オルフェ技解説

メニュー > オルフェ > オルフェ技解説

技解説
P = パンチ , K = キック , S = スラッシュ , HS = ヘヴィスラッシュ , O = オリジナルアビリティ , SP = スペシャル

通常技

技名 解説
コマンド
パンチ リーチも威力も無いが、発生は速いので主に相手を高い位置で拾うのに使用する。ぺち
P
キック パンチに比べてリーチが長く発生もなかなか。
ただしコンボでの拾いにはそのリーチが逆に相手を遠めに拾ってしまうため、あとが続きにくく微妙。
K
近距離スラッシュ 刃の盾を持つ通常技の中では優秀な部類。ただ5HSが強すぎて影を潜めるかたちに。
S
遠距離スラッシュ リーチがあるが、発生が遅めで刃の盾も弱め。気をつけて使おう。
S
ヘヴィスラッシュ 発生は非常に遅いものの、前に大きく踏み込む分リーチがあり、コンボにも使いやすい。
また刃の盾が非常に強く(発生1F・攻撃判定発生直前まで持続)、最低でもガードさせれば隙消し可能なため屈攻撃に気をつければ強気に振っていける。
ただし、派生するか必殺技に繋がなければ、たとえヒットしても反確。
対空や飛び道具を取るのにも使える。
リバサにも有効だが、ガードを仕込んでいると刃の盾が2F目以降から出ることになるので、必ずニュートラルにすること。
JC可能
HS
屈みパンチ 発生が最速。暴れやコンボの拾いに活躍し、尻と屈Kの両方にキャンセルできるのでガードさせればそこから択一にも持ち込める。ぺし
2+P
屈みキック 下段。発生も早くリーチもそこそこなので、崩しのほか差し込みにもよく使える。
2+K
屈みスラッシュ リーチは短いが空ガ不可の対空技。発生はそこそこ。JC可能で対空から直接エリアルにいける。
ガード含め当てた相手を引き寄せる特徴があり、コンボにもよく使われる。刃の盾もあるがそれほど強くはない。
2+S
屈みヘヴィスラッシュ 屈んで自分を中心に剣を地面すれすれに回転させる下段。
見ての通り後ろ側にも判定があるので、地上表裏択への対策として使うこともできる
JC不可だが相手を浮かせるのでそこから刹那キャンセルを利用してエリアルに移行できる。
発生が遅めでリーチも短いので崩しとしてはガードされた時のチェーンに組み込む程度。
3F~11Fに下段も取れる刃の盾を持ち、14F目から低姿勢になる。
2+HS
空中パンチ 中段。発生は早いが下方向に弱め。密着での空対空に使用したり、エリアルの調整に使ったりするぐらい?
一応背の高い相手に飛び込みJKからキャンセルして、相手がしゃがんだところに当てる使い方もできなくはない。尻があるため微妙だが。ぴし
JP
空中キック 中段。JC可。発生は早めだがJS、JHSに比べリーチがない。JHSを多く振っておいてからたまに出すと相手のタイミングを狂わせれるかも。
また持続は長めなので飛び込みに使えるかもしれない
JK
空中スラッシュ 中段。JC可。下方向への判定が最も強く、リーチも長い。見た目に反してめくり判定はない
JS
空中ヘヴィスラッシュ 中段。こっちは見た目以上に物凄い背後への攻撃判定がある。しかし下方向への判定は弱いので、めくりというよりは裏当てといった形になる。
発生遅めだがリーチ、火力に優れ、JSと使い分けつつ多用することになる。
JHS
ジャストブレイク 中段。ジャストブレイク。出掛かりに上半身無敵だが攻撃判定発生よりだいぶはやく切れるので信頼性は特に無い。
ガードされての隙はそれほどないが、発生はかなり遅いので連携に組込むか起き攻めなどの使用が主。
尻空中ヒットからつながるのでコンボパーツとしても使える
6+HS
尻アタック 高速中段。投げ無敵。リーチは短いもののチェーンに組み込めて、ここからフルコン確定できるため非常に強い。
これを使った崩し、起き攻めがオルフェの強みの一つといえる。
6+P

オリジナルアビリティ

技名 解説
コマンド
近S刃の盾 攻撃の発生Fに相手の攻撃を防御するガードポイントを発生させる。
発生は6F目から17F(持続直前)まで。
S
遠S刃の盾 攻撃の発生Fに相手の攻撃を防御するガードポイントを発生させる。
発生は1F目から8Fまで。
S
2S刃の盾 攻撃の発生Fに相手の攻撃を防御するガードポイントを発生させる。
上下共に防御可能だが発生は5F目から13Fまで。
2+S
HS刃の盾 攻撃の発生Fに相手の攻撃を防御するガードポイントを発生させる。
発生は1F目から17Fまで。
HS
2HS刃の盾 攻撃の発生Fに相手の攻撃を防御するガードポイントを発生させる。
上下共に防御可能だが発生は4F目から15Fまで。
2+HS
失敗のリスク 被カウンター時のダメージが140%。
-

SKILL

技名 解説
コマンド
紅蓮華 目の前に設置気味に炎を発生させる技。硬直が短く、牽制のほかガードさせて有利が取れるのでガードされたときに連携に。
対空としても機能し、効果的に撒きたい。炎が出た瞬間SB可能。ダッシュで近づいて再度尻と2Kの2択をかけるとよいかもしれない
飛び道具判定ではないので、相手の飛び道具を相殺することはできない。また、当身技にも注意すること。
236+P
悲蓮華 横に長く、ゆっくりと進む飛び道具。持続が長く、置いておくと非常にいやらしい。
起き攻めに使うと(一部キャラ以外の)バクステを狩れ、出すタイミング次第でリバサ無敵と相討つ。
ただし硬直が長いため過信すると地獄を見る。
飛び道具が出た瞬間SB可能
236+S or (紅蓮華中に) S
風車輪 斜めに剣を投げて攻撃する。だいぶ遠くまで攻撃できるがしゃがみに当たらない他、硬直も長いので使いどころが難しい。低空ダッシュやバクステを狩るといったところか。
相手が空中にいる状態で、かつ先端がヒットした場合は相手を引き寄せるため、刹那でダウンを取ったり、2Sからエリアルに移行したりできる。
剣が戻ってきた瞬間にSB可能
623+HS
刹那 剣を盾にするように回転させ、その後斬撃をくり出す技。Kで刹那中断、Sで刹那斬撃の即出しが可能。
剣を回転させる部分は相殺属性を持っており(Ver0.86以降は刃の盾判定も追加)、対空として機能する。ただし、真上からの攻撃と貫通属性を持つ飛び道具などには負けてしまう。
ガードされるとキャンセルしなければ反確だが、地上でガードされた場合はキャンセルすることで有利が取れる。
また、相手のリバサ無敵技を狩ることもできるので、起き攻めの選択肢として使えないことはない。しかし、キャンセルで有利が取れるとはいえ、それ以外の行動に対してはあまり有効とはいえず、ほぼ一点読みで出す形となる。
先述の通り、刃の盾判定も持っているため、相手の飛び道具をこれで防いでから炎魔を出すことも容易になった?
214+S
刹那斬撃 刹那ヒット時はヒット、ガード問わずに中断させないとこれが発動。刹那非ヒット時は押した瞬間に発動。当たれば相手はダウン確定。ガードは反確。何気にオルフェの360°背中まで判定があるらしく、刹那中に飛び越えられてもこれで背後を迎撃可能。即中断にはまだ早い。
(刹那中) HS or 刹那を数ヒット当てる
刹那中断 刹那ヒット、未ヒットに関係なく中断可能。ヒット時は斬撃より前に出さないといけない。相手が刹那ガード時は中断しないと反確。中断できればこちらが有利。
(刹那中) K
黄泉返し 中段。剣を振って1ヒットずつする炎を2つ出現させる。見た目ほど判定は大きくない。1つめの炎が出現したところでSB可能。
エリアルの締めに用いられ、SBするかカス当てで1段目だけを当てると確定ダウン。
そのほかにも、低空で出すことで中段択のひとつになる。
SBしないと隙が大きめなので注意。ただ、高空で出して再度行動可能になるまでは実はだいぶ速い。
(空中)236+K
螺旋 ガードポイント技。
その場で回転して斬る。無敵がありダメージは高めだが、発生が遅く、対空に用いると着地>ガードされることもある。ヒット後は5Pで拾える。
(刃の盾成功時) O
炎魔 ガードポイント技。空ガ不能。
頭上で回している武器と最後の炎は地上の相手にはあたらない。
遠距離に火柱を発生させ、引き付ける斬撃を繰り出す。対遠距離攻撃用の反撃技だが、対空にも使える。
5HSを使えば狙いやすい。
出始め無敵があるためササリの5HSなども安心して取れる
(刃の盾成功時) 4+O
瞬脚 ガードポイント技。
ダッシュで相手に接近する。ダッシュ中無敵だが、キャンセル可能になる前に無敵が切れる。
炎魔が当たるか微妙な中距離で使用するのがベター?
(刃の盾成功時) 66
散華粧 ガードポイント技。
武器で大きくなぎ払う。中距離用の技で、状況や好みで瞬脚と使い分けるといいだろう。
位置によっては相手を壁バウンドさせるので追撃可能。
(刃の盾成功時) 6+O
螺旋階段 ガードポイント技。
ゲージを50%消費して反撃する。
フォースリバイバルされたくない場合などに狙うといいかもしれない。
(刃の盾成功時) 214+O
}

FINISH SKILL

{
技名 解説
コマンド
紅蓮風車輪 炎を纏った強力な風車輪を出した後、攻撃判定付きで突進する。
出掛かり無敵だが、攻撃判定と同時に切れるためリバサでだしてもよく相打ちになる。
相手が壁端に近いなら、突進部分が壁に阻まれることで相手の距離が離れなくなるため、打ち上げられた相手を追撃できる。
高空に居る相手に当てた場合も、ダッシュで近づいて追撃できたりする。
また、画面端の相手に使った場合、1Pなら右画面端、2Pなら左画面端に入り込むため、場所が変わったような状態になる。
逆の場合は位置は入れ替わらない。
2364+S


ワンダフルチェーン

太字はキャンセル不能の技、赤字はジャンプキャンセル可能の技、※は連続ヒットしない技を示す。

P→K、2K、近S、 遠S2SHS 、※2HS、 ※6HS 、※6P
K→近S、 遠S2SHS 、※2HS、 ※6HS
近S→ 遠S2SHS 、2HS、 ※6HS
遠SHS 、2HS、 ※6HS
HS ※6HS
2P→K、2K、近S、 遠S2SHS 、※2HS、 ※6HS 、※6P
2K→近S、 遠S2SHS 、※2HS、 ※6HS
2S→ HS 、2HS、 ※6HS
2HS→ ※6HS
6HS →×
6P→近S、 2SHS 、2HS、 ※6HS
※6P→遠Sは6Pのリーチが短い為、確認不可

JP→ JKJSJHS
JKJSJHS
JSJHS
JHS →×

フレーム表

通常技

技名 発生 持続 硬直 全体 攻撃L 立,屈硬直差 空中硬直差
パンチ 9 5 27 *2 41 1 -2 -2
キック 9 5 26 40 1 -6 -6
近距離スラッシュ 17 8 44 69 1→2 -12 -22
遠距離スラッシュ 18 6 34 58 1→2 -2 -12
ヘヴィスラッシュ 20 20 *4 60 100 1→2 -35 -45
屈みパンチ 7 5 18 30 1 2 2
屈みキック 8 5 23 36 1 -3 -3
屈みスラッシュ 18 6 38 62 2 -9 -19
屈みヘヴィスラッシュ 23 3 45 71 2 -13 -23
空中パンチ 8 3 33 *3 44 1 -13 -13
空中キック 10 5 33 48 1 -13 -13
空中スラッシュ 15 3 31 *3 49 1 -11 -11
空中ヘヴィスラッシュ 18 3 46 67 2 -14 -24
ジャストブレイク 39 4 46 89 3 -10 -15
尻アタック 22 10 32 64 1 -22 -22

オリジナルアビリティ

技名 発生 持続 硬直 全体
近S刃の盾 5 12 0 17
遠S刃の盾 0 8 10 18
2S刃の盾 4 9 5 18
HS刃の盾 0 17 3 20
2HS刃の盾 3 12 8 23

SKILL *1

技名 発生 持続 硬直 全体 攻撃L 立,屈硬直差 空中硬直差
紅蓮華 15 - *5 50 65 2 +1 -9
悲蓮華 19 - *6 43 62 2 -21 -31
風車輪 14 50 40 104 1 -20 -20
刹那 14 144 *7 - 158 2 - -
刹那斬撃 5 5 60 70 2 -29 -39
刹那中断 - - 30 30 - - -
黄泉返し 21 15 *8 45 81 1 -25 -25
螺旋 20 5 48 73 2 -17 -27
炎魔 4 33 *9 44 81 2 -43 *10 -
瞬脚 9 - 8 17 0 0 0

FINISH SKILL *1

技名 発生 持続 硬直 全体 攻撃L 立,屈硬直差 空中硬直差
紅蓮風車輪 11 *11 80 *12 58 149 1→2 -27 -37
螺旋階段 20 *11 5 58 83 2 -27 -37

 *1  紫色の字の物はガードポイント技。
 *2  当たると硬直が減る。
 *3  当たると硬直が増える。
 *4  5F持続>10F判定なし>5F持続。
 *5  4F持続>4F判定なし>55F持続。
 *6  持続56F。
 *7  (2F持続>2F判定なし)を36回繰り返して刹那中断へ移行する。
 *8  2F持続>8F判定なし>5F持続。
 *9  3F持続>1判定なし>3F持続>5F判定なし>3F持続>9F判定なし>3F持続>3F判定なし>3持続。
 *10  最初に出る火をガードした時の硬直差。
 *11  暗転が60Fある。
 +12  (持続3F>判定なし3F)*12 >判定なし3F>持続5F。

このフレーム表はWonderFul World ver0.5のフレーム表です。
若干の誤りがあると思いますので、ご了承ください。未熟者で申し訳ございません。



(^!^)

  • チェーンが無かったので追加。全部試したので大丈夫だと思う。 -- 名無しさん (2011-11-24 11:24:54)
  • ↑チェーン参考にしてます とても有難い -- 名無しさん (2012-05-27 03:20:23)
  • 5Pって下段判定? -- 名無しさん (2012-07-07 13:58:33)
  • 5Pは上段、2Pも上段 -- 名無しさん (2012-07-16 14:39:05)
  • 散華粧がまだ追加されてない状態ですね・・・ -- 名無しさん (2012-11-21 10:50:38)
名前:
コメント: