ネット対戦ツール設定


本体の入手

公式サイトからWonderfulWorld本体をダウンロード。

このページではMTSPを元に解説しています。

現在はLilithPortが最新のツールですので、そちらを入手してください。

LilithPort


初回起動

公式サイトのネット対戦部屋からDLできるMTSP.exeを起動します。
まずオプションタブを開き、好きな名前を入力します。フリープレイを選択。

メニューのオプションから実行ファイルのパスにWonderfulWorldのゲームファイル(.exe)を指定します。
その後、一度るなぽMTを終了。
再度起動させて、以下のうちどれかを選びます。

SERVER: サーバーを立てます。サーバーを立てる人はポートの開放が必須になります。
他の人に自分のIPを教えることで、サーバーに接続してもらいます。
サーバー名を決めてOKを押すとサーバーが立ちます。
HOST: ポートを開放しており、他の方がサーバーを立てている場合はこちらを選択。
サーバーのIPを入力してOKを押すと接続できます。
CLIENT: ポート開放できない人はこちらを選んで、サーバーへ接続してください。
サーバーのIPを入力してOKを押すと接続できます。

サーバーの使用しているポート番号がデフォルトと異なる場合の設定について
モード選択→開放ポート: 自分側の利用するポートで複数起動して異なるゲームサーバーへ接続したりするときに別のポートを指定する項目です。
オプション→接続ポート: サーバーが指定するポートがデフォルト(7500)と異なる場合にはここを変更してから接続します。

現在稼動中の対戦サーバーのIPは公式のネット対戦待ち受けルーム
Wonderful Worldコミュニティのページ内に載っています。

注意事項

※上記は「LunaPort MT」を元に解説されています。
現在わんわんでは主に「MTSP」を使用しています。部分的に異なる場合がありますのでご注意ください。


オプションの設定例

  • 最大接続数 : サーバ及び観戦で受け入れる最大人数を設定します。
  大会などに参加する場合は複数の観戦が来る場合もありますので
  回線やスペックを考慮した上である程度増やしましょう。

大会などに参加する場合は観戦の許可にチェックを入れましょう
観戦の許可: 「最大接続数」で設定した人数分、観戦者を受け入れることが出来ます
ネット対戦後に一息入れる: ネット対戦後に自動で休憩状態に入ります(名前背景が黄色)


より詳しい情報を得るにはるなぽMTに付属しているReadMe.txtを参照してください


(^!^)

名前:
コメント: