てけてけ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【てけてけ】

ステータス
HP:100
ATK:120
DEF:70
保有技能
  • 『心身片割れ』
自身の判定値に+10する。

【てけてけ・改】

ステータス
HP:50
ATK:240
DEF:140
保有技能
  • 『心身片割れ』
自身の判定値に+10する。

行動パターン

必殺→必殺→必殺→…



冬の北海道の踏み切りで女性が列車に撥ねられ、上半身と下半身とに切断されたが、あまりの寒さに血管が収縮したために出血が止まり、即死できずに数分間もがき苦しんで死んでいったという。

彼女はちぎれた半身を探し、夜な夜な徘徊する。

彼女に見つかった者は、その両腕で下半身を引き千切られ、奪われる。

だがそれは、自身の下半身ではない。彼女はその下半身を捨て、また自身の半身を探し彷徨い始める。

半身を失い探し求める、女性の都市伝説である。



第一話にて登場。第十四話で「てけてけ・改」として再登場した。
原村和の後輩(一二三)が発現し、暴走させた都市伝説。

行動パターンは単純でひたすら必殺を連打するのみ。保有技能も自身の判定値を上げるだけのもので、純粋なパワー型といった印象である。
注意すべきはそのATKとDEFの高さだろう。一度でも攻撃を許してしまえば一撃でHPの多くを持っていかれてしまう。
第一話では安価による戦闘は行われなかったが、第十四話の都市伝説侵攻にてシザーマンと共に登場し、シザーマンの判定値を下げる能力と合わさって苦戦を強いられた相手である。