シザーマン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【シザーマン】

ステータス
HP:50
ATK:50
DEF:50
保有技能
  • 『斬ller』
惨殺。斬殺。懺殺。
指定した対象の判定値を-10する。

行動パターン

攻撃→攻撃→…



鋏(ハサミ)を持って襲いかかる不審者の、極めて危険性の高い都市伝説。

日本においては「鋏男」「鋏女」、外国においては「シザーマン」などと呼ばれる事が多い。
子供がハサミを見た時に、初めて見た「刃物」に対する根源的な恐怖を元にして生まれたと思われる都市伝説。
大人と小さな子供が刃物に対して持つイメージの差は、実は相当に大きい。
そこに「不審者」という要素が加わり、様々な国において噂として形を成したもの。

ハサミを持った不審者、という点では各国に共通するイメージである。
日本ではハサミを持って子供達の登下校時に襲いかかる不審者。
外国であれば片手の手首まで、あるいは両手がハサミの持ち手と融合した化物。
日本はハサミをいくつも取り出し投げてくる。
外国では身長よりも大きなハサミを持っている場合もある。
どこかの国から生まれた原典が元になっているという訳ではないので、バリエーションも豊富である。

原典が無いため基本的に有名な呼称も存在しない。
なので知名度もまちまちである。
有名になったのは外国における『これ』をモデルにした怪人が登場する、某ゲームが人気を博してからのようだ。
もっともモデルの一つでしかないと思われるので、そのゲームのオリジナル怪人と思われているのが現状ではあるのだが。

不審者、鋏、子供を狙うという三重に危険な都市伝説。



第六話にて登場。第十四話で再登場。
初登場時は戦闘シーンもなく叩きのめされたが、第十四話の都市伝説侵攻にててけてけとともに京太郎たちを襲撃した。

日本においては「鋏男」「鋏女」、外国においては「シザーマン」などと呼ばれる事が多い。ハサミと言う「刃物」に対する根源的な恐怖を元にして生まれたと思われる都市伝説。子供の鋏に対する恐怖心に「不審者」という要素が加わり、様々な国において噂として形を成したもの。

ステータスはそれほど高くなく行動パターンも単純。単体ならば脅威ではないが、第十四話では二体一組に加えてけてけと共に登場したため苦戦を強いられた。
判定値を下げる能力は単体では恐れるほどの能力ではないが、複数体合わされば到底無視できるものではなくなる。逆を言えば片方でも下せばぐっと戦闘は楽になるので、判定値補正の大きい穏乃+フクツやネクサスシフトで一体ずつ確実に倒すのが基本となる。