※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステータス


解説

対軽装向けの範囲攻撃Turret。射程は短いが、攻撃対象の周囲一定範囲の敵を数体だけ巻き添えにすることができる。範囲攻撃耐性を持つ敵は巻き添えにできないが、直撃であれば問題ない。他、フォースフィールドの攻撃力ペナルティが25%で済むという特性を持つ。
上位版はコストが上がることなしに火力と耐久性が向上し、巻き込める敵の数も増えていく。

このTurretは銀河全体での設置数上限がなく、惑星ごとでの制限となる。またMark V版は惑星ごとに設置できる個数の上限が大きい。

使い方

範囲攻撃タレット。短射程な代わりにかなり耐久性が高く、再装填がそこそこ早い範囲攻撃で大群を削り取っていく。ボーナス対象の敵に対してなら十分トドメを刺せる火力がある。
ただし基本火力自体は控えめで、範囲攻撃耐性持ちには立場が無いため、削り役として過信するのは危険。またその短射程ゆえに、射程外から攻撃できる艦もそれなりに居る。配置には工夫が必要になるだろう。