※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フロレンツィア・ビブリオテーク


■性別
女性

■学年
2年

■所持武器
本と栞

■ステータス
攻撃力:3 防御力:11 体力:12 精神力:4 FS:0

■FS名
破れた本のページ

特殊能力名:ツェーレンブーフ

効果:精神攻撃による即死 100
範囲+対象:隣接1マス一人 x1.1
時間:一瞬 x1.0

タイプ:瞬間型
スタイル:アクティブ

非消費制約:精神攻撃 100

FS:0 x1.0

効果数値:100*1.1=110
発動率:100-110+100=90%

発動率:90% 成功率:0%

能力原理

本を召喚する能力。大量の本を召喚して押しつぶす。
精神薄弱者は逃げ遅れて本に埋もれて死ぬ。

なお、普通に本を読むためにも使える。

キャラクター説明

腰まで伸びた三つ編みハーフアップの銀髪の少女。銀縁眼鏡の眼鏡っ子。
ゆっくりとした間延びした口調が特徴。
その口調から一見トロそうな印象を与えるが、実態は真逆。

クリームヒルデや護身術部のジークリンデやと一緒に暗殺者として育てられた。
強化セラミックで作られた栞と紙を武器とする。

組織の命令で希望崎に争いを起こすことを目的としている。
目的達成の手段として希望崎に生徒として転校してきた。表向きは図書委員会のメンバー。
とりあえずミスダンゲロスとかその恋人あたりを暗殺しておけば騒動になっていいかなと思っていたが、
ミスダンゲロスが転校生の生贄に捧げられたので、ハルマゲドンに参戦することにした。

「まぁ~、邪魔するようならぁ~、排除するだけなのでぇ~」