※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステータス


解説

Design Backup Serverのある敵惑星に設置すると、5分後にそのDesign Backup Serverに保管されているボーナスシップの設計図を盗み出し、こちらでも生産できるようにする装置。複数のDesign Backup Serverがある場合、それらすべてをまとめてハッキングする。
盗める設計図はAdvanced Research Stationから得られるタイプと同等で、よってMark V艦の設計図がこれにより手に入ることはない。一度使用したDesign Backup Serverはロックされ、他のハッキングには使えなくなる。
初回のハッキングプログレス消費は50。まとめてハッキングが行われた場合でも個別に消費し、2個目以降の消費量増加も通常通り計算される。

使い方

敵の使っている艦をこちらでも作れるようにするための装置。成功すればこちらの戦力が単純に増えるので、資源とエネルギー生産さえ十分なら積極的に狙いたい。
ちなみに、AIはAIプログレスが100増えるたびに新しいボーナスシップを得るようになっており、そのたびにDesign Backup Serverも新たに設置される。新手を見かけたら一度偵察しなおしてみるのも良いだろう。