※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルール


  • 仮想電脳世界で行われるルール無用(ただしペナルティは存在する)の殺し合い。
  • 参加者には3回まで使用可能な令呪が刻まれる(マスターとしての証でもある)。
  • 令呪は絶対命令権としても一時的なブースターとしても使用可能だが使い切った場合は失格。
  • 一部非戦闘地域(冬木教会)があり、そこでの殺傷行為はペナルティ(能力低下、討伐令発令等)。
  • 舞台となる冬木市にはNPCと呼ばれる一般人も配置される。
  • NPCは参加者の補佐や商売、特に意味も無く生活しているだけ等、多数存在する。
  • NPCを魔力炉に利用するのは問題ないが度を越した場合はペナルティ。
  • 参加者には他の参加者の情報は一切知らされない。
  • サーヴァントに関する記録は大まかに月海原学園図書室にて閲覧可能(膨大な量になる為、大雑把な見当ではほぼ検索不可)
  • アリーナは存在しない。
  • 参加者には本人の希望で活動拠点を始めに選ぶ事ができる。アインツベルン城でも可能だが、かなり目立つ。
  • 上記の拠点決定は早い者勝ち。
  • 時間は無制限、最後の一人になるまで行われる。
  • 脱落者は魂が肉体から分離し、本来のあるべき世界に帰される。
  • 全ての参加者には運営側よりクレジットカードが支給される。
    これは使用限度無し、手続きを簡略して自動車等を購入できる。
    移動手段、食料、住居の確保等に使用して下さい。
    但し、一般的に購入できない火器、麻薬等には適用されない。


書き手側ルール


  • 予約期限は1週間+延長の申請によりもう1週間。
  • 予約の際には必ずトリップと予約する組を宣言する事。
  • 開始時間は深夜(22~0)。
  • 議論では書き手の意見を優先する事。
  • 読み手が修正要求をするのは自由ではあるが、(他の書き手が許容しているときなど)受けるかどうかは書き手の判断とする。
 (◆.OpF6wOgZ2氏が復帰されれば決定権は◆.OpF6wOgZ2氏に移行する)




□時間表記
未明:0~2
黎明:2~4
早朝:4~6
 朝:6~8
午前:8~10
 昼:10~12
日中:12~14
午後:14~16
夕方:16~18
 夜:18~20
夜中:20~22
深夜:22~24

□状態表
【深山町・住宅街/深夜】
【言峰神父@Fate/Extra】
[状態]:健康(残令呪使用回数:3)
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|