勝利台詞集


リュウザ


vsネヴァ:
可愛い娘に突っかかれるのも悪くないが、
もうちょい仲良くしようぜ。
お互い実力も十分わかってんだろ。

vsレミウス:
ったく、世話の焼ける妹だぜ。
とりあえずその辺の宿にでも放り込んでおくかね。

vsデュナ:
ビリッと来たぁ!
こんなんじゃ迂闊にセクハラもできねーぜ、なんてな。

vsササリ:
ほほー、異国の人形はよくできてんなー。
よく見せてくれよ、中身とか。

vsアリスフィア:
逃げ足だけは速いな。
まぁ、小物を追ってるほど暇じゃねぇか。

vsアイウェン:
お嬢ちゃん、喧嘩する時はちゃんと相手を見ろよな。
気をつけんと早死にしちまうぞ。

vsルナシア:
魔族の癖に殺気がねぇな。
剣を向けて悪かった。

vsシエロ:
シエロたんは相変わらず頭悪そうで、安心したぜ。
またいずれ遊んでやるから、今日はお家に帰っとけ。

vsオルフェ:
その技苦手なんだよ、勘弁してくれ。
ついでにもっと表情変えてくれよ。

vsコロナ:
お前まで追って来ちまうとはな。
レミと言い、困った奴らだぜ。
まぁ、来たからにはしっかり補佐してもらうぜ、コロナ。

vsキキ:
さっきのちんちくりんの知り合いか。
団子がどうのと言って、どっか行ったぞ。

vsリニア:
流石は魔狩屈指の実力者、殺し合いなら俺の負けだな。
どうだい、うちの騎士団でゆるりと過ごさないかね?

vsフリーデ
俺が生き残ったのは俺の力じゃねえがな。
この黒い魔力、あんたら魔族を追い払うために、
有効利用させてもらってるぜ。

vsサーベ:
はぁ、高位魔族の強さは別格だな。
ちょい休憩、疲れたわー。

vsシャルテット:
ろくでもない代物のようだな、その首輪。
俺も少し、調べておいてやるよ。

vsクローデット:
とんでもねー動きだな。
しかし、その腕の枷・・・。

vsシェイク:
いい加減「都会」には慣れたのかよ?
まぁ、手合わせならいつでも歓迎するぜ。

vsフーガ:
訳ありって顔してるな。
うちの騎士団はわりと暇なんだ、
厄介事でも歓迎するぜ。

vsエルディオ:
黙ってくたばれ。

vsエティエル:
あー、うるさいのが来たな。
お前ひよっこなんだからあんま無茶すんなよ。

vsペール:
なんだお嬢ちゃん、賞金稼ぎなのか。
ちっこいのに大したもんだな。

デュナ


vsオルフェ:
うう、先輩~、仕事前の準備運動って、
何度やっても慣れないんですけど・・・。

vsリュウザ:
団長さんがお散歩以外で外に出てるなんて、
ついにレミさんに追い出されちゃったんですか?

vsレミウス:
いつもご馳走になってばかりで申し訳ないので、
今日は私が野草の雑炊でもお作りしますよー?

vsササリ:
それが異国の式神と言うものですかー。
なんだか思ってたイメージと違いますけど、
初めて見られて感激ですー。

vsルナシア:
人型の魔族の方って初めてお会いしましたー。
そんなに人間と変わらない方もいるのですね。

vsネヴァ:
ええっ、晩御飯ご馳走してくれるんですか?
そ、それじゃ、お言葉に甘えて・・・。

vsコロナ:
え、団長さん行方不明だったんですか?
先日、隣町でお会いしたのですが・・・。

vsアイウェン:
ああっ、ごめんなさい!
反射的に雷が出ちゃいました・・・。
大丈夫でしたか?

vsアリスフィア:
こ、このお金でおいしいお弁当を食べるんです!
絶対に盗られるわけにはいきませんー!

vsシエロ:
こんなところに居ては危ないですよー。
とりあえず近くのお宿まで一緒に行きましょう?

vsリニア:
なんだか色々な組織が動いてるんですねー。
・・・もしかしてすごい事件に巻き込まれてるんじゃ・・・?

vsキキ:
雷神様?
よくわかりませんが、こう言う体質なのですー。

vsフリーデ:
いくら待遇が良くても、人に迷惑をかける方の
下には行きません!

vsサーベ:
せせせ先輩!
いい今の、すごい魔族じゃないですか!?
本当はこのお仕事、危険だったりするんじゃ・・・?

vsシャルテット:
ごご、ごめんなさいー、悪気はないのですーっ!
ど、どうしようっ・・・。

vsクローデット:
わわっ、ご、ごめんなさい、脅かすつもりじゃ・・・。

vsシェイク:
えっと、これは生まれつきでして・・・。
自分でもよくわかってないのです・・・。

vsフーガ:
そんなに辛そうに戦われると…。
大事な理由があるのですね…。

vsエルディオ:
あっちにもこっちにも同じ人が…。
あわわわ…。

vsエティエル:
どうも、団長さんにはお世話になってますー。
よろしくお伝えください。

vsペール:
この子が最年少で賞金稼ぎになったあの有名な・・・。
お、お仕事のコツとか聞いてみようかな・・・。

レミウス


vsコロナ:
やったー、コロナから一本取った!
あたしもちょっとは
腕を上げて来たってことかな?

vsアリスフィア:
泥棒一匹捕獲だー!
もしかしてあたしって結構すごいかも!

vsデュナ:
なに、また三日も食べてないの?
仕方ないなぁ。
何か作ってあげるからウチに来なよ。

vsササリ:
ちょっとちょっと、誰に断ってここで商売してんのよ!
・・・あれ、この台詞は何か違う気がする・・・。

vsネヴァ:
ああ、武器に傷が!
力いっぱい殴りすぎだよぉ!

vsオルフェ:
ほんっと、お兄の知り合いの人って女の人が多いなぁ。
悪い虫がつかないようにしっかり見張っておかないと!

vsアイウェン:
速過ぎ!
普通に見えないってば!

vsリニア:
すごい連続攻撃だなぁ。
あたしもこんな感じを意識してみようかなぁ。

vsシエロ:
危ない危ない。
子供にまで負けたらどうしようかと思ったよ!

vsキキ:
そんな靴で走ってたら足首捻るんじゃない?

vsルナシア:
魔族退治完了!
ほら、あたしだってやればできるじゃん!

vsフリーデ:
なんだったんだろ、今のちっこい子。
迷子かなんかかな。

vsサーベ:
や、やった!
こんなすごいっぽい魔族だって倒せちゃうんだ!
もう半人前だなんて言わせないよ!

vsリュウザ:
あたしだってもう一人前なんだから!
一人で危ないことしないで、一緒に連れてってよ!

vsシャルテット:
亜人・・・?
珍しいね、こんなところで見かけるなんて。

vsクローデット:
これでほとんど魔法を使ってないなんて、
信じられない動きね!

vsシェイク:
そっちが遠慮しても、こっちは遠慮しないよ!

vsフーガ:
ちょっと、飛び道具なんてセコいわよ!

vsエルディオ:
危ないやつね!
ちょっと騎士団まで来てもらうわよ!

vsエティエル:
ま、まあ、中々いい線いってるんじゃない?
でも、たまには休暇でも取って、ゆっくり、ね…?

vsペール:
ちょっと、おかしいでしょ!
私より強い気がするんだけど!

アイウェン


vsアリスフィア:
もう、イライラする戦い方ね。
少しはじっとしててよ!

vsルナシア:
人間は魔族の敵でしょ!?
ふざけないでよ!
今殺せたじゃない、あたしを!

vsササリ:
調子狂うなぁ。
何なのアンタ、変なやつ。
ほんと、変なやつよ。

vsリュウザ:
ニヤニヤ笑わないでよ。
なんか腹立つなぁ。

vsキキ:
速さであたしに勝てるとでも思ってんの?
・・・まぁ、いい線いってたと思うわよ・・・。

vs人妻:
ごめんねおねーちゃん。
あたしも魔界に行きたいの。

vsフリーデ:
そんな小さな姿でも、
容赦なんかしない!

vsサーベ:
魔族は狩る。
地獄に落ちろ!

vsデュナ:
賞金稼ぎなんかに、情報はあげないかんね!
まぁ話くらいなら聞いたげる!

vsレミウス:
よわっちぃなぁ。
そんなので騎士なの?

vsシエロ:
子供は帰って友達と遊んでなよ。

vsオルフェ:
あーもう!
まともに会話してよ!!

vsネヴァ:
当たったら洒落になんないでしょ!
そんな危ないもの振り回すなんて、
信じらんないよ、もう!

vsコロナ:
騎士団の出る幕じゃないって言ってんの!
あたしに構わないでよね!

vsシャルテット:
ちょっ、そんなおっきいの、
当たったらどうすんの!!

vsクローデット:
あいたた・・・。
なんで亜人なんかと戦わなきゃいけないの・・・。

vsシェイク:
動きが見えてるんじゃなかったの?

vsフーガ:
うっさいな、アンタに関係ないでしょ!

vsエルディオ:
なんでそんな嬉しそうに人が殺せるの…?

vsエティエル:
そんな実力で騎士が務まるんだね。

vsペール:
子供の賞金稼ぎなんて珍しいね。

コロナ


vsレミウス:
はい、勝負ありー。
でも、結構危ない場面もあったかも。
追い抜かれないように、私も頑張らなきゃね。

vsデュナ:
あぁぁ、こんなに被害が出るなんてぇ!
あ、いや、模擬戦しようって言ったのは私だし、
修繕費はこっちで持つから泣かないで!

vsオルフェ:
オルフェさんは相変わらずやりにくいなぁ。
ちゃんと考えないと、簡単に受け流されちゃうや。

vsササリ:
へー、あっちの大陸から来たんだぁ。
魔法の仕組みが結構違うものなんだね。

vsアイウェン:
すごいスピードだね。
なかなか捕まえられなかったよー。

vsリニア:
貴女は他の魔狩の方とは少し違いますね。
騎士団と協力して、と言う訳には行かないのでしょうか?

vsキキ:
すごい動きだね。
魔力を使わずにこんな動きができるなんて、
これが噂に聞く忍者・・・。

vsアリスフィア:
数々の窃盗容疑で連行しまーす。
お金持ってる人からは盗んでもいいでしょうなんて、
そんなわけないじゃないの?

vsシエロ:
え?
わ、わたしと団長はそういうのじゃなくて、
えっと、そう、上司と部下、ただの上司と部下なのです!

vsルナシア:
変幻自在の攻撃、危ないところだったー
でも、もしかして本気じゃなかったのかしら・・・?

vsネヴァ:
ネヴァさん、相変わらずスタイルいいなぁ。
なんだか自分の貧相さに泣けてきちゃう・・・。

vsフリーデ:
魔界門の封印を破壊させるわかには行かない!
お願いだから退いて!

vsサーベ:
倒せないなら封印するまで・・・!
油断・・・大敵と言うことよ!

vsリュウザ:
団長、その、力不足かも知れないですけど・・・。
私もご一緒させてください!!

vsシャルテット:
ごめんなさい、私には外せそうにない・・・。
解呪方法を探しているなら、
魔法の国オーライアに行ってみるといいよ。

vsクローデット:
貴女、その手枷・・・。
何とか外せないか、試してみる・・・!

vsシェイク:
忠告ありがとうございます。
でも、みんなの役に立てるなら私は・・・!

vsフーガ:
貴女は…。
また私を…捕まえるのですか…?

vsエルディオ:
怖い…震えが止まらないよ…。
でも…負けられない…私が貴方を倒す…!

vsエティエル:
もう少し魔力の扱いに慣れないとだね。
力を発揮し始めるのに時間がかかってるし、
ムラが大きいかなぁ。

vsペール:
魔力の糸で武器を操ってるんだね。
これだけ器用なら、
他の魔法を覚えて上手く使えそう。

ササリ


vsレミウス:
食い込んどる!!

vsコロナ:
おねいさん、程よく体も温まったところで、
茶でもしばきに行きやせんかね?
そっちのおごりで。

vsアイウェン:
まぁまぁ、落ち着いてお茶でも飲んで、
世間話でもしましょうや。
年頃の女子が二人でキャッキャウフフでござるよ。

vsルナシア:
おお、これが噂に聞く悪魔!?
ちょっと隅々まで触ってみてもいい?

vsネヴァ:
迫力満点のぼでーでござった・・・眼福、眼福。
あっしもそろそろ飛び出す予定でござるよ。

vsリュウザ:
おお、黒くてかっちょいいでやんすね!
チョイワル系路線と言うのも一考の価値ありかも。

vsサーベ:
ちょいや!
退魔一族、春葉の名において悪は滅するのじゃー!
む、今のあっし、ちょっとかっこよかったかも。

vsデュナ:
ぬう、解せぬ・・・。
どのようにすればそのように
常に帯電しておれるでござるか

vsオルフェ:
実に精巧なお面・・・。
なぬ、無表情なだけでやんすか!
これは一本取られやした!

vsシエロ:
動物形態の式神もなかなか粋やも知れぬ・・・。
次はそんな感じに改造してみるでやすか。

vsアリスフィア:
おおう!都会の女子は惜しげもなく
下乳まで見せるでござるか!
見習わねばなるまいて。

vs人妻:
おおう、漂う哀愁に、この沙々理め、
クラっと来たでござる。

vsフリーデ:
やぁやぁ!
チビっ子たちのヒーロー、ササライダーでござるよ!
サイン欲しい、ねえ、欲しい?

vsキキ:
いつまでも過去にこだわるなんて、青いでやんすよ。
まぁ、無事で何よりって事で、いいんじゃないのん。
ところで、お団子持ってなーい?

vsシャルテット:
むはーっ!
獣耳でやんすかっ!
かわいい!

vsクローデット:
尻尾も捨てがたいでやんすね!
けもけもフォームも一考すべきでやんすか!

vsシェイク:
おお、かっちょいい!!
左右で眼の色が違うでやんす!
邪気眼ってやつでやすね!

vsフーガ:
鉄砲!
すごい、かっこいいでやす!!

vsエルディオ:
悪者でやんすね!?
このササライダーが成敗するでやんす!!

vsエティエル:
待つでやんす、誤解でやす!
この仮面、どこから見ても正義の味方でござる!
怪しくないでござる!

vsペール:
おおぅ、なんか綺麗な魔法でやんすな!
ぷりちーでやんす!

ルナシア


vsリニア:
見逃してくれてありがと・・・。
また、会えたらいいな。

vsアリスフィア:
ねぇ、あばずれ。
それ取り返して来いって言われてるから、
返して。

vsリュウザ:
失せろカス。
ニヤニヤするないやらしい。

vsササリ:
どうやって動かしてるの、それ。
教えて、欲しいかも・・・。

vsコロナ:
なんかピカピカ光ってて馬鹿っぽいんだけど。

vsキキ:
沙々理のお友達・・・?
やっぱり変な人なの?

vsデュナ:
この電気・・・。
電波女?

vsレミウス:
おい馬鹿女。
さっさとゴミ貯めに帰れ。

vsシエロ:
その後ろの不細工な生き物、なんて言うの?
ちょっと不思議。

vsオルフェ:
じー・・・。
人間だと思ってたけど、置物なのかなこれ。

vsネヴァ:
そんなおっきい武器使うなんて、
これが蛮族なの。

vsフリーデ:
フリーデ様、わたし、友達が出来たの。
だから・・・帰って欲しいの・・・。

vsサーベ:
なんか魔界より地上の方が楽しいかも。
だから、サヨナラご主人。

vsアイウェン:
よくわかんないけど、
死んでも楽しくなさそう。
ちょっとくらいは楽しいのかな、わかんないや

vsシャルテット:
わんこ・・・?

vsクローデット:
獣くさい。

vsシェイク:
ジゴロっぽい人?

vsフーガ:
尻デカ女?

vsエルディオ:
…お前嫌い…!

vsエティエル:
ペタペタ触るな。

vsペール:
クワガタ見つけた。

オルフェ


vsデュナ:
デュナちゃんとの・・・スキンシップは・・・
癒しの時間・・・。

vsリュウザ
パンパパーン、勝利のファンファーレ・・・。
・・・以後・・・敗者は任務の援護・・・よろしく・・・。

vsキキ:
あ、可愛い・・・。

vsアイウェン:
ピー、試合終了・・・。
選手はベンチか・・・お家にお帰りください。

vsルナシア:
魔族なのね・・・些細な事だけど・・・。

vsリニア:
やり辛い・・・人。

vsササリ:
おー、ぱちぱち。

vsシエロ:
・・・いい子いい子・・・。
あぁ、逃げちゃった、ショボン・・・。

vsレミウス:
・・・彼に、送り届けようかな・・・嫌がらせに。

vsコロナ:
貴女も彼を探してるのね・・・。
・・・人気者だね、彼・・・。

vsアリスフィア:
・・・どちら様・・・?

vsネヴァ:
お久しぶり・・・ネヴァ。
本当に、学生の時より・・・随分立派・・・。
残念・・・うふふ・・・。

vsフリーデ:
傍観者のつもり・・・?
迷惑な・・・人。

vsサーベ:
デュナを傷つけた・・・。
許さないよ・・・。

vsシャルテット:
ぎゅーっ、撫で撫で・・・。

vsクローデット:
尻尾さわさわ・・・。

vsシェイク:
・・・貴方・・・すごいね・・・。

vsフーガ:
銃使い…珍しい…。
うちの店でもいくつか…置いてるよ…。

vsエルディオ:
最低…。
ここで成敗する…。

vsエティエル:
…応援したくなる娘…。

vsペール:
辛かったんだね・・・、おいで・・・。

シエロ


vsコロナ:
こんにちわ、ラングラン先生の奥さんですよね?
え、違うんですか?
お似合いだと思うんだけどなぁ。

vsルナシア:
うわっ、人型の魔族!?
教科書の絵でしか見た事ないのに!

vsネヴァ:
かっこいい女の人だったねー。
えっ、大きすぎる?
何が?

vsエティエル:
ホテちゃん…?
ホテちゃんっ!
なんで気を失っちゃったの!?

vsリニア:
心なしかホテちゃんのやる気が、
イマイチなかった気がする。

vsデュナ:
ねぇホテちゃん。
なんか下から覗き見るような攻撃が多くなかった?

vsキキ:
今の人、年上だったなんて・・・。
悪いこと言っちゃったかな・・・?

vsエルディオ:
ひひっ、人殺しっ!
い、いやぁ、やっ…うわぁぁぁん…!!

vsアイウェン:
ホテちゃんが異常に興奮してる・・・。
こう言う感じの人がタイプなの?

vsリュウザ:
ラングラン先生、ひさしぶりー。
もう臨時講師には来てくれないのー?
また遊んで欲しいなぁなんて。

vsレミウス:
学校の水着で戦うなんて、
変わってるなぁ・・・。

vsササリ:
可愛い人形さんだー。
それに比べてうちのときたら・・・。

vsフリーデ:
あれ?
今の子、なんだかちょっと宙に浮いてなかった?

vsサーベ:
いやだぁ、助けて、変質者だよ!!
誰かなんとかしてー!!

vsオルフェ:
うわぁ、な、なんか怖そうな人だなぁ・・・。

vsアリスフィア:
なんか泥棒捕まえちゃった!
学校で自慢してやろっと!

vsシャルテット:
こいつは精霊ですよー。
案外かわいい・・・ですよね・・・?

vsクローデット:
ヘ、ヘンテコだけど、
段々可愛くなってくるんですよ!

vsシェイク:
え、ホテちゃんのお知り合い?

vsフーガ:
うわぁぁっ、ホテちゃん!?
え、きょようはんいをいつだつ?
何のこと?

vsエルディオ:
ひひっ、人殺しっ!
い、いやぁ、やっ…うわぁぁぁん…!!

vsエティエル:
ホテちゃん…?
ホテちゃんっ!
なんで気を失っちゃったの!?

vsペール:
お姉ちゃん、賞金稼ぎなの?
すごい!すごい!

アリスフィア


vsルナシア:
口の利き方を知らない女ね!
こんなもんでも苦労して盗ったんだっての。
誰が素直に返すか。

vsレミウス:
そんな棒切れで何がしたいのよ。
馬鹿なんじゃない?

vsシエロ:
その背中の気色悪いの何よ。
憑かれてんの?

vsコロナ:
散々おちょくって逃げる、これぞあたし。
ってことで、ばいばーい!

vsリニア:
その剣折れてんじゃない。
買い換える金もない貧乏人なの?

vsリュウザ:
え、アンタ騎士だったの!?
随分と腑抜けたツラした野郎ね。

vsデュナ:
うげ、貧乏すぎでしょ!
どうやったらこんな貧乏になれんのよ!?
才能ありすぎじゃないの!?

vsキキ:
カタカタうっさい靴履いてんじゃねーわよ。

vsアイウェン:
なにこのガキ!
いきなり突っかかって来てんじゃねーわよ!

vsササリ:
わりと頭の危なそうな奴ね。
こう言うのとは関わらないに限るわ。

vsネヴァ:
物騒な女ね!
まぁ、そんな重い得物、あたしにゃ当たらねーけどね。

vsフリーデ:
こらちびっ子!
さっさと退かないとぶつわよ!

vsサーベ:
ちょっと盗みに入っただけだってのに大人げねーわよ!
とりあえず怒らせてさっさと逃げよっと!

vsオルフェ:
あっはっはー!
数々の遺跡での恨み、ついに晴らしてやったわ!

vsシャルテット:
・・・危ないところだわ・・・。
魔王さんが居なければ今頃・・・。

vsクローデット:
いかにも金持ってなさそうだと思ったら、
やっぱり持ってねーじゃん!

vsシェイク:
どんな格好しててもあたしの勝手でしょ!
・・・真面目な顔して指摘されたら、
恥ずかしくなるじゃんか・・・。

vsフーガ:
ちょちょっ、あぶなっ!
その武器危ないって!!
てかやめっ、撃たないでっ!!

vsエルディオ:
アンタみたいな見るからに危ない奴には
近寄らないに限る!

vsエティエル:
え、アンタお嬢様ってやつなの?
見えねー。

vsペール:
うひょー、
ガキンチョのくせに結構持ってるじゃんか。
・・・まぁでも、こんなのから盗るほど
落ちぶれちゃいないっての。


サーベ


vsアイウェン:
実力差も分からんカスが。
いまさら泣き叫んでも遅いぞ。

vsデュナ:
その力、なかなか使えそうだな。
俺の使い魔として転生させてやる。

vsキキ:
ほう、食ったことのない味の刀剣だな。
中々に美味だったぞ。
礼に俺の剣を食わせてやる、味わえ。

vsオルフェ:
その無表情が苦痛に歪むのは最高だな。
もっと苦しみぬいて死ね。

vsアリスフィア:
逃げ足だけは褒めてやるが、
手足がなければ逃げられまい。

vsササリ:
次は貴様の身体で解体ショーでも見せてやる。
存分に楽しめ。

vsルナシア:
人間風情と戯れるとは、所詮は小悪魔だな。
もういい、死ね。

vsレミウス:
もう死んだのか、
すくえないゴミだな。
残骸は魔獣にでも片付けてもらえ。

vsシエロ:
貴様の主人はもうすぐ死ぬぞ、どうする精霊。

vsコロナ:
面白い、凄まじい治癒能力だな。
どこまでバラせば死ぬか試してやろう。

vsネヴァ:
馬鹿か、突進だけしかできんとは。
一瞬で穴だらけだ。

vsリュウザ:
我々と同程度の魔力を持っていても、
人間ならこんなものか。

vsフリーデ:
老いぼれが、俺より強いとでも思っていたのか?
このままバラバラに刻んでやろう。

vsリニア:
復讐を遂げられなかった者が、
どんな顔をして生きるのか興味深い。
生きたまま魔界のオブジェとして飾ってやろうか。

vsシャルテット:
首ごと外れたが、別に構わんだろ。
自由になれた気分はどうだ?

vsクローデット:
この辺りには飢えた魔獣が多い。
丁度いい餌になったな。

vsシェイク:
半端な力で俺に勝てると思ったか?
大地に還るのは貴様だったな。

vsフーガ:
人間ごときが対等な立場だとでも思ったか?
気まぐれで見逃してやっていたに過ぎん。

vsエルディオ:
ふん、ゴミ屑が…。

vsエティエル:
邪魔だぞ虫けら。

vsペール:
さあ、両腕は落とした。
先程投げた得物をどうやって
受けるか見せてみろ。

ネヴァ


vsレミウス:
あの団長の妹のわりにはまだまだ未熟ね。
まぁ、案外大事にされてるのかもね。

vsコロナ:
あんな男の補佐なんて大変でしょうね。
退屈はしないかも知れないけど。

vsリュウザ:
相変わらず実力だけはあるわね。
もう少し真面目に仕事してもらえれば、
言う事も無いんだけれど。

vsルナシア:
魔族が何の用で地上に出てきたのかしら?
大人しく魔界へ帰りなさい。

vsアイウェン:
争う気なんてなかったんだけど、
随分と手の早い子ね。

vsリニア:
魔力の使いすぎじゃないかしら。
そんな調子じゃ体が持たないわよ?

vsキキ:
姉御・・・。
その呼び方は遠慮して欲しいわね。

vsアリスフィア:
大泥棒の養女ってわりにはあっさり捕まったわね。
まぁ、後は現地の騎士たちに任せましょ。

vsシエロ:
こんな所で遊んでたら危ないわよ。
来なさい、安全な場所まで連れて行ってあげるわ。

vsササリ:
面白い技だったわ。
今度は客席で見せてもらいたいわね。

vsデュナ:
オルフェと組むのも色々と大変でしょうけど、
あの娘、ああ見えても寂しがり屋だから、
ちゃんと構ってあげてね。

vsオルフェ:
もう、昔のことは言わないでよね。
とりあえず、ちゃんとうまくやってるようで安心したわ。
今度は任務外で会いましょう。

vsフリーデ:
貴女が魔王の牙と呼ばれる魔族・・・。
敵意も感じられないけど、好意も感じられないわね。
そのまま中立でいてくれれば助かるんだけど?

vsサーベ:
高位の魔族はやっぱり別格ね・・・。
これは、早く手当てしないと、まずいかも・・・。

vsシャルテット:
貴方達の国で何が起きたの・・・?
少し人員を派遣する必要がありそうね。

vsクローデット:
魔法師アルドーレ、と言ったかしら。
調査によるとこの男、何かを企んでいるようね。

vsシェイク:
貴方、ただ者じゃないわね・・・。
それ程の力が・・・って、何故こちらを見ないのかしら?

vsフーガ:
銃をこれほど巧みに使う相手なんて初めてだわ。

vsエルディオ:
貴方のような人間をこれ以上野放しにはできないわ。
ここで叩き潰す!

vsエティエル:
筋はいいと思うわよ。
その調子で頑張りなさい。

vsペール:
その歳でそれ程の実力・・・。
努力しているのね。

リニア


vsルナシア:
魔族の可愛いお嬢さん、
その触覚はちゃんと隠しておいたほうがいいわよ。

vsササリ:
最近の人形ってよく動くのねぇ。
私も一つ買ってこようかしら。

vsオルフェ:
貴女があの有名な刃の盾ね。
噂通りの無表情ですぐわかったわ。

vsネヴァ:
美人な子を見ると嫉妬しちゃうわね。
もうちょっと苛めちゃおうかしら?
なんて、冗談よ、冗談。

vsコロナ:
再生力の高さが売りの女の子って、
なんかあんまりだよね。

vsデュナ:
体質で自在に雷を操れるって、
結構反則なんじゃないの、それ。

vsレミウス:
こんなに妹に愛されてるなんて、
きっと素敵なお兄さんなのね。
一度お会いしてみたいわ。

vsキキ:
すごい体術ね。
元気な子は好きよ。

vsアリスフィア:
空飛ぶのって気持ちよさそうね。
5分くらいその板貸してくれたりしない?

vsシエロ:
あら、法剣学院の制服ね。
私も着てみたかったわねぇ。
・・・いえ、こっそり着てみても・・・。

vsリュウザ:
貴方の騎士団に、ねぇ・・・。
魅力的な申し出だけど、やる事が終わってから、
改めて考えさせてもらおうかしらね。

vsアイウェン:
貴女はここから先に行っちゃダメよ。
命は大切にして。

vsフリーデ:
やる気がないなら退いてちょうだい。
無駄な魔力を使っている余裕はないの。

vsサーベ:
終わりよ、剣の悪魔。
全てに悔いて、砕け散れ!

vsシャルテット:
ごめんなさい、私には解除できそうにないわ。
何か方法が見つかったら連絡するから、
あまり無理をしないようにね?

vsクローデット:
オーライア国特有の術式が使われてるわね。
何者かまではわからないけど、
これほどの知識をこんなことに使うなんて・・・。

vsシェイク:
わかってはいるつもりなんだけどね。
やめる訳には行かないのよね・・・。

vsフーガ:
なんだか貴女とは気が合いそうな気がするわ。
戦場で会わなければよかったのに。

vsエルディオ:
笑いながら人を殺めるなんて、
どこか心が壊れているのね。

vsエティエル:
周囲に無駄な魔力が漏れすぎよ。
そんなことじゃ消耗が激しくて息切れするわよ。
…私が言えることじゃないわね…。

vsペール:
小さな賞金稼ぎさん。
お仕事熱心なのはいいけど、
無理はしちゃダメよ?

フリーデ


vsシエロ:
それにしても、ぶっさいくな精霊じゃのう。

vsコロナ:
これほどの再生能力、人間にしておくのは惜しいのぅ。
どれ、久々に眷属を増やすのも悪くない。

vsレミウス:
なんじゃ、身の程知らずがおったものよ。
威勢だけはいいようじゃがの。

vsデュナ:
雷撃を操るか。
魔族にも珍しい能力じゃな。
今なら侍女として館に置いてやるが、どうかの?

vsオルフェ:
賞金稼ぎと言うのも、意外に侮れんの。
殺しはせんが、しばらく寝ておるんじゃな。

vsアリスフィア:
ヒラヒラ舞いおって、うっとおしい輩じゃ。
放っておくか。

vsネヴァ:
単調な攻撃じゃのぅ、あくびが出るわ。
ほれ、見逃してやるから、さっさとどこかへ行け。

vsキキ:
なんじゃ、初心な小娘じゃのぉ。
もっとからかってやるから、こっちに来るがいい。

vsササリ:
人形劇を見ておるほど、暇ではないのでな。

vsリニア:
単身魔界に乗り込んでくるとは、どんな愚か者かと思ったが、
相応に実力はあるようじゃの、人間の小娘。
じゃが、その程度ではあの小僧には勝てんぞ。

vsアイウェン:
暗殺に失敗した時点で逃げるべきじゃったの。
殺しにかかってきた者を見逃すほど優しくはないぞ、小娘。

vsルナシア:
お主が自分の意思で行動するとは、少々驚いたわ。
人間と歩むと言うなら、別に止めんがな。
好きに遊ぶがいいぞ。

vsリュウザ:
ほほぅ、黒い魔力か。
あやつと出会って生きている人間がおるとは驚きよ。

vsサーベ:
小僧が、図に乗りおって。
お主は魔族にとっても危険因子じゃ。
ここらで滅しておくかの。

vsシャルテット:
ほう、懐かしいのぅ。
対巨人用の武器がまだ残っていたとは、驚きよ。

vsクローデット:
わしのようなレディを捕まえて、
邪悪とは失礼な奴よ。
しつけしてやるかの。

vsシェイク:
小僧、誰が変質者じゃ!

vsフーガ:
なんじゃ、少しからかっただけじゃないか。
余裕のない奴じゃのう。

vsエルディオ:
どこぞの小僧より迷惑な奴じゃのぅ。
狙われた人間には同情するわい。

vsエティエル:
ほれ、腰が抜けておるぞ、しっかりせんか。
別にわざわざ殺す気はないと言っておる。

vsペール:
なんじゃ、輪投げか?
もっと上手く投げんと当たらんぞ。

キキ


vsリュウザ:
人を探しているんですが、
変わった服装でお面を付けた子を
見ませんでしたか?

vsデュナ:
貴女から妖気のようなものを感じましたが、
雷神様の力を宿しておられたのですね。
失礼いたしました。

vsレミウス:
くっ、食い込んでる・・・?

vsアリスフィア:
あ、あれ!?
財布がない・・・!?
どどどどどどどうしよう!?

vsフリーデ:
戦いの最中に、
せせ、せっぷんなんて!?
ど、どうしよぅ、わけわかんないよぉ!

vsリニア:
静かで激しい連続攻撃・・・。
お見事でした。

vsシエロ:
おのれ妖怪め!
その娘から離れろ!!

vsネヴァ:
格好いい・・・。
姉御と呼ばせてください!

vsオルフェ:
攻撃が効かない・・・!?
これがこの大陸の達人・・・。

vsコロナ:
この大陸にも、色々な剣技があるのですね。
大変勉強になりました。

vsアイウェン:
こちらの大陸の忍者のような者なのか。
スピードで翻弄されるなんて、世界は広いな

vsルナシア:
えっ、妖怪・・・?
沙々理のこと、知ってるの?

vsササリ:
沙々理!
お前のせいで酷い目に遭ったんだぞ!
許してやらないからな!

vsサーベ:
こ、来ないでぇ・・・!
私なんて食べてもおいしくないよぅ!

vsシャルテット:
えっ、犬の耳・・・?
は、半妖の方なのでしょうか。

vsクローデット:
こんなに体術で押されるなんて・・・。
自分の未熟さを痛感しました・・・。

vsシェイク:
ぶ、無礼な!
ボクはそんなに子供じゃないぞ!

vsフーガ:
すごいかっこいい人…。
ボクもあんな風になれるかな…。

vsエルディオ:
人斬りめ、ボクが成敗してやる!

vsエティエル:
ち、小さい子じゃないですよ!

vsペール:
円月輪を扱う人がこちらの大陸にいるんだね。
少し形は違えど、共通した部分とかを見つけると、
なんだか少し嬉しいな。

シャルテット


vsアリスフィア:
あっ、何か今・・・グチャって・・・。

vsデュナ:
ひぁっ・・・か、雷・・・。
いやだぁ・・・。

vsオルフェ:
あ、あんまり撫でちゃ・・・。
ん・・・。

vsネヴァ:
貴方がラクレイアの・・・。
ごめんなさい、これも命令なの・・・。

vsシエロ:
あれ、その後ろの人は・・・同族・・・?
服従の・・・ランドセル・・・?

vsキキ:
そんな靴で走り回ったら危ないよー。

vsアイウェン:
ああっ、す、すごい飛んで行っちゃった・・・。

vsリニア:
あうぅ・・・水浸しだぁ・・・。
(ぶるぶる)

vsササリ:
あっ、耳っ、そんな触っちゃだめっ!

vsルナシア:
わ、わんこじゃないよ・・・。

vsレミウス:
あれ、今剣に何か当たったかな?

vsリュウザ:
ごめんなさい、命令には逆らえないの・・・。

vsコロナ:
魔法の国、オーライア・・・。
ありがとう、そこを目指してみるっ。

vsフリーデ:
な、なんだか、あんまり関わってはいけない
タイプの人な気がする・・・。

vsサーベ:
これが・・・魔族・・・。
は、早く逃げなきゃ・・・。

vsクローデット:
お姉ちゃんとなんて・・・戦えないよ・・・。

vsシェイク:
この首輪を・・・私の魔力と連結してて・・・、
無理に破壊すると・・・死んじゃうみたい・・・。

vsフーガ:
なんだか…つらそうに戦うね…。

vsエルディオ:
なんでそんなに酷いことができるの…?

vsエティエル:
うぅ、今日は冷えるなぁ…。

vsペール:
あう…追っかけたい…。
でも、何でもかんでも飛んでるものに
飛びつくなんてダメだよ…。

クローデット


vsシエロ:
ヘンテコなのがいるっ!
どっから生えてるんだ?

vsコロナ:
色んな魔法が使えるんだなっ!
もっと見せてっ!

vsレミウス:
お前、全然ダメだなっ!
もっと頑張れっ!

vsデュナ:
ひぅ・・・かみっ・・・雷・・・やだぁ・・・。

vsオルフェ:
こらぁっ、勝手に尻尾触るなぁ!

vsリュウザ:
お前、ちょっと悪そうな匂いするけど、
人間なのか?

vsルナシア:
魔族なのか?
あんま悪そうじゃないな。

vsアリスフィア:
飛んだっ、飛んでるっ!
あたしも乗せろー!

vsネヴァ:
お前、シャルテくらい力あるなっ!

vsキキ:
おお、すごいなお前っ!
もっと遊ぼうっ!

vsササリ:
なんだっ、今の人形っ!
もっと見せろっ!

vsリニア:
水浴びはあんまり好きじゃないぞっ!

vsアイウェン:
めちゃくちゃ速いなっ、お前っ!
あれ、寝てるのか?

vsシャルテット:
こんな・・・シャルテ・・・!
アルドーレ、絶対許さないっ!

vsフリーデ:
すごい邪悪な感じがするぞっ!
なんだお前っ!

vsサーベ:
お前・・・危険・・・。
近寄っちゃいけない感じだ・・・。

vsシェイク:
この枷、お前っ、斬れるのか!?
頼む、妹を助けてくれっ!

vsフーガ:
面白い玩具だなっ!くれっ!

vsエルディオ:
シャルテが怪我した、
お前、許さない、ぶっ飛ばす!

vsエティエル:
お前のそば、なんか涼しいなっ!

vsペール:
ほいっと、面白いな!
もっと投げてくれっ!

シェイク


vsキキ:
元気が良い娘だね。
お母さんの所まで連れて行ってあげるよ。

vsアリスフィア:
もう少し露出を抑えて見ないか?
魅力的だと思うが、目のやり場に困る。

vsルナシア:
純粋なのかなんなのか。
危なっかしくて、見てられないな。

vsネヴァ:
君も相当な実力だね。
すごいパワーで圧倒されたよ。

vsシエロ:
ん、その精霊は・・・。
気のせいか。

vsササリ:
変わった術を使うね。
魔力や精霊とはまた違う力を感じる。

vsアイウェン:
どんなに速くても、俺の眼には見えているよ。

vsコロナ:
その力、あまり使わないほうがいい。
力を狙う輩が集まってきてしまうよ。

vsオルフェ:
刃の盾、一度手合わせして見たかったんだ。
噂以上の強さだな。

vsリニア:
復讐心に囚われていると身を滅ぼすぞ。

vsデュナ:
精霊の力・・・、いや、違うな・・・。
その力、一体どうやって身につけたんだい?

vsレミウス:
あまり女性と戦うのは好きではないんだが・・・。

vsクローデット:
少し大人しくしてくれ。
今その枷、俺が斬ってやる。

vsシャルテット:
なんて卑劣な・・・。
こんな娘を奴隷のように・・・。

vsリュウザ:
強い・・・。
流石だな、騎士団長。

vsフリーデ:
魔界にも変質者が居るのか。

vsサーベ:
人に害成す悪魔め。
俺が大地に還してやる。

vsフーガ:もっと自分を大切にしたらどうだ。

vsエルディオ:
暗殺者と言うやつか。
俺の前に姿を現したことを後悔しろ。

vsエティエル:
よく表情の変わる娘だね。
見ていて飽きないよ。

vsペール:
やれやれ、糸は斬らせてもらったよ。
君の仕事の邪魔をする気は無い。
たまたま通りかかった同業者だよ。

フーガ


vsリュウザ:
いらないお節介よ。
もう目障りだから消えて…。

vsデュナ:
雷撃の力、思ってたよりも大したことないわね。

vsレミウス:
未熟者が戦場に出ても死ぬだけよ。

vsアイウェン:
そんなに死に急ぎたいのかしら?

vsコロナ:
貴方、あの時の…。
元気でやってるのね…よかった…。

vs沙ヶ理:
私には眩しすぎるわ…。

vsルナシア:
お尻…そんなに大きくないわよ…。

vsオルフェ:
銃弾も弾くのね。
でも、私のは特別製なの、残念だったわね。

vsシエロ:
こんな時間に子供が一人で出歩いていてはダメよ。

vsアリスフィア:
自由でいいわね。

vsサーベ:
今は同盟関係のはずじゃ…。
やはり警戒しておいて正解だったわね。

vsネヴァ:
剣都の騎士団がこの程度とは、
落ちぶれたものね。

vsリニア:
水の弾丸程度で私と撃ち合えるとは
思わないことね。

vsフリーデ:
消えなさい、貴女みたいなタイプと付き合うと
ろくな事にならないわ。

vs嬉希:
な、何…?
そんな目で見つめないで…?

vsシャルテット:
コソコソと裏で悪さをしている奴が居るようね。
貴女も災難ね。

vsクローデット:
組織と敵対しようって輩がいるようね。
まぁ、どうでもいいことだわ…。

vsシェイク
無関係の人間が知った風な事言うな!
その頭吹き飛ばされたいの!?

vsエルディオ:
同僚にまで手を出して来るなんて、
少しは分別をわきまえて。

vsエティエル:
騎士にはあまり向いてないんじゃないかしら。

vsペール:
こんなに小さい頃から、
賞金稼ぎなんてやるもんじゃないわよ。

エルディオ



vsリュウザ:
どんな気持ちかなぁ?
カッコつけて登場しといて、このザマ。
めちゃくちゃ恥ずかしいよねー?

vsデュナ:
痛っ…雷の自動反撃みたいなもんか…。
じゃあ、君の剣で解体作業を進めることにするよ。
使い慣れてないから、苦しかったらごめんねぇ。

vsレミウス:
よわっ、才能ないよ君。

vsアイウェン:
つまんないな、もう動かないじゃん。

vsコロナ:
こんな田舎騎士団に隠れてたとはねー、ははは。
失禁するほど再会が嬉しかったのかな?
さあ、また悲鳴を聞かせてよ。

vsササリ:
何だこいつ、頭おかしいのか?

vsルナシア:
魔族をバラバラに出来るなんて滅多にない機会だよ。
綺麗に切り分けてあげるからね。

vsオルフェ:
なんか反応悪くてつまんないな。
もう殺そう。

vsシエロ:
お嬢ちゃんに人間のパーツを説明してあげるね。
まず、これが指、右手から順番に行くね…?

vsアリスフィア:
さあ、楽しい拷問タイムだよ。
嬉しいだろ?
別に恨みもないし用もないんだけど楽しんでってよ。

vsサーベ:
人間ごときに刻まれていくのはどんな気分かな?
存分に味わってよ。

vsネヴァ:
まだそんな目ができるのかー、すごいねぇ。
死ぬまで続けるけど、引き続き頑張ってねー。

vsリニア:
復讐者かー、大変だねぇ。
じゃあ、可愛そうだから殺さないであげるよ。
もう自分の力じゃ動けないけどねぇ。

vsフリーデ:
高位魔族の感触はどんな感じか、
楽しみだなぁ、ははは。

vs嬉希:
いいねいいねー、良い反応だよ、必死な感じで。
もっとサービスしてあげるよ。

vsシャルテット:
へー、首輪を外したいんだ。
でも、物事には順序があるからね。
足から順番に外していくね?

vsクローデット:
活きが良い獲物は壊し甲斐があっていいね。
新鮮なうちに楽しませてもらうよ。

vsシェイク:
まずは自慢の目から繰り抜いてあげるよ。
持ち帰って移植してもらっても面白いかもなぁ。

vsフーガ:
なに、裏切るのかな?
弟がどうなってもいいと?
まあ、弟より先に君が再起不能だけど。

vsエティエル:
そんなにガタガタ震えて泣いちゃって、
それでも命乞いはしないのかな?
いやぁ、頑張るなぁ、ははは。

vsペール:
ママに助けてほしいのかい?
あはは、ダメダメ。
キミはここで無様に死んでいくんだよ。

エティエル


vsリュウザ:
団長様!
一体どこに行ってらしたんですか!?
コロナさん、すっごく心配してるんですよ!

vsデュナ:
し、しびれましたぁ…。

vsレミウス:
レミ先輩って、すごく教えるのが上手ですよね。
模擬戦もわたしのレベルに完璧に合わせてくれるし。
すごいなぁ。

vsアイウェン:
わ、わたしだって、
学校の成績はちゃんとよかったんだからね!

vsコロナ:
コロナさんとの模擬戦、すっごく勉強になります!
わたしも少しでも追いつけるように頑張るですよ!

vsササリ:
すごい術、それが瑚国の秘術なんだね。
わたしももっと訓練して、
自分の魔法を身につけないとね

vsルナシア:
嘘、人型の魔族…。
いやいや、きっと仮装か何かだよね…。

vsオルフェ:
な、なんだろう、すごく見つめられてる気がする…。

vsシエロ:
団長様、こんな子供にまで…。
なんて節操ないの…!?

vsアリスフィア:
泥棒は良くないことだよっ!
反省しなさいっ!

vsサーベ:
も、もうダメっ…逃げなきゃ…。

vsネヴァ:
エヴォルト様、お手合わせありがとうございます。
お陰で自分の悪いところが少し理解できた気がします。

vsリニア:
あうぅぅ、冷えてきちゃった…。
どこか…。

vsフリーデ:
ひ、人型の魔族なんて、
わたしがどうこう出来る相手じゃないよぉっ!

vsキキ:
こ、こんな小さい子なのに、なんて体術…。

vsシャルテット:
ごめんなさい、わたしじゃ力になれそうにないよ…。

vsクローデット:
はぁっ、はぁっ…ま、待って…。
ちょ、ちょっと…休憩させて…!

vsシェイク:
なんでも斬れる剣って本当になんでも斬れるんですか?
なんでも斬れる剣となんでも斬れる剣で打ち合ったら、
どうなるんですか?

vsフーガ:
うぐっ…んっ…急所は…外れてる…。
手を抜いてた…感じ…?

vsエルディオ:
コロナさんには、手出しさせないです…!

vsペール:
えっ、11歳?
ああ、もっと努力しなきゃいけない気がしてきた…。

ペール


vsリュウザ:
子供扱いしないでくださいっ!

vsエティエル:
うーん、なんだか今日は冷えるなぁ…。

vsデュナ:
あ、貴方が行く先々で街を破壊しているあの…。
べ、別に怖くなんか、ないですけど…。

vsフーガ:
もうわたしは大人なんですから、
これくらいは普通です!

vsクローデット:
ちょっと、それ返してよ!

vsシャルテット:
なんでだろう、今にも飛びつきそうなほど
目で追ってる気がする…。

vsレミウス:
あの、お菓子食べます…?

vsアリスフィア:
盗みなんて最低です!
牢屋に入って反省してください!

vsフリーデ:
あなたも魔族?
あんまり歳違わないように見える…。

vsリニア:
無理なんてしてないです。
もっともっとお仕事しなきゃダメなんです。

vsシェイク:
勘違いしてすいませんでした
こんな森の奥で一人で喋ってたので
怪しい人かと…。

vsネヴァ:
もっと頑張らないといけないんです。
早く一人前になれるように、もっと、もっと…。

vsエルディオ:
この人、とっても怖い感じがする…。

vsオルフェ:
や、やめてください…。
わ、わたしはもう子供じゃないんで…!

vsコロナ:
最近は色々新しい魔法にも挑戦してます。
お姉さんみたいにいっぱい魔法が、
使えるように頑張ります。

vsアイウェン:
子供じゃないです! 
小さいからって馬鹿にしないでください!

vsシエロ:
えっ、そんなにすごくないよ…。
…お菓子あげる。

vsルナシア:
ま、まぞく?
初めてお話しちゃったかもしれない。

vsササリ:
うわ、変わった格好だなぁ。
どこの国の人だろう。

vsサーベ:
だ、ダメ、全然どうにもならないっ…。
隙を見て逃げなくちゃ…。

vsキキ:
わたしと同じくらいなのに、
力も強いしすごい動き…。


(^!^)

  • 勝利台詞まとめのページを作ってみました。デュナの台詞も追加しました。ハードモードのネヴァ辛い… -- 名無しさん (2010-10-08 19:36:46)
  • gj。とりあえずリニアたんとネヴァちゃんの絡みを妄想しておく。ネヴァちゃんが受けか…… -- 三条みなと (2010-12-24 12:29:35)
  • 今更サーベ様の台詞だけ追加しましたよ。抜けてるところはレミとアイウェンなはずです。分かる方埋めてください -- |x・=) (2011-06-10 01:53:51)
#comme