ギルガメッシュ@Fate/EXTRA CCC


詳細

 古代ウルクの王にして、人類最古の英雄王。
 幾度か聖杯戦争に参加した経歴があり、その時のクラスはアーチャーであったが、現在は本人の言によりどのクラスにも該当しない。
 半神半人のため圧倒的な神性を有し、たった一人の友を除いた全ての者を雑種と呼び捨て下等なモノと断じる。
 あらゆる英霊の宝具の原典を所持しているため、ほぼ全てのサーヴァントに対し優位に立つ。
 世界に散逸しなかった彼個人の宝具もあるが、彼が力を認めた敵手でなければ使用する事は無い。
 宝具を弾幕のように射出する事で他を圧倒する破壊的な火力を誇り、それが故に以前はアーチャーのクラスに該当していた。
 月の聖杯戦争に於いてはあまりにも強力すぎるため、ムーンセル・オートマトンに不要と判断され、月の裏側に封印されていた。
 呼び出された時代によって人格に影響を受けるらしく、月に召喚された彼は冬木市に召喚された時より(少しだけ)人当たりが柔らかくなっている。


【NAME】

 ギルガメッシュ

【CLASS】

 なし

【MASTER】

 なし

【STATUS】

 筋力:B 耐久:C 敏捷:C 魔力:A 幸運:A 宝具:EX

【SKILL】

 神性:B(A+)
  その体に神性属性があるかないかの判定。最大の神霊適性を持つのだが、ギルガメッシュ本人が神を嫌っているのでランクダウンしている。

 黄金律:A
  身体の黄金比ではなく、人生において金銭がどれほどついて回るかの宿命。ランクAともなれば黄金の塊と言える。

 コレクター:EX
  より品質の良いアイテムを取得する才能。レアアイテムすら頻繁に手に入れる幸運だが、ギルガメッシュ本人にしか適用されない為、マスターに恩恵はない。

【NOBLE PHANTASM】

王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)

  ランク:E~A++ 種別:対人宝具 レンジ:-
  黄金の都へと繋がる鍵剣。
  空間を繋げ、宝物庫の中にある道具を自由に取り出せるようになる。
  使用者の財があればあるほど強力な宝具になるのは言うまでもない。

天地乖離す開闢の星(エヌマ・エリシュ)

  ランク:EX 種別:対界宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1000人
  開闢――すべての始まりを示す、ギルガメッシュの最終宝具。
  メソポタミア神話における神の名を冠した剣、乖離剣エアによる空間切断。
  三層の巨大な力場を回転させる事で時空流を引き起こし、空間そのものを変動させる。
  その真の威力は一個の生命相手に用いるものではなく、世界を相手に用いるもの。
  サーヴァントたちが持つ数ある宝具の中でも頂点の一つとされる、「世界を切り裂いた」剣である。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|