※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


 特殊能力


アルディナTRPGに登場するモンスターやキャラクターには特殊な能力が備わっています。
ここでは特殊能力について解説していきたいと思います。



 特殊能力 一覧


種別
特殊能力名
感覚
暗視能力熱感知能力超音波超聴覚超嗅覚超感覚
耐性
通常武器無効精神魔法無効全魔法無効炎無効or弱点水無効or弱点
毒および病気無効
移動
飛行能力遊泳能力転倒無し
攻撃
炎の吐息氷の吐息水鉄砲かまいたち地割れ
一覧 / 感覚 / 耐性 / 移動 / 攻撃 / Topへ戻る



 感覚


通常のヒューマンでは考えられない五感を持っているモンスターも存在します。
人間の眼では見えないものを見られ、聞こえない音をしっかり拾われる、
相手はコチラの行動を手にとるように把握しているかもしれません。


 暗視能力
   真夜中でも昼間のように明るく視界を確保できます。
   通常のヒューマンが真夜中に照明無く行動すると、
   全ての行為判定に-4のペナルティが発生しますが、
   【暗視能力】をもっている場合は問題なく行動できます。


 熱感知能力
   視力に【熱感知能力】を持っています。
   通常のヒューマンでは認識できませんがサーモグラフィカメラで撮影したように
   周囲が暗闇でも(魔法的暗闇であっても)障害物や敵の存在を確認できます。
   周囲が暗闇の場合、全ての行為判定に-4のペナルティが発生しますが、
   【熱感知能力】があれば問題なく行動できます。


 超音波
   脳の一部に音波を捉える器官を持っています。
   相手も超音波を使える場合、送受信によって意思疎通ができますし
   障害物に当て反射してきた超音波を受信すれば
   暗闇でも(魔法的暗闇であっても)行動できます。
   周囲が暗闇の場合、全ての行為判定に-4のペナルティが発生しますが、
   【超音波】があれば問題なく行動できます。


 超聴覚
   通常のヒューマンの数千から数万倍の聴覚を持っています。
   ちょっとした物音にも即座に反応できます。判定不要です。
   警戒状態であれば発音の方位と距離を認識できます。
   【忍び】で接近してきている相手に対しては、
   【超聴覚】=【忍びLv3】を持っている状態として判定できます。
   「『機敏』+2D6+【超聴覚(3)】+(修得していれば【忍びLv】)+3」で判定できます。
   ※この能力は「屋外・自然環境」のみに限定されます。
    通常のヒューマンの数倍の聴覚に制限されます。
    条件外【忍び】  の判定:「『機敏』+2D6+(修得していれば【忍びLv】)  +3」
    条件外【鋭敏感覚】の判定:「『機敏』+2D6+(修得していれば【鋭敏感覚Lv】)+3」


 超嗅覚
   通常のヒューマンの数千から数万倍の嗅覚を持っています。
   ちょっとした匂いにも即座に反応できます。判定不要です。
   警戒状態であれば匂いの発生源の方位と距離を認識できます。
   【忍び】で接近してきている相手に対しては、
   【超嗅覚】=【忍びLv3】を持っている状態として判定できます。
   結果「『機敏』+2D6+【超嗅覚(3)】+(修得していれば【忍びLv】)+3」で判定できます。
   ※この能力は「屋外・自然環境」のみに限定されます。
    通常のヒューマンの数倍の聴覚に制限されます。
    条件外【忍び】  の判定:「『機敏』+2D6+(修得していれば【忍びLv】)  +3」
    条件外【鋭敏感覚】の判定:「『機敏』+2D6+(修得していれば【鋭敏感覚Lv】)+3」


 超感覚
   温度や湿度の変化に敏感です。また地面の振動も察知できます。判定不要です。
   警戒状態であれば振動の発生源の方位と距離を認識できます。
   【忍び】で接近してきている相手に対しては、
   【超感覚】=【忍びLv3】を持っている状態として判定できます。
   結果「『機敏』+【超感覚3】+(修得していれば【忍びLv】)」で判定できます。
   ※この能力は「屋外・自然環境」のみに限定されます。
    通常のヒューマンの数倍の聴覚に制限されます。
    条件外【忍び】  の判定:「『機敏』+2D6+(修得していれば【忍びLv】)  +3」
    条件外【鋭敏感覚】の判定:「『機敏』+2D6+(修得していれば【鋭敏感覚Lv】)+3」


一覧 / 感覚 / 耐性 / 移動 / 攻撃 / Topへ戻る


 耐性


身体が魔法で守られているようなモンスターも存在します。
普通のソードで切りつけてもダメージを受けないといった厄介な敵が存在するのです。

 通常武器無効
   通常の金属製、木製の武器では傷付かない特殊能力です。
   ただし「銀製の武器」または「魔法の武器」だと攻撃が通用します。
   また古代語魔法Lv1「マジックウェポン」など武器に魔法を掛けている場合や、
   神獣魔法で従属獣の攻撃方法を使える場合も攻撃が通用します。


 精神魔法無効
   魔法によって「眠らせる」「恐怖を抱かせる」「集中を乱す」といった効果がありません。
   この特殊能力を持っているモンスターの多くは
   「不死属」「魔法生物」といった精神を持っていないモンスターです。
   またMPにダメージを与える魔法も効果はなく昏倒状態にもなりません。


 全魔法無効
   稀に全ての魔力を封じる力を持つ強力な能力をもったモンスターがいます。
   この特殊能力を持っている相手にはあらゆる魔法が効かず、
   相手の目の前でかき消されてしまいます。
   精霊魔法Lv4「ストーンブラスト」などは物理的な攻撃なので有効です。
   また「魔法の武器」や古代語魔法Lv1「マジックウェポン」が掛かっている武器は
   魔法の効力を除いた物理的ダメージのみが有効になります。


 炎無効or炎弱点
   「炎無効」を持っているモンスターに対しては炎や火による攻撃は無効となります。
   「炎弱点」を持っているモンスターに対してはダメージ+4の修正が加算されます。
   精霊魔法Lv1「ファイアボルト」・精霊魔法Lv3「ファイアウェポン」などが対象となります。


 水無効or水弱点
   「水無効」を持っているモンスターに対しては水や氷による攻撃は無効となります。
   「水弱点」を持っているモンスターに対してはダメージ+4の修正が加算されます。
   精霊魔法Lv2「アイスニードル」などが対象となります。


 毒および病気無効
   この特殊能力をもっているモンスターは毒や病気に対して耐性を持っています。
   毒や病気によってダメージやペナルティを負う事がありません。
   盗賊ギルドで購入できる「ヒートポイズン」などが対象となります。


一覧 / 感覚 / 耐性 / 移動 / 攻撃 / Topへ戻る


 移動


空を飛んだり、水の中でも素早い動きができる。
PCにとっては相手の移動方法によって戦いの難易度が変わってきます。
常に自分のテリトリーで戦えるとは限らないのです。

 飛行能力
   空を飛べる特殊能力です。
   上空にいる場合、隣接していても近接攻撃では届かず射撃武器が必要になります。
   移動力は通常のヒューマンの3~5倍で移動できます。詳細は「モンスター」をご覧下さい。
   精霊魔法Lv1「スネア」・精霊魔法Lv3「ホールドハンド」および
   神聖魔法Lv5ローザリア専用魔法「ウェイトコマンド」は無効になります。


 遊泳能力
   水中を自由に泳ぐ特殊能力です。
   水中での戦闘は通常のヒューマンなら全ての行為判定に-4のペナルティを受けます。
   (ドワーフはほとんど泳げません、行為判定不能になります)
   しかし、この特殊能力を持っている場合、水中でもペナルティを受けません。


 転倒無し
   地面にデコボコがあっても通常通り移動できる特殊能力です。
   四つ足で移動する哺乳類や爬虫類、蛇のように這って移動する生物、
   ムカデのように多足の生物が含まれます。
   転倒状態にはなりません。精霊魔法Lv1「スネア」が無効になります。


一覧 / 感覚 / 耐性 / 移動 / 攻撃 / Topへ戻る


 攻撃


武器・爪・牙・魔法とは異なる特殊な攻撃方法を持ったモンスターも存在します。
威力はモンスター次第となりますが基本的な効果は以下の通りになります。

 炎の吐息
   視認できる30mの対象を中心に直径15m(3×3マス)の炎を吐きます。
   炎を直線で飛ぶので途中に障害物があると、
   ぶつかり障害物を中心に直径15m(3×3マス)の炎が広がります。
   範囲内の対象者は発動値を目標値に抵抗判定を行います。
   成功すればダメージ半減(端数切捨)になります。
   ダメージは打撃力の値となり、発動値と打撃力はモンスターによって異なります。


一覧 / 感覚 / 耐性 / 移動 / 攻撃 / Topへ戻る