※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「トップページ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

トップページ」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 *【KDP】Kindle Direct Publishingの攻略@wiki
 **このページはAmazon Kindle ダイレクト・パブリッシングのWiki形式攻略情報サイトです。
 
 ----
  富、名声、力。この世の全てを手に入れるベストセラー作家。
 AmazonKindleの登場ではじまった個人電子出版の波は人々をKDPへ駆り立てた。
 「本を売りたいか? 売りたければKindleを使え。書け! ツールの全てがここにある」
 著者たちはベストセラーを目指し、夢を追いつづける。世はまさに大個人出版時代!
 
 編集の仕方が分からない場合は[[@wikiご利用ガイド>http://www1.atwiki.jp/guide/]]などをご利用下さい。エラーやバグなどまだまだ確認されていない情報をゲーム攻略のように共有し、ひとりでも多くの個人作家が簡単に作品を発行し、売れるようになることを目的としています。
 &bold(){【緩募】まだWikiは制作したばかりで情報が不足しています。あなたの知っている情報をどんどん書きこんでください!}
 
 ----
 *KDPデータベース
 著者・本 などについての情報をまとめる データベース です。このWikiは、誰でも自由に編集が出来ます。 
 まだまだ未完成ですので、編集して下さる方大歓迎です。追加方法は[[編集について]]を参考にしてください
 *[[本一覧>本一覧]]
 |[[あ>本一覧/あ行]]|[[か>本一覧/か行]]|[[さ>本一覧/さ行]]|[[た>本一覧/た行]]|[[な>本一覧/な行]]|[[は>本一覧/は行]]|[[ま>本一覧/ま行]]|[[や>本一覧/や行]]|[[ら>本一覧/ら行]]|[[わ>本一覧/わ行]]||[[A~Z>本一覧/A~Z]]|[[その他>本一覧/その他]]|
 **最近追加された本(5本)
 #list_by_tag(本,5,sort=create)
 [[≫もっとみる>本一覧(ページ作成順)]]
 *[[著者一覧>著者一覧]]
 |[[あ>著者一覧/あ行]]|[[か>著者一覧/か行]]|[[さ>著者一覧/さ行]]|[[た>著者一覧/た行]]|[[な>著者一覧/な行]]|[[は>著者一覧/は行]]|[[ま>著者一覧/ま行]]|[[や>著者一覧/や行]]|[[ら>著者一覧/ら行]]|[[わ>著者一覧/わ行]]||[[A~Z>著者一覧/A~Z]]|[[その他>著者一覧/その他]]|
 **最近追加または更新された著者のページ(5件)
 #list_by_tag(著者,5,sort=timestamp)
 [[≫もっとみる>著者一覧(ページ更新順)]]
 **最近追加された出版社から出された本
 #list_by_tag(書籍,3,sort=timestamp)
-[[≫全ての書籍を表示>http://www55.atwiki.jp/kdpfrontier/tag/書籍]]
+[[≫もっとみる>書籍化一覧]]
 **[[ジャンル一覧]]
 |[[漫画>ジャンル一覧/漫画]]|[[小説>ジャンル一覧/小説]]|[[雑誌>ジャンル一覧/雑誌]]|[[その他>ジャンル一覧/その他]]|
 ----
 *[[出版方法チャート>攻略チャート/Part1]]
 出版方法の手順をゲーム攻略的に説明。
 **入稿フォーマット
 入稿フォーマットはmobi、EPUB、word、html、XMDFである。
 wordは試験的なサポートである。そのためEPUBで入稿する場合が増えている。
 過去、GoogleDocsからhtmlを出力して入稿するノウハウがKDP本で出回ったが、GoogleDocsではフォントが色指定された状態でファイルが出力される。このhtmlをKDPに入稿した場合、ナイトモードでは文字が読めなくなるため販売停止となる場合がある。
 **ツール(公式)
 ***KindleGen
 コマンドラインでHTML/EPUBをmobiファイルに変換する。
 ***KindlePreviewer
 Kindleでの本の見栄えをシミュレートする。
 KindleGenの機能を内包している。そのためHTML/EPUBファイルをD&DするだけでKindleでの表示が確認でき、簡便である。しかしiOS上のKindleのシミュレーションは実機と異なる場合が多く、また、iOS向けにKDPより配信されるファイルはKindleGen/KindlePreviewerで生成されるものと異なっていたため、実質上iOS向けは確認することができなかった。
 Ver.2.8.5においてKindle for iOS向けのファイルを生成する機能が追加された。事前の動作確認に役立つものとして期待されている。
 Javaインストールを要する。Mac OSX では32bit Java6で動作するため、Java7導入済の場合入れ替えを要する。
 
 Java for OS X 2013-002:Apple 提供の Java SE 6 Web プラグインと Web Start 機能を再び有効にする方法
 http://support.apple.com/kb/HT5559?viewlocale=ja_JP 
 
 ***KindleComicCreator
 **[[ツール非公式>攻略チャート/本の作成]]
 入稿に用いるEPUBを簡便に作成するツールが有志により提供されている
 -[[かんたん電子書籍作成>>http://books.doncha.net/epub/]]
 -[[でんでんコンバーター>>http://conv.denshochan.com/]]
 
 *ロイヤリティ(印税)
 基本は35%である。しかし、以下の条件を受け入れることにより、70%のロイヤリティを受けることができる。
 -Kindleへの独占販売とすること。
 -価格が250円以上であること。
 -配信のための費用を負担すること(1MByteあたり1円)
 *KDPセレクト
 Kindleへの独占販売とすることで、本をKDPセレクトに登録することができる。通常Kindleでは無料の本の配布を認めていないが、KDPセレクトに登録した本は90日の期間中5日間無料で配布することができる。無料配布の場合はロイヤリティの支払いはない。
 http://d.hatena.ne.jp/timagawa/20121126/1353933479
 *税の手続き
 KDPはUSでの商取引となるため、US基準の課税となる(30%) 日本の著者であればこの税は回避できる。以下の手続きが必要。
 +EINを取得する IRS(アメリカの税務署)に「USに税を払う義務がない人」として登録する。
 +EINをAmazonに登録 取得したEINをAmazonに通知することにより、税が回避される。
 *Kindle Quality
 *裏技
 **配信停止
 本に問題が発見され、ユーザに迷惑をかける可能性がある場合、KDPに連絡するよりAmazonのカスタマーサービスに連絡する方が早く配信を停止できる。問い合わせ方法を「電話」にすると指定した番号にすぐ電話がかかってくる。一旦配信停止にすると、修正後のレビュー時間が一般より長くかかることが多い。
 
 **お知らせ
 
 質問等があればコメントで
 #comment_num2()