※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦術のススメ

TSサーバー内の格納庫に戦術の立ち回りをまとめたファイルを公開しました。(未完)


戦術の流れ

グループを作る → 有利ポジションを抑える → 敵の位置と人数を把握する → 現状維持?どこかに流れる?などの判断



~心構え~

こまめに報告する

◆聞こえた音から判断できる相手の行動を、自分なりに推測して味方に伝える。理由も添えて(マンションでジャンプ音が!とか)
周りに味方がいて撃ち合ってない時、移動中の後衛、注射中を撃たれる側の人は レーダーを見ること
◆敵と自分の情報はすべて報告する
(相手の 名前、武器、キャラクター、ヘルスの推定、ピンの音、人数)
(自分の 装備、総弾数)
◆場所の報告は相対位置(右や左)ではなく、 絶対位置(地名) で行う。
◆どこを守っているのか、どこを見ているのか、チームメイトにどこを見て欲しいのか伝える。
◆自分の見ている場所の状況は、敵が見えない、気配がしないことも含め、すべて逐次報告する。
◆やられたときは、(文句を言う前に)どうやられたのか、どこでやられたのかを伝える。
◆カバーや回復など、味方にして欲しいことは自分から伝える(なんでカバーしてくれなかったの?ではダメ)。
◆味方の位置を常に把握する。 味方をロストしたらすぐに位置を尋ねる。
◆通話可の人が倒されてしまったら、聞き専の人のカメラで代わりに報告をしましょう。
報告を聞いたら時、余裕があれば返事をする


生き残る

◆ヘルスが70以下になったら撃ち合わない。(全員で突撃の時は後衛になって詰める)
◆1人で特攻など無駄死する行動はしない


グループで行動する

◆前衛はボムを持つな、後衛はフォローボムを持つこと
◆重要な拠点を抑えるために最速のスタートをきる
◆残り人数が少なくなったら、すぐ味方にリグループを提案する。 ツーマンセル、スリーマンセルが基本。
◆聞き専の人は、ツーマンセルで通話可の人と一緒に行動するようにしましょう。
◆2キャラ分の距離を保ち、2マンセルを組む。(近いと一緒にボム食らう、遠いとレーダー取れない)


~基本事項~


  • 敵の人数確認と正確な敵の位置。
  • 自分から見た状況で提案をする。
  • 後半になるとボムの所持確認。
  • SRの位置の報告。
  • 頻繁に人数確認を行う。
  • 敵に人数把握されないようにする。


配置の仕方(守り)


籠っている有利ポジシションに入り口が2箇所あるとき
2-2-1でグループを作り、1人はどっちにもフォローできるようにする。
体力が減った時は待機している1人が注射を打ちに行く。2マンセルは崩さない。

籠っている有利ポジシションに入り口が3箇所あるとき
2-2-1でグループを作り、3箇所を抑え、敵の人数を把握することが最優先。
無理に撃ち合わなくてOK。
敵の人数を把握した後、早い段階で少ない方に全員で流れる。
別の有利ポジションに移動する。

有利ポジションがなく、広いステージのとき
平行に詰めていく。
右側だけ前に出ると逆転されやすい。


不利な守りはしない

たとえばですが、敵が3人で攻めてきて、味方側の守りが2人だった時があるとします。
その時に、3人で攻めてきてるにも関わらず、2人だけで守りきろうとする人が多いと思います。
守り側で不利な人数の時は、1人はエアグレなどを構えておき、もう一人は銃を構えときましょう。
たとえ敵が3人浮いたとしても、1キルしたら無理せず全力で引きましょう。
1キルとれなくても生き残ればOK!
守りきらずとも、人数差をつくれば、攻め返す時にかなり楽になります。

攻め敵3⇒味方2⇒敵3生き残る⇒味方2死亡 ← 笑えない
攻め敵3⇒味方2⇒敵2生き残る⇒味方即逃げ ← 敵を1人取れなくてもOK!



~レーダーについて~


レーダーは味方で共有できる(場所によって例外あり)

味方Aが敵を目視していた時、Aの近くにいる味方Bが付近にいれば、Bはその敵を目視していなくても、Aと同じようにレーダーにうつる。
レーダーを共有できる範囲は約2キャラ分程度
例外として、目視していても敵との距離が離れているとAB両者にうつらない。
(Aが敵との距離を約6キャラ分以内で目視していれば全員に伝えることができる。)


特殊な受信が出来る場所がある ← この場所を知っているだけで強くなれる!

ある地点Zに味方Aが居て、Zがその「特殊な地点」である場合、Aの一定半径内に敵が入ると、 味方全員に居場所関係なくレーダーに共有されます
またその時に限り、 A本人のレーダーにはうつりません
同じ地点にもう一人の味方Bがいる場合は、お互いに写し合うため、結果として全員共有になります。



~おまけ~



◇とにかく味方を褒める。事あるごとに褒める。 

◇味方が失敗したら慰める。健闘したら讃える。

◇試合中は味方に文句を言わない。空気が悪くなるだけ。

◇相手に対しての暴言も、雰囲気を悪くするので極力控える。


戦術モードには様々な立ち回りやポイントがあります。
いろんなやり方を各々が実践しても連携が取れているとは言えません。
それぞれが立ち回りを統一して意識しなければ勝てません。




合計: -
今日: -
昨日: -