1.15事件詳細


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.15事件とは


1.15事件とは2012年1月15日に秋の延長枠で行われた「15勝RTA枠」とその後の「雑談枠」等で起こった事件
秋の行動がまたまた騒ぎを呼び、認知されるようになった事件でもある。

・事件の内容
既に先に挙げた別の生放送主の企画する大会への参加、投稿した対戦動画の炎上を受けて、今回のRTAに際して秋が
184コメントを一切見ないという184(匿名)強制解除 を枠の詳細に明記して始められた。

立ち見Bまで枠の見物者が出る状況の中、立ち見A、立ち見Bは秋のかつての行動や応対に不満を持ち大炎上、
その勢いは秋の常連が多くいるアリーナ(無論秋はこちらのコメントを重視して見ている)にすら飛び火し、既に出だしから波乱の予感であった。

生放送が半分くらいまで進んだところで秋のPCの検索履歴に「Torrent」の文字が浮かび上がる。TorrentとはBitTorrentというソフトウェアの略称で、
これはフリーソフトなどのソフトをダウンロードするものであるが、 違法ダウンロード(いわゆる割れ)をする時にも使用される ことが多く、物議を醸した。

秋がPC内でプログラム検索をかけ、TorrentがPC内にないことを放送内で告げる。しかし発覚から時間がかかったこと等もあり、以降本人の発言もないまま
この疑惑は不透明なまま終了する

生放送の後半では、以前から疑惑のあった神速マッスグマについて言及される。神速マッスグマとは、ポケモンボックス(ゲームキューブで発売されたソフト)において
ポケモンを100体預けたときに貰えるジグザグマを進化させたものである。性格すら固定されておらず、
厳選難易度の困難さゆえに、高個体のマッスグマが不自然だったとも言われる。

これに対して秋は枠の終了した後の雑談枠で「たくさんのマッスグマの一部であり厳選の結果である」と主張し、実際に10数体の神速ジグザグマを見せた。
しかし該当マッスグマ個体に関してはそこまでの言及がなく、この疑惑も結局不透明なままに終わった。

これと前後して、多くのリスナーが数々の問題視される部分が残ったタイムシフトを 残すように要求 する。
秋は主張を二転三転させるも、結局はタイムシフトを残すことを決意。

6時間のRTA生放送を経たものの、結局秋は30戦11勝19敗の結果に終わり、RTAをはたすことができなかった。秋の対戦運びにも問題があったが、
RTAが完了しなかった原因として 枠内における2つの疑惑を秋のアンチがつきつけたことによる妨害行為 という主張がどこからともなくあがった。
RTAを完了できなかった苛立ちと、払拭されきらなかった疑惑をこの機に消したいのではないか?と色々と憶測があがった。

やはりいろいろと苛立った部分があったのか秋は アンチがいるならskypeで堂々と通話してくる ように要求。
当然秋の生放送のもとで行われるため、言うまでもなく 秋を批判するユーザーを枠で晒しあげる ことが目的であったが、
外部配信サイトの軽い誘導やtwitter、コメントなどを経て、3名の生放送主がこれに名乗りを上げ、とりあえず1名が秋にskype凸をしかける。

秋と凸者である生放送主がskypeで通話するが、もはや日本語が通じているのかすら怪しい段階でまともに通話することができずにいた。
秋からすれば自分の生放送内で行われているものであるから ボロを出さないよう終始雑談の空気を出す ようにつとめ、
相手からの批判をのらりくらりとスルーし続けた。このため凸者が議題を出せずに苦戦する。

いつまでたってもラチがあかないため、残りの2人の生放送主も秋に凸をしかけ、秋と3人の生放送主による会議通話の体となった。
この際、1人の生放送主が会話を成立させるため 文字によるskypeチャットでの誘導や対話を実行 した。
文字であれば会話内容を振り返ることもできるし、建設的な対話が可能であると考えたらしい。

skypeチャットによる文字での会話は、秋を大いに苦しめることとなった。秋にすればいつまでも適当に雑談して終了にしたかったのだろうが、
文字である以上秋の議題逸らしや関係のない雑談が後から明確にバレてしまうため 、skype凸者たちはそのたびに話題修正し、
秋のこれまでの行動応対における非に対する釈明 や、 枠内でおきた2つの疑惑に対する釈明 を求めた。

対応に窮した秋は 凸者3名のskypeIDをブロック した。この一部始終が凸者側の放送や秋の放送で流れることとなり、リスナーが一気に不満を噴出させる。
秋はその後泣きじゃくったまま放送を終了させ、twitterでも文字数ギリギリの呟きを3つも行って彼女を肯定するリスナーに擁護されるに至った。

このまま事態が終わるかと思われた。最初は威勢よくskype通話を求めていた秋が、終盤では泣きじゃくって無理やり放送を終わらせるに至ったのだから、
秋の威勢が空回りして意気消沈しただろう、と大方のユーザーは思っていたのである。
ところが、秋のコミュニティ掲示板で信者ともいえる熱心なリスナーがこんなコメントを残したことでさらに騒がれるようになる。

832 : ななしのよっしん :2012/01/16(月) 01:34:05 ID: TW1VN54EXn
秋の完全勝利すぎてメシマズ
何にもない所から火をつけるのが、れいかの仕事だろ
踊らされて、かつて見ないほどの大敗北杉

このコメントについては多くの物議がなされるに至った。このコメントで明記されている「れいか」とは、skypeチャットでの会議を提案して、
会話がまるで成り立っていなかったskype通話をリスナーにわかりやすいようにした生放送主であったため、ほとんどのリスナーが疑問を持ったが、
あるユーザーの情報によって、これが 秋の自作自演であった ことが判明した。

12:秋 :2010/01/15(金) 14:16:11 ID: TW1VN54EXn
552 : 秋 :2011/07/22(金) 00:18:18 ID: TW1VN54EXn

しかもユーザーの情報により秋の自作自演が発覚した後も、 秋が自作自演を続けた ことが問題視される。
結局一部のリスナーがコミュ掲示板による自演を明記したことでようやく秋が気づき、 掲示板の該当部分を全て削除した

1月19日に事件後最初の生放送を1枠だけ行うが、マイクの調子が悪くチャット形式の放送となった。
事件後初の放送ということもありその発言に注目が集まり立ち見Bまで枠の見物者が出る状況の中、
先に発覚したコミュ掲示板においての自演については 自分の掲示板を使って遊んでいただけ と後釣り宣言とも取れるコメントを残すだけに留まる。

その後は他生主主催大会への参加意欲を表明したり先のスカイプ凸をされた際に連呼した「見ます!」を持ちネタとして使用する等、
謝罪どころかさらにアンチ側の神経を逆なでするだけの放送内容となってしまった。

そして今に至るのである。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。