※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヤツメちゃん


■性別
無性

■学年
3年

■所持武器
吸盤

■ステータス
攻撃力:15 防御力:2 体力:5 精神力:3 FS:5

■FS名
柔らかくてそして濡れている

特殊能力名:ヤツメオルタナティブ

効果:体力4ダメージ 50
効果付属:壁貫通 10
範囲+対象:隣接2マス一人 x1.6
時間:一瞬 x1.0

タイプ:瞬間型
スタイル:アクティブ

消費制約:攻撃5消費 25
非消費制約:敵による状態異常が付与されている敵のみに有効x0.75

FS:5 x1.5

効果数値:50*1.6*0.75=60
発動率:(100-60+25)*1.5-10=87.5≒88%

発動率:88% 成功率:100%

能力原理

世界中の魔法使いたちからちょっとずつさくらんぼを分けて貰い、その養分を糧に大量の小型ヤツメちゃんを産む。
産まれたヤツメちゃん(小型)は思考機能が未発達なため、一番怪しいカオリのする物体に反応して襲いかかる。
その様はまさに獲物に群がるピラニアである。

キャラクター説明

少子化問題解決の足掛りとして、全国の高等学校に導入された「政府指定・選民的差別意識誘発概念除去兵器」、通称「童貞脱出装置」の量産型第八世代。ヤツメウナギタイプ。
このモデルは「人類補姦計画」の理念に基づき、除去効率と汎用性を追求して駆動機関の増設が施されているため、一秒間に約三人の男性及び女性の童貞を奪うことが可能。
また、対魔人用拘束具としての側面ももち、挿入部の締め付けがゴリラの握力(500kgf)を基準に作られているので、迂闊に使うと大切な何かを持っていかれてしまう。
DOUTEIとは人間が思い上がらないように正しい絶望をあたえる存在なのだ。