※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2011年12月31日
ニコニコ動画の有名実況者である「」がコミックマーケット81にて
「旅塩胡椒」という自身の旅行の様子を録画したDVDを1500円で販売した
(ちなみに、このDVD販売については法律上問題はない)
当日、売り場には長蛇の列ができ、その売上は推定数百万とされる


それを受けて、塩スレや動画内は荒らしや議論をする人達で溢れかえる
批判側の意見はこうである
「実況プレイ動画というグレーゾーンな動画によって得た知名度を利用して金儲けをするというのはいかがなものか」
「1枚1500円は高すぎる」
「DVDの内容は誰でも作れるような平凡な内容」

更に、過去に実況本の取材の際、塩氏自身が以下のように語っており、今回のDVD販売という行為との矛盾点が指摘された

『このゲームを実況しませんかみたいな公式ゲーム実況の依頼は去年2、3件あった。
そういうのは断る理由があんまり思いつかなくて「アンダーグラウンドでやりたい」みたいなことを言って断っている。
自分のモードでできないというのもあって、端的に言えばやりたくない。
お金や企業とかそういうのが絡んでくると、どうしても視聴者の見る目が変わるから。
純粋に楽しむ人が少なくなるんじゃないかなと思う
『つもる話もあるけれど、とりあえずみんなゲーム実況みようぜ! 』より抜粋
(2011年08月01日発売)

一方で、擁護側の意見はこうである
「過去に実況者が知名度を用いてお金を得たケースがあるが、それにより権利関係者が動いた事はない」
「1枚1500円はコミケのDVDの相場である」
「DVDの値段と内容について、購入者は買う前から同意していた」
「『お金を絡ませたくない』という発言は実況動画についてであり、旅DVDとは別である」


ランキングにはこの騒動に関する動画がランクインし、動画やスレ内では相変わらず議論が続いた
そしてTwitterにて直接質問をする者も現れる
しかし、騒動発生から塩氏は一切この騒動に関するコメントを発表していない


そして騒動後初となる実況プレイ動画「ICO 実況プレイ Part3」が1月15日にアップロードされる
動画は案の定、信者とアンチの叩き合いとなる


DVDの再販が1月20日から行われることが決定
これを受け、スレや動画が再び勢いを増して荒れ始める


K-BOOKSにてDVD再販開始


この騒動に関する新たな動画がランクインし、動画やスレなど様々な場所で更に激しい議論が展開される
それに伴い、関連動画が数多く上がる (※リンクページ参照)


久々となる胡椒氏とのコンビ実況「夕闇通り探検隊を実況 part19」と「ICO 実況プレイpart4」がそれぞれ2月3日、2月4日にアップロードされる
以降、主コメに次のアップ予定も書きこまれ、動画アップ速度は騒動前の通常運転に戻る


「ICO 実況プレイ最終回」が4月8日にアップロードされてシリーズ完結する
「夕闇通り探検隊を実況 part27」以降、コンビ相方である胡椒氏不参加で単騎実況となっている
5月23日に胡椒氏がTwitterアカウントを削除し、不仲説やコンビ解消などの憶測が飛び交う←今ココ


再生数自体が落ち込みを見せているものの、投稿動画への騒動に対するコメントの応酬はなくならず、火種が燻っている状態が続いているが
騒動に対する質問への返答やコメント発表等、塩氏の対応が無い状態も同様に続いている
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。