アイウェン旧コンボ

メニュー > アイウェン > アイウェンコンボ > アイウェン旧コンボ

Ver0.62


チェーン > ラピ(SB) > 5S > 5HS > jc > 空ラピ【> 拾い > 5HS > jc > 空ラピ】*n> 2P > 5HS > エリアル
リュウザ、サーべにならn≦4
空ラピは合計3回までなら安定しやすい。

チェーン > ラピ(SB) > Pテンペ > 5S > Pテンペ > 5S > jc > 低空ラピ >【拾い > 5HS > jc > 低空ラピ】> 2P > 5HS > エリアル
リュウザ、サーべにならn≦4
ラピ(SB)後にPテンペを入れたコンボ。
上のコンボより高ダメージ。

チェーン > ラピ(SB) > Pテンペ > 5S > Pテンペ > 5S > jc > 低空ラピ > 拾い1 > 5HS > jc > 低空ラピ > 拾い2 > 5HS > 8jc > JHS > 8jc > 空ラピ > JHS > ピュア > 着地後j > エリアル
オルフェ以外に入る。
拾い1は 2Por2S、拾い2は 2Por2P>5S。
拾いは最初のラピを当てる時の相手との距離やキャラ、低空ラピのjの方向で変わる。

6HS > jc > JHS > 7jc > 空ラピ > JHS > 着地後7j > JHS > 7jc > 空ラピ > JHS > 着地後9j > JS > JK > JS > JHS > 7jc > JS > 空ラピ > JHS > 9jc > JS > JK > JS > JHS > ピュア
壁に近くない時に入る6HS始動のコンボ。

6HS > jc > 低空ラピ > 2S >【Kテンペ > JS>(JK>)低空ラピ > 5SorHS】*n> Kテンペ > JS > JHS > 着地後j > エリアル
n≒5
安定しづらいが高火力。
キキには6HS後かなりディレイをかける必要がある。

Ver0.55(仮)


チェーン>ラピ>SB>S>HS>【低空ラピ>2P>HS】×n>エリアル
始動によって最高5回まで入る

チェーン>ビューティフルデリート>HS>低空ラピ>2P>HS>低空ラピ>2P>HS>エリアル
1ゲージ使用コンボ の割に上のほうがダメ的にもゲージ的にもお得なので完全ネタコン

【中段始動】6HS>9jc>JP>JK>JS>JHS>8jc>JK>JS>JHS>空ラピ>JHS>9jc>JK>JS>JHS>ピュア
キャラによってはJPを省く

【中段始動】6HS>jc>JHS>HS>ラピ>JHS>jc>JHS>ディレイラピ>JHS>着地>エルアル


Ver0.5




ガトリング>ラピ>SB>5S5HS>低空ラピ>着地2P5HS>低空ラピ>2P5HS>エリアル
相手キャラと高さによって低空ラピが入る回数が変わります、高さ調整として着地2Pを2Sにしたりするのもアリです。

Ver0.47


6HS>HS>JS>JHS>着地>JPJSJHS→JPJKJSJHS→JPJKJSJHSピュア
中段での崩し。そしてエリアルのコンボパーツ。拾いも同様。
ヒット確認から入る簡単版。
高さを調節しながら押すと○。

ガトリング>ラピッド>SB>HS>Kテンペ>JS>JHS>着地>JPJKJSJHS→JPJKJSJHS→JPJKJSJHSピュア

ブレーキング一回必要だが、おそらくアイウェン使い御用達の基本コンボ。
中央画面端でも、どこでも行ける。
着地後の一回目のJKは安定しないこともあるので、省いてJPJSJHSと安定させても○
威力340。

ガトリング>ラピッド>SB>HS>JS>JHS>着地>JPJSJHS→JPJKJSJHS→JPJKJSJHSピュア

重くても安心の成功率。安定してコンボを〆たいときに使う。威力310。
エリアルはやや遅めを意識すれば繋がりやすい。ゆっくりポチポチ押す。
低めに拾えばJS>JHSでの運びはもう一度ループできるが、シビアなためダメージ重視にするならKテンペ込みのコンボにしよう。
ダウンさせた後はめくりを狙うか、そのまま2K>近S>HS>フェアリーで追撃するのも良い。その場合威力455。

ガトリング>ラピッド>SB>Pテンペ>S>HS>低空ラピッド>HS>JS>JHS>着地>JS>JHS→JP>JK>JS>JHS→JP>JK>JS>JHS>ピュア
驚きのゲージ消費50%(回復25%)、威力385。行ったり来たりコンボ。
ラピッドSB後のPテンペやS>HSで浮かしすぎると、低空ラピッドに繋がらない。ここは微妙にディレイをかける。
着地後のJPは省くと安定しやすい。コンボ難易度は他より高め。


画面端


ガトリング>Pテンペ>ガトリング>ラピッド>SB>HS>JS>JHS>着地>JPJSJHS→JPJKJSJHS→JPJKJSJHSピュア
途中のPテンペで裏回ったときに5Pが当たる距離ならば使う。
2回目のガトリングは5Pをあまり刻みすぎると距離が足りなくなる。
ダウンさせた後も相手に画面端を背負わせ続けることが出来る。
ラピッドのあとのブレーキングは密着時よりもタイミングが違う為注意。
威力370。
Kテンペコンボに派生した場合威力395。

ガトリング>ラピッドエッジ>SB>HS>ディレイラピッドエッジ>P>HS>エリアル
画面端or画面背負い時限定高火力コンボ。
ただしチビs(アイウェン、ササリ、ルナシア)には初段のラピッドが裏回ったりなんだりで安定しないので、それ以外に使おう!

ガトリング>Pテンペ>P(目押し)*n>ガトリング>ラピッドエッジ>SB>HS>ラピッドエッジ>P>HS>エリアル
画面端限定。
チビsにはおそらく入らない。

ガトリング>Pテンペ>ガトリング>ラピッド>SB>Pテンペ>S>HS>低空ラピッド>HS>JS>JHS>着地(>JP)>JS>JHS→JP>JK>JS>JHS→JP>JK>JS>JHS>ピュア
驚きのゲージ消費50%(回復25%)、威力440。画面端版。
画面端以外とでは技のタイミングが若干違うので注意が必要。
ラピッドSB後のPテンペやS>HSで浮かしすぎると、低空ラピッドに繋がらない。ここは微妙にディレイをかける。
着地後のJPは省くと安定しやすい。コンボ難易度は他より高め。




(^!^)

名前:
コメント: