松実宥


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ステータス補正

なし

保有技能

  • 『コッキネウス・カペラ』<<立体飛翔>>
翼となった真紅の外套。勇気と決意、二対の両翼。
たとえ己の血を流すとしても、明日へと進む覚悟の証。
生き方だけは、自分で決めた。
敵判定コンマがゾロ目だった場合、ダメージ計算時に敵DEFを1/2にする。
<<立体飛翔>>に属する技能を持たない者との戦闘時、与えたダメージをもう一度与える事が出来る。
  • 『カーディナル・クリムゾン』
蒼と対になる、鮮やかな真紅。
曇りなど無き柘榴石(ガーネット)、紅玉(ルビー)の如き映える意志。
守るべき、大切な人の為に流す赤。
武器・防具補正を除いた自身のATKを二倍にする。
【松実宥】を格納中、武器を二つ装備できる。

適正武器

全て



第二十話から加入した五人目の格納対象。より多くのダメージを与えることに特化した技能を持つ、姫子とはまた違った火力偏重タイプ。
ステータス補正や判定値補正が無いため、一や姫子と同等かそれ以上にピーキーなキャラ。強力な判定値補正を持つ相手とはやりづらいが、攻撃さえ通れば大ダメージが期待できる。
最大の特徴は『カーディナル・クリムゾン』による武器の二つ同時装備だろう。ステータス補正が無い分は武器での補正で補うことになり、状況に応じて武器の組み合わせを変える必要がある。
『コッキネウス・カペラ』は相手が<<立体飛翔>>を持っていない場合、実質ダメージを二倍にする能力。また、判定コンマがゾロ目の場合は更に相手のDEFを半分にし、本来与えるダメージの3倍の値を叩き出すことが可能となる。



京太郎の頼れる先輩その3かつ小学校からの幼馴染。中央高校三年生。元フリーメイソン四天王。真紅を纏う『赤マント』の都市伝説を保有している。
引っ込み思案ながらも年長者らしい気配りや、魔物特有の勘の良さで京太郎を手助けしてくれた良き先輩。ぶっちゃけ京太郎にとって外見が一番好みらしい。
かつては自身の内にある寂しさや他者に対する羨ましさに苦しんでいたが、京太郎と戦って以降はその寂しさも埋められ、いずれ自分だけの夢を持つようになる。
在学中は園芸部部長をしていて、温室の主と化していた。探索パートでは情報のある場所のヒントや復活アイテムであるルーベライズの提供などで大いに活躍してくれた。本当に助かりましたありがとうございました。

赤マントとして初めて登場した際はその正体が明かされず、第十一話にて初めて赤マントの正体が宥であると知らされた。その後第二十話で自身の『夢』を見つけ、京太郎の仲間の一人となった。