その3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さてリンクがメニューからしか繋がっていないこのサイトを見つけた貴方。

その2からの続編でもないのに何かを期待 (そもそもこんなサイトに期待する要素なんて) してしまった貴方!

ここはVPNの維持費を払って初めて成立するゲームに納得いかない人へ代替ゲームを紹介するサイトでございます。


まずは日本鯖で現在サービスを行っている海戦要素を含むゲームです。




前者は海戦メインのゲームかとは思いますがNF2のようなゲームとは少し違う印象です。
レーシングゲームがやりたい!と言ってマリオカートを紹介されるような感じでしょうか。

後者はそもそも海戦がメインではありません。そして時代背景が違います。



結局ないってこと?


残念ながら今現在、国外含めて硬派な作りの海戦ゲームは
NavyField2 EU鯖しかありません。北米にも鯖があるようですが
クローズβ段階だったはずです。


ですが、諦めてはいけません。
現状ではないだけで決して需要がないわけではないのです!





戦車戦のゲームです。海戦じゃねぇじゃん!まぁ後半に繋がってくるのでお待ちくださいな。
少し前からインターネットのバナー広告では頻繁に出てきて
最近は日本のTVCMでも登場するようになりましたね。
開発グループは旧ソ連圏、話題のウクライナの北に位置するベラルーシの
wargamingという団体です。開発と同時に運営も行っています。

NF2が終わった直後にはこちらに移籍した方も結構いたと思います。
作りは結構しっかりしていてNF2で感じた応答性やバグなどのフラストレーションを
感じないのはいいところですね。

最近ではゲームクライアント、チャット、音声の日本語化対応や公式サイトの日本語化
日本戦車ツリーの実装、日本法人の設置など日本市場への配慮が行われていて
英語が苦手な人にも負担が減ってきたと思います。
但し、日本鯖はありませんのでアジア(旧東南アジア)鯖か北米鯖でのプレイとなります。




WoT同様、wargamingが開発したWorld of~シリーズの第2弾です。
読んで字の如く航空機戦です。日本ツリーも実装していますが
まだまだ機体の種類が少ないです。正式サービスが始まってほとんど
経っていないのでまだまだこれからですね。
こちらは日本語化はまだのようです。


最高ティア(クラス)では初代ブルーインパルス機であるF-86セイバーや噴式震電がでてくる熱い展開。






こちらも航空戦のゲームですが開発はGaijin Entertaimentという何とも突っ込み所満載の団体。
でも、ロシアのちゃんとした?団体です。過去にPS3などでIL2や蒼の英雄Birds of steelを
手がけた実績もあります。ここも日本語はありません。






  • そして現在
先述のwargamingで開発中のWolrd of Warship


これに関してはNF2日本鯖終了間際にしきりに噂になっていましたね。
当時は今年中(2013年)に出ると言われてましたが
バランス調整などに追われて現在もまだサービスは開始していません。
今現在ではαテストの段階のようです。それから、クローズ、オープンβが
始まって・・・となると正式なサービス(課金を含めた)が始まるのは
もっと遅くにもつれる可能性がありますね。
2014年にはでるとの話もありますが定かではありません。 (出る出る詐欺はこりごり)


またWar Thunderを手掛けるGajin Entertainmentも海軍を開発する予定のようです。
但し、こちらは現在陸軍を開発中でそれがリリースされない限り海軍は当分先のことです。




このように現在は厳しい環境が取り巻いていますが先行きは明るい予感がします。
その2で書いたような欠点を許容して欧州鯖へ行くか、はたまた代替ゲームで凌ぎ
将来の海戦ゲームに備えるかは皆さんのお好きなように。

出来れば誰もが飛びつくような海戦ゲームがでてきて
かつてのプレイヤー達が大集合という形になればいいですね。




おまけ

NF2 日本鯖サービス最終日AM05:00

何やってんだか



















名前:
コメント:

すべてのコメントを見る