L.O.R.E.C.O.M.とは?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

組織群長ご挨拶


 包括的幼年期女児対応組織群(以下、L.O.R.E.C.O.M.)ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 我が国の幼年期女児(以下、幼女)は、異常性癖者の「愛で」と称するわいせつ行為、アグネスやシンタローの過剰な保護活動等により、一層社会生活での危険が増しています。
また我が国は、首都直下地震、南海トラフ巨大地震等の大規模自然災害の発生が懸念されています。

 このような中、L.O.R.E.C.O.M.は、統合運用態勢を基本に、Yes,ロリータ!!No,タッチ!!等に毅然として遵守しつつ、ありとあらゆる事態に即応することが求められております。
このため、「緊迫感」を持って業務運営に取り組むとともに、都市部をはじめとする我が国を取り巻く厳しい幼女の安全環境に対応し得るよう能力整備を推進して参ります。
また、豪州等との一層の連携強化に取り組みつつ、各国L.O.R.E.C.O.M.支部との作戦協力及び交流を推進していく所存です。

 これらにより、「何時、如何なる任務にも即応・完遂し、幼女及びその保護者の皆様の期待に応える」ことのできる「本物の紳士」を実現し、幼女の皆様のご期待に応えて参ります。

 皆様におかれましては、引き続き、L.O.R.E.C.O.M.に対し、ご理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

                                                                          ―――組織群長 特等総監 Meat


基本理念


 我々L.O.R.E.C.O.M.は、『仁』の精神を最も大切なものと考えています。
我々は、ともすれば忘れがちな、分け隔てなく人を敬う気持ち、幼女及びその保護者の皆様に尽くす気持ち、また友や世間・故郷・国、それぞれを思い感謝する気持ちを、絶えず忘れることのない人間を目指しております。
我々は、『仁』の心を基本理念として、国民の皆様、ひいては世界中の皆様と共に、その様に努力しながら歩めたらと考えます。

 権利を守るための主張は、当然認められるべきです。
しかし、近時の日本ではややもすれば、権利の主張が前面に出すぎて、相手の立場を思いやることに欠ける、あるいは、義務の履行がやや疎かになりがちな面も多く見受けられます。
これは、私たち日本人が古来より育んできた「お互い様」の文化が忘れられつつあるせいかもしれません。

 ただ、いくら『仁』の精神をもって行動しようとしても、基本になるものが備わっていなければ、掛け声倒れになって終いかねません。

 そのためには、精神的にも、肉体的にも、あるいは、ある程度の知識や技能・教養や、しっかりとした価値観を身に付け、己に自信を持つ事が重要です。
己に自信が付けば、広い心で人を思いやり、許す事も出来るようになることでしょう。

 知識・技能・体力は講習と訓練でなんとかなると思います。しかし、私たちは、決して業務のみに特化した人間の育成は目指しておりません。
そこには『仁』の心、すなわち、是を是とし、非を非とした上で全てを受け入れて包容し、己を進歩向上させる精神の修養が是非にも必要と考えております。

                                                                          ―――組織群長 特等総監 Meat