探索ルール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本的な探索ルール

戦闘の前に行われる情報収集であり、安価で探索する場所を指定する。
基本的に探索できる回数は三回のみで、同じ場所を再度指定することは不可能。

探索パート開始時に事前に集めるべき情報や指針が提示され、それに即した場所に向かうことになる。
大抵の場合は「都市伝説を発症した人物は誰か」「現在発生している都市伝説は何か」「その都市伝説への対策法」のいずれかを調べることになり、逆を言えば既にわかっている情報を調べることはあまり意味がない。

集めた情報は「情報ピース」となって保存され、「情報ピース」が三つ揃うと情報が完成する。情報が完成するとボーナスが発生し、その話の間は全ての判定値に+6される。

探索で得られるのは情報だけではなく、場所によってはアイテム入手、他の探索場所のヒント入手、ステータスの強化などが行える。将来のことを見据えてこれらを狙うのも一つの手だろう。
また、それぞれの場所を探索した回数はストーリーの展開に影響する。どの場所を探索しても全くの無駄になることはない。

探索場所

現在探索可能な場所は「一年A組」「一年B組」「生徒会室」「園芸部温室」「天文学部」「家庭科室」「図書室」「事務所支部部室」の八ヶ所。
場所によって会える人物、得られる情報のタイプなどが異なるため、集めるべき情報と照らし合わせて選択しよう。それぞれの詳しい内容は探索場所を参照。

特殊な探索パート

話によっては通常と異なるルールで探索を行うことがある。
探索回数が変化したり、探索場所が普段は行けないところであったり、探索を行うのが京太郎以外であったりと内容は様々。

そういう場合でも調査目的や行動指針は提示されるので、しっかりと本文を読み解こう。