※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステータス


解説

コマンドステーションが標準的に持つワープ探知機能と同じく、存在する惑星に対する攻撃ウェーブの予告を探知する。これに加え、敵が出現する予定であるワームホールを変色させて警告を行う。
あくまでゲーム外からワームホールに直接ワープインしてくる攻撃のみが対象。普通通りに移動して向かってきている敵には反応しない。

使い方

低コストで解禁・設置できることからも分かるように、必須の存在ではない。しかし敵の出現位置がはっきり察知できるのは、とくにワームホールがいくつもある惑星にとっては重要な点。タレットだけで敵が消し飛ぶような温い状況でない限りはできるだけ設置しておきたい。