※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダンサー・オブ・グレイテスト

「エルダードリーマーコンテスト! エリンディルで最も優れた劇団がここに集う!」
エリンディル最大のギルドである風の旅団と大陸屈指の様々な商業組合が強力して、
大陸全土を巻き込んだ大会を行おうとしていると話題になっている。

参加キャラ

  • ウィルソン・ギーン Lv5
  • フィリップ Lv5
  • ミルテ Lv5
  • ルー・ファリス Lv4
  • モアッレム・アルセルフ Lv4

オープニング マスター

アンディ「エニアグレギオンの者が来ているという事でしょうか。
 やはり集めておいて正解だったようですね」

オープニング

※ギルドは大会が行われるアルフィオレに向かっている。
ウィルソン「今回の仕事は俺達の命運がかかっている。」
ウィルソン「ここでアピールすれば、センさんの好感度が!俺の結婚がかかっているんだ」

オープニング アルフィオレ

※アルフィオレに到着した一行は、ツナサラダバニーズと一緒に大会の受付へ到着した。
ティア「ツナサラダバニーズの皆様ですね。お待ちしておりました。こちらが大会の日程と細かいスケジュールになります」
ティア「協力してくれる冒険者の方は別の説明がありますので、こちらへどうぞ」
アンディ「警備担当のアンディです。
 この大会を狙っている輩がいる事が分かりまして、万が一が起こらないように警備を頼みたいのですが、よろしいですか」
アンディ「大会の開始は2日後、その後3日かけて大会を行い、4日目に優勝者発表が行われます」

※アンディ
 風の旅団の副部隊「シルバーブレッド」の隊長。
 今回の大会では警備隊長を行っている。
※ティア
 風の旅団の副部隊「シルバーブレッド」の副隊長。
 今回の大会では参加者のサポートを行っている。

大会について

大会は2日後開始。
1日目:参加者発表 オープニングセレモニー
2日目:舞台発表前半
3日目:舞台発表後半
4日目:優勝者発表

大会会場は半屋内の野外会場で、舞台前方に客席が並んでいる。
客席のさらに奥には古い塔を改造した管理棟があり、
管理棟では舞台の照明や曲・効果音操作などを一手に引き受けている。
控え室は舞台からつながっている所にちょっとしたホテルクラスの大きさの建物があり、それを使っている。

大会は複数の商会や店が協賛している。
主立った協賛は
風の旅団、イグリス商会、デラウェア商会、カベルネ商会、マスカット商会

探索1日目

※劇場探索
 劇場は真新しく、特に怪しい部分はなかった。

ミルテは[1話目]で真っ先に小さい子を殴りに行った事をルーに教える。

探索2日目

※管理棟
 この仕事一筋、みたいなおっちゃんがいた。
※エニアグレギオン
 パリス方面での暗躍している犯罪組織。
 利益主義で経済面に大きな被害を与えるような行為を行っている。

フィリップ「ウィルソン、センさんは太っ腹な男が好きらしいぞ。だから、ウィルソンのおごりでステーキを食べに行こう」

ルー「ウィルソンは小さい子が嫌いなの」
ウィルソンはルーをなでて、そんな事は無いと言う。

大会1日目

ウィルソンはツナサラダバニーズのオープニングセレモニーの為に仕事を休み、イベントを見る。
しかし、参加者紹介でちょこっと出てきた後のオープニングセレモニーで出てきたのは、
アルフィオレの子供達の劇団であった。
ウィルソンのテンションが大きく下がる。

そのウィルソンの目の前で爆発が起こった。

被害は無かったが、大きな爆発が起こり、
客席は混乱の渦に落ちた。

ここでウィルソンと一緒に来ていたフィリップがある事に気づく。
この大会の主賓席に、爆発を見ても対して驚きはしない、そんな人物がいた事に気がつく。


幸いにも爆発によるけが人はいなかったものの、
大会は一時中止。
急遽事件について調査する事になる


※爆発した大会会場の調査。
  • 爆発は破壊ではなく派手さを上げた、スタングレネードのような物
  • 時限式であり、いつから設置されていたのかは分からなかった
  • 怪しい人物を見つける事は出来なかった
  • ミルテは舞台女優に興味があるようだ。ラララー

大会主賓席にいた爆発をみても同様しなかった人物。
それが気になったフィリップはマスカット商会とカベルネ商会が怪しい事を突き止める。
マスカット商会にいくと商会の警護をしている水色の仮面の男に出会う事が出来た為、
細かく聞いてみたが、夜にまた来るようにと言われるだけだった。

夜、水色仮面から話を聞くが、それなりの能力がないと教えられないと言われ、
隠れた水色仮面を見つける対決をする事になる。
水色仮面の判定 ファンブル!
仮面の男はあっけなく見つかった。

カベルネ商会が他の商会に恨みを持っている。
マスカットは水色仮面の調査で何かが起こりそうだと知っていた為。
そして水色仮面の正体は、金持ち専用のクラブから派遣された腕利きの護衛であると明かされる。


カベルネ商会の企み

調べていくと、
現在大会で使われている劇場は元々カベルネ商会の土地だった事が分かる。
ただ、この土地はいくつかの面倒な事が重なり、長い間イグリス・デラウェアと所有権争いをしていた。
数年前にやっと所有権争いが終わり、土地を回収。
その土地に現在の劇場を建てたのであった。

劇場は大会で使われる為、
万が一損害が出た場合には、共催している商会が共同で直す事になっている。
それを利用する事で、他の商会に損失を与える事で、
勢力を削る事を狙っていた。

さらに調査を進めていくと、

怪しい人物の出入りがある事が分かり、
それを調査した所、
エニアグレギオンの一味と思われるアジトが見つかる。
しかしそこに幹部関係者はいなく、どこかに隠れているだろうと予測された。

大会再開 1日目

警戒をしていたが、敵襲はなかった。
おそらく2日目に攻撃をしかけてくるのであろう

大会 最終日 クライマックス

エニアグレギオンの“大盾”と“見切り”が管理棟へ攻撃を仕掛ける。
しかしそこにいたのはフィリップのみで、
フィリップは攻撃を仕掛けてきた、大盾と対峙するが、やられてしまう。

その好きに“大盾”と“見切りが”管理棟施設を破壊。
大会の様々な演出を集中管理している管理棟は使用不可能になってしまう。
なんとか集合したナイツオブラウンドのメンバーは管理棟の中のエニアグレギオンを捕まえに行く。
途中“見切り”が逃げそうになるが、集中攻撃の結果何とか倒す事に成功。
“大盾”は火力をつぎ込んでも何度も復活してきたが、
それでも倒す事に成功する。

大会結果

大会は大きな損失を出してしまったが、
その施設が使えない状況下で、演出音響などをすべて自前で行ったツナサラダバニーズの技術が大きく評価され、
ツナサラダバニーズは見事に優勝する事が出来た。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|