Vol.11~Vol.20


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2010年18号 Vol.11 純粋な奴(単行本2巻収録) 掲載位置377P

本編1P目アオリ 「両者、顔面へ渾身の一撃!!相打ち(!?)のタイミングに卜部率いるヒュドラが乱入!?」
◎前号まで→ 「お互いがお互いの主義(イズム)をぶつけ合った、岳とシロの体育館でのタイマンは、ダブルノックアウトでついに決着!?そして外では、乱入を図っていた卜部率いるヒュドラと、それを食い止めようとするマリモが、扉の前で一触即発になって…!?」
扉(本編2、3P目見開き)アオリ 「迫り来る集団を塞き止める1人!!マリモVSヒュドラ場外乱闘勃発!!」
本編最終ページアオリ 「“1人”の力を見せ付けろ!!」
作者コメント 「ハッピーバースデーto父。少し遅れましたが。ハブ ア ナイスビール。」



2010年19号 Vol.12 サビ(単行本2巻収録) 掲載位置237P

本編1P目アオリ 「集団(ヒュドラ)を撃破し、残るは卜部1人!!しかし、マリモも満身創痍で…!?」
◎前号まで→ 「岳とシロのタイマンに乱入しようとするヒュドラと、それを食い止めたいマリモが激突。マリモは苦しみながらも、多人数で襲いかかってきたヒュドラたちを撃退。残すは頭の卜部のみとするが…!?」
扉(本編2、3P目見開き)アオリ 「待望の単行本(コミックス)1巻5月7日(金)発売!!」「脇腹直撃!真打登場!!」
本編最終ページアオリ 「サビた蹴りじゃ倒れない!!状況逆転、教育開始!!」
作者コメント 「押し入れで寝起きしてます。空を自由には飛べませんが。」



2010年20号 Vol.13 1人の可能性(単行本2巻収録) 掲載位置361P

本編1P目アオリ 「卜部の怒濤の攻めにも耐え立ち上がるマリモだが…!?」
◎前号まで→ 「1人にこだわるマリモと、それを否定する卜部が激突。攻め続けられていたマリモだが、数に頼る男の蹴りは効かないと、ついに形勢を逆転し…!?」
扉(本編2P目)アオリ 「待望の単行本(コミックス)①巻5月7日(金)発売!!」「1人の尊さを教えるため…。サビ落とし開始!!」
本編最終ページアオリ 「場外乱闘、ついに決着!!」
作者コメント 「超合金のサイコガンダムを買おうか考え中です。」


小ネタ→秋田書店DXの広告に岳の待受画像が



2010年21+22号 Vol.14 生々流転(単行本2巻収録) 掲載位置279P

本編1P目アオリ 「卜部の全力を受け止め最後の一撃を放つ!!」
扉(本編2、3P目見開き)アオリ 「コミックス第①巻5月7日(金)発売!! ブラックの表紙が目印!!」「マリモVS卜部ついに決着!!」
◎前号まで→ 「マリモの主義(イズム)に触れ、“1人”の可能性に気付いた卜部。集団(ヒュドラ)を捨て、全力で蹴りを放つが!?」
本編最終ページ柱 「“1人”で目指す高い頂!!」
次号⇨ 「新展開突入!!早速トラブルが…!?」
作者コメント 「ハッピーバースデーto母。少し早いですが。ハブ ア ナイスビール。」



少年チャンピオン・コミックスのお知らせに単行本告知掲載。本編扉で表紙の絵柄が発表される
「第1巻新登場 シュガーレス 細川雅巳  “風車”の頂点(てっぺん)を掴むためクソガキ共が喰らい合い!!」


小ネタ→CTCにシュガーレスイラスト1枚掲載



2010年23号 Vol.15 三田実(単行本2巻収録) 掲載位置247P

本編前ページ単行本告知 「クソガキ激突丈比べ!!」「「シュガーレス」携帯用フラッシュ待受を手に入れろ!!」「久島高校 ※誤植 、通称“風車”!!その頂点(テッペン)を掴むため、オレを貫く野郎どもが拳と拳で喰らい合い!!」「待望のコミックス第1巻5月7日(金)発売!!」
本編1P目柱 「新展開突入!!」
扉(本編2P目)アオリ 「田中ヒラオリかく語りき!?」「コミックス第①巻5月7日(金)発売!!」
本編最終ページアオリ 「シロとの対峙で波乱の予感!?次号、センターカラー大増25P!!」
次号予告 「センターカラークソガキ激突ファイト!! 大増25P!! シロと対峙した三田!マリモとの関係は…!?」
作者コメント 「単行本(コミックス)1巻、5月7日(金)発売です。よろしくお願いします。」


小ネタ→この時点でシロの名前表記が本誌でも「司朗」になる。

「週チャン新戦力3作品「シュガーレス」「ケルベロス」「ハンザスカイ」やったゼ単行本(コミックス)化★第①巻プレビュー!!」という記事掲載。
シュガーレスの紹介文→「クソガキ激突丈比べ!!馴れ合い不要の殴り合い!!」「久島高校 ※誤植 、通称“風車”…。その頂点(テッペン)に君臨するシャケを打倒すべく“オレ”を貫くクソガキどもが拳と拳で競い合い!! 群れる事を嫌い、犬の如く周りに咬み付く岳!頂点(テッペン)には興味が無いと言い放つマリモ! シャケを見下すため影で牙を研ぎ続けるシロ!ギラつく雄(おとこ)たちの己のイズムを懸けた殴り合いと、ケンカの中での独特のセリフ回しは一読の価値あり!! コミックス1巻収録分も全話が全話アドレナリンオーバードライブ!!渇き切らない野生を体感せよ!!」



2010年24号 Vol.16 エクレア(単行本3巻収録) 掲載位置139P

表紙アオリ 「鮮烈カラー大増25P!!若き狼たちの美学!!」
扉絵アオリ 「センターカラー大増25P!!コミックス発売&新展開突入!!」「三田実、“風車”に現れた風のような男。」「待望のコミックス第1巻大絶賛発売中!!」
本編1P目柱 「シロと対峙した三田の目的は!?」
本編3P目柱登場人物紹介 【椎葉岳】“風車”の頂点(テッペン)を目指す、久島高校 ※誤植 1年。群れることを嫌い、いつでも誰にでも咬みつく“犬”。【丸母タイジ】通称“マリモ”。頂点(テッペン)には興味が無いが、人並外れたパワーを持つ、真の1年最強の男!?【向井司朗】通称“シロ”。1年最強と噂され、頂点(テッペン)に君臨するシャケにも、実力を認められいる ※誤植 猛者。
◎前号まで→ 「“風車”の1年・ヒラオリの前に、突如現れた三田実。マリモの名前に反応を示したその男は、学校の前でシロと対峙して…!?」
本編最終ページアオリ 「突如剥かれた牙!!三田の安否は…!?」
目次 「センターカラー大増25P!!」
作者コメント 「サッカーW杯(ワールドカップ)近いですね。優勝予想は希望を込めてアルゼンチンに変更。」



2010年25号 Vol.17 仲間(単行本3巻収録) 掲載位置251P

本編1P目アオリ 「仲間の待ち伏せを受けた三田だが!?」
扉(本編2、3P目見開き)アオリ 「穏健派VS.武闘派…。内紛発生!!」「コミックス第①巻、大絶賛発売中!!」
◎前号まで→ 「マリモの下に訪れた、中学時代の相棒・三田。2人はマリモが頭をはっていた「エクレア」の過去話に花を咲かす。しかし、去り際に不安気な表情を見せた三田が、バイク乗車中に襲われて…!?」
本編最終ページアオリ 「仲間に手を出す決意の一撃炸裂!!」
作者コメント 「自前のバリカンで丸刈りに挑戦。難しいじゃないか。」



2010年26号 Vol.18 嘉上(単行本3巻収録) 掲載位置265P

本編1P目アオリ 「繁華街を闊歩する集団に…!?」
◎前号まで→ 「嘉上派の襲撃を受けた三田は、“エクレア”を変えてしまった自分のふがいなさを顧み、ポリシーを捨て、仲間に手を下す決意をするが…!?」
扉(本編2P目)アオリ 「群衆を威嚇する冷酷な眼光…。」「コミックス第①巻、大絶賛発売中!!」
本編最終ページアオリ 「笑みを封印した揺るぎない表情…!!」
作者コメント 「部屋の模様替えをしました。逆に散らかり放題です。」


小ネタ→CTCにシュガーレスイラスト1枚掲載



2010年27号 Vol.19 交通費(単行本3巻収録) 掲載位置207P

本編1P目柱 「エクレアの支部を壊滅させた三田が再び1人で!?」
扉(本編2P目)アオリ 「帰ってきたよ、壊しにな…。 笑みを捨てた男が向かう先は…!?」「コミックス第②巻、7月8日(木)発売!!」
◎前号まで→ 「嘉上によって武闘派と化してしまったエクレアを潰す決意をした三田。自分の主義(イズム)を捨て、次々と元・仲間に手を下すが!?」
本編最終ページアオリ 「嘉上の余裕…。その理由(わけ)は!?」
作者コメント 「ヤールギレシュ。ストⅣのハカンに心惹かれてます。」


単行本との相違点

「頭 嘉上って奴にかわったんだぞ」→「代わったんだぞ」に変更



2010年28号 Vol.20 プレゼント(単行本3巻収録) 掲載位置327P

次号予告 「“風車(ここ)”の頂点(てっぺん)、それが、“オレ”の証明!!」「我(われ)がままにブッ飛ばす 血ぃ滾る巻中(センター)カラー!!」「笑みを取り戻した三田(サンタ)に襲いかかる絶望…!!」
本編1P目柱 「メンバー狩りの報告を受けるも余裕の嘉上だが!?」
◎前号まで→ 「嘉上によって武闘派と化してしまったエクレアを潰す決意をした三田。1人で昔の仲間を倒し続けていたところに三田派の3人が加わり、さらに勢いを増したはずだが、なぜか嘉上は余裕の表情で…!?」
扉(本編2、3P目見開き)アオリ 「不敵な笑みが三田(サンタ)を襲う…。」「コミックス第②巻7月8日発売!!」
本編17P目上カット 「“風車”の頂点をつかむため…気に入らねえ奴はブッとばす! 俺が活きるの邪魔すんな!!」
本編最終ページ柱 「次号、巻中(センター)カラーで絶望が…。」
作者コメント 「鳥取県のブックセンターコスモ吉方店、お近くの方は足を運んでみてください。」