まず初めに


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まず初めに

  • このページでは必要なツール(主に管理人が使ってるものだけしか解説しませんが)や、それを使って何をするかを解説します。
  • 専用ページでも解説するつもりなので、ページ作成が完了している場合は基本スルーしてもらっても何の問題もありません。

ADSのオリカって?

  • ADSのオリカは主にCustom.CDB及びscriptフォルダ内の.Luaスクリプトデータを編集して作成します。
  • 画像データはpicsフォルダにIDと同じファイル名のjpgを入れれば適応されます。
  • それぞれの詳細についてはそれぞれの詳細ページをご覧ください。

Custom.CDBについて

  • カードのIDや種類などが記載されており、基本こちらから編集していきます。
  • cards.CDBとCustom.CDBがありますが、cards.CDBはOCGデータが入っていますのでいじらないでください。
  • 起動時にエラー吹くのは大抵こいつのエラーです。
  • オンマウスでカード名の下に変なの出るのも基本こいつです。

.Luaのスクリプトデータについて

  • [カードID].luaでscriptフォルダ内に格納されています。
  • 主に召喚条件や効果について書かれており、通常モンスターやトークンにはこれが存在しません。
  • このデータがうまくいっていないと、カードをプレイ(モンスターはフィールド上に存在、魔法・罠カードは表側表示での存在)ができません。
  • エクストラデッキに魔法陣が出ないのもこいつがうまくいっていないせいです。

必要なもの

必要なものに関しては管理人が使用しているものを記述しています。
他のツールを使用することでも編集が可能です。
  • PupSQLite(CDB編集用ツール)
  • Geany(Luaスクリプト編集用ツール)
  • 関数電卓(10進数⇔16進数用)

えーっと、そんな感じです。
書いてほしいこと増やしてほしかったら、連絡ください。