※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステータス


解説

Spire艦隊の巡航艦。特定角度に2秒間連続発射されるビーム砲を搭載。これは発射中に角度を変えられず、敵との位置関係が変わると当たらなくなるが、総合的な威力は高い。再装填開始は撃ち終わったあとなので、実質的な再装填は10秒。
さらにモジュールの搭載が可能。装着箇所の条件を満たす範囲で好きに組み合わせることができるが、上位モジュールには対応する研究が必要になる。

保有数の上限は変動性で、Spire Shipyardを2つ建てるたびに1増加。

Laser Cannon Module Laser Turret(Mark Iは不要)
Heavy Beam Cannon Module Heavy Beam Cannon
Rail Cannon Module Sniper Turret(Mark Iは不要)
Plasma Siege Cannon Module Plasma Siege Starship(Mark Iは不要)
Shield Module Force Field Generator(Mark Iは不要)

使い方

さらに大型化したSpire艦。性質はSpire Destroyerとほぼ同じだが、本体の性能向上に加えて搭載可能モジュールのランクが上がり、装備可能箇所自体も大幅に拡張されている。
面倒なことに、より小型のモジュールはより大型の穴にも入れたりするので、普通にモジュールを装着させていくと混乱しやすい。Ctrlsパネルから好みに合わせて設計し、保存しておいて直接建造できるようにしておくのが良いだろう。とくに拘らないのであれば、最初から用意されている設計を利用しても問題ない。
Destroyerと同じく、攻撃に最大限特化するにはシールドを潰す必要がある。とくに初登場のPlasma Siege Cannonはシールドと競合する穴にしか付けられないので注意。

なお、この艦はSpire Galactic Capitolを必要としないSpire艦としては最大のものとなる。これ以上を望むのであれば、Fallen Spireキャンペーンをさらに進めなくてはならない。