爆竜戦隊アバレンジャーデッキ


  • デッキ一例(全15種 40枚)
公式カード(4種 12枚)
※公式レンジャーズストライクwikiに外部リンクします
カード名 分類 カテゴリ 必要パワー SP BP CN 枚数
アバレッド(XG3) UNIT WB 3 2000 2 3
アバレブラック UNIT WB 3 3000 2 3
アバレキラー(XG6) UNIT WB 5 4000 2 3
キラーオー UNIT WB 6+ 1 8000 -- 3
妄想カード(11種 28枚)
カード名 分類 カテゴリ 必要パワー SP BP CN 枚数
アバレイエロー UNIT WB 2 -- 2000 1 3
アバレピンク UNIT WB 3 -- 1000 3 2
アバレブルー UNIT WB 3 -- 3000 1 3
アバレイエローAM UNIT WB 5 4000 2 3
アバレブルーAM UNIT WB 5 5000 2 3
アバレマックス UNIT WB 5+ 1/2 4000 -- 2
アバレッドFAM UNIT WB 10- -- 6500 -- 2
アバレスーツ OPERATION WB 2 -- -- -- 3
ダイノブレス OPERATION WB 2 -- -- -- 3
ダイノマインダー OPERATION WB 4 -- -- -- 2
アバレた数だけ OPERATION WB 5 -- -- -- 2
未収録妄想カード(0種)
カード名 分類 カテゴリ 必要パワー SP BP CN 枚数
なし -- -- -- -- -- -- --

  • プロキシカード ダウンロード(ver1.4)

プロキシカード ダウンロード(外部ファイルアップローダーにリンクします)

収録されている画像ファイルをA4サイズの用紙に印刷して、切り取ってカードスリーブに入れてご利用ください。
普通紙などの薄い紙を使用する場合は、別のカードを下敷きにしてご利用ください。

  • リリース
2014/06/04 ver1.4 公開 全体的なカードデザインの調整、アバレッドFAMアバレマックスアバレイエローアバレイエローAMダイノブレスのテキストを変更
2013/10/11 ver1.3 公開 ダイノブレスのテキストを変更、アバレイエローの画像修整(テキストは変更無し)
2013/09/10 ver1.2 公開 アバレマックスアバレブルーアバレピンクのテキストを変更
2013/07/10 ver1.1 公開 アバレマックスのテキストを変更
2013/05/10 ver1.0 公開

  • 概要
●パワー0/コマンド1
 名称に「アバレ」を含み、必要パワー5以上のカードを優先的にコマンドゾーンに置く
(候補:アバレッドFAMアバレブルーAMアバレイエローAM、アバレキラー(XG6))

●パワー1/コマンド1
 パワーを優先的に溜める

●パワー2/コマンド1
 必要に応じてアバレイエローをラッシュして敵軍ユニットを迎撃する
 迎撃の必要が無いならばアバレスーツを設置する
 またはダイノブレスアバレスーツをサーチする

●パワー3/コマンド1
 アバレスーツを設置する
 すでにアバレスーツを設置しているならば、ダイノブレスで以下に必要なユニットをサーチする

 アバレブルーをラッシュしてアバレブラックまたはアバレピンクを捨札から回収する
 アバレスーツのコールを利用し、アバレブルーからアバレブラックをラッシュし、コマンド0枚ダイノスラスターを行う
 アバレピンクまでラッシュしてコンビネーションする事ができれば、より高い効果が見込める

 また、ダイノスラスターよりも敵軍ユニットの除去を優先しなければならない状況であれば
 アバレッド(XG3)、アバレブルーアバレッドFAMで敵軍ユニットを迎撃していく

●パワー4/コマンド1
 ダイノブレスアバレブルーの効果で捨札に送っておいたアバレッドFAMまたはアバレキラー(XG6)を
 ダイノマインダーで捨札からラッシュしつつ、被ダメージ効果で自軍パワーを増加させる
 ダイノブレスが捨札にあるか、敵軍が疾風流超忍法やBP8000へのアタック手段を持たないならば
 アバレキラー(XG6)から手札のキラーオーの早出しに繋ぐ事を狙う
 疾風流超忍法や宏のオルゴール時計などのカウンターに対しては、自軍捨札のアバレブルーAMで対応が可能

●パワー5/コマンド1
 アバレキラー(XG6)、アバレブルーAMアバレイエローAMアバレマックスのラッシュが可能になる
 ゾードアップユニット以外は1対2交換を取り辛いため、ユニットの数で押された場合は厳しくなる
 敵軍ユニットへの対応だけで手一杯になってしまい、なかなかストライクに漕ぎ着けないケースが多々発生するため
 アバレブラックとアバレピンクで足止めを仕掛けながらストライクレースで逃げ切る事を意識する

●パワー6/コマンド1~2
 相手がゾーン送り系の除去を用いらなければここまでのゾーンを整える事は難しいが
 ここまで溜める事ができれば、キラーオーにアバレた数だけを使用してSP3のストライクが可能となる

  • 長所/見どころ
▼WB単色で行える0コマンドダイノスラスターで、相手の足を止めながらストライクを積み重ねていく堅実なデッキタイプ
▼コマンドに依存する相手ほどダイノスラスターが非常に有効打となる
▼常にコマンド・パワーの両面で拡張に苦労する分、ゾーン送り除去を受けても被害が小さい
ダイノブレスを軸とした自軍捨札の操作で様々な状況に対応する事が可能
▼捨札を多く活用するため仮面ライダーオーズ・ラトラーターコンボ(XG7)に弱そうだが
 仮面ライダーオーズ・ラトラーターコンボ(XG7)を投入しやすい速攻デッキにはダイノスラスターが刺さる

  • 弱点
▼1対2交換を取れるユニットが少ないため、除去合戦では劣勢に追い込まれがち
▼ゾーン破壊の被害が極めて大きい
▼常駐剥がし
アバレスーツへの依存度が高い)
▼ルナ・ドーパント
(効果範囲外のストライカーはアバレイエローAMとキラーオーで、他は男性)
▼冥獣人ニンジャキリカゲ
(全てのSユニットが対象になってしまう上に、分数ストライカーもおらず、序~中盤では一方的に処理する手段を持たない)
▼シンクレッダー、ダイボウケン(XG6)、マジパンチ等のストライク防止効果
アバレた数だけを使用したストライクが行えない)

  • 他の公式カード候補(高汎用性カードは省略)
▼ダイノガッツ
(ゾードアップユニットの防衛、要コマンド確保)
▼アバレッド×爆竜ティラノサウルス
アバレマックスへのゾードアップ素体の他、ゾードアップユニットの防衛を行うが、要コマンド確保)
▼ドラゴンレンジャー
アバレスーツで「恐竜」を得たアバレンジャー各種を強化する)