※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人物背景

第23代アメリカ合衆国大統領。

元々はただの下院議員だったが一枚の「地図」が指し示す場所の一つ、サンディエゴを捜索した清教徒達のグループに同行した際に「悪魔の手のひら」に遭遇。
この際に「聖人の遺体の心臓部」と、スタンド能力「D4C」を得て、グループで唯一生還。
その後頭角を表し事件の一年後には大統領にまで上り詰め、その地位を利用してスティール・ボール・ランレースを残りの遺体を集める為のレースに作り替えた。
愛国心を絶対の価値観としており、遺体を集めるのもアメリカ国民の安全を保障するため。彼は自身の行いを、「全てが正義だ」と語る。

夫人であるスカーレット曰く「どこを歩いても足音を立てない」

パラメーター

筋力E 耐久D 敏捷D 魔力C 幸運B 宝具A

属性

秩序・悪

スキル

気配遮断:A
 サーヴァントとしての気配を絶つ。
 完全に気配を絶てば、探知能力に優れたサーヴァントでも発見することは非常に難しい。
 ただし自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

絶対正義:A 
 自国こそが世界の正義そのものだという自負。
 同ランク以下のあらゆる精神干渉をシャットアウトし、
 判定次第では干渉を行った相手に攻撃を行う際、有利な補正を得られる。

カリスマ:B
 軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させる。
 カリスマは稀有な才能であり、合衆国大統領としてはBランクで十分と言える。

話術:B
 言論にて人を動かせる才。
 国政から詐略・口論・交渉など幅広く有利な補正が与えられる。
 巧みな話術により自己の正当性を示し、危機的状況下に置いてもチャンスを掴み取ることが可能。

宝具

『D4C(Dirty Deeds Done Dirt Cheap“いとも容易く行われるえげつない行為”)』

ランク:EX 種別:対人宝具 レンジ:1~3(スタンドビジョン) 最大捕捉:―
隣の世界(平行世界)へと干渉する能力を持つスタンド。
スタンドとは通常ならば同じスタンド使いにしか視認出来ないが、ムーンセルではサーヴァントでも視認が可能。
同じ場所に隣同士の世界を同時に存在させたり、平行世界へと身体を移動させることが出来る。
何らかの物体の隙間(「扉と壁の間」「国旗と地面の間」等)に挟まれることで発動する。
大統領は隣の世界へと移動することで、どんな重傷を負おうと「隣の世界の自分」と交代して無傷の状態で復活することが出来る。
(交代の際に隣の世界の大統領にこの宝具を引き継がせる為、実質的にD4Cが大統領の本体と言っても差し支えない)
ただし宝具である為、交代には魔力の消費が必要となる。
また大統領自身を除き、2人の「同じ人間」が「同じ世界」に同時に存在し続けると、次第に身体が崩壊して死亡する。
この特性を利用し、大統領が「同じ人物同士」を接触させることで相手の身体を一瞬で崩壊させ殺害する事が可能。
条件を満たせば、自分以外の者でも「基本の世界」に戻ることだけは可能。
並行世界から呼び寄せられる大統領は宝具こそ持たないが、本体と同じく気配遮断スキルなどを持ち合わせているため諜報員として使うことが可能。
人型近距離タイプのスタンドである程度の格闘能力はあるが、高い近接戦闘能力を持つ相手には劣る上、射程も短い。
(サーヴァントのステータス同様に表現するならば、筋力C 耐久D 敏捷C相当)
また、精神のヴィジョンであるスタンドが傷付けば、本体である大統領もまた傷付く。

『大統領絶対命令(プレジデント・オーダー)』

ランク:A 種別:召喚宝具 レンジ:― 最大捕捉:―
生前の部下達をサーヴァントとして召喚することができる。サーヴァント一体につき、常人一人分の生命力が必要である。
ただし、アサシンクラスで現界したため、この宝具は失われている。

WEAPON

拳銃:1890年代当時のリボルバー式拳銃。装填数は6発、予備の弾丸は無し。
サーヴァントにはダメージこそ与えられても大して脅威ではないが、弱いマスターなら急所に当たれば死ぬこともある。
D4Cで連れてこられたヴァレンタインは、全員この拳銃を所持している。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|