カービィファイターズ!


概要

最大4人で大乱闘が楽しめるアクションゲーム。簡単に言えば体力制スマブラ。
但しカービィの性能が(当たり前だが)原作そのままなので、その暴れっぷりはスマブラとは比較にならない。
プレイヤーは10種のコピー能力(を持ったカービィ)から1種を選択出来る。
お気に入りの能力の技を磨き、最強のコピー能力を決めよう。

ひとりで

このモードではコンピュータとの連戦になる。
全7戦で、最終戦にて待ち構える自分と同じコピーを持ったシャドーカービィを倒せばクリア。
1~6戦目はステージギミック、アイテム、コピーの性能差と実力以外の要素も多いが、
最終戦はギミック無しのステージで行われる上、高難度の場合アイテムも出ない。
更に同じコピーなだけに性能差すら無い為、本当の意味で実力が試される。
  • コンピューターの難易度はやさしい/ふつう/むずかしい/めちゃむずから選べる。
    低難度の場合色々と易しいが、めちゃむずになると鬼の様に攻めてくる上にあらゆる面が的確。
  • タイムは各コピーで分かれており、その中で更に難易度毎に分かれている。

みんなで

このモードではローカルプレイにて2〜4人の大乱闘が楽しめる。残念ながらWifiには未対応。
  • 4人いない場合はコンピューターが入る。
  • アイテム、ステージギミック、ゴーストのON/OFFが可能。
  • 誰か1人でもソフトを持っていれば、持っていない人もダウンロードプレイで楽しめる。
    但しその場合、ダウンロードプレイの人は「ソード」と「カッター」しか選べない。

トレーニング

「みんなで」の1人版。タイマンも可能。

ゴーストカービィ

「みんなで」「トレーニング」に限り、やられてしまっても「ゴーストカービィ」として復帰出来る。
この時に誰でも良いので攻撃すると、少量のHPと共に復活出来る。ちなみにこの攻撃でダメージを与える事は出来ない。
常時浮遊しているが、移動速度が極めて遅く、攻撃性能も非常に低いので攻撃を1発当てるだけでも一苦労。
ちなみにその試合でやられた回数が増える程復活にかかる時間が長くなる。
  • 「せってい」で出現しない様にする事も出来る。

ステージ

ノーマルランド

ギミック無し。すり抜け足場が3つある。スマブラで言う戦場。

キャッスルロロロ

ギミックはロロロ&ラララ。とにかく縦に狭く、射撃系が圧倒的に有利。

バブリークラウズ

ギミックはクラッコ。クラッコはでかいので空中戦をしたい時には厄介。

クーの森

ギミックはリック、クー、カイン。広範囲なクーの羽カッターには要注意。

デデデリング

ギミックはデデデ大王。中央で戦いが始まると上と下で分断され易い。モグラ戦法的に下にいたい所。

こうじょうけんがく

ギミックは巨大ピコハン。ダメージが洒落にならないので、自分は喰らわず相手を押し出す駆け引きが重要。

アナザーディメンション

ギミックも無ければすり抜け足場も無い。スマブラで言う終点。

ステージに出場するキャラクター

ロロロ&ラララ

ゴルドー、ブロック、コンテナを運んで来る。相手を足止めして挟み込んでしまおう。

クラッコ

回転ビーム、豪雨、雷落としをする。戦いに熱中し過ぎるとまず喰らうので注意。

リック

火を吹く。

クー

カッターを投げる。攻撃範囲が広いので注意。

カイン

はねる。それだけ。触れない限りは無害。

デデデ大王

画面前に出た後、ステージに降りて来て色々投げたり、端から端までジャンプで移動したりする。
投げるものはワドルディ、リンゴ、ドラム缶、ゴルドー、ハンマー等。
当たり判定はあるがHPは存在しない。

巨大ピコハン

ピコハン下の目が赤く光ると同時にピコハンが回転しながら持ち上がったら危険。直後に痛烈な振り下ろしが来る。
端なら安全だが、それ以外の場所にいるなら何とかしてピコハン同士の隙間に逃げ込もう。

アイテム

クラッカー

持つと放物線を描いて弾を自動的に連射する。しゃがむと足元に撃てる。
撃ち尽くした後は投擲アイテムとして使える。

さつまいも

強制ホバリング状態になり、空気砲を自動的に連射する。最後の1発は大型空気砲を放つ。
クラッカーより連射性能と射程で勝るが、一定数撃つ毎に攻撃が一瞬止まってしまう。

マイク

取った瞬間にカービィが歌い、周囲に敵の残り体力に応じたダメージを与えつつ滅茶苦茶に吹っ飛ばす。
基本的に「みんなと」「トレーニング」のみのアイテムだが、「ひとりで」でもコンティニュー時に限り出現する。

タイマーダイナマイト

一定時間が経つと爆発を起こし、触れると連続ダメージを受ける。

ゴルボール

最初は小さく棘も出ていないが、投げると大きく膨らむと同時に棘を出す。
しばらく場に残る上、射撃を遮断する能力まで持つ。

ボンバー

投げると歩き出し、攻撃を受けるか時間が経つと大爆発する。
持っていても攻撃を受けるか時間が経つと大爆発するので、敵の近くで投げるのは基本的に自殺行為。
「みんなと」「トレーニング」のみのアイテム。

ダッシュシューズ

移動速度とジャンプが凄まじく上がる。攻撃速度は上がらない。

ハプニングスター

攻撃を当てる事で起動し、以下のハプニングを引き起こす。

  • 敵全員の頭上に爆弾投下
  • タイマーダイナマイトが3つ発生
  • 敵全員が眠る
  • 全員がダッシュシューズ状態になる
  • 敵全員がスローになる
  • 食べ物が大量発生
  • 全員が滅茶苦茶に吹っ飛んだ挙句、体力が1になる

ゴーストの攻撃でも起動するので注意。

キャンディー

一定時間無敵になれる。流石に触れただけでダメージを与える事は無い。取られた場合は全力逃走確定。
他の逃亡者をハメるのもありだが、登場するコピー能力の性能からしてまとめて潰されるのは必定なので、
相手を置いてけぼりに出来ないなら敵をハメる事を考えても無駄である。

食べ物

回復アイテム。種類は多数。回復量は小さいので、取るかどうかは各種リスクと天秤にかけて考えよう。

元気ドリンク

回復アイテム。最大値の4分の1、つまりゲージ0.5本分回復する。戦況がひっくり返る事もあるので是非取りたい。

マキシムトマト

回復アイテム。最大値の半分、つまりゲージ1本分も回復する最強の回復アイテム。
効果が効果なだけに出現率は極めて低い。
「みんなと」「トレーニング」のみのアイテム。

登場するコピー能力

ソード

基本的に何でも揃っているが、突貫力に欠ける面がある。
代わりに回てんぎりの判定が異常な他、攻撃範囲が全体的に広いので、どちらかと言うと守り型。
回てんぎりを極めた暁には射撃を持たないコピーに対し、アイテムを使わない限り開始と同時に敗北を確定させる。
スカイエナジーソードは連射こそ利かないが、単発の性能としてはかなり強い。隙あらば剣を掲げておこう。

カッター

ソードから万能性を少し下げ、突貫力を少し上げた感じ。
カッターブーメランの連射性能が大幅に低下している為、ガードや回避で容易に防げてしまう。
故に睨み合いでは厳しいが、乱戦時には予想外の場所から差し込める。適材適所で行こう。
懐に入られたらガードと回避を駆使し、隙を見てカッターめったぎりで反撃を。

ビーム

各技の隙は若干大きめだが、代わりに範囲と持続力が非常に優れており、足止め性能は最強レベル。
例えるなら防壁を相手に押し付けに行く感じで、タイマンでは攻め型も守り型もまとめて押し潰せる。
またビームマシンガンの性能が凶悪で、相手は足場の下に避難するしか無くなるだろう。

パラソル

パラソルドリルの異常な突貫力が恐ろしい攻め型の能力。
パラソルドリルで地上から空中から徹底的に追い掛け回し、追い詰めたらぐりぐりパラソルで更に畳み掛けよう。
相手が身を固めたらだいどうげいなげでガードを潰したり、ぐりぐりパラソルで無理矢理こじ開けよう。

ハンマー

高速突進技が無い上に正面からの攻撃に弱い為、攻め型にも関わらず突貫力は低い。
だが一度懐に入ると、ごく・だいしゃりんとジャイアントスイングによる纏わり付く様な攻めで一気に畳み込める。
回避潰し性能は高いが、攻撃の隙が大きいのでガードからの反撃に滅法弱い。
しかし裏に回り込む等で反撃を抑える事も可能。攻撃時は相手との距離を考えるべし。
ハンマー投げが出来なくなっている関係上飛び道具が存在せず、ガードを固める相手には一方的な距離調整を強いられてしまう。
CPの攻撃パターンにも顕著に表れており、ひたすら突撃してくるのみである。
このため、タイムを度外視するならシャドーカービィとしては最弱を誇り、
棒立ちで相手の行動に合わせてNBをぶつけるだけで勝ててしまう。

ボム

ばくだんなげとストライクボウルをひたすら投げ続けるのが基本にして全て。
懐に入られたらしかけばくだんによる肉を切らせて骨を断つ戦法で追い返そう。
他にも乱戦の真上からしかけばくだんによる絨毯爆撃なんてのも面白い。
距離感が難しいが、それに慣れれば高い回避潰し性能を発揮してくれる。

ウィップ

多彩な連続ヒット技による高い巻き込み・足止め性能が特長。
ビームと似ている所があるが、足止め性能で劣る分巻き込み性能で勝る。
乱戦になったら低空ジャンプうち→ムチうちやパラダイスタイフーンでまとめて絡め取ってしまおう。

スナイパー

徹底的な射撃系。凶悪な連射性能と、乱戦の外からのマジカ・スターアローが魅力。
射撃系にも関わらずジャンピングスナイパーがあるので攻め性能も悪くない。
但し調子に乗ると懐に入られてピンチになるので注意。あくまで射撃系である事を忘れない様に。
ぎたいがすり抜けられる攻撃はかなり制限されているが、スナイパーのショットやニンジャのクナイしゅりけんなどは対象となる。
シャドーカービィに対してひたすらヒットマンを繰り返すと、遠距離からぎたい相手に命中できるスナイプショット以上については溜める時間を与えられないためなのか、
地上からの接近を試みるだけとなり、やぎりのスラッシュやジャンピングスナイパーの射程に入るまで攻撃してこなくなる。
かつ、接近にはなかなか成功せず押し戻されることが多いため、少々の運は絡むがこれだけで勝利できる。

ファイター

多彩な技による高いインファイト能力を持ち、はどうショット系で遠距離もこなす。
ぶっちゃけて言えば攻め型になったソード。怒涛の攻めからのライジンブレイクで一気に決めろ。
攻め型という視点で見れば突貫力にほんの少し欠けるが、その分他の攻め型には出来ない守りもある程度こなせる。

ニンジャ

怯みは無いが連射の利くクナイしゅりけん、範囲は狭いが高威力のかえし4れん、
モーションに癖のあるみだれ花ふぶき、ジャストガードが反撃と化すかわりみのじゅつ等、
とにかくトリッキーさが目立つ能力。初心者お断りな面もあるが、使いこなせれば忍者の如く相手を惑わせられる。

編集用コメント欄

このページでの議論・情報提供・質問用のコメント欄です。
コメント欄での質問を許可しました。どこで質問すべきか、ページを考えて質問しましょう。
雑談は許可していません!!
雑談は掲示板にてお願いします。見つけ次第削除します。
最新10件の親コメントを表示しています。
コメントの返信は、返信したいコメントの○にチェックを入れて投稿してください。無暗な新規投稿はお控え下さい。
ガイドラインも併せてお読みください。
  • 新コピー能力のところにスナイパー、サーカス、ベル、ビートル、ビッグバンを追加してください。 - あばば 2014-01-12 08:39:04
    • すいませんカービイファイターズでした。 - あばば 2014-01-12 08:40:00
  • クラッコは歴代カービイに出てきたクラッコと同じ攻撃をします。それと、クー以外に、リック炎をはく、カイン、その場で飛び跳ねるなどもあります - あばば 2014-01-12 08:42:15
  • クーの出るステージにリックとカインを確認しました - 名無しさん 2014-01-13 18:07:51
  • マイクをシングルで見た。 - N-TD 2014-02-16 17:18:36
名前: