庫番にも朝鮮カルトの影

 日朝国交正常化に続く巨額マネーの還流。 いったい金丸信は、どの程度の額を手にする自信があったのか…そして、自宅から見つかった金塊の束は、前金代わりだったのか、政界工作資金だったのか?
 興味深いのは、児玉誉士夫と関係のあった朝鮮カルト=統一教会の親玉・文鮮明も、ほぼ同時期に動き出したことだ。金丸訪朝の約1年後、文鮮明は電撃的に北朝鮮入りし、金日成と会談する。
この文鮮明は金丸信とも繋がっている人物だ。92年3月の特例入国で金丸信が法務省に圧力をかけたことは良く知られているが、

金丸の金庫番だった秘書も、統一教会の関係者だった。93年に、金丸と一緒に所得税法違反容疑で逮捕された生原正久だ。

生原は青山学院大在学中、統一教会の学生組織「原理研」で指導的な立場だったことが確認されている。
 果たして、金丸信・文鮮明の連続訪朝は、偶然の産物だったのか?国家破綻に怯える金日成が巨額の援助金を渇望していたのは、確かだ。しかし、それを具体化させるには、別種の力学が働いていたようにも思える。

裏金500億円に引き寄せられる虫

 日韓正常化で動いた民間借款3億ドル含む総計8億ドル。その何割が、日本の政治家に還流したのか、示唆する資料はない。裏金処理である。韓国サイドにも残っていないだろう。
 一方で、北朝鮮にプレゼントする1兆円のキックバックは、5%とも10%とも言われる。もちろん裏交渉の証拠は存在しないが、真しやかに囁かれているのだ。10%は大袈裟に見えるが、5%であっても500億円だ。しかも
国税が追及できない裏金
である。ガラス張りの会計処理が迫られる政治家にとって、帳簿に載らないカネは、想像以上に魅力的だ。
この500億円とも見積もられる巨額の裏金が、北朝鮮利権の核心である。
 一部の識者は、レアメタルなどの採掘が北朝鮮利権であると説く。古賀誠が川砂利利権の獲得に乗り出したこともあった。確かに、そうした開発利権も付随的に発生するが、キックバックで得られる裏金とは比べ物にならない。
北朝鮮は、金日成時代から、正常化に伴う「餌」をブラさげている。一貫しているのは「正常化交渉の功労者」に、その闇利権を差し出すということだ。
 果たして誰が「功労者」と認められるのか…金丸訪朝以降、「指名レース」が延々と続いているのである。
そのレースで、優位な位置に付けているのが、加藤紘一、山崎拓だ。米朝接近で圧力路線が弱まったと見るや、平壌に向け、なり振り構わぬ親北発言を繰り返している。

以下は、『WiLL』('06年12月号)からの抜粋。
 朝日新聞社内に広岡知男や森恭三論説主幹の指導によって安保調査会が結成され、反米親中を旨とする編集方針が定まると共に思想的転回を遂げたとされる。
(中略)
また、この時期本多は任錫均という朝鮮系の左翼理論家から多大な影響を受けたという。
(中略)
 本多はこの時期、日本共産党系の通信制市民大学である勤労者通信大学に変名で在籍し、社会科学を学んだことも明らかになっている。熊谷京二郎という変名を名乗ることもあった。
本多勝一と筑紫哲也は朝日新聞記者の同期です。
本多勝一の生年月日が不明で、朝日に入社してすぐに朝鮮人左翼から影響を受けることや、日本共産党系の学校に変名で在籍していた事実を考えると、やはり朝日新聞社が「工作員養成所」だったのではないかと疑いたくなります。

対中ODAを引き出した反日ジャーナリスト 1982年中国人民解放軍近代化計画における日本側工作員達

 中共の謀略は、70年前と基本的に変わっていない。それは、20世紀最大の嘘「南京大虐殺」の映画が通用するうちに日本の国際的評価を下げて、常任理事国になることを阻止することにある。
この「南京大虐殺」が政治カードとして浮上したのは、筑紫哲也氏が『朝日ジャーナル』編集長になったことで連載された「南京への道」以降である。
最初、中共はODAを引き出す「現金引き出しカード」の機能だけに利用していた。
しかし、日本政府に対して「南京」「靖国」と歴史認識問題を持ち出すと、予想以上に効力があったので、日中外交交渉の「政治カード」に格上げした。 それが現在、日本を封じ込める「国際的外交カード」に移行し始めているのだ。
 これらの過程で筑紫哲也氏が果たした役割は、中国人民英雄勲章を数個授与できる貢献をしているのである。
筑紫氏が『朝日ジャーナル』で「南京への道」を連載した1984年、中共への輸銀直接借款はゼロだった。
ところが、筑紫氏が仕掛けた「南京大虐殺」大キャンペーンは、我が国の反日メディアと中共政府のヒステリックな批判が奏功して、

1985年に1013億7600万円の巨額援助が拠出された。

1984年の中共経済は、財政・国際収支ともに赤字で、マネーサプライが40.1%と異常に高く、景気が悪くてインフレが昂進するスタグレーションの状態だった。
そのままハイパーインフレが進むと中共は破綻していたのだ。

その中共の経済危機を救済したのは、日本からの緊急支援だった。

その結果、1985年の中共経済は、財務と外貨準備高(金)がプラスに転じ、マネーサプライも少し落ち着きを取り戻した。
この時以降、ODA更新時期になると、中共と国内の反日メディアが水面下で連動して、反日歴史認識問題が繰り返し報道されたのである。
 筑紫氏は『朝日ジャーナル』編集長として、本多勝一(雀泰英)氏の「南京への道」の残虐キャンペーン終了後、「東京裁判への道」を連載している。
それに合わせて朝日新聞では、単なる煙幕の写真を「毒ガス」と称したり、中国人が満州馬賊の首を切り落とした生首の写真を南京虐殺の惨劇にするなど、偽写真、捏造、歪曲の大謀略報道をしている。
 これらの捏造された裏付けを基に毎年利用できる「政治カード」として作成されたのが、1985年8月15日、朝日新聞夕刊一面トップの「戦後首相として初めての公式参拝」の「靖国カード」だった。「靖国カード」は、筑紫哲也編集長が企画掲載した「南京への道」と「東京裁判への道」の大反日キャンペーンなくして効力を発揮する事は出来なかっただろう。
その後は周知の通り巨額ODAを繰り返すごとに中共民衆は、反日にシフトして行ったのである。
朝日新聞、NHKをはじめとするメディアは、中国が建国30周年を契機に1982年から開始した人民解放軍近代化計画および並行して開始された中国による日本軍事侵攻作戦の尖兵として工作を開始した。 

勿論最終目的は日本を人民解放軍の軍事力を利用し共産革命を達成し、天皇制を廃止し処刑することである。

これら目標は、朝日新聞、NHKなどメディアの社是であり、安保世代を中心とする左翼思想社員達の悲願に他ならない。 

彼は在日朝鮮人とも相互協力しながら、

自治労をはじめとする連合組織を利用し、主要組織を乗っ取る事に成功した。 

後は天皇制崩壊と日本国民の虐殺を行なうのみというのが実情だ。


中国共産党へ貢いだ血税は実質7兆円  朝日新聞、NHKなどの工作により軍事力強化資金へ

 日本の中国向け政府開発援助(ODA)が始まったのは、1979年12月の大平総理の訪中からで、当時の中国は、毛沢東の発動した「文化大革命」によって社会は混乱し、経済は崩壊寸前にあった。
 事態に危機感を強めた中国共産党の実務派指導者「トウ小平」らの主導で、四つの現代化(工業、農業、科学技術、国防)のため鎖国政策から海外に国内を開放する政策に路線転換したばかりのころであった。
 中国は貧困の極みにあり、一人あたりのGDPは後進国の平均レベルの半分程度で最貧国並み。世界貿易の1%未満で、当然資金はなかった。
これを救ったのが「世界で唯一、日本のODA」である。
 対中ODAの貸し付け条件は破格であり、金額は大きく、返済期間も30年と長期、しかも中国の経済5カ年計画に連動した5カ年一括供与スタイルをとっている。
※以下は、日本の対中ODAの合計額と内訳(2005年度末までの総額)。
【総額】
3兆4380億円
[内訳]
円借款:  3兆1331億円
無償援助:  1472億円
技術協力:  1505億円
ODA以外にも日本政府から中国の資源開発を目的とした支援として「アンタイドローン」(総額2兆5千億円)があ
り、合計すると5兆9308億円で約6兆円にも達する。
この数字は中国が諸外国から受けている公的援助の60%を占める。
ところが、日本からの援助はODAとアンタイドローン以外にも「迂回融資」があり、
中国が獲得した日本一国からの対中支援は、60%を上回り、
『実に日本人の血税が、7兆円以上も中国の大地に吸い込まれた』ことになる。
※【迂回融資】
(1)アジア開発銀行  (ADB、本部マニラ)
(1969年、日本の主導でアジア地域の経済支援を目的に設立。歴代総裁は日本の財務省高官。 現総裁は黒田東彦)
総額:2兆1338億円
うち日本の出資額:3627億円
(2)世界銀行   総額4兆6920億円   うち日本の出資額:7976億円
[(1)と(2)の合計]
日本の出資額:   1兆1603億円
(数字は何れも2007年度までの総額)