基本システム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

行為判定


 なんらかの行為を行うとき失敗するか成功するかの判定です。どの行為にどの技能や能力値での判定が必要かは記載されていない部分は最終的にGMが適宜指示してください。
行為判定は1d100を振ることで行います。出目が成功率基礎能力値+修正-難易度)以下となれば成功です。
出目96以上を出した場合はファンブルとして能力値にかかわらず失敗し、通常の失敗より大きなペナルティを受けます。
出目05以下はクリティカルとなります。能力値にかかわらず成功し、通常の成功より良い結果を得るでしょう。

また、行為判定は『成功率が0以下の時は行うことができない』『成功率が100以上の時は行う必要がない』
というルールもあります。
れは「一切の可能性を挟む余地がなく成功or失敗する」状況を表しています。

1D100=<成功率(基礎能力値+修正値-難易度)