攻略チャート > 宣伝&販促

個人で販促するのも不可能ではないが、KDPを扱うサイトにお願いするのが手っ取り早い

きんどるどうでしょう

Kindle本一般を対象としているサイトだが、KDP本に関する記事も豊富。
著者からの告知依頼も受けつけており(現在は無料配布のみが対象)、紹介されるとダウンロード数が跳ね上がる。
告知依頼は キャンペーン依頼は終了しました

きんぷれ!

KDP本のプレビューを扱うサイト。
事前審査があり(厳しいらしい)、KDPセレクトでないことが条件など、ハードルは低くない。
前述の「きんどるどうでしょう」で、「あなたも神になれる」を寄稿している方のサイトであるため、事前に「あなたも神になれる」を読んだ上で、応募するかどうかを考えてもよいかもしれない。

でん速

いまきたさんぎょう
電子書籍界隈の話題を三行くらいにまとめたサイトです。告知依頼あり。
おすすめ電子書籍、セール情報、無料本、公募情報などなど
告知依頼はキャンペーン依頼

キンドルセールサーチ

Kindleのセール本を検索できる。
告知依頼はキャンペーン依頼

kdp名鑑

個人電子出版データベース

Kindleダイレクトパブリッシング作品 FAN BBS

KDP作品についての掲示板

つんどく速報

電子書籍の個人出版レビューブログ。おもしろかったものだけ紹介

BiB/i'd

BiB/i'dは、EPUBファイルを、あなたのブログで読めるようにするサービスです。

新でんしょのうらがわ

KDP,セルフパブリッシング,電子書籍の情報まとめ

電書ちゃんねるプラス


でんでんランディングページ

本を紹介するページをtumblrで作る
でんでんランディングページについて
http://densho.hatenablog.com/entry/denden-lp


セルフパブリッシングアンテナ

個人出版の最新情報のRSS

bot(?)

@ebkmania,@kindlebook99,@amazon_loveなど、Kindle本の情報をツイートするbot(?)がある模様。それぞれ数千のフォロワーがいるため無視できないような気もするが、リーチする手段がよくわからない。

著者名にtwitterのハンドルを含める(←適当な項目に移動する)

著者名にtwitterのハンドル名を含めると、読後感想ツイッターがそのまま自分のタイムラインに流れてくる。
メンタルが豆腐な人にはオススメできない。

BiB/i

ブラウザで動くEPUBビュワー
自分のホームページにサンプルをBiB/iで表示すると宣伝になる。

キンドル電子書籍をサイトに埋め込む

キンドル電子書籍をサイトに埋め込んでサンプルを表示する
参考
http://longtailworld.blogspot.jp/2012/10/how-to-embed-kindle-ebooks.html

Kindleサンプル表示セット
ひまつぶし雑記帖
http://t2aki.doncha.net/?id=1398242194