炎神戦隊ゴーオンジャーデッキ


  • デッキ一例(全15種 40枚)
公式カード(9種 23枚)
※公式レンジャーズストライクwikiに外部リンクします
カード名 分類 カテゴリ 必要パワー SP BP CN 枚数
ゴローダーGT UNIT OT 0 -- 2000 R 2
スピードル UNIT OT 0 500 4 2
ゴーオンブルー UNIT OT 1 3000 2 3
ゴーオンシルバー(XG4) UNIT OT 2 -- 2000 3 3
ベアールV UNIT OT 2 2000 4 2
ツキノワ UNIT OT 2 -- 2000 2 2
ゴーオンブラック UNIT OT 3 -- 3000 4 3
ゴーオンゴールド(XG4) UNIT OT 3 4000 4 3
ゴーオンシルバー×ゴーオンゴールド UNIT OT 4+ -- 6000 6 3
妄想カード(6種 17枚)
カード名 分類 カテゴリ 必要パワー SP BP CN 枚数
ボンパー UNIT OT 0 -- 500 -- 3
ゴーオンイエロー UNIT OT 1 -- 1000 3 3
ゴーオングリーン UNIT OT 1 -- 2000 1 3
ゴーオンレッド UNIT OT 7 -- 4000 -- 3
カンカンバー OPERATION OT 5 -- -- -- 2
レッツ ゴーオン! OPERATION OT 6 -- -- -- 3
未収録妄想カード(0種)
カード名 分類 カテゴリ 必要パワー SP BP CN 枚数
なし -- -- -- -- -- -- --


  • プロキシカード ダウンロード(ver1.3)

プロキシカード ダウンロード(外部ファイルアップローダーにリンクします)

収録されている画像ファイルをA4サイズの用紙に印刷して、切り取ってカードスリーブに入れてご利用ください。
普通紙などの薄い紙を使用する場合は、別のカードを下敷きにしてご利用ください。

  • リリース
2014/06/04 ver1.3 公開 ゴーオンレッドボンパーの画像調整
2013/10/11 ver1.2 公開 デッキ内容を一部変更(バスオン → ベアールV)、ゴーオンイエローゴーオングリーンの画像修正
2013/07/12 ver1.1 公開 カンカンバーゴーオングリーンのテキストを変更
2013/05/12 ver1.0 公開

  • 概要
●パワー0/コマンド1
 カード名に「ゴーオン」を含まないカードをコマンドゾーンに置く
 スピードルをラッシュして、バトルエリアに出す

レッツ ゴーオン!は手札に抱えたら絶対に1枚たりとも手札から切らないこと
※炎神各種は撃破されたとき、必ずパワーゾーンに送ること
※ダメージを受けたとき、ウラ向きになったカードはツキノワで回収できるため、後で必要になるカードを選択する

●パワー1/コマンド1
 ボンパーを優先的にパワーゾーンに置く
 ボンパーが無ければ無ければカード名に「ゴーオン」を含むユニットカードをパワーゾーンに置く

 スピードルが場に残っており、相手のデッキがラッシュエリア除去を不得手とすると判断したらゴーオンイエローをラッシュして待機させる
 または、必要に応じてゴーオングリーンをラッシュして、自軍パワーを拡張しつつ敵軍ユニットを迎撃する

ゴーオングリーンの効果は空撃ちも可能だが、手札とユニットのロスが大きくなるため行わない

●パワー2/コマンド1
 ベアールVをラッシュして、バトルエリアに出す
 スピードルまたはベアールVを並べてゴーオンイエローにコンビネーションして、パワーゾーンの拡張を行う

※Sユニットのみでしかゴーオンイエローに繋げられない場合、パワー拡張の代償に被撃破でディスアドバンテージを招くため
 敵ユニットの除去など、他にバトルエリアに出る必要性があるとき以外はラッシュを控える

●パワー3~4/コマンド1
 ゴーオンイエローの効果でパワーゾーンにレッツ ゴーオン!を置いた場合は、ゴーオンブルーの効果で回収する
 自軍が1以上のダメージを受けている場合はツキノワの効果で回収する
 可能な状況であれば、ゴーオンゴールド(XG4)をラッシュして敵軍ユニットをウイングで撃破し、敵軍パワーを削る

※敵軍ユニットを撃破してもパワーゾーンを削れない状況であり、撃破に緊急性を持たない相手であればSユニットのラッシュを控える

●パワー4/コマンド2
 必要に応じてゴーオンシルバー×ゴーオンゴールドをラッシュして敵軍ユニットを迎撃する

●パワー5/コマンド2
 カンカンバーを使用して、自軍パワーを2増やす

●パワー7/コマンド2
 レッツ ゴーオン!を使用して
 ゴーオンレッド、ゴーオンシルバー(XG4)を優先的にラッシュし
 状況に応じてゴーオンブルー、ゴーオンブラック、ゴーオンゴールド(XG4)、ゴーオンシルバー×ゴーオンゴールド
 のいずれかをラッシュする

 ゴーオンレッドがカード名に「ゴーオン」を含む自軍パワーを1枚捨て、1ダメージを奪いつつアタック
 ゴーオンブルーがパワーゾーンに置いたオペレーションを回収してストライク
 ゴーオンシルバーが敵軍Sユニットをパワーゾーンに送る
 ゴーオンブラックがパワーゾーンのカードを1枚ウラ向きにしてタクスOTでストライク

 上記の流れを理想型として
 自軍ユニットを揃えきれずにストライクレースで負けており、敵軍ユニットの対応をしなければならない場合
 →BP4000以下のユニットにはゴーオンゴールド(XG4)またはゴーオンシルバー×ゴーオンゴールドのウイングで対応するか
 ゴーオンレッドとゴローダーGTでアタックと除去を行う
 →BP6000~8000のユニットにはゴーオンレッドかゴーオンシルバー×ゴーオンゴールドにボンパーの効果を適用してアタックを行う
 →BP9000以上のユニットにはボンパーを重ねがけしなければ対応できないため、無視してストライクに専念する

 相手に可能な限り多くダメージを与える事を常に意識しながら、7点分与えて逃げ切りを狙う

  • 長所/見どころ
▼最大必要パワーは7でありながら速攻型の性質を持つSユニットデッキ
▼丁寧なパワーゾーン管理が要求されるテクニカルな面も持つ
▼多くの優秀な公式カードを生かした構築
▼常駐オペレーションに依存しない

  • 弱点
▼1対2交換のSユニット除去の連発
▼仮面ライダーキバGF
(必要パワー1のSユニットが多い)
▼ルナ・ドーパント
(特徴「男」を持つSユニットが多い)
▼BP9000以上の大型ユニット
(対応が極めて困難)

  • 他の公式カード候補(高汎用性カードは省略)
▼炎神ソウル
(ゴーオンブルーで回収してストライク)
▼ハイパーゴーオンレッド
(レッツ ゴーオン!でカテゴリ無視ラッシュ)
▼レツタカ
(スピードルの代わり、ハイパーゴーオンレッドのラッシュ条件を満たす)
▼ラジエッカー
(パワーゾーンのユニットラッシュ、ハイパーゴーオンレッド用車両)
▼デカレッドSWAT、デカマスター
(最大必要パワー7のデッキ向け)
▼フラッシュタイタン、タイタンボーイ
(ゴローダーGTの強化)