※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第2回:ゲッター2になれなかったロボと隼人になれなかった少女


タイガ「はいはい、なんだか随分更新遅れちゃったね!
    何ヶ月ぶりなのか!まぁ気にするこたぁない!」
ロリブルマ「ぶっちゃけ死亡から数ヶ月くらい経ってるキャラですよシショー!
      こんな調子でだいじょーぶなんですか!?」
タイガ「そ、そうゆう細かいことはノープロブレム!
    更新出来たことに意味があるんだから!」
ロリブルマ「ま、まぁ一応そうなんでしょうか!?
      ともかく、気を取り直して紹介ですよシショー!」
タイガ「今回は…イリヤスフィール・フォン・アインツベルンと本多忠勝ね」
ロリブルマ「思ったより早かったですねー ケリィとの再会フラグもあったし、ホンダムさんも強かったかと思えば」
タイガ「本気の青タイツと番長にフルボッコね」
ロリブルマ「ホンダムの死因は番長が拾ったアロンダイトをイザナギに持たせて首チョンパ。
      イリヤの死因は青タイツに心臓グサリですね」
タイガ「どっちも割とえげつない!」
ロリブルマ「そりゃあこれパロロワですし!」
タイガ「まぁ死後は生命の種を広めるために火星へと飛び立っていった、と
    死んだ後もなんだかんだで仲良しのチームね〜」
ロリブルマ(そもそもどこからそんな壮大なネタが出てきたのか)
     「…まずこの二人の敗因は、マスターを侮っていたこと
      それと青タイツのルーンによる効果を知らなかったこと、あとホンダムの技の未熟さ故ね」
タイガ「機体がよくてもパイロットがいまいちではな…」
ロリブルマ「すいません、ホンダムは機体じゃなくて武士ですよシショー!」
タイガ「ま、まぁそれはともかく! 因みにコイツらも」
ロリブルマ「…またもや真名明かしてねえ…」
タイガ「そりゃあうん ホンダムの台詞を見りゃ解るわよ弟子1号」
ロリブルマ「というと……」
タイガ「………!」
ロリブルマ「………?」
タイガ「………!!!」
ロリブルマ「……………」
タイガ「…………??」
ロリブルマ「…………!」
タイガ「……………!」
ロリブルマ「OKシショー、もうホンダムごっこはやめましょう!
      こんなの見てて面白くも何ともないくそったれな茶番です!」
タイガ「くそったれとは何というひどい言い草!
    見損なったわ弟子1号!この馬鹿弟子ぃー!」
ロリブルマ「そんなことよりシショー、このホンダムごっこで気付いたことが一つあります!」
タイガ「そ、それは…!!」
ロリブルマ「そう…!!」

教訓:喋れなければそもそも真名言えない

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|