鶴田姫子


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ステータス補正

ATK補正+60

保有技能

  • 『発砲美人』Type.2<<遠隔攻撃>>
矢射(やさ)す優しさ、撃つ美しさ。
千発千中、一撃確殺。的確的射的中の業。
自身の判定値を+5する。
<<遠隔攻撃>>を持たない敵の判定値を-15する。
自身の判定値がゾロ目であった場合、自身の攻撃サイドを確定させる。
  • 『リザベーション・バースト』
「発砲美人」の派生技能。
仲間の意思を継ぐ力。先行ダメージの余剰エネルギーを鎖状の拘束具として具現させ、炸裂させる。
能力発動ターン、攻撃サイド確定時のダメージにその戦闘中に与えた全てのダメージを加算する。
一戦闘一回のみ。

適正武器

【遠隔武器】



火力偏重のアタッカーポジション。
半端な体力の相手ならば一撃二撃で溶かすことが可能で、「くねくね」などの戦闘を長引かせること自体が危険な相手の時は彼女の出番になる。
『発砲美人』の効果により判定値に補正差を出し、ゾロ目のおまけ効果まであるため非常に頼もしい。しかし防御を捨てた紙装甲であるためコンマ事故が一番怖いキャラでもある。下手をすれば一撃で瀕死に追い込まれるため注意が必要。
『リザベーション・バースト』は大きな爆発力を持つ能力で、使い時を見極めれば一気に勝負が決められる切り札。大きな判定値補正が得られるネクサスシフトと合わせて使うと有効だろう。
ちなみに「ヒトノワ」やステータス増加系のアイテムを駆使すれば、敵によっては1000以上のダメージを叩き出せる。あまり実用的ではないが頭の片隅に置いておくといずれ役に立つ日が来るかもしれない。



京太郎の頼れる先輩その2。中央高校二年生。GSH(グレートストーカー姫子)。決して敵を逃さぬ『ひきこさん』の都市伝説を保有している。
可愛らしさの中にたまに小悪魔めいたものを見せる、女の子らしい女の子。一度小蒔に敗北した際は、力不足に落ち込む気弱な一面も見せた。
三年生の哩とは中学時代の先輩後輩の関係で、非常に仲が良い。休日は一緒にショッピングに出かけたりしているらしい。
ひきこさんの能力がストーカー行為に応用できるせいかスレではよくネタにされている。たまにサドっ気や変態成分が見え隠れしているが彼女は決してヤンデレなどではない。きっと、たぶん、おそらく。

二年前にいじめ被害を受けていた際に都市伝説が暴走し、同級生を襲いかけたところを阻止してもらったのが京太郎とのファーストコンタクト。その後第第五話にて京太郎と再会し、くねくね討伐に助力しそのままパーティ入りとなった。