人物詳細

ドイツ・インゴルシュタット出身。身長185cm。体重76kg(義足の重量除く)。
11月22日生まれ。年齢は22歳。AB型。
名門リヒター家の子息で、人造人間の整備と解体を請負ながら博士になるためにエルムと旅をしている。
その真の目的は恋人のエルムを再人間化し、人間となったエルムをグレトナ・グリーンへ連れて行き結婚すること。
目的の為には手段は選ばず、障害となるものには容赦しない点はピーベリーと共通しており、
エルムが再人間化した際には現在の人造人間としてのエルムの人格が消滅しても構わないとまで言っている。
少年時代に起動暴走したジョンによって、エルムと同時に自らの右足を失っており、
ゾンネウアー製の義足「装甲の足(パンツァー・ダス・バイン)」を装備している。
義足には人間を超えた怪力が備わっており、電力を内蔵したトランクをコードで繋ぐ事によって周囲に電撃を放出させる機能が備わっている。

特殊な能力

「鋼鉄の腕(アイゼン・デア・アルム)」

対人造人間用の50口径拳銃。
発射時に微量の電流を発生し、人造人間の体内のガルバーニ電流を狂わせ肉体や機能に誤作動を生じさせる対人造人間用帯電弾を装填している。
帯電弾を食らって「痛い」で済むのはヒューリーやエルムのような「(Dr.リヒターの)機能特化型くらい」とのこと。
グリップが大きく大量の弾丸が装填されており、連射も可能。
義足「装甲の足(パンツァー・ダス・バイン)」内には更に大量の弾丸がベルト状に収納されており、接続する事で破壊力を増す。
ただし非常に重く、反動も大きいため、アシュヒトでないと使いこなせないらしい。
なお、「鋼鉄の腕」、「装甲の足」共に武器職人(マイスター)・ゾンネウアー作製。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|