※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

3.ガイドライン外の効果値・制約倍率の設定やGK調整について、良かった点(キャラ)は? 悪かった点(キャラ)は?



  • GK補正のつけ方が絶妙でした!



  • 今回のGK調整は、細かいとこまで行き届いてるなーという印象で大変良かったです。



  • ダヴォス・シーワースは壁で引きこもりやすい今回ではFS0ではちょっと強すぎたと思います。とりあえず入れておけば能力がハマれば良し、駄目 でもステータス運用で無駄がない、という感じでした。



  • A.真野や十薬みたいな効果は面白かったです。逆に私のはテキトー過ぎましたですネ!
  • ダヴォスは正直似たようなのを出そうか以前モヤついて諦めてたので、ちゃんとキャラにできるのを見て嬉しかったです。思ったよりはステ強かったけど



  • 味方の能力で味方が壁の中で死ぬと敵にDPがいく、というのがちょっと判定が厳しすぎるのではないかなと思いました。



  • ガイドライン外は概ね良かったのではないかと思います。ガイドライン内で弱いキャラはいましたがそこまでGKに調整を要求するのは実際問題があるかなと思いますし。
  • ただダヴォスに関しては全く使えない能力ではないのでFS0で90%はリスクが少なすぎると思います。



  • ゴリラや蛭神の調整は良かったと思います。



  • ガイドライン外系の能力は特に問題なかったと思う。大体適切な強さだったかと。

  • むしろガイドライン内の方にもうちょっと優遇してもいいと思うのがあったけど(1ターン目が一律0.9倍とか、あとは多田の初期案、攻撃16のみが学年制約より厳しいとか)、
  • この辺はガイドラインの方の問題ですねえ。
  • ガイドラインと兼ね合いながらも、キャラクターの強さを見て適切な数値をつける、というのが、やはりいつも難しい課題ですね。強さの考察は考えるとキリが無いし。
  • 真野とか、最初見た時強さがまったく分からなかったからなあ。



  • 真野逆はもうちょっと低くても良かったかも?
  • でも移動出来ない制限もあるので妥当なところだったのかなあ



  • GKプラス補正がついているキャラが軒並み良かったです。
  • ガイドライン能力と比べて不遇になり易いオリジナル効果やオリジナル制約を持つ能力に対して補正がついて使えるレベルまで引き上げられていたのが良かったです。



  • 調整は基本的に非常にいい仕事をしていたきらいがあると思います。



  • 同上



  • それぞれの判断は ちょっと強いかな ちょっと弱いんじゃないかな
  • というものもありましたが、大きく大問題のあるようなキャラはいなかったと思います



  • ダヴォスさんとか面白かったですね。



  • 真野といったガイドラインでは絶対数値出ないキャラに、GK独断で発動率を出したのは良かったと思います。
  • これでガイドライン外のキャラを考える人が増えて、キャラバリエーションが増えるといいなぁと。



  • 同上



  • 悪い点:紅井叫司、周囲一マス全員までは良いですが攻撃10で成功&発動率100%はちょっと・・・・・・(GK注:ガイドラインなので……遠距離通常攻撃って強いよね!)