※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

速く走るコツ


初めに
この項目はタイムアタックにも言及しているため若干マニアックです
また下記の記述は基本的にフルチェーン前提です。
  • 基本編
  • 発展編
  • 人外編

基本編

▶チューンナップは最高レベルに
 チューンナップを最高レベルにすると基本性能より2倍近い速さで走ることが可能。
 なお途中で止める場合も最高速度とニトロスピードは同じグレードに合わせること。
 詳しくは小ネタのドリフト車へ。

▶マップの構造を覚える
 ショートカットやニトロセットの配置を覚えること。
 なおショートカットによっては通常コースよりも遅くなる場合もあるので注意。
 ロサンゼルスやマイアミの長距離ジャンプやジャンプが連続するショートカットはその代表例。1秒程度の遅れ。

▶壁や他車にぶつからない
 壁や車にぶつかるとその分遅くなる。
 壁に衝突すると50km、他車への直撃で100km程度の減速、そこからの再加速で2秒程度の遅れに繋がる。
 なおオンラインでの他車との接触は更に致命的で200km程度減速する。

▶スタートダッシュ
 スタート時にニトロを二回タップでLv2ニトロを発動。
 ニトロを消費するが、ゲームの性質上0kmからの加速が重いので使用すると3秒程度のアドバンテージを得られる。
 また加速が早い分ドリフトでのニトロ補給も早く行えるのでさらに有利になる。

発展編

▶ニトロレベル
 ニトロはニトロゲージの残量によって使用出来るニトロが変化する。
 10%で青いLV1、20%以上で緑のLv2、50%以上で水色のLv3が使用可能になる。
 ニトロ使用中は20%、50%ラインに到達した時点でニトロLvが増加する。
 この場合は現ニトロ残量が規定数以下でも使用可能になる。

▶ニトロレベルによる速度の変化
 ニトロがLv1の時点で最高層速度の1.03倍、Lv2で1.07倍、Lv3で1.2倍程度まで加速する。
 これらは車種によってムラがあり、テスラ・ロードスターはLv3で約1.7倍の速度になる。
 ここで注意すべき点はLv3の速度の時点でLv1のニトロが発動するとLv1の速度まで減速するということ
 低レベルのニトロが暴発しそうな場合はドリフトでニトロを切るとことで速度が維持できる。

▶ニトロレベルの維持
 このゲームで速く走る一番大事なポイントは如何にLv3ニトロを維持するか、である。
 Lvの維持にはニトロセットの獲得、ニアミスやブリッツによる回復、ドリフトによるニトロの中断などがある。
 特に重要なのはドリフトで、ニトロの中断と回復を同時に行うことが出来る。、
 ニトロセットと次のニトロセットの間を走行中、ドリフトによる回復でLv3を維持するが最大のポイント。
 これはどのコースでも共通している。

▶ドリフトの中断
 ドリフトの中断方法はブレーキ・ハンドリングでの姿勢制御・ニトロ使用の3種類。
 ドリフト中にニトロを使用すると、急激に姿勢を戻しながらニトロで加速する。
 また姿勢が戻るまでの間、ゲージを回復しつつニトロを使用できる。

▶直線ドリフト
 直線でドリフトすること。このゲームの重要テクニックの1つ。
 やり方は簡単。ドリフトした直後にした方向とは逆にハンドルを入れるだけ。
 こうすると姿勢をまっすぐに近い状態でドリフトを継続出来る。
 LONDONのゴール前の直線など、緩やかカーブなども長時間壁に接触せずにドリフト可能だ。
 また、Lv3ニトロが微妙に維持出来ない時にも使える。
 ニトロが45%程度の時に
 直線ドリフト→ニトロ補給→直ぐにLv3ニトロ
 をすると無駄なくLv3ニトロを維持して走行できる。
 このテクニックが使えればオンラインプレイでも非常に勝ちやすくなるだろう。

▶空中ドリフト
 ジャンプ前にドリフトをしていると、空中で方向転換が可能になる。
 空中で最大までハンドルを切ると地上に降りた瞬間に最大限旋回できる。
 これはアルプスのニ連続ショートカットに利用する。

▶スピードブースターの活用
 スピードブースター(急加速するアイテム)は現速度+約100㎞まで一瞬で加速する。
 これを最高速度時に取得し、ドリフトでニトロを中断すると最高速度+100kmを0.4秒程長く維持出来る。
 但し失敗すると遅くなる。

人外編

▶対向車加速
 対向車に斜め前側面から激突すると100km程加速する。但し異常にシビアでまず成功しない。
 安定して成功させることが出来ればどのコースでも4秒ほど縮まる計算。
 要はスピードブースターが対向車の分だけ増えるということ。
 これの所為で理論値が切ないことになっているのは言うまでもない。


コメント: