※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

abobo's big adventureとは?

2011年1月11日に公開されたフラッシュゲーム。制作はTeam boboという団体。
そのTeam boboいわく「 Ultimate tribute to the nes 」( ファミコンへの究極の捧げ物 )。
誘拐されたAboboの息子、Aboboyを数々のファミコンゲームに出てきたキャラ達と敵達から救い出すというストーリー。
さらにこのゲームには数々のファミコンゲームのパロディやオマージュがある。
主に、ロックマンのステージを再現したようなステージや、魂斗羅の一撃死システムを再現したものがある。
他にも、 本家だと味方だったキャラがなぜか敵になっていたりもする。どういう事なのか。
また、このゲームはグロテスクなシーンもよく出てくる。
主に、首が吹っ飛んで血が吹き飛んだり、体が爆発し血が飛び出たりする。 それがこのゲームだと当たり前である。
ちなみに、条件を達成して貰える「メダル」を集めるのもゲームの一つで、全て集めれるように頑張るのもいいかもしれない。(ストーリーの進行に支障はない)
また、クリア後はエンディングがいつでも見れたり、ミニゲームが二つ追加されたり、ある条件を満たせば壁紙が貰える、といったものもある。

プレイするにはこちら

(ちなみに、左のメニューからだとWikiを見ているときいつでも遊べます)
(公式サイトとNewgroundsに掲載されているものはどちらも変わりないです)

予告動画(トレイラー動画)