ナックルファイターとは

1996年にSUPER CARROT SOFTWAREによって制作された実写格闘ゲーム「ナックルファイターX」とその流れを汲む2D格闘ゲームエンジンのことです。
工夫次第で大体のことは実現できる自由度の高さと、画像数枚、テキストエディタ、コンバートツールがあればとりあえず事足りるキャラ制作難易度の低さが特徴。
キャラを作らなくても、先人達による良質なキャラが多数存在するので、まずは遊んでみてはいかがでしょう?

・シリーズ紹介

kfxタイトル画面
KnuckleFighter-X(KFX)
初代ナックルファイター
画像枚数や技術的な制限がキツイが、キャラ製作の容易さやぶっ飛んだ実写キャラ達はこの頃から変わらない
しかし、かなり昔に更新が停止している上に最新版も現在では入手不可能な為今この本体を選ぶ理由は弱い

kfatitle
KnuckleFighter-alpha(KFA)
KFXの機能を拡張したエンジン
KFXキャラの互換があるが、拡張との兼ね合いの事情で厳密な動作では完璧な互換ではない
Javaの導入が多少面倒だが、KFXであった制限の多くが取り払われており、KFXの次世代として当時主流となっていたエンジン

kfmtitle
KnuckleFighter-Maniax(KFM)
初代KF(KFX)で作られたキャラをそのままに演出面を強化することをコンセプトに開発されたエンジン
KFX拡張エンジンの中ではKFXキャラの互換性が一番高い
このエンジンでちゃんと動くキャラは他のエンジンでも同じように使えるので、まずはKFMの仕様を覚えるのがいいかも

kfatitle
KnuckleFighter-XPlus(KFXP)
最後期に開発された拡張エンジン
KFX→KFAの拡張に拡張追加、更にKFXP独自の機能追加で制作の自由度はブッチギリ。
KFXキャラの互換はあるがKFA同様完璧な互換ではない。
基本はKFXキャラ作成法がベースのなので、シンプルなものから大量の機能拡張でハイクオリティなキャラが揃っている。