※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


トップページ
アニメ制作会社「シャフト」公式ホームページに2ちゃんまとめブログのひとつ「やらおん」のアフィリンクが埋め込まれていたことに端を発した 
主にアニメ関係でのステルスマーケティング騒動についてのまとめwiki 


誰でも編集カモン!! でもいたずらはだめよ 





■なにがあった? 

2012年1月1日、年越し直後 
アニメ制作会社「シャフト」オフィシャルHP内の商品紹介ページに貼られていた
『魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE』購入用Amazonリンクに 
2ちゃんまとめブログ「やらおん」管理者名義のアフィIDが付与されていたことが発見される 
なお、このID付リンクは同日午前8時に修正されただのAmazonページリンクになっている 


■メインキャスト 

やらおん
2ちゃんねるのスレッドのレスをコピペし、まとめとして掲載する数多くあるコピペブログの中のアニメジャンルの大手。 
そのブログの読者あるいはコメント欄住人、そして時によっては管理人本人の自演を 
「やらチル(やらおんチルドレン)」と呼ばれる。 
以前より偏向した編集、無意味に対立を煽る記事、褒めるのは良いが叩きレスだけを抽出する等 
無意味に2ちゃん内関係スレが荒れる要因ともなっていた為、2ちゃんアニメ系板での評判はとても悪い。 

シャフト
アニメ制作を業務とする企業(企業といっても実際は非常に小さな規模の会社) 
元々は虫プロダクション系列の仕上げ専門スタジオから派生した数多の中小零細アニメスタジオのひとつ。 
以前から非常に特徴あるクセの強いアニメ作品を作るスタジオとしてその制作タイトルと同様にニッチな人気があるアニメスタジオ。 
過去にはそれほどメジャーヒットを飛ばすようなタイトルはなかったが2004年の代表取締役の交代とアニメーション監督「新房昭之」の参加以降『月詠 -MOON PHASE-』を
皮切りに『ぱにぽにだっしゅ!』などが2chを中心にネットで人気を呼び2009年の『化物語』辺りから一躍有名スタジオの一つとして注目され始め2011年には
『魔法少女まどか☆マギカ』を発表し大きな反響を得た。
今回のやらおんシャフト事件の引き金になった「凡ミス」をやらかした張本人 。

アニプレックス
アニメ作品の企画立ち上げ、BD/DVD販売、版権管理を行う企業。
現在はSONY系列企業である。 
近年アニメ会社「シャフト」に制作依頼するアニメタイトルがスマッシュヒットを飛ばしていた。 (『化物語』『魔法少女まどか☆マギカ』等) 
今回の騒動のお陰で「ステマ」という概念を普及させてしまい 
あらたな罵倒の文句を作ってしまったという点では、最も重大なキャストかもしれない 


■ 問題が発生していたWebサイト 
SHAFT http://www.shaft-web.co.jp/items.html 
(ウェブアーカイブ http://megalodon.jp/2012-0101-0243-14/www.shaft-web.co.jp/items.html

合計: -
今日: -
昨日: -
トップページの合計: -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。