※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステータス


解説

射程無制限のエネルギーウェーブ砲を搭載する中型艦。防御力をほぼ無視する貫通力と高い威力を持つが、狙撃無効の敵には攻撃できない。他、タキオンビームによるクローク看破機能と先進型のワープ探知機能、トラクタービーム、麻痺・即死攻撃と機雷への耐性も持つ。
上位版は基本性能と共にタキオンビームの射程も強化される。またMark V艦は共通の特性として、鹵獲・核攻撃・EMPへの耐性を得ている。

使い方

高火力を誇る支援艦。ダメージボーナスはないが基本DPSが高く、遠距離から敵を確実に削っていく。強力なレーダー妨害持ちには苦労するが、ほとんどのフリートシップなら一方的に撃ち続けられるだろう。さすがに移動は早くないのでいつまでも間合いを取っているわけにはいかないが、一応自動後退があるので放置していてもそこそこ粘る。耐性が豊富なのも大きな強みで、とくに即死耐性は偉大。
おまけ程度ではあるが、近付きすぎたクローク艦を暴くこともできるし、滞在する惑星への敵攻撃ウェーブの探知も可能。もしこの艦が防衛に張り付いているのであれば、その惑星には事実上Advanced Warp Sensorを設置する必要がなくなる。