※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

白魚のなく頃に

行商都市ミルノトにて取引される謎の石を確認しに行った、フィリップ達から
「ミルノトの犯罪ギルド“ホワイトレイド”を捜査するために必要な白いギルマンの背びれを人数分集めてきて欲しい」
という連絡がきた。
ミルノトにて警備を行っている二人と合流し、
ギルマン狩りに出かける事になった

参加PC

  • ライオネル・バード Lv4
  • ウォール Lv4
  • シャララ Lv4(NPC:ミルノト警備隊)
  • ツチミ=イエタダ Lv4(NPC:ミルノト警備隊)

白いギルマンの森

この森には白いギルマンという非常に珍しい生き物がいるらしい。
森の前で合流した4人は白いギルマンを探す事にした。

森の中に入ると白いギルマンはいるのだが、
バリケードがあったり
「また人間がきた」
というような非常にこちらを警戒している雰囲気を見せる。

森の奥にあったギルマンの村には、
何匹かの白いギルマンがいるのだが、
そのギルマンはすべてせびれが切り取られていた。

クライマックス

警戒するギルマンに何とか話を聞いた所、
「前に人間がこの村を襲って白いギルマンの背びれを切っていった」らしい
また、もう一度来るらしい事を言っていた為、
メンバー達は待ち伏せる事にした。

監視役のギルマンから襲ってきたあらくれが来た事をきき、
小さい白いギルマンをおとりに、あらくれが近づいてきた所を総攻撃する。
村を襲ったあらくれはやはりホワイトレイドと関係がある者達だったらしく、
そのあらくれが持っていた背びれを入手する事が出来た。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|