ガイド > 自動リツイート・お気に入り機能について


Makebotの自動リツイート・お気に入り機能は、Twitter APIの検索より抽出されたツイートを
自動でリツイート・お気に入りする機能です。

自動リツイート・お気に入り機能について


設定したワードはどの順番で反応する?



以下の順番で検索され、条件に一致するとその単語がリツイートされます。
  1. 左上
  2. 右上
  3. 左下

となっております。
※各ワードはAND・ORでは検索されません。

このため優先順位が高い単語の設定に複数の意味で使われるような単語を設定されますと、
意に反したツイートをリツイートされることがございますので、設定する単語と優先させる順番にはご注意下さい。


無料版(Freeプラン)とプレミアムプランの違い

プラン 回数制限
Free 10回/日
プレミアム 1000回/日

※Twitter社より規制などのペナルティを受けた場合でも、Makebotでは一切の責任を負いませんのでご了承ください。

反応単語・検索結果について


ワードを登録したのに自動リツイート・お気に入りがされない


登録直後はツイートを検索するため反応が遅くなります。
作動間隔を短く設定されましても検索で見つからなければ反応しません。

また、本機能は手動でリツイート・お気に入りをされたツイートを区別することが出来ません。
検索により該当したツイートを過去に手動リツイート・お気に入りされていた場合は
機能が動作していないように見えることがあります。

検索上反応可能なツイートが少ない場合、同じツイートに何度も反応するため
同様の症状が見られる可能性がございます。

その場合は登録していただいた単語を見直す、リツイート数などの設定を見直すなどの
対策をしていただけると改善が見られることがあります。

こちらはTwitterの仕様上初回のリツイートしか表示されないことに起因しておりますので
ご理解いただければ幸いです。


webで検索したら表示されるツイートがあるが、自動リツイートやお気に入りが反応しない


Twitter APIの検索結果とweb上(Twitterの検索フォーム)からの検索結果については
異なることが過去の調査で判明しており、web上での検索(Twitter公式アプリ等を含む)にて
当該の文言がヒットしている場合でもTwitter APIでは表示されないことがございます。

Twitter APIの検索結果につきましては、Twitter社が提供されている機能です。
そのため、Twitter APIの検索結果につきましては当サポートで内容を調整することはできません。
お手数ですが提供元のTwitter社の方へ直接ご確認いただけますようお願いいたします。


○○の検索コマンドは使えますか?

上記の理由によりweb上・アプリ等にて使用可能な検索コマンドが本機能でも利用できるかの保証はいたしかねます。


リツイート数・お気に入り数の設定について

本機能ではリツイート数・お気に入り数を設定し、条件を満たすツイートのみ作動することができますが、
あまりに狭すぎる・少なすぎる数字を設定されますと正常に動作しないことがあります。
そのため【0以上1000以下】など、上限数を広げていただきますと改善が見られることがあります。

添付ファイル