※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

探偵Gと秘書E子


■性別
両性

■学年
3年

■所持武器
桃色の脳細胞

■ステータス
攻撃力:12 防御力:2 体力:10 精神力:4 FS:2

■FS名
理性

特殊能力名:三擦り半の推理劇場

効果:いてつくはどう(敵の状態異常を解除) 25
効果付属:壁貫通 10
範囲+対象:隣接1マス内1マス全員 x1.6
時間:一瞬 x1.0

タイプ:瞬間型
スタイル:アクティブ

制約なし 10
FS:2 x1.2

効果数値:25*1.6=40
発動率:(100-40+10)*1.2-10=74%

発動率:74% 成功率:100%

能力原理

「容疑者を丸裸にする」能力。
証拠や推理を語りそれが正解だった場合、相手のアリバイ工作やトリックが剥がれ落ち
その者の本来の姿を浮かび上がらせる。誰かに与えられた能力なども消えるし、
変装の類もぜんぶバレる。というか衣服がすべてストンと落ちる。丸裸にする。

キャラクター説明

◆探偵G
本名は石井ダンテ。ドイツからの帰国子女でハーフ。
ベルリンでは「ヴァイザー・ツァイト(賢者の時間)」と呼ばれた腕利きで、
オナニー直後の冴え渡る頭脳で数々の難事件を解決した噂のまるだし探偵である。
刑事業界には「奴がチンコを握ると、ホシが焦り出す」という言葉もあるほど。

◆秘書E子
本名は菱夜良子(ひしよりょうこ)。
親の借金のため、ダンテの探偵事務所に身売りされたかわいそうな女の子。
探偵助手として主にコスプレ、入浴シーン、エロハプニングなどを担当する。Eカップ。
基本的にイヤイヤやってるのだが、貧乏なのでコスプレや温泉は贅沢な事だとひそかに喜んでいる。

ダンテは普段は横柄な物言いをするが、賢者になると落ち着く。

例)「うるせえさっさと着替えろメスブタビッチ野郎!」
 →「自分勝手な理由で人が人を殺す……悲しいオナニーもあったものです」