※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステータス


解説

超大型の砲を搭載する砲撃艦。移動すると武器が再装填待ちに入り、静止した状態で10秒経たないと攻撃できないという大きな欠陥を持つが、非常に高いボーナス倍率で重装艦や基地設備に大打撃を与える。また砲弾は当たった敵を中心に大きな爆発を発し、周囲の範囲攻撃無効でない艦に弱いダメージを波及させる他、フォースフィールドに当たった場合はその中の敵艦にも波及ダメージを与える。
上位版は基本性能のみが向上する。ただしMark V艦は共通の特性として、鹵獲・核攻撃・EMPへの耐性を得ている。

使い方

エンジンと武器を同時に維持できないという無茶な設計の大型艦。むしろ巨大な砲に装甲とエンジンが付いたような代物らしく、攻撃性能は素晴らしいが運用には癖がある。
まず、移動していると攻撃が全くできないため、普通通りに艦隊に混ぜるには向いていない。他の艦とは独立して動かし、フォースフィールドなど移動しない危険物を遠距離から排除するときに活用すると良いだろう。大半の防御施設はこの艦の射程13000の外からは反撃してこないので、事前に護衛を処理してやることができる(ガードポスト本体は多くの場合レーダー妨害持ちのため、射程外からは撃てない)。Polycrystal装甲なので要塞相手にも強く、この場合に限れば射程外砲撃にこだわらずに運用しても問題ない。
また待ち伏せができる防衛時なら、ワームホールを射程に捉えられる状態で待機しておき、入ってきた直後の敵をまとめて削ってやることができる。巻き添えダメージは直撃に比べればずいぶん弱いとはいえ、団子になっているところに撃ち込めば無視できない被害を与えられるだろう。