轟轟戦隊ボウケンジャーデッキ


  • デッキ一例(全15種 40枚)
公式カード(5種 13枚)
※公式レンジャーズストライクwikiに外部リンクします
カード名 分類 カテゴリ 必要パワー SP BP CN 枚数
ボウケンレッド(XG5) UNIT ET 3 -- 4000 1 3
ボウケンシルバー(2nd) UNIT ET 4 4000 -- 3
ゴーゴージェット UNIT ET 5+ -- 4000 -- 2
ダイボウケン(XG6) UNIT ET 5+ 1 9000 -- 3
スーパー戦隊アドレスブック OPERATION ET 3 -- -- -- 2
妄想カード(10種 27枚)
カード名 分類 カテゴリ 必要パワー SP BP CN 枚数
ボウケンブルー UNIT ET 2 2000 5 2
ボウケンピンク UNIT ET 2 3000 4 2
ボウケンイエロー UNIT ET 3 2000 5 3
ボウケンブラック UNIT ET 4 4000 5 3
ボウケンレッドAT UNIT ET 5 1/5 4000 -- 3
ボウケンブラック×ボウケンイエロー UNIT ET 5+ 1/5 5000 1 3
サイレンビルダー UNIT ET 5+ 9000 L 2
アクセルラー OPERATION ET 2 -- -- -- 3
ミスター・ボイス OPERATION ET 2 -- -- -- 3
ネオパラレルエンジン OPERATION ET 5 -- -- -- 3
未収録妄想カード(0種)
カード名 分類 カテゴリ 必要パワー SP BP CN 枚数
なし -- -- -- -- -- -- --

  • プロキシカード ダウンロード(ver1.0) }

プロキシカード ダウンロード(外部ファイルアップローダーにリンクします)

収録されている画像ファイルをA4サイズの用紙に印刷して、切り取ってカードスリーブに入れてご利用ください。
普通紙などの薄い紙を使用する場合は、別のカードを下敷きにしてご利用ください。

  • リリース
2013/10/22 ver1.0 公開

  • 概要
●パワー0/コマンド1
ボウケンイエローを優先的にコマンドゾーンに置く
ボウケンイエローがなければ、カード名に「ボウケン」を含むカードをコマンドゾーンに置く

●パワー2/コマンド1
ボウケンピンクをラッシュして、リードETを使用してミスター・ボイスを設置する
または、アクセルラーを使用し、ミスター・ボイスを自軍コマンドゾーンにリリース状態で置く

必要に応じてボウケンブルーをラッシュして、敵軍ユニットを迎撃する

●パワー3/コマンド1~2
ミスター・ボイスを設置しているか、自軍コマンドゾーンにあればボウケンレッド(XG5)をラッシュする
ミスター・ボイスで自軍コマンドを増やしてボウケンレッド(XG5)で回収しつつアタックする
または、自軍コマンドゾーンにあるミスター・ボイスを回収しつつアタックする
ボウケンピンクを後に続けてNCの効果を発動させる場合、カード名に「ボウケン」を含む自軍コマンドを捨札にする

ボウケンレッド(XG5)がなければ、スーパー戦隊アドレスブックで手札に加える

●パワー4/コマンド2~4
ミスター・ボイスの効果で自軍コマンドを5枚まで埋めきり
それ以降はカード名に「ボウケン」を含むカードを捨札にしてから自軍コマンドを増やすようにする

ボウケンシルバー(2nd)をラッシュして、山札を操作してからミスター・ボイスの効果を実行してストライクする

●パワー5/コマンド5
必要に応じてボウケンレッドATボウケンブラック×ボウケンイエローで敵軍ユニットを迎撃する

カード名に「ボウケン」を含む自軍捨札が4枚以上あれば、自軍コマンドゾーンからボウケンイエローをラッシュできる
先にボウケンイエローを素体にしてゴーゴージェットをラッシュして
ゴーゴージェットの効果でサイレンビルダーをラッシュする

サイレンビルダーが山札にない場合は
手札にある場合はコマンドゾーンに置いてミスター・ボイスボウケンピンクの効果で捨札にしてから
ボウケンブラックの効果で捨札にあるサイレンビルダーを山札に戻すこと

その後、自軍捨札が7枚以上あるならボウケンイエローを素体にしてダイボウケン(XG6)をラッシュする
ダイボウケン(XG6)の効果をサイレンビルダーのJCで再利用したり
受けたダメージをネオパラレルエンジンで回復しながら堅実にストライクを積み重ねて戦う

  • 長所/見どころ
▼サーチ、ドロー、アタック、ストライク、ユニットサイズ、防御能力をバランス良く備えたオールマイティ型のデッキ
▼平均的なBPラインが高く、バトルで優位に立ちやすい
▼公式カードプールでのET単デッキに近い感覚で扱う事ができる

  • 弱点
▼1対2交換を取れるユニットが少ないため、除去合戦では劣勢に追い込まれがち
▼常駐剥がし
ミスター・ボイスへの依存度が高い)
▼トリガー・ドーパント
(「ラッシュしたとき」の効果への依存度が高い)
▼仮面ライダーオーズ・ラトラーターコンボ(XG7)、スーパーアポロガイスト
(捨札を参照する効果が多い)

  • 他の公式カード候補(高汎用性カードは省略)
▼ランドバルカン
(増加するコマンドゾーンの活用)
▼シンクレッダー
(ストライク防御力の強化)