※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特殊ルール



このページでは、本キャンペーン独自の特殊ルールについて説明します。

いわゆる「普通ダンゲロス」と大きく異なるポイントになりますので、初参加の方はもちろん、過去の本戦キャンペーンに参加経験のある方も必ずご確認ください。
基本的なルール等についてはレギュレーションをご確認ください。
なにか疑問点のある場合は、遠慮なく本スレにてご質問ください。





ベルリンの壁システム

  • 今回のダンゲロスでは、様々な点において『壁』が通常とは異なります。

  • 【その1】初期状態で壁が五箇所に存在します。MAPも併せてご確認ください。
    • 渡り廊下は通常と同様B4とD4の二箇所です。
    • 「渡り廊下でしか使えない」等の制約を満たす場合は、それらをふさぐ壁を破壊してください。

  • 【その2】今回は壁に耐久力が設定されています。
  • 耐久力は通常存在する壁(A4・C4・E4の壁)は25ポイントで、(設定上で)転校生の製作した壁(B4・D4の壁)は10ポイントです。
    • プレイヤーの作ったキャラクターが能力で製作した壁については耐久力の有無を選択できます。詳しくは効果一覧の壁製作の項をご確認ください。
  • 壁の持つ耐久力を超えるダメージを受けることで破壊されます。
    • 壁を対象にした場合、隣接したマスから通常攻撃を行うことが出来ます。このとき、命中判定は必要ありません。
      • 壁に防御力は存在せず、通常攻撃のダメージはそのまま全て壁へのダメージになります(例:攻撃20のキャラクターが壁を攻撃すれば、壁には20のダメージが与えられる)。
    • もちろん、壁破壊の能力を使っても壁を取り除くことができます。
    • なお、精神攻撃の制約をとった能力は壁に対して使うことは出来ません。

  • 【その3】壁の個数が転校生の強さと密接なつながりを持ちます。詳細は転校生をご確認ください。

  • ※ なお、システム名についてはこの特殊ルールの元案となった、プレイヤーの茹でられて氏が僕の私の俺ダンゲスレにて提案した「ベルリンの壁ダンゲロス」に因んでいます。

ガイドラインについて

  • 本キャンペーンにおいて、特殊能力作成の際に参照するガイドラインは、本キャンペーン独自のものを使用します。
    • 特殊能力ガイドラインが従来の1.2から1.3へと大幅改正中であり、その1.3が現在作成中であることからこのような措置とします。ご了承ください。
  • キャラクター投稿・調整期間中にガイドラインwikiの数値が変わってしまうことで早期確定者と未確定者の間に数値の格差が生まれてしまうことを防ぐことが狙いであるため、数値自体は基本的に1.3と変わりません。
    • 一部、本キャンペーンでのみ追加された効果も存在します。詳しくは効果一覧をご確認ください。
  • 使用するガイドラインページへは、メニューの特殊能力作成ガイドラインから行くことが出来ます。